楽天銀行カードローンの審査は甘い? 厳しい? 落ちる人の特徴まで解説

楽天銀行カードローン_審査_アイキャッチ

「楽天銀行カードローンの審査の難易度はどのくらい?」
「楽天銀行カードローンの審査はどうやったら受かる?」

このように感じていませんか?

楽天銀行カードローンは低金利であることもあり、かなり人気がありますよね。

そのため、楽天銀行カードローンで借りたいと思っている方も多いと思いますが、そんな時に気になるのが審査の難易度です。

審査を受けるからには落ちたくないですよね。

そこで、この記事では楽天銀行カードローンの審査の難易度から、できるだけ受かるようにする対策まで詳しく解説しています。

「楽天銀行カードローンの審査」ざっくり言うと
  • 楽天銀行カードローンは低金利で人気!
  • 楽天銀行カードローンの難易度は銀行カードローンの中では標準的
  • 楽天銀行カードローンの審査に落ちるのは安定収入がない人など
  • 楽天銀行カードローンに受かりやすくする方法は、正直に記入することなど
  • 楽天銀行カードローンの審査に落ちた時は消費者金融カードローンがおすすめ

楽天銀行カードローンとは?

楽天銀行カードローン_審査_楽天銀行楽天銀行カードローンは楽天銀行が提供するカードローンです。

銀行カードローンの中でも金利が低めなのが特徴で、多くの人に選ばれています。

そして、楽天のサービスのため、楽天銀行カードローンを利用すると楽天スーパーポイントがたまりやすくなります。

そのため、特に楽天のサービスをよく利用する方にとってはメリットが大きいカードローンと言えます。

資金使途 原則自由
※事業生資金には利用できない
利用限度額 800万円
契約期間 1年ごとの自動更新
利率 800万円 1.9%~4.5%
600万円以上800万未満 3.0%~7.8%
500万円以上600万未満 4.5%~7.8%
350万円以上500万円未満 4.9%~8.9%
300万円以上350万円未満 4.9%~12.5%
200万円以上300万円未満 6.9%~14.5%
100万円以上200万円未満 9.6%~14.5%
100万円未満 14.5%

楽天銀行カードローンの審査の難易度・特徴は?

楽天銀行カードローン_審査_難易度楽天銀行カードローンの審査は銀行カードローンの中では普通レベルです。

特に審査が厳しいわけではありませんが、特に審査が甘いわけでもありません。

審査基準は一切公開されていませんが、他の銀行カードローンと大きな違いはないと考えられています。

そんな楽天銀行カードローンの審査には以下のような特徴があります。

それぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

申し込める年齢は満20歳~62歳以下

楽天銀行カードローン_審査_年齢楽天銀行カードローンに申し込める年齢は満20歳~62歳以下です。

これは銀行カードローンの中ではほぼ普通の年齢制限と言えます。

ただ、パートやアルバイトの場合は申し込める年齢の上限が60歳になります。

申し込めるのは安定した収入がある人

楽天銀行カードローン_審査_安定楽天銀行カードローンに申し込めるのは安定した収入がある人です。

本人もしくは配偶者に安定した収入がある必要があります。

ちなみに、安定した収入がある、というのは「毎月一定の収入がある」という意味です。

収入が高くなくても、ある程度の収入が安定的にある場合は楽天銀行カードローンで借りることができます。

一方、月によって収入が大きく変動する人は楽天銀行カードローンで申し込みを断られやすいので注意が必要です。

学生・パート・アルバイトでも申し込める

楽天銀行カードローン_審査_学生楽天銀行カードローンは20歳以上であれば、学生・パート・アルバイトでも申し込むことができます。

収入が少なくても、「毎月一定の収入がある」という点が重要なのです。

そのため、もちろん学生であっても、アルバイトなどで収入を得ていない場合は楽天銀行カードローンでお金を借りることはできません。

他のカードローンで落ちても申し込める

楽天銀行カードローン_審査_他楽天銀行カードローンは他のカードローンの審査で落ちてしまった場合も申し込むことができます。

ただ、他のカードローンで落ちてしまった場合は当然楽天銀行カードローンでも融資してもらえない可能性が高いので注意が必要です。

必要な書類が少ない

楽天銀行カードローン_審査_書類楽天銀行カードローンには必要な書類が少ないという特徴があります。

楽天銀行カードローンでは本人確認書類2点と収入証明書のみを用意すれば審査を受けることができます。

ちなみに、楽天銀行カードローンで本人確認書類・収入証明書として使用できるのは以下のようなものです。

楽天銀行カードローンで必要な本人確認書類
  • 運転免許証、運転経歴証明書
  • 個人番号カード(顔写真付き)
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 各種年金手帳
  • 各種福祉手帳
  • 公共料金の領収書 等
楽天銀行カードローンで必要な収入証明書類
  • 最新の源泉徴収票
  • 年収記載のある所得、課税証明書
  • 市県民税特別徴収税通知書
  • 個人の確定申告書

2020年10月の法律改正によって、健康保険証は本人確認書類として使えなくなったので注意が必要です。

楽天会員ランクで審査の優遇がある

楽天銀行_審査_ランク楽天銀行カードローンの審査では、楽天会員ランクで審査の優遇がある点も特徴的です。

すべての楽天会員が優遇を受けられるわけではありませんが、そもそも優遇があるのが珍しいですよね。

そのため、よく楽天を利用している人にとっては申し込みやすいカードローンと言えます。

ちなみに、楽天会員ランクの昇格・維持条件は以下のようになっています。

シルバーランク ・過去6ヶ月で200ポイント以上
・2回以上ポイントを獲得
ゴールドランク ・過去6ヶ月で700ポイント以上
・かつ7回以上ポイントを獲得
プラチナランク ・過去6ヶ月で2,000ポイント以上
・15回以上ポイントを獲得
ダイヤモンドランク ・過去6ヶ月で4,000ポイント以上
・かつ30回以上ポイントを獲得
・楽天カードを保有

楽天会員ランクを少しでも上げておくと、審査で有利になる可能性があります。

楽天会員ランクはいつもの買い物を楽天市場で行うようにする、などの方法で昇格・維持しやすいでしょう。

審査は平日のみ

楽天銀行_審査_平日楽天銀行カードローンの審査は平日のみ行われます。

審査の受付は土日祝日にも行ってくれますが、実際に審査してくれるのは平日のみです。

そのため、金曜日の夜などに審査の申し込みを行うと、通常より審査結果が出るまでに時間がかかる場合があります。

ただ、楽天銀行カードローンの審査は申し込み順で行われるため、土日であっても先に申し込んでおいたほうが良いです。

コンビニATMの利用手数料は無料

楽天銀行_審査_利用料楽天銀行カードローンでは、コンビニATMの利用手数料が無料です。

楽天銀行はネット銀行のため、自社のATMがないのですが、その代わり、コンビニATMの利用手数料は無料に設定されています。

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなど大手コンビニのATMならどこでも無料なのがうれしいですね。

ただし、ATMから借り入れを行う場合は以下のような手数料がかかることが多いです(一部ATMでは無料)。

1万円以下 110円
1万円超 220円

楽天銀行の口座を持っていなくても借りれる

楽天銀行_審査_口座楽天銀行の口座を持っていなくても借りれる点も楽天銀行カードローンの特徴的な点です。

通常、銀行系のカードローンの申し込みをする時には、その銀行での口座を開設することが必須になっていることが多いです。

しかし、楽天銀行では口座を持っていなくても、楽天会員に登録さえすれば申し込むことができます。

お金を自分がいつも使っている口座に振り込んでもらえるので便利ですね。

無利息サービスがある

楽天銀行_審査_無利息楽天銀行カードローンには、銀行系カードローンとしては珍しく無利息サービスがあります。

一定の条件を満たせば、30日間利息を0円にすることができるのです。

楽天銀行カードローンの金利はただでさえ安いので、無利息サービスを活用すればかなりお得に利用することができますね。

ちなみに、無利息サービスを適用するための条件は以下のとおりです。

無利息サービスの適用条件
  • ローンの申し込みと同時に楽天銀行の普通口座を開設する
  • ローンを返済するための口座に楽天銀行の口座を指定する

そんなに厳しい条件ではないのもうれしいですね。

総量規制が適用されない

楽天銀行_審査_総量規制総量規制が適用されないのも楽天銀行カードローンの特徴です。

楽天銀行は貸金業法ではなく、銀行法が適用される金融機関であるため、年収の1/3を超える借り入れも可能です。

ただし、自主規制で楽天銀行も年収の1/3を大幅に超える貸付は行ってくれないと思っておいたほうが良いです。

総量規制とは?
総量規制とは、「貸金業者は年収の1/3以上の貸付を行ってはいけない」という法律上のルールです。

お金に困っている人が返済能力を大幅に超える借り入れを行い、生活が破綻してしまうのを防ぐ目的で設定されているルールです。

審査は保証会社が行う

楽天銀行_審査_保証会社実は、楽天銀行カードローンでは審査は楽天銀行ではなく、保証会社が行います。

楽天銀行カードローンの審査を行ってくれるのは以下の2社です。

楽天銀行カードローンの審査を行う保証会社
  • 楽天カード株式会社
  • SMBCファイナンスサービス株式会社

このうち、片方の審査に受かれば楽天銀行カードローンでお金を借りることができます。

ちなみに、保証会社とは、楽天銀行でお金を借りた人がどうしてもお金を返せなくなってしまった場合、失われた金額を保証してくれる会社のことです。

たとえば、楽天銀行でお金を借りた人が50万円を返せなくなってしまった場合、保証会社から楽天銀行に50万円が支払われます。

その代わり、楽天銀行は保証会社に保証料を払っています。

楽天銀行カードローンの難易度は? 実際の口コミで確認

楽天銀行_審査_口コミ楽天銀行の審査の難易度は実際どの程度なのでしょうか。

実際に楽天銀行カードローンの審査を受けた人の口コミで確認してみましょう。

水曜日の午前中に申し込み。本日、振込していただきました。希望通りの200万円。大満足です。

引用:お金借りれる?

10年前に自己破産、クレカ3枚持ち、100申し込みで300  7.5%で可決  グッジョブ!

引用:お金借りれる?

地方銀行に2件、クレカに1件。地方銀行のカードローン1件の解約証明提出を条件に、当初200万希望でしたが100万融資頂けました。これで、残り2件まで減らせました。有難うございました。

引用:お金借りれる?

年収500 消費者金融1件160 銀行2件190で…おまとめで申し込み。消費者金融解約条件で200可決…利率もだいぶ下がり助かりました。ありがとうございました。

引用:お金借りれる?

楽天プレミアムカード保有、プラチナ会員で、年収400万、他社2件150万で50万可決でした。前回落選から5か月ですが、先月一気に3社完済して解約したのが良かったのでしょうか。すんなり通りました。

引用:お金借りれる?

楽天銀行カードローンの審査で落ちる人の特徴

楽天銀行カードローン_審査_落ちる楽天銀行の審査で落ちる人の特徴は、銀行カードローンの審査に落ちる人と同じで、主に以下の3つのどれかに当てはまっている人です。

それぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

特徴①:安定した収入がない・無収入

楽天銀行カードローン_審査_無収入楽天銀行カードローンで落ちる人で一番多いのは、安定した収入がない人、もしくは無収入の人です。

安定した収入とは、毎月ある程度の収入がある状態のことを指します。

安定した収入がない人や無収入の人が楽天銀行カードローンで落ちてしまうのは、「返済が滞ってしまう可能性がある」と思われてしまうからです。

楽天銀行カードローンに限らず、安定した収入がない場合や無収入の場合はお金を借りることは難しいです。

特徴②:すでに3社以上から借り入れしている

楽天銀行カードローン_審査_3社以上すでに3社以上から借り入れをしている場合も楽天銀行カードローンの審査で落ちやすいです。

多数の会社から借り入れを受けている人は「多重債務者」と呼ばれ、「よほどお金に余裕がないのではないか」と思われてしまうため、審査で落ちやすくなっています。

ちなみに、誰がどの金融機関で借り入れを行っているかは信用情報機関のデータベースで照会することができます。

特徴③:信用情報に傷がある

楽天銀行カードローン_審査_傷信用情報に傷がある場合も楽天銀行カードローンの審査で落ちやすいです。

というより、信用情報に傷がある場合はそもそもお金を借りること自体不可能に近いです。

具体的に信用情報に傷がある場合とは、以下のような場合のことです。

信用情報に傷がつく条件
  • 5年以内の3ヶ月以上の滞納歴がある
  • 5~10年以内の債務整理(自己破産、任意整理、個人再生など)歴がある
  • 5年以内の保証会社による代位弁済歴がある
  • 5年以内のカードの強制解約歴がある
  • 現在の借入残高が年収の3分の1を超えている

信用情報に傷がある状態は5~10年程度続き、その間はお金を借りることがほぼ不可能になります。

特徴④:勤続期間が6ヶ月未満

楽天銀行_審査_勤続期間今の会社で働いている期間が6ヶ月未満の場合、楽天銀行カードローンで審査に落ちてしまう可能性があります。

勤続期間が短い場合、銀行側は「またすぐに転職をするのではないか」と考えます。

そして、転職をすると給与が大きく変わる可能性があるので、銀行側としては貸したくないのです。

心配な方は勤続期間が6ヶ月を超えてから申し込みを行うと、審査に通りやすくなるでしょう。

特徴⑤:料金の未納がある

楽天銀行_審査_未納クレジットカードや携帯料金などで料金の未納がある場合、楽天銀行カードローンで審査に落ちる可能性が高くなります。

料金の未納があると、「楽天銀行カードローンでも返済が滞ってしまう可能性があるのではないか」と思われてしまうからです。

実は、クレジットカードなどの支払いがきちんと行われているかは、信用機関のデータベースに記録されているため、楽天銀行は簡単に確認することができます。

もし現在料金の未納がある場合、未納を解消してから楽天銀行カードローンに申し込むと審査に通過しやすくなる可能性があります。

特徴⑥:在籍確認ができない

楽天銀行_審査_在籍確認在籍確認ができない場合も楽天銀行カードローンでお金を借りることができません。

在籍確認とは、申告した職場に申し込んだ人がきちんと所属しているかどうか電話などで確認を取ることです。

ウソの申告をしていては大問題のため、楽天銀行に限らず、多くの金融機関で在籍確認が行われています。

ちなみに、中にはSMBCモビットなど、WEB完結なら電話連絡がないカードローンも存在しています。

どうしても職場に借金がバレたくない場合は在籍確認なしのカードローンを選ぶと良いでしょう。

特徴⑦:過去6ヶ月以内に申し込んだことがある

楽天銀行_審査_半年楽天銀行カードローンに過去6ヶ月以内に申し込んで審査に落ちている場合、もう一度申し込んでも審査に落ちてしまいます。

このことはきちんと公式HPでも明言されています。

過去6ヶ月以内にお申込みをされたお客様のお申込みはご遠慮いただいております。
過去6ヶ月以上前にお申込みいただいた方については、再度お申込みいただけますが、審査の結果によってはご融資できない場合もございますので、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

引用:楽天銀行

楽天銀行カードローンの審査に再トライしたい場合は半年以上あけるようにしましょう。

楽天銀行カードローンの審査に受かりやすくする方法

楽天銀行カードローン_審査_審査楽天銀行カードローンの審査に受かりやすくする方法には主に以下の2つがあります。

楽天銀行カードローンの審査に受かりやすくする方法

それぞれの方法について詳しく見ていきましょう。

方法①:申し込み事項は正直に記載する

楽天銀行カードローン_審査_正直楽天銀行カードローンの審査に受かりやすくする最大の方法は申し込み事項を正直に記入することです。

特に借りれるか自信がない場合、少しウソを書いて受かりやすくしようと考えてしまうかもしれませんが、これはむしろ逆効果です。

楽天銀行にはこれまで多数の申込情報を見てきたノウハウがあるため、ウソを書いてもすぐにバレてしまいます。

そして、ウソがバレると「信用できない人物だ」とみなされて審査に落ちてしまうのです。

方法②:借り入れの理由を工夫する

楽天銀行カードローン_審査_理由方法①とやや矛盾するようですが、楽天銀行カードローンの審査で受かりやすくする方法として、借り入れの理由を工夫する、というものもあります。

明確なウソはよくありませんが、「当たらずとも遠からず」程度であれば借り入れの理由は印象の良いものを書くに越したことはありません。

具体的に、印象が良い借り入れ理由は以下のようなものです。

審査で有利になる借り入れ理由
  • 冠婚葬祭の費用
  • 旅行費用
  • 子どもの入学費用
  • 家のリフォーム など

ポイントは、「一時的に大きなお金が必要になるような借り入れ理由」にすることです。

一時的に大きなお金が必要なだけであれば、問題なく返済してくれると考えてもらいやすいため、審査に通りやすくなります。

一方、以下のような借り入れ理由は審査で通りにくいので注意が必要です。

審査に落ちる借り入れ理由
  • ギャンブル費用
  • 投資の費用
  • 借金の返済 など

方法➂:利用限度額を少額にする

楽天銀行_審査_限度額利用限度額を少額にするという方法でも、楽天銀行カードローンの審査に通りやすくなります。

楽天銀行カードローンでは利用限度額がデフォルトで800万円になっています。

これを借りたい金額まで下げておきましょう。

ちなみに、おすすめは50万円程度の少額にすることです。

やはり多額を貸す場合のほうがリスクは大きくなるため、利用限度額を下げることで審査に通りやすくすることができます。

楽天銀行カードローンの審査手順

楽天銀行_審査_手順楽天銀行カードローンでは以下のような手順で審査が行われます。

STEP.1
申し込み
まずは楽天銀行カードローンのホームページから申し込みを行います

申し込みは5分程度で入力できるフォームに記入することで簡単に行うことができます。

ちなみに、楽天会員になっていると一部を入力しなくて良くなるので楽です。

STEP.2
審査
申し込みを行うと楽天銀行(正確に言うと保証会社)で審査が行われます

2つの保証会社のどちらかで審査に通過すればSTEP.3に進みます。

審査に落ちた場合はメールで連絡があります。

STEP.3
在籍確認
審査が終盤になると勤務先への在籍確認が行われます

在籍確認は電話で行われますが、担当者が個人名で電話してくれるため、借金をしているとはバレにくくなっています。

STEP.4
必要書類の提出
審査に通過した場合は電話で連絡があります。

電話で契約するために必要な書類の案内をしてくれます。

電話を受けたら3日以内に必要書類を提出するようにしましょう

書類は郵送で提出することもできますが、楽天銀行のアプリからオンラインで提出することもできます。

STEP.5
ローンカード送付
必要書類が受理されたらローンカードが送付されてきます

ローンカードは「楽天銀行」と記載された封筒で送られてくるため、「銀行の口座開設をした」と言えば家族に見られても借金がバレにくいでしょう。

STEP.6
口座振替依頼書を返送
最後に、ローンカードと一緒に送られてくる口座振替依頼書に署名捺印を行って提出しましょう。

ちなみに、この手順は振り込み口座を楽天銀行の口座にしていた場合は必要ありません。

楽天銀行カードローンの審査にかかる時間

楽天銀行カードローン_審査_時間楽天銀行カードローンの審査にかかる時間は公式ページでは「約1~2週間程度」と案内されています。

銀行カードローンの審査にかかる時間としては普通レベルと言えます。

消費者金融カードローンのように即日融資を受けることはできないので注意しましょう。

下でも詳しく説明していますが、楽天銀行カードローンは「すぐにお金が欲しい」という場合には向きません。

もし「少なくとも数日以内、できれば今日中にお金が欲しい」と考えているのであれば、消費者金融カードローンの利用がおすすめです。

消費者金融なら最短即日で融資を受けることができます。

楽天銀行カードローンの審査で落ちてしまった時の対策

楽天銀行カードローン_審査_対策楽天銀行カードローンの審査で落ちてしまった場合の対策は「消費者金融カードローンに申し込むこと」です。

一般的に、消費者金融のカードローンは銀行カードローンよりも利率が高いものの、審査には通りやすいと言われています。

そのため、楽天銀行カードローンで審査に落ちてしまった人でも消費者金融カードローンなら融資を受けられる可能性があります。

ちなみに、おすすめの消費者金融カードローンについては以下の記事で解説しています。

合わせて参考にしてみてください。

カードローンおすすめ_サムネイルカードローンおすすめ人気ランキング|約30社を徹底比較【2021年最新版】

楽天銀行カードローンの審査のまとめ

楽天銀行カードローン_審査_まとめ楽天銀行カードローンの審査の難易度は銀行カードローンの中では普通レベルです。

楽天銀行カードローンの審査には以下のような特徴があります。

一方、楽天銀行カードローンの審査で落ちる人の特徴は以下のとおりです。

楽天銀行カードローンの審査に受かりやすくする方法には主に以下の2つがあります。

楽天銀行カードローンの審査に受かりやすくする方法

楽天銀行カードローンの審査でもし落ちてしまった場合は、消費者金融カードローンを利用するのがおすすめです。