プロミスのおまとめローンとは?借り換えにもバッチリ対応!メリットや利用方法は?

プロミスのおまとめローンって実際どうなの?

借り換えを検討している人であれば、こうした疑問を持っていることでしょう。

プロミスのおまとめローンは複数の業者のローンを一本化できる便利なサービスです。

結論からいうと、複数の業者から借入している人はプロミスのおまとめローンで金利を下げられる可能性が非常に高いです。

また、複数業者への支払いのわずらわしさからも解放されるなど、便利な点がたくさんあります。

今回の記事では、プロミスのおまとめローンを他社との比較も交えながら徹底解説していきます!

ざっくり言うと...
  • プロミスのおまとめローンは複数の消費者金融のキャッシングやカードローンを一本化できるサービス。
  • 借入期間は最長10年、返済回数は最大120回までプロミスとの交渉で決定できる。
  • 一般的な水準よりプロミスの借入利率は低いため、金利を下げてお得におまとめできる。
  • プロミスは審査がはやく、他社への完済手続きも代わりに行ってくれる。
  • 返済日も1回でまとめられるので余計な手間を省くことができる。

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<

プロミスの登録はこちら

在籍確認なしでキャッシングってできる?電話連絡なしのおすすめカードローン人気ランキング!

プロミスのおまとめローンとは?

概要 複数業者のローンを一本化できるサービス
対象者 20歳以上65歳以下の安定収入がある人
返済期間 最長10年
返済回数 120回
借り入れ利率 6.3%〜17.8%
融資額上限 300万円
フリーキャッシングとの違い 他社の借り入れ返済にしか使えない

プロミスのおまとめローンは様々な業者から借り入りしている人向けのサービです。

複数の業者のキャッシングやカードローンを、プロミスにまとめて一本化することができます。

20歳以上から65歳以下までで安定した収入があれば、誰でも申し込むことが可能です。

安定した収入という点は必ずしも正社員である必要はなく、パートやアルバイトなどでも対象となります。

返済期間

プロミスのおまとめローンの返済期間は、借り入れ後から最長で10年までとなっています。

また、返済回数は最大120回までとなっており、どちらもプロミスとの交渉で決定することが可能です。

返済できるかどうか将来的な資金繰りに不安がある人は、一度プロミスに相談してみることをおすすめします。

借り入れ利率

プロミスのおまとめローンでは、6.3%〜17.8%の実質年率で借り入れすることができます。

一般的に消費者金融では、上限金利が法律で取り決められています。

100万円以下の借り入れであれば、この法律で定められた18%が上限金利として設定されていることがほとんどです。

プロミスの場合上限金利が17.8%なので、一般的な水準より0.2%低い金利で利用することが可能です。

他社よりもさらに低金利でおまとめローンを活用したい人にも、適しているといえるでしょう。

融資額の上限

プロミスのおまとめローンの融資上限は300万円です。

ただし、上限まで借り入れをする場合には、プロミス側の審査を別途受ける必要があります。

必ず上限いっぱいまで借り入れできるわけではないので、注意点として覚えておきましょう。

フリーキャッシングとの違い

比較項目 おまとめローン フリーキャッシング
利用用途 他社借入の返済のみ 制限なし
金利 6.3%〜17.8% 4.5%〜17.8%
限度額 300万円 500万円
メリット 一本化することで金利負担が低減する 限度額範囲内で追加借入もできる

フリーキャッシングとの大きな違いは、用途が限定されていることです。

おまとめローンの場合、借りたお金を他社の借り入れの返済にしか利用できません。

一方、フリーキャッシングは用途に制限がないので、借りたお金を自由に使うことができます。

加えて、フリーキャッシングは利用限度額の範囲内であれば、追加で借り入れすることも可能です。

そのほかにも、おまとめローンでは上限が300万円ですが、フリーキャッシングでは上限額が500万円といった違いがあります。

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<

プロミスの登録はこちら

プロミスのおまとめローンのメリット

プロミスのおまとめローンを使うことで、どのような良い点があるのかも気になりますよね。

ここからは、プロミスのおまとめローンの具体的なメリットを確認していきましょう。

現在のローンよりも低金利で借り換えできる

プロミスのおまとめローン1つ目のメリットは、現在のローンよりも低金利で借り換えできることです。

国内の消費者金融の上限金利は、利息制限法という法律に基づいて設定されています。

具体的には、以下のように借り入れ金額に応じて金利が変わってくる仕組みとなっています。

利息制限法で定められた上限金利
  • 10万円未満:20%
  • 10万円以上100万円未満:18%
  • 100万円以上:15%

例として、50万円を3社から借りている場合を考えてみましょう。

50万円を3社から借り入れしている場合、合計金額は150万円になりますね。

しかし、3社から別々に借り入れしているので、適用される金利はそれぞれ18%になってしまいます。

いっぽう、この150万円をプロミスにまとめた場合、100万円以上の上限金利にあたる15%の金利が適用されることになります。

それまで支払っていた金利より、3%も低くすることが可能です。

また、返済が順調に進み借入金額が100万円未満になった場合でも、プロミスでは他社よりも低い17.8%の金利が適用されるのでお得といえます。

このように、現在のローンよりも低金利で借り入れできる点はプロミスの大きなメリットといえるでしょう。

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<

プロミスの登録はこちら

保証人や担保がいらない

プロミスのおまとめローン2つ目のメリットは、保証人や担保がいらないことです。

銀行系のおまとめローンなどでは金利が低い反面、審査も厳しく担保や保証人が必要になることがあります。

しかし、プロミスでは担保も保証人も必要なくローンをまとめることができます。

他の人に知られたくないという人には、ピッタリなサービスといえるでしょう。

審査が早い

プロミスのおまとめローン3つ目のメリットは、審査が早いことです。

プロミスのおまとめローンであれば、最短30分で審査が完了します。

銀行の営業時間に間に合う14時ごろまでに申し込めば、最短即日で融資を受けることも可能です。

できるだけはやく借り換えをしたい場合にも、プロミスのおまとめローンはピッタリといえるでしょう。

以前の借入先に直接返済してくれる

プロミスのおまとめローン4つ目のメリットは、以前の借入先に直接返済してくれることです。

おまとめローンの審査に通れば、プロミスでは以前の借り入れ先にあなたの名義でローンを完済してくれます。

こちらで手続きする必要もないので、手間を省くことができるのです。

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<

プロミスの登録はこちら

返済日が1回にまとまる

プロミスのおまとめローン5つ目のメリットは、返済日が1回にまとまることです。

複数の消費者金融から借り入れしている場合、返済日もバラバラでその都度お金を用意しなければいけません。

プロミスのおまとめローンであれば返済日を1つにまとめることができるので、こうした手間もなくすことができます。

プロミスのおまとめローンのデメリット

プロミスのおまとめローンにはたくさんのメリットがあることが分かりましたね。

いっぽう、利用時に気をつけておきたいポイントもいくつか存在します。

この項目では、プロミスのおまとめローンのデメリットを確認していきます。

利息分は借り入れできない

プロミスのおまとめローン1つ目のデメリットは、利息分は借り入れできないことです。

おまとめローンで利用できるのはあくまでも元本分のみで、利息分は自分で用意する必要があります。

追加の借り入れも原則できないので、注意点として覚えておきましょう。

限度額が低め

プロミスのおまとめローン2つ目のデメリットは、限度額が低めなことです。

わかりやすいように、他の主要な業者のおまとめローンと表で比較してみましょう。

業者名 限度額
プロミス「おまとめローン」 300万円
東京スター銀行「スターワン乗り換えローン」 1,000万円
イオン銀行「イオンアシストプラン」 700万円
アイフル「おまとめMAX」 800万円
アコム「資金業法に基づく借換え専用ローン」 300万円

表からもわかるように、上限が300万円なのはプロミスとアコムだけです。

その他の業者では、700万円〜1,000万円ほどに上限が定められています。

これらと比較すると、プロミスの上限金額が一般的な水準よりも低めであることが分かりますね。

おまとめローンは一本化のためのローンなので、複数の業者からお金を借りている人が利用します。

そのため、借り入れ金額の合計も多い場合がほとんどです。

金額によっては300万円の上限を超えてしまい、プロミスでまとめられない可能性も考えられます。

こうした点からも、上限金額が低いことはプロミスのおまとめローンのデメリットの1つといえるでしょう。

プロミスのおまとめローンへの手続き方法

メリットとデメリットが分かったことで、実際に利用してみたいと感じた人も多いでしょう。

プロミスのおまとめローンは非常にかんたんに申し込むことができます。

ここからは、プロミスのおまとめローンの具体的な手続き方法を確認していきましょう。

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<

プロミスの登録はこちら

3つの申し込み方法

プロミスのおまとめローンの申し込みは、以下の3つの方法で可能です。

3つの申し込み方法
  1. プロミス自動契約機
  2. 店頭窓口での申し込み
  3. コールセンター

土日祝日を含めて9時から21時までであれば、自動契約機とコールセンターでの申し込みが可能です。

店頭窓口での申し込みは10時から18時で、平日のみ受け付け可能になっています。

また、フリーキャッシングと違い、パソコンやスマホを使ったインターネット経由での申し込みはできません。

急ぎの場合は自動契約機かコールセンターを使うよう、注意点として覚えておきましょう。

必要な書類一覧

おまとめローンの申し込みの際には、本人確認書類と収入証明書類の2つの書類が必要になります。

本人確認書類

本人確認書類は運転免許証があれば1点から受け付けが可能です。

免許証がない場合でも、住民票と健康保険証の2点が用意できれば受け付けてもらえます。

収入証明書類

収入証明書類には源泉徴収票や確定申告書のほか、所得証明書や税額通知書も利用することが可能です。

また、直近2ヵ月分の給与や賞与の明細書があれば、それらの書類も収入証明として受け付け可能となっています。

プロミスのおまとめローン まとめ

以上、プロミスのおまとめローンについて解説してきました。

あらためて、今回の記事のポイントをまとめておきましょう。

プロミスのおまとめローンまとめ
  • プロミスのおまとめローンを使えば、複数業者の借り入れを低金利で一本化できる。
  • プロミスは100万円以下なら金利が17.8%で、他社より0.2%低く借りられる。
  • 返済日を1回でまとめられるので、業者ごとの返済日に合わせてお金を準備する手間も省ける。
  • 準備する書類は本人確認書類と収入証明書類の2点だけ。
  • 土日祝日を含めて9時から21時まで、自動契約機とコールセンターで申し込みできる。

今回紹介したように、プロミスのおまとめローンならお得に借り換えが可能です。

複数のカードローンやキャッシングで悩んでいる人は、まずはコールセンターに電話して相談してみることをおすすめします。

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<

プロミスの登録はこちら