FXとは?初心者のための基礎知識

プロミスの評判って実際どうなの?利用者の声からわかるメリットとデメリット

プロミス_評判

プロミスでお金を借りてみたいけど、利用しやすいのかな?

CMでおなじみの会社だけど、そもそもどんな会社なの?

お金を借りたことがない人にも、TVCMや広告でよく知られているプロミス

いざお金を借りようと考えた時に、頭に浮かんでくるカードローン会社の一つではないでしょうか。

でも会社名を知っているからといって、借りやすさや返しやすさといった利便性や、金利のことまでは知らないという人が多いのではないでしょうか。

また、消費者金融に怖いイメージを持っている人もいるかもしれません。

プロミスが本当に安心できる会社なのかも気になるポイントでしょう。

そこで今回は、実際の利用者の口コミからプロミスのメリットとデメリットをまとめました。

プロミスが安心できる会社なのか、さらによくある疑問についても詳しく解説しています。

これを読めばプロミスのメリット・デメリットだけでなく、どんな人がプロミスでお金を借りるべきなのかが分かりますよ!

プロミスのメリット・デメリットについてざっくりいうと
  • 初回借入日から30日の無利息期間がある
  • 審査は最短30分!即日融資が可能
  • SMBCグループの信頼感がある
  • 返済方法が多くて便利
  • 消費者金融カードローンの中では低金利
  • 他のカードローンと同様に総量規制の対象となり、在籍確認が必要

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<

プロミスってそもそもどんな会社?評判の前にわかりやすく解説

プロミス_基本情報

CMではプロミスと大々的にうたっていますが、実はプロミスは会社名ではないと知っていますか?

プロミスとは、SMBCグループの大手消費者金融会社であるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が提供する、カードローン商品の名称なんです。

SMBCグループといえば誰もが知るメガバンクのひとつ、三井住友銀行を擁しています。

プロミスが大手銀行グループと聞いて安心した人もいるのではないでしょうか。

プロミスでは業界初の新しいサービスを生み出したり、海外進出を行ったりしています。

なお、同じSMBCグループである三井住友銀行でもカードローン商品を提供していますが、プロミスとは全く違う商品です。

金利や限度額なども違うので注意しましょう。

★プロミスの基本情報

金利 4.5~17.8%
限度額 500万円
審査時間 最短30分
無利息期間 初回のみ30日
審査対応時間 9-21時

プロミスのリアルな評判|良い口コミ・評判

プロミス_評判

プロミスが、SMBCグループの一員と分かって安心したところで実際の利用者が「プロミスにしてよかった!」と感じた口コミを紹介します。

口コミから分かったプロミスのメリットは主に次の通りです。

ではそれぞれ見ていきましょう!

プロミスの良い評判①:無利息サービスが嬉しい

プロミス_無利息サービス

プロミスの口コミで多く見られたのが「無利息サービスがありがたい」というものでした。

プロミスの口コミ
  • 無利息期間のキャンペーンはありがたいです(30代男性)
  • 30日間の無利息キャンペーンが魅力的です(40代男性)
  • 返済も無利息期間中でしたので、金利負担なく借入ができて本当にうれしかったです(30代男性)
  • 初めてカードローンを利用したが、金利0%の期間に返済したので利息なしで借りることができた(20代女性)

初めてカードローンを使う場合に気になるのが、金利による利息ではないでしょうか。

プロミスは、初回借り入れの場合のみ借入日の翌日から30日間は、どれだけ借りても利息はつきません。

つまり、借り入れしてから30日以内に返済すれば、利息はタダになるということです。

利息なしで借り入れできるなら、カードローンによる借り入れのハードルも下がりますよね。

プロミスの良い評判②:融資までがスムーズでスピーディ

プロミス_融資までがスムーズ

次に多く見られたのが、審査から実際に融資を受けるまでがスムーズで早いというものです。

プロミスの口コミ
  • 電話1本で即日振込されるので急いでいるときに助かります(20代女性)
  • たった数分で審査終了でした。審査から借入まで早いのは助かった(40代男性)
  • 無人店舗で即日融資でした。とにかく早いです(20代女性)
  • 30分のほどの電話窓口による手続きで、即日借りることができた(30代女性)
  • 審査は大体30分くらいで終わりました。かなりスムーズでした(40代女性)
  • 申込から借入までわかりやすくスムーズに運びました(30代男性)

とにかく審査から借り入れまでが早いと大評判でした。

30分~1時間程度の審査で、必要なときにすぐ融資してくれるのは嬉しいですよね。

できるだけ早くお金が必要だという場合はWeb申し込みや自動契約機、来店などで申し込みましょう。

郵送と電話以外の申し込みなら即日融資が可能です。

Web申し込みや自動契約機の場合は18時頃までに申し込んでおけば、その日の間に審査から振り込みまで済んでしまいますよ。

プロミスの良い評判③:信頼感・安心感がある

プロミス_安心感がある

カードローン会社の信頼性や安心度は、カードローン選びにおいて重要視するポイントの一つですよね。

プロミスなら、安心して借り入れできるという口コミが多く見られましたよ。

プロミスの口コミ
  • 大手でCMでもお馴染みなので安心して借入できます(20代女性)
  • テレビCMやネットの動画サイトで、プロミスの宣伝をよくしていたので街金より安心できる(30代女性)

やはりCMで知名度が高い点も安心感につながっていますね。

また、プロミスは三井住友銀行と同じグループ会社だという点も、高い信頼性につながっています。

プロミスの良い評判④:対応が非常に良い

プロミス_対応が良い

プロミスの口コミには「コールセンターの対応が良い」というものも多く見られました。

プロミスの口コミ
  • オペレーターがわからないところもしっかり教えてくれたのがよかった(30代男性)
  • 電話での対応が好印象(50代男性)
  • 電話対応が丁寧で紳士的。こまやかに対応してくれた(20代女性)
  • 電話対応がとにかく親切で良かった(20代男性)

借入れの相談をするときは、分からないことや不安なことも多いものです。

そんな時にオペレーターに丁寧に対応してもらえたら、不安な気持ちも和らぎますよね。

プロミスの接客はとても丁寧です。

気になる対応があればしっかりと教えてくれますよ。

対応が良いという点も、安心してお金を借りることができるポイントの一つではないでしょうか。

プロミスの良い評判⑤:返済方法など利便性が高い

プロミス_返済方法_利便性が良い

いざお金を返そうと思っても返済方法が限られていたら、期限に遅れてしまう心配もあります。

でもプロミスなら返済方法が多く自分に合った方法を選べるので便利という口コミがたくさんありました。

プロミスの口コミ
  • 申し込みはPCヤスマホで簡単いできて、返済はコンビニのATMでできるので便利。コンビニのATMなら24時間毎日いつでも返済ができます(20代男性)
  • ネット返済なら24時間いつでもできるので助かっています(50代男性)
  • 借入や返済の手続きがネットからできて便利(40代男性)
  • スマホアプリで申込から借入、返済と全て完結できて便利(30代男性)
  • 借入れは口座直接振り込み、返済はネットですればATMまでいかなくてよい(40代男性)
  • それなりにプロミスのATMがあるので利用しやすい。手数料は掛かりますがコンビニやゆうちょ等でも利用できるので便利だと思います(30代男性)
  • いろいろな返済方法があるので、自分にあった返済ができます(40代女性)

プロミスではネットやATM、電話などで借入れができ、返済方法もネットや口座振替、ATMやコンビニなど豊富な選択肢があります。

借入れ、返済ともにいろいろな方法があり、自分の都合に合う方法を選ぶことができるのでとっても便利です。

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<

プロミスのリアルな評判|悪い口コミ・評判

プロミス_悪い評判

プロミスの評判の中には、残念な口コミもありました。

希望する金額の満額は借りられなかった、金利が高いというものが散見されました。それぞれ紹介します。

プロミスの悪い評判①:希望額満額を借りることができなかった

プロミス_希望額満額が借りられない

口コミの中でちらほらと見かけたのが、以下のように希望額満額は借りられなかったというものです。

プロミスの口コミ
  • 条件が厳しかったこともあり、希望通りとはならず10万円の融資だった。残念だったが、初めてだし仕方ないとも思いました(20代性別不明)
  • 希望額50万円が融資額は35万円に。過去に債務整理歴有りで、収入は少なめなので断られるのを覚悟していましたが、電話で正直に話をしたら契約することができました(年齢性別不明)

カードローンでお金を借りる際には、申込時に希望借入金額を伝えます。

ただ、希望通りの金額を借りられるとは限りません。

お金を貸す側も「申込者がきっちり返済してくれるかどうか」ということをチェックしてからお金を貸すからです。

収入が少なかったり、過去に債務整理したことがあるという場合は、融資額が少なくなってしまう可能性もあります。

ただ、これはプロミスに限らず他社のカードローンでも同じことが言えます。

もし、いずれ大きな額を借入れたいという場合は増額申し込みもできますよ。

そのためには返済期日を守り、他社で借入れしないという信用実績を積み上げることが必要になります。

プロミスの悪い評判②:金利が高い

プロミス_金利が高い

金利が高かったという口コミも見られました。

プロミスの口コミ
  • 少し高めの金利だった。でも即時対応してくれるので許容範囲(30代女性)
  • 銀行のローンより金利は高いが、気軽さを考えると仕方ない(20代女性)

プロミスの借入金利は4.5~17.8%です。

金利の幅が大きいですが、どの金利が適用されるかは利用限度額によって決まります。

利用限度額が多いほど、プロミスにとって信頼度が高い顧客ということなので、適用金利も低くなります。

プロミスの金利と比べて、銀行系のカードローンの金利は2.0~14.8%と若干低いのは確かです。

でも口コミにもあるように、プロミスは即日融資が可能という気軽さと早さが大きなメリット。

銀行カードローンは、利用する銀行の口座を持っていないと即日融資は難しく、口座開設にもおよそ1週間かかってしまいます。

すぐにお金が必要という場合は、若干金利が高くてもプロミスなどの消費者金融カードローンの方が便利です。

プロミスの悪い評判③:在籍確認の電話がある

プロミス_在籍確認の電話がある

プロミスに限らず、カードローンで借入れをする際に避けて通れないのが「在籍確認」です。

在籍確認とは、借入れを申し込んだ人が、申告した勤務先で本当に働いているのか確認するため、勤務先に電話が入るというものです。

お金を借りたい人の中には、審査を通過するために嘘の勤務先を伝える人もいますが、在籍確認によってすぐにバレますので絶対にやめましょう。

申し込み時には本当のことを伝えてくださいね。

プロミスの口コミ
  • Webで申し込みをしたあと在籍確認のために、会社の固定電話にかかってきました。在籍している時間を伝えるとその時間にかけてきてくれ他ので職場の人に電話をとられることもなく安心しました。(20代女性)

これからカードローンを申し込もうとしている人にとっては、勤務先に電話がかかってくるとなると「職場に借金がバレるのでは」と不安になってしまうかもしれません。

でも安心してください。

在籍確認の電話はプロミスという会社名は出さずに、担当者の名前のみ名乗ってかかってきます。

職場に借金しようとしていることがバレないように配慮してくれますよ。

プロミスの評判からわかった5つのメリット

プロミス_5つのメリット

プロミスの利用者からの実際の評判を見ると、無利息サービスや融資のスピード、返済の利便性などがメリットとして挙げられます。

それぞれについて詳しく解説します。

メリット①:初回は30日間の無利息サービスを利用できる

プロミス_30日間_無利息

プロミスは、初回借り入れ日の翌日から30日間はいくら借入れしても利息0円という無利息サービスがあります。

さらに、30日の期間内の追加融資についても無利息の対象になるんです。

他社でも無利息サービスを行っているところがありますが、実際の借入れ日(出金日)の翌日からサービス期間が始まるのはプロミスだけです。

アコムやレイクALSAでも無利息サービスはありますが、実際の出金日ではなく契約日の翌日からサービス期間が始まります。

これはカードローン契約を結んだ後、実際の出金日まで日にちが空いてしまっても、無利息になる期間は契約を結んだ翌日から始まってしまっているということです。

プロミスなら契約日から実際の借入れ日まで期間が空いてしまっても、借り入れ日の翌日から無利息期間が始まるのでお得ですね。

30日無利息サービスを受ける条件は以下の通りです。

30日無利息サービスを受ける条件
  • プロミスへの申し込みが初めて
  • 申込時にメールアドレスを登録すること
  • Web明細にすること

借入れてから30日以内に返済すれば、利息なしでお金を準備できます。

せっかくならお得に借入れしたいですよね。

メリット①:SMBCグループで抜群の信頼性と安心感

プロミス_smbcグループ

口コミの多くで見られた「CMでよく見かける社名だから安心感がある」ということもプロミスのメリットの一つです。

さらに、なんといっても三井住友銀行と同じ、SMBCグループの一員ということも信頼できるポイントですよね。

また、コールセンターや店舗での対応についても丁寧で素晴らしいと評判が高く、カードローンでの借入れが初めてで不安という人も安心して相談できますよ。

メリット②:スピーディな審査で即日融資も可能

プロミス_スピーディーな審査

プロミスの強みは、急にすぐお金が必要になったときでも即日融資が可能な点です。

審査は最短30分ととにかく早いので、申し込み方法さえ気を付ければすぐにお金が借りられますよ。

即日融資してもらえる申し込み方法
  • Web申し込み
  • 自動契約機での申し込み
  • お客様サービスプラザでの来店申し込み

郵送と電話での申し込み以外なら、即日融資が可能です。

来店申し込みでその日にお金が必要な場合は、昼過ぎくらいには来店して申し込みましょう。

自動契約機やWebなら18時頃までに申し込んでおけば、即日融資してもらえます。

また、「瞬フリ」というサービスを使えば24時間いつでも、最短10秒で振込融資をしてもらえます。

10秒ってすごいですよね。

ただし、このサービスを受けるには下記の条件を満たしていることが必要です。

瞬フリを受けられる条件
  • プロミスの審査に通過していること
  • 三井住友銀行かジャパネット銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行いずれかの銀行口座を持っている

プロミスのカードローンを契約した後、会員サービスに上記いずれかの銀行の振込先を登録しておけば、いつでも会員ページから利用できます。

プロミスのカードローンを契約した人には、ぜひおすすめの便利なサービスですよ。

プロミスがこんなに融資スピードに長けているのには理由があります。

プロミスの融資スピードが早い理由

プロミスは1983年に業界初の自動与信システムを導入し、審査の高速化を実現した最初のカードローン会社なんです。

現在では一般的となった技術ですが、最初に導入したプロミスが現在のカードローン会社における審査の基礎を築いたとも言えます。

自動与信システムとは

コンピュータで申込者の利用限度額を素早く自動計算するシステム

申込者の勤務状況や今までの取引状況といったデータを収集し、適切な利用限度額を自動算出する。

メリット③:Webや自動契約機で簡単申し込み・返済

プロミス_webで簡単申し込み

プロミスは借入方法や返済方法が豊富で、利便性が高いのも魅力です。

借入方法 インターネット(スマホ、携帯電話、PC)
ATM(プロミスATMやコンビニ提携ATM)
電話
お客様サービスプラザへの来店
郵送
返済方法 インターネット返済
口座振替(口フリ)
ATM(プロミスATM、コンビニ提携ATM)
コンビニマルチメディア端末
お客様サービスプラザへの来店
銀行振込

借入時のお金の受け取りは、ATMか口座振込いずれかの方法から選べますが、ATMならメンテナンス時間を除いて24時間いつでも融資を受けられるのでおすすめです。

返済日は5日、15日、25日、末日のどれかを指定できるので、給料日に合わせて選びましょう。

万が一返済が遅れそうなときは、必ずコールセンターに相談してください。

設定した返済日から14日以内なら、返済日を変更することもできます。

メリット④:実は他社よりも金利が安い

プロミス_他社より金利がやすい

口コミでは「金利が高い」と言われていたプロミスですが、実は消費者金融カードローンの中では金利が低い方なんです。

【2020年8月現在の消費者金融のカードローン】

会社名 金利(実質年率)
プロミス 4.5~17.8
アイフル 3.0~18.0%
アコム 3.0~18.0%
レイクALSA 4.5~18.0%

【2020年8月現在の銀行系カードローンの金利】

会社名 金利(実質年率)
三井住友銀行カードローン 4.0~14.5%
みずほ銀行カードローン 2.0~14.0%
新生銀行カードローン 4.5~14.8%
楽天銀行カードローン 1.9~14.5%

消費者金融カードローンの金利を比べると、他社の最高金利は軒並み18.0%ですが、プロミスだけ17.8%と少し低めに設定されています。

カードローンを初めて利用する際には、ほとんどの人が最高金利を適用されるので、この0.2%はメリットの一つになります。

「0.2%なんて、微々たる数字」と思うかもしれませんが、100万円借りた場合、0.2%の違いで2,000円もお得なんです。

少しでもお得に借り入れしたいという人には、あなどれない数値ですよ。

また口コミの通り、銀行系カードローンと比べると高金利ではありますが、プロミスは銀行系カードローンよりも審査も融資も早く、便利だという利点があります。

早く、お得にお金を借りたいなら、プロミスで借りるのがおすすめです。

プロミスの評判からわかった2つのデメリット

プロミス_2つのデメリット

プロミスの口コミから分かったデメリットは、希望する金額を満額貸してもらえないことがあることと、在籍確認がネックになっている人がいる点です。

それぞれ解説します。

デメリット①:希望額満額を借りれないことがある

プロミス_希望額満額を借りられない

プロミスの口コミの中に「希望する金額の満額は借りられなかった」というものも見られましたが、確かに申込者が希望する金額すべてを貸し出してもらえるわけではありません。

ただ、これはプロミスに限らず、どこのカードローン会社も同じです。

例えば、最近知り合った友人に「お金を貸して」と言われたらどうしますか?

ジュース代など金額が低ければ貸してあげるかもしれませんが、いきなり数万円貸してと言われても、返済してくれるかどうか不安で貸しづらいですよね。

カードローン会社もそれと同じで、初めて利用する人や借りたことがあっても滞納したという人は、「必ず期限までに返してくれる人だ」という信用実績がないので希望する金額全額は借りることができない可能性があります。

なので、まずはプロミスが提示してきた利用限度額を受け入れることが大切です。

その後半年~1年程度、返済遅延せずにプロミスの利用を続ければ、「この人はきっちりとお金を返してくれる人だ」という信用実績が積み上がります。

そうすれば、利用限度額の増額審査を受けることができますよ。

増額審査は、初めて借入れるときと同じ審査が行われますが、契約後に転職していない限り在籍確認は行われませんので安心してください。

毎月の返済期日を守って、他社で借入れをしていなければ、審査に通過する可能性は高くなります。

また、既に他社から借入れしているという人は、総量規制の観点からも満額融資が難しくなります。

総量規制とは

消費者金融やクレジット会社といった貸金業者は貸金業法により、借入額の合計が申込者の年収の3分の1を超えてはならないと定められている。借入額の合計とは、他社借入分も合計するので注意!

プロミスからの借入れも総量規制の対象となるので、他社からの借入れの合計が既に大きい人は、希望する金額を貸してもらえないこともあるんです。

分かりやすく例を挙げてみましょう。

年収300万円の人は、3分の1の100万円までしか借入れできません。

なので、既に他社から90万円借りている場合、今から借入れしようとしても10万円しか借りることはできないということです。

この総量規制は、プロミスだけでなく他のカードローン会社も対象となります。

もし、他社からの借入れの総額が既に年収の3分の1に近い場合は、借入額の少ない会社から完済して、借入れ可能額に空きを作ってから融資を申し込みましょう。

デメリット②:在籍確認の電話で会社にバレる可能性がある

プロミス_在籍確認の電話でバレる

カードローンの申し込みの際には、申込者は勤務先を申告しなければなりません。

これは申込者がお金を返す能力があるのか審査するために必要な情報です。

この情報が正しいか確かめるために、カードローン会社は申告された勤務先に申込者がいるのか電話をします。

これを在籍確認といいます。

在籍確認は、プロミスだけでなく他のカードローン会社も行う、大事な契約プロセスのひとつです。

在籍確認はカードローン会社から勤務先に電話がかかってくるので、「借金しようとしていることが会社にバレてしまう」と心配する人も。

でも、在籍確認の電話担当者はプロミスという会社名は出さずに、担当者の個人名を名乗ってくれるので、借金が職場にバレることはありませんよ。

ちなみに、ローンカードなどが自宅に送られる際の郵送物にも、差出人の欄にはプロミスとは書かれていません。

「事務センター」と書かれたものや、担当者の個人名で届くので、家族にも借金がバレないよう配慮されています。

それでも郵送物が不要な場合は、自動契約機で申し込めばその場でローンカードを発行できますし、Web完結ならカードの発行自体せずに借入れできますよ。

在籍確認なし_カードローン_アイキャッチ 「在職確認なしのカードローン」なんて100%ありえない理由

プロミスがおすすめな人・おすすめできない人

プロミス_評判_おすすめこの見出しでは、メリットとデメリットからわかる、プロミスがおすすめな人とおすすめできない人について解説していきたいと思います。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

プロミスがおすすめな人

プロミス_評判_おすすめできるプロミスでお金を借りるのが向いている人は、3パターンいます。

プロミスでお金を借りるのが向いている人
  • 金融機関で初めてお金を借りる人
  • その日のうちにとにかく早く借りたい人
  • 三井住友銀行の口座を持っている人

プロミスに申し込んだことがないという人は、30日間の無利息サービスが適用されるのでおすすめです。

プロミスなら初回借入日の翌日から30日以内に返済すれば、利息無しでお金を借りることができますよ。

また、とにかく早くお金が必要という人もプロミスでの借入れが向いています。

プロミスは審査と融資の早さが強み。

郵送と電話以外の申し込みなら、即日融資が可能です。

三井住友銀行の口座を普段から使っているという人も、同じSMBCグループであるプロミスでの借入れがお得です。

プロミスは借入や返済方法が多くて便利ですが、コンビニATMや他行との提携ATMだと手数料がかかってしまうんです。

借入れや返済時に三井住友銀行ATMを使えば、手数料0円でお得に返済できますよ。

プロミスがおすすめできない人

プロミス_評判_おすすめできないプロミスは以下のような方にはおすすめできません。

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

おすすめできない人①:少しでも低金利で借りたい人

プロミスは少しでも低金利で借りたい人にはおすすめできません。

まず、プロミスは上限金利17.8%とほかの大手消費者金融と比べるとやや金利が安いですが、大きな差はありません。

これより低金利を求めるとなると、銀行のカードローンを使うしかありません。

銀行のカードローンでは「楽天スーパーローン」などがおすすめです。

そして、銀行のカードローンに落ちてしまった場合は、プロミスを利用するのが一番低金利で借りる方法となります。

ちなみに、短期間しか借りない場合は、多少金利が高くても、プロミスで借りるのがおすすめです。

プロミスでは、初めてなら30日間無利息になるサービスを行っているからです。

おすすめできない人②:専業主婦や無職など収入がない人

プロミスは専業主婦や無職など、収入がない人にもおすすめできません。

なぜなら、そもそも収入がない人はプロミスを始めとして、消費者金融でお金を借りることはできないからです。

これには「総量規制」という法律が関係しています。

総量規制とは、貸金業者が年収の3分の1を超える貸付を行ってはいけないというルールです。

収入がない人は1円借りただけで収入の3分の1を超えて総量規制に引っかかってしまうため、お金を借りれません。

配偶者や家族に収入がある場合、お金はその人に借りてもらいましょう。

ちなみに、専業主婦がお金を借りる方法については以下の記事で詳しく解説しています。

主婦_カードローン_アイキャッチ 専業主婦はカードローンを借りれる?消費者金融・銀行で借りれるのか解説

おすすめできない人③:電話で在籍確認をされたくない人

プロミスは電話で在籍確認されたくない人にもおすすめできません。

ほかの多くの消費者金融も同じですが、プロミスでは電話による在籍確認が行われる場合があるからです。

実際のところ、在籍確認が行われても、会社に借金をしていることがバレることはないのですが、少しでも借金バレのリスクを抑えたい人の気持ちはわかります。

電話での在籍確認をされたくない場合は、SMBCモビットにWEB申し込みするのがおすすめです。

SMBCモビットのWEB申し込みでは書類で在籍確認が行われるため、電話での在籍確認は行われないのです。

プロミスの申し込み手順

プロミス_評判_手順プロミスは以下のような手順で申し込むことができます。

STEP.1
申し込み
プロミスで融資を受けるためには、まず申し込みを行います。

申し込みには、以下のような情報が必要です。

申し込みに必要な情報
・氏名
・生年月日
・電話番号
・住所
・勤務先情報
・年収
・他社での借入状況
・連絡先

また、申込みには本人確認書類や収入証明書類が必要です。

あらかじめ用意しておきましょう。

そして、プロミスでは以下の中から申し込み方法を選べます。

プロミスの申込方法
・WEB
・自動契約機
・店頭窓口
・プロミスコール
・郵送

この中でも特におすすめなのはWEB申し込みです。

WEB申し込みなら、家にいながらにして簡単に申し込みができます。

STEP.2
審査
申し込みが終わると、プロミスで審査が行われます。

審査では、具体的に申込内容の確認や提出書類の確認、それから信用情報の確認が行われます。

信用情報は、信用情報機関というところのデータベースを確認して、申込者に信用事故などがないか確かめます。

STEP.3
在籍確認
審査が終わると、次は在籍確認の連絡が行われます。

在籍確認では、申込者が本当に職場に在籍しているかの確認が行われます。

そして最後に、申込者にどのくらいのお金を貸すかという「限度額」の決定が行われます。

そして、すべての審査が終わったら、申込者に審査結果の連絡が行きます。

STEP.4
契約
審査に通過したら、いよいよ契約を行います。

契約方法には以下の3つの方法があります。

プロミスの契約方法
・WEB契約
・来店契約
・郵送契約

中でもWEB契約は家から簡単にできるのでおすすめです。

郵送での契約だと融資が行われるまでに1週間程度の時間がかかってしまうのでおすすめできません。

STEP.5
融資開始
契約を行ったら、最後に融資が行われます。

プロミスから融資を受ける方法には以下の2種類があります。

融資を受ける2つの方法
・ローンカードを発行してATMでキャッシング
・銀行振り込みで融資を受ける

基本的には、自分で特に何かする必要がない銀行振り込みのほうがおすすめです。

特に24時間振込可能な金融機関の口座を持っていれば、「瞬フリ」というサービスで24時間いつでも最短10秒で融資を受けることができます。

プロミスについてよくある質問

プロミス_よくある質問

プロミスでお金を借りるにあたって、たくさんの人が疑問に思っていることを簡単にまとめました。

これを読めば、疑問や不安もスッキリ解決しますよ!

Q1. プロミスの返済手段を教えてください

プロミス_返済手段

プロミスの返済方法は下記の通りです。

プロミスの返済方法
  • インターネット返済
  • 口座振替(口フリ)
  • お客様サービスプラザへの来店
  • プロミスATMやコンビニなどの提携ATM
  • コンビニマルチメディア端末
  • 銀行振り込み

お客様サービスプラザか、郵送、自動契約機のいずれかでローンカードを発行してもらえば、提携ATMからいつでも借入れも返済もできます。

返済日は5、15、25、末日のいずれかから選択できます。

どうしても返済が遅れてしまうという場合は、コールセンターか会員サイトから返済期日の変更もできますよ。

ただし、元々設定した返済日から14日以内でなければ変更できないので、返済が遅れると分かったらすぐに手続きしましょう。

Q2. 在籍確認の電話はどの方にかかってきますか

プロミス_在籍確認_電話

在籍確認の電話は申し込み時に申告した職場にかかってきます。

在籍確認は、申込者が申告した勤務先で本当に働いているのか確かめるためのものだからです。

職場にカードローン会社から電話がかかってくるとなると身構えしてしまいますが、電話担当者はプロミスという社名は出さず、個人名でかけてくれるので安心ですよ。

さらに口コミの中には、申込者が社内にいる時間帯を申し込み時に伝えたら、その時間に在籍確認の電話をしてくれたというものも。

どうしても職場の人に電話を取られたくないという人は、電話がとれる時間帯を申し込み時に伝えておくのも手です。

Q3. 30日間無利息サービスは本当に利息は一切かかりませんか

プロミス_無利息サービス_お金はかからないのか

初回借入日の翌日から30日の間に完済すれば、利息はかかりません。

さらに、無利息サービスの期間内であれば、追加融資や完済後の借入分についても無利息の対象です。

ただし30日を過ぎた後の借入残高については、返済日まで通常利息がかかるので注意してくださいね。

Q4. そもそも消費者金融って危険じゃないですか

消費者金融_危険?

確かに消費者金融と聞くと一昔前のドラマで見たような、恫喝してお金を巻き上げるといったイメージが強い人もまだまだいるかもしれません。

実際、昔は返済ができない顧客に対して、乱暴な取り立てを行い問題となっていたこともあります。

ですが、2010年の貸金業法の改正により、今では乱暴な取り立てはしっかり規制されています。

また、貸金業を営むためには、日本貸金業協会の許可が必要です。

日本貸金業界は、貸金業者の監視を行い、健全で適切な運営を行うよう促す法人で、国から許可をもらって設立されています。

プロミスが日本貸金業協会の許可を得ているということは、国が認めた貸金業者ということなんです。

プロミスはSMBCグループの一員だという安心感もあります。

そしてCMもたくさん流れており、誰もが知る身近な存在なのではないでしょうか。

ただし、安心な会社だからといって無計画にお金を借りる事はやめましょう。

後々の返済で、自分が困ることになりまねませんよ。

必要な分だけ、しっかりと返済を見据えて借りるようにしましょうね。

プロミスの評判 まとめ

プロミス_評判まとめ

今回の記事では、プロミスの実際の評判やメリット、デメリットについて紹介しました。

プロミスは三大メガバンクの一つを擁するSMBCグループの商品で、安心感は抜群です。

迅速な審査と即日融資が可能で、借入・返済方法も多岐にわたり利便性が高いという口コミが多く見られました。

また無利息サービスも大きなメリットの一つです。

サービス期間内に返済すれば利息がタダになるなんてすごいですよね。

一方、借入希望金額の満額借りることができなかったり、在籍確認の電話が職場にかかってくるというデメリットも。

ただし、これはプロミスだけでなく、どこのカードローン会社でも同じ事が言えます。

プロミスを使ったことがない人や、今すぐお金を融資してほしいという人は、プロミスでの借入がおすすめです。

プロミスで必要なお金を、早くお得に準備しましょう。

プロミスのメリット・デメリットについてのおさらい
  • SMBCグループで安心感・信頼感がある
  • 無利息サービスがあってお得
  • 審査が早く、即日融資も可能
  • 借入・返済方法が豊富で便利
  • 借入額満額借りられない可能性がある
  • 在籍確認のため職場に電話がかかってくる

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<