「お金がない」4つの原因と9つの対処法|コロナでお金がない人も必見!

お金がない_アイキャッチ

お金がない!

そんな時ありませんか?

特に2020年は新型コロナウイルスの大流行の影響でお金に困っている人が多いと思います。

そこで、この記事ではそもそもお金がなくなる原因からその解決策まで詳しく解説しています。

ぜひ参考にしてみてください。

「お金がない」状況の原因と解決策をざっくり言うと
  • 「お金がない」原因は支出が多すぎることにあることが多い
  • 「お金がない」状況の解決策はお金を借りる、支出を減らす、収入を増やすの3つ
  • すぐにお金を借りたい場合はカードローンを利用するのがおすすめ

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<

キャッシングは即日でできる?審査からおすすめカードローンまで徹底解説!

そもそも「お金がない」のはなぜなのか? 5つの原因

お金がない_原因そもそも、お金がなくなる原因は本質的には「収入が低すぎる」か「支出が多すぎる」かのどちらか、もしくは両方しかありません。

これをもう少し細かく分類すると以下の5つになります。

それぞれの原因について詳しく見ていきましょう。

原因①:不要な支出が多い

お金がない_不要お金がなくなる原因の1つ目は不要な支出が多いことです。

友達と買い物に行った時に、友達につられて同じものを買ってしまったり、仕事帰りになんとなくコンビニに寄って、なんとなくお菓子を買ったりしていませんか?

そのような「不要な」支出を抑えることが「お金がない」状況を解決する第一歩です。

ただ、「不要な支出」と言っても、何が不要な支出なのかわからない方もいると思います。

そもそも、支出は以下の3つに分けることができます。

3種類の支出
  1. 消費:食費、光熱費など生活に必要な支出
  2. 投資:書籍代、スキルアップのための費用など、将来の自分のための支出
  3. 不要な支出:①、②以外の支出

基本的にはどの支出も抑えること自体は可能なのですが、抑えるのが一番簡単なのが不要な支出です。

逆に、不要な支出が多い人はいくら収入を増やしたところで使い切ってしまうので「お金がない」状況になってしまいます。

何かを買う時に、「生活に必要」ではなくて「将来の自分のため」とも言えない支出ではないか考えるくせをつけると、不要な支出を減らせるでしょう。

原因②:衝動買いをしてしまう

お金がない_衝動買い「衝動買いをしてしまう」というのも、よくあるお金がなくなる原因のひとつです。

衝動買いはかなり危険であり、後先考えずに買うため、「お金がなくなる」どころか多額の借金をするはめになる可能性もあります。

衝動買いもいくら収入が増えてもお金がなくなる危険性が高い行動です。

衝動買いを抑えるポイントは「10秒待つ」ことです。

衝動買いしそうになった時は10秒だけ待って、本当に買うべきなのか考えましょう。

特にお金がないのにも関わらず高価なものを買う時には、1日おくくらいの慎重さがあるとベストです。

原因③:自分の支出を把握していない

お金がない_把握「自分の支出を把握していない」こともお金がなくなる原因のひとつです。

今月あといくらの支出ができるのか把握できてないと「たぶん大丈夫だろう」と思ってお金を使いすぎてしまいます。

そして、給料日前になって「お金がない」と嘆くことになるのです。

「自分の支出を把握する」というのは些細なことのように思えますが、実は効果抜群なので騙されたと思ってやってみてください。

ちなみに、「支出を把握するのは面倒くさい」という方もいると思います。

そんな方は生活費専用の口座を作って、毎月自由に使えるお金を入金します。

そして、必ずそこの口座から引き出すようにすれば、月末に残高を確認するだけでどれだけ使ったか把握できます。

これなら大きな手間はかからないのでぜひ試してみてください。

原因④:大きな支出の予定を把握していない

お金がない_予定お金がなくなる原因には「大きな支出の予定を把握していない」というものもあります。

大きな支出があった後はお金がなくなりがちなので、あらかじめ貯金をしておく必要があります。

しかし、大きな支出の予定を把握してないと、一時的に支出が貯金を上回ってしまうのです。

そうなると借金をすることになり、貯金をしていれば払う必要がなかった利息まで払うことになるので損です。

大きな支出の予定は把握しておきましょう。

原因⑤:収入が低い

お金がない_低収入お金がなくなる原因には「収入が低い」というものもあります。

単純に、いくら切り詰めて生活していても、収入が低ければ余裕はなくなりますよね。

ただ、ほかの原因と比べて「収入が低い」という状況を改善するのは難しいので、最終手段にするべきでしょう。

「お金がない」状況を解決する方法は3つしかない

お金がない_解決上記のような原因で「お金がない」状況は生まれますが、それを解決する方法は本質的には以下の3つです。

「お金がない」状況を解決する方法

リンクをクリックすると、それぞれの方法を使った解決策を見られます。

ちなみに、「お金がない」状況を解決する一番簡単な手段は「お金を借りる」ことです。

ただ、これは一時的な解決にしかならないため、長期的には「支出を減らす」のが一番有効です。

より長期的には「収入を増やす」とより金銭的な余裕ができます。

ここからは3つの方法で具体的に取れる手段について詳しく見ていきましょう。

「お金がない」状況を解決する方法①:お金を借りる3つの手段

お金がない_借りるお金を借りる手段には主に以下の3つがあります。

それぞれの手段について詳しく見ていきましょう。

手段①:カードローンを利用する

お金がない_カードローンお金を借りる手段の1つ目はカードローンを利用することです。

カードローンでは利息がかかりますが、大手消費者金融のカードローンなら即日で借りれますし、手間も大きくありません。

周りにバレないように借りることもできます。

もっとも手軽にお金を借りる手段と言えるでしょう。

ただ、カードローンでは年収の3分の1以上の借金をすることはできないので注意しましょう。

そのため、無職の場合や専業主婦(主夫)の場合などはカードローンを利用することができません。

手段②:公的制度を活用する

お金がない_公的制度公的制度を活用してお金を借りることもできます。

公的制度ではお金をもらうことも可能です。

日本には生活に困っている人を救済するための制度がたくさん備わっているからです。

特に2020年現在、新型コロナウイルスの流行の影響で収入が減っている場合は公的制度を利用できる可能性が非常に高くなっています。

お金がなくて困っている人が利用できる公的制度の例は以下のとおりです。

公的制度の例
  • 生活保護:自分の能力や財産を最大限活用しても生活に困っている人向けの毎月10~12万円程度支給される制度
  • 住宅確保給付金:経済的な困窮により住宅がない・もしくは失いそうな方向けの家賃の3ヶ月分を支給してくれる制度
  • 緊急小口資金:一時的にお金が足りない低所得の方向けの最大10万円を無利子で借りれる制度

公的制度にはほかにもたくさんの種類があります。

自分が受け取れるものがないか、自治体や国のホームページで調べたり、市役所などで聞いてみると良いでしょう。

手段③:家族・知人に頼る

お金がない_家族お金を家族・知人から借りるという方法もあります。

家族・知人なら基本的に無利子でお金を借りれると思うので、返済が楽です。

ただ、家族や知人だからと言って、借金を返さないのは良いことではありません。

家族や知人からの信頼を失ってしまいます。

「お金がない」状況を解決する方法②:収入を増やす3つの手段

お金がない_増やす収入を増やす手段には主に以下の3つがあります。

それぞれの手段について詳しく見ていきましょう。

手段①:家にある不用品を売る

お金がない_不用品家に金目の不用品がある場合、売るとお金を生み出すことができます。

特にブランド物などは高い値段で売れるかもしれません。

ブランド物の場合や質屋やフリマアプリなどで売ることができます。

手段②:副業を始める

お金がない_副業収入を増やす手段として、副業を始めるというものもあります。

本業で働いていない時にも副業でお金を稼げば、より多くの収入を得ることができます。

副業にはさまざまな種類がありますが、バイトをするのが一番確実な手段です。

ただ、この方法は本業の会社が副業を禁止している場合には採用することができないのできちんと確認しておきましょう。

手段③:転職する

お金がない_転職収入を増やす方法として「転職する」という方法もあります。

転職先のほうが給料が良ければ、お金に余裕ができる可能性があります。

ただ、転職したからと言って必ず給料が上がるわけではありませんし、ブラック企業に転職してしまう場合もあるかもしれないので注意が必要です。

また、今の会社をやめてから転職活動を始めると、収入が0になる期間が生まれてしまい、むしろお金に困ってしまうので注意しましょう。

転職するなら、今の会社で働きながら転職活動をするべきです。

「お金がない」状況を解決する方法③:支出を減らす3つの手段

お金がない_減らす支出を減らす手段には主に以下の3つの手段があります。

それぞれの手段について詳しく見ていきましょう。

手段①:家計簿をつける

お金がない_家計簿支出を減らす方法の1つ目は家計簿をつけることです。

「それだけ?」と思うかもしれませんが、家計簿をつけて今どのくらいの収入と支出があるのか把握することはかなり重要です。

「今月はあまり余裕がないんだった」などと気づくことができ、無駄な買い物を減らせるからです。

現在では手軽に家計簿をつけれるスマホアプリも増えているため、手間もそんなにかかりません。

どうしても家計簿をつけるのが面倒くさい場合は、毎月使うお金を専用の口座に貯めておいて、お金を払う時には必ずその口座から引き出すようにすると、今月あとどのくらいのお金が残っているのか把握することができます。

手段②:本当に必要な買い物か考える

お金がない_必要支出を減らす方法には「本当に必要な買い物か考える」というものもあります。

単純な方法ですが、つい何か買いたくなった時に、「本当に必要か」考えるようにすると、衝動買いを減らすことができます。

特に高価な買い物をする時には、必ず「本当に必要か」考えるようにしましょう。

手段③:固定費を見直す

お金がない_固定費支出を減らす方法には、「固定費を見直す」というものもあります。

固定費とは、家賃、光熱費、通信費など、毎月必ず一定の金額でかかる費用のことです。

固定費を減らせば、確実に支出を減らすことができます。

たとえば、通信費の場合、3大キャリアから格安SIMに変えれば毎月5,000円の節約になる場合もあります。

「お金がない」状況を今すぐ解消できるおすすめカードローン3選

お金がない_おすすめお金がない状況を今すぐ解消できるおすすめのカードローンは以下の3つです。

おすすめカードローン3選

それぞれのカードローンについて詳しく見ていきましょう。

プロミス

出典:プロミス

プロミスは消費者金融の中でも最大手の会社です。

プロミスは消費者金融の中でも特に顧客の満足度が高く、2020年にはオリコン顧客満足度ランキングのノンバンクカードローン部門で1位を獲得しています。

また、プロミスはほかの消費者金融と比べて金利も低く、上限金利は17.8%になっています。

初めて利用する場合は30日間の無利息期間もあるので、お得に利用できるでしょう。

★プロミスの基本情報

申し込み資格 ・年齢20歳~69歳で安定した収入があること
・パート・アルバイトでも申し込みが可能
・主婦や学生でも申し込みが可能
審査期間 最短1時間
融資速度 最短1時間
借入利率 4.5%~17.8%
遅延利率 20%
融資限度額 500万円まで
保証人 不要
担保 不要

>>> プロミスに口座開設!<<<

プロミス公式サイトはこちら

アイフル

アイフルは大手の消費者金融のひとつです。

大手消費者金融の中でも、特にサポート力の高さに定評があります。

お金を借りるにあたって、もしわからないことがあっても、サポートセンターに電話すれば24時間いつでも相談に乗ってくれます。

また、アイフルでは女性専用のサポートセンターまで用意されているので、男性のオペレーターに相談したくないという方にもおすすめです。

★アイフルの基本情報

申し込み資格 ・年齢20歳~69歳で安定した収入があること
・パート、アルバイトでも申し込みが可能
使い道・用途 自由 ※ただし事業用途は除く
審査期間 最短30分
融資速度 最短1時間
借入利率 3.0%~18.0%
遅延利率 20%
融資限度額 800万円まで
保証人 不要
担保 不要

>>> アイフルに口座開設!<<<

アイフル公式サイトはこちら

アコム

即日融資_アコム

出典:アコム

アコムは大手の消費者金融のひとつです。

アコムは大手の消費者金融の中でも、特に審査が柔軟なことが評判です。

審査に受かるかどうか不安な方は、一度アコムに申し込んでみてはいかがでしょうか。

★アコムの基本情報

申し込み資格 ・年齢20歳以上で安定した収入があること
・パート、アルバイトでも申し込みが可能
・主婦や学生でも申し込みが可能
使い道・用途 自由 ※ただし事業用途は除く
審査期間 最短30分
融資速度 最短30分
借入利率 3.0%~18.0%
遅延利率 20%
融資限度額 800万円まで
保証人 不要
担保 不要

「お金がない」原因と対処法のまとめ

お金がない_まとめそもそもお金がない原因には以下の5つがあります。

そして、そんなお金がない状況を解決する手段はタイプ別に以下の9種類です。

「お金がない」状況を解決する手段

また、お金がない状況を今すぐ解消できるおすすめのカードローンは以下の3つです。

おすすめカードローン3選