今すぐお金が必要な時に使える33の方法|特におすすめの手段も紹介!

今すぐお金が必要_アイキャッチ

今すぐお金が必要だけど、どうしたらお金が手に入るかわからない!
1ヶ月以内に本当にお金が入る方法を知りたい

そう感じていませんか?

他のサイトでは「お金が手に入るのはたしかだけど、すぐには手に入らない」方法もたくさん掲載されています。

そのような方法では意味がないですよね。

この記事では、少なくとも1ヶ月以内にお金が手に入る方法を中心に紹介しています。

1ヶ月以内にお金が手に入らない方法については、必ずそう記載しています。

今すぐお金を手に入れる方法は、「お金を借りる、モノを売る、お金を稼ぐ」のいずれか。

それぞれ1ヶ月以内にお金が手に入る方法や、逆に手を出してはいけない方法についてまとめましたので、ぜひご覧ください。

「今すぐお金が必要」な時に使える33の方法
お金を「借りる」方法

  • クレジットカードのキャッシング枠
    キャッシング枠がついているクレジットカードでお金を借りる方法
  • 消費者金融のカードローン
    プロミス、アコムなどの消費者金融でお金を借りる方法
  • 個人向け公的融資を利用する
    自治体からお金を借りる方法。「生活福祉資金貸付制度」などがあり、利率がかなり低い
  • 銀行のカードローン
    銀行からお金を借りる方法
  • 信販会社のローン
    信販会社からお金を借りる方法。消費者金融より利率は低いが、審査は厳しい
  • 質屋
    ブランド品などを担保にしてお金を借りる方法
  • 生命保険の契約者貸付制度
    保険を契約している場合、平均2~4%の低い金利でお金を借りれる
  • 目的ローン
    「マイカー購入費」などお金の使い道が指定されているローン。使い道は限定されるが利率はやや低くなる
  • 知人・親戚からお金を借りる
    無利子で借りれることが多いが、人間関係が崩れる原因にもなるので注意
  • 従業員貸付制度
    勤務先の会社に「従業員貸付制度」があればお金を借りれる
  • ろうきんカードローン
    カードローンの中でももっとも金利が低いが、融資までに1ヶ月程度かかる

モノを「売る」方法

  • ブックオフで本を売る
    家に不要な本がある場合におすすめ。すぐに売れるが、買取金額は安い
  • CASHで売る
    アプリで服・アクセサリー・電子機器などを撮影すればすぐにCASHが買い取ってくれる
  • メルカリ・ヤフオクなどで不用品を売る
    売れるまで時間はかかるが、色々なものが売れ、手に入る金額も大きめ
  • ハードオフ・オフハウスなどで不用品を売る
    系列店でさまざまな不用品が売れる。買取金額は安い
  • 金券を売る
    図書カード・商品券などの金券を持っている場合は金券ショップで売れる
  • ブランド品専門の買取サイトで売る
    手元にブランド品がある場合はブランド品買取サイトで売れる。ブランド品なので買取金額が高め
  • 車・バイクを売る
    車・バイクを使ってない場合、中古業者に売れば大きなお金になる
  • 持ち家や土地を売る
    持ち家や土地を売ればかなり大金が手に入る

お金を「稼ぐ」方法

  • 日雇いバイト
    1日働けば1万円程度手に入る。その場で手渡しでお金がもらえる場合も多い
  • 治験
    新薬などの臨床試験に参加する。副作用のリスクはあるが、1週間で15万円など高額報酬がもらえる場合もある
  • ポイントサイト
    ゲーム・スタンプラリーをするだけで現金に交換できるポイントが手に入る
  • アンケートモニター
    アンケートに答えるだけでお金がもらえる
  • ゲームモニター
    未発売のゲームで遊んだり、バグを探したりするとお金を稼げる。報酬を得るまでに1ヶ月程度かかる
  • Uber Eats
    Uber Eatsで配達してお金を稼ぐ。報酬は週単位で受け取れる
  • リゾートバイト
    人気のリゾート地などでバイトをする。1週間で得られる報酬は8~20万円程度
  • セルフバック
    アフィリエイトサイトで自分で商品・サービスを申し込むとお金が手に入る。報酬が手に入るまで2ヶ月程度かかる
  • クラウドソージング
    ネットを介して仕事を発注してもらえるサービス。アンケートへの回答、イラスト、ライティングなどの仕事がある。報酬が手に入るまで1ヶ月程度かかる
  • せどり
    安く買った商品を出品して稼ぐ方法
  • 車レンタル
    持っている車をシェアリング業者に預けることでレンタル料を手に入れる。自分で使うこともできる
  • ブランドバッグ貸出
    レンタルサイトにブランドバッグを預けておくだけで報酬がもらえる
  • レンタルフレンド
    友達として一緒に出かけるだけでお金が手に入る
  • チャットレディ
    ライブチャットで話すだけでお金がもらえる。女性向けの仕事
キャッシングは即日でできる?審査からおすすめカードローンまで徹底解説!

「今すぐお金が必要」な時に使える3種の方法

今すぐお金が必要_方法
今すぐお金が必要な時に使える方法は、大きく以下の3つに分類できます。

「今すぐお金が必要」な時に使える3種の方法

それぞれどれか一つのみを選ぶよりかは、自分に合ったものをいくつか実行するといいでしょう。

3つの方法の特徴を詳しく確認していきます。

お金を「借りる」方法の特徴

今すぐお金が必要_借りる「今すぐお金が必要」な場合、一番に検討したいのがお金を借りる方法でしょう。

お金を「借りる」方法の特徴は以下の通りです。

お金を「借りる」方法の特徴
  • 即日でお金を手に入れることも可能
  • 収入があればお金を手に入れやすい
  • 後で返す必要がある

安定した収入さえあれば、即日でお金を借りることまで可能なのが最大の特徴でしょう。

ほかの方法のように、何かを手放したり、面倒な作業をしなくても良いのが手軽で良いですよね。

ただ、借金ですから、後で必ず返す必要があります。

また、基本的には収入の3分の1を超えない金額しか手に入れることができないでしょう。

他の方法と組み合わせるなどして、最低限だけ借りて、できるだけ早く返すと良いでしょう。

モノを「売る」方法の特徴

今すぐお金が必要_売る家に何か売れるものがある場合は、モノを売る方法を選択すると良いでしょう。

モノを「売る」方法には、以下のような特徴があります。

モノを「売る」方法の特徴
  • 即日~数日でお金が手に入る
  • 後で何かを返す必要はない
  • 何か売れるものが必要

モノを売る方法の特徴の最大の利点は、「後で何かを返す必要がない」というところです。

家に何か売れる金目のものがあれば、それをただ売るだけでお金が手に入ります。

不用品を売るだけなので、一番失うものが少ない方法でしょう。

その上、方法によってはその日のうちにお金が手に入る場合も。

しかし金目のものがないとこの方法は取れません。

また、売れるものがなくなったら終わりますので、注意しましょう。

お金を「稼ぐ」方法の特徴

今すぐお金が必要_稼ぐ今すぐお金が必要な場合にはお金を稼ぐ方法も検討しましょう。

お金を「稼ぐ」方法には以下のような特徴があります。

お金を「稼ぐ」方法の特徴
  • 元手なしでお金が手に入る
  • 即日手に入る方法もある

お金を稼ぐ方法の最大のメリットは、「元手なしでお金が手に入る点」です。

厳密にいえば、「時間」を元手にしてお金を手に入れているのですが、とにかく物理的に何かを失わなくても良いのはうれしいでしょう。

ずっと続けても特に問題点が発生しないどころか、収入が増えるのもメリットです。

ただしお金を稼ぐ方法は、お金が手に入る時期が比較的遅いです。

お金を手に入れるまで1~2ヶ月かかることが多くなります。

中には即日お金が手に入る方法もあるので、検討してみましょう。

お金を「借りる」ことで今すぐお金を用意する11の方法

今すぐお金が必要_借りる
多くの人が利用できる、お金を借りることで、今すぐお金を用意する方法は以下の11個です。

お金を借りる方法11個
  • クレジットカードのキャッシング枠
    キャッシング枠がついているクレジットカードでお金を借りる方法
  • 消費者金融のカードローン
    プロミス、アコムなどの消費者金融でお金を借りる方法
  • 個人向け公的融資を利用する
    自治体からお金を借りる方法。「生活福祉資金貸付制度」などがあり、利率がかなり低い
  • 銀行のカードローン
    銀行からお金を借りる方法
  • 信販会社のローン
    信販会社からお金を借りる方法。消費者金融より利率は低いが、審査は厳しい
  • 質屋
    ブランド品などを担保にしてお金を借りる方法
  • 生命保険の契約者貸付制度
    保険を契約している場合、平均2~4%の低い金利でお金を借りれる
  • 目的ローン
    「マイカー購入費」などお金の使い道が指定されているローン。使い道は限定されるが利率はやや低くなる
  • 知人・親戚からお金を借りる
    無利子で借りれることが多いが、人間関係が崩れる原因にもなるので注意
  • 従業員貸付制度
    勤務先の会社に「従業員貸付制度」があればお金を借りれる
  • ろうきんカードローン
    カードローンの中でももっとも金利が低いが、融資までに1ヶ月程度かかる

この中でも特におすすめの3つの方法について、詳しく見ていきましょう。

【審査なしで借りたい場合】クレジットカードのキャッシング枠がおすすめ

今すぐお金が必要_キャッシング

審査なしで今すぐお金を借りたい

それなら、すでにキャッシング枠のあるクレジットカードを持っている場合、審査なしでお金を借りることができます。

クレジットカードのキャッシング枠の中で現金が手に入るため、今すぐお金を手に入れられます。

もちろん、キャッシング枠には限度額が定められています。

限度額は引き上げることができますが、限度額の引き上げには審査が必要。

まずはあなたのクレジットカードに、どのくらいのキャッシング枠がついているのか確認してみましょう。

【即日借りたい場合】消費者金融のカードローンがおすすめ

今すぐお金が必要_消費者金融

すぐにお金が必要だけど、クレジットカードのキャッシング枠がない

それならば、消費者金融のカードローンがおすすめ。

カードローンは銀行、信販会社も発行していますが、消費者金融は「即日融資」が可能なのが最大の魅力です。

午前に申し込みを行えば、午後にはもうお金が手に入る場合が多いです。

消費者金融のカードローンの中でも、特に以下の5社は大手ですし、安心して使えます。

おすすめの消費者金融
  • プロミス
  • レイクALSA
  • アイフル
  • SMBCモビット
  • アコム

ちなみに、即日融資ができるカードローンについては以下の記事で詳しく解説しています。

即日融資_アイキャッチ 即日融資対応のおすすめカードローンランキング5選|今すぐ借りる方法を大暴露!

【低金利で借りたい場合】個人向け公的融資がおすすめ

今すぐお金が必要_公的融資

少し時間がかかってもいいから、低金利で借りたい

それなら、個人向け公的融資を活用するのがおすすめです。

個人向け公的融資とは、簡単にいうと自治体がお金を貸してくれる制度です。

少し時間はかかりますが、無利子~1.5%の超低金利でお金を借りれます。

個人向け公的融資にはさまざまな種類がありますが、主なものは以下のとおり。

主な個人向け公的融資
  • 生活福祉資金貸付制度
    低所得者・障害者世帯・高齢者世帯が対象の融資制度。生活資金などを借りることができる
  • 求職者支援資金融資制度
    職業訓練を受けている人の受講中の生活資金が不足しそうな場合、3%の利率で生活資金を借りることができる
  • 母子福祉資金貸付(父子・寡婦)
    20歳未満の児童を扶養している片親家庭・寡婦の経済的自立をうながすための貸付制度。修学資金、生活資金、住宅資金など12種類の貸付を行う
  • 年金担保貸付
    年金受給者が、年金を担保にしてお金を借りれる制度
  • 緊急小口資金貸付
    生計の維持が困難になった場合、一時的にお金を借りれる制度。10万円以内しか借りれないが無利息または低金利で借りれる

民間の金融機関から借りるよりも圧倒的に金利が安いので、お金に困ったらまず自治体に相談するのがおすすめ。

また、低所得者の場合は基準を満たせば生活保護を受給することもできます。

どうしてもお金が必要なときの対処法は?おすすめの消費者金融も解説!

モノを「売る」ことで今すぐお金を用意する8つの方法

今すぐお金が必要_売る
モノを売ることでお金を用意する方法は以下の8つです。

モノを売る方法8つ
  • ブックオフで本を売る
    家に不要な本がある場合におすすめ。すぐに売れるが、買取金額は安い
  • CASHで売る
    アプリで服・アクセサリー・電子機器などを撮影すればすぐにCASHが買い取ってくれる
  • メルカリ・ヤフオクなどで不用品を売る
    売れるまで時間はかかるが、色々なものが売れ、手に入る金額も大きめ
  • ハードオフ・オフハウスなどで不用品を売る
    系列店でさまざまな不用品が売れる。買取金額は安い
  • 金券を売る
    図書カード・商品券などの金券を持っている場合は金券ショップで売れる
  • ブランド品専門の買取サイトで売る
    手元にブランド品がある場合はブランド品買取サイトで売れる。ブランド品なので買取金額が高め
  • 車・バイクを売る
    車・バイクを使ってない場合、中古業者に売れば大きなお金になる
  • 持ち家や土地を売る
    持ち家や土地を売ればかなり大金が手に入る

家の中に、売れるものがないか探してみましょう。

この中でも特におすすめなのは以下の3つの方法です。

ブックオフで本を売る

今すぐお金が必要_ブックオフ家の中に不要な本がある場合には、ブックオフで本を売ってみましょう。

ブックオフまで本を持っていく手間はかかりますが、すぐにお金を手に入れることができます。

ただ、ブックオフの買取金額は安いので、そこまで期待しないほうが良いでしょう。

なお、ブックオフではゲームソフトなどの買取も行っています。

ブックオフで買い取れるものが家にあれば、買い取ってもらうと良いでしょう。

CASHで売る

今すぐお金が必要_CASHCASHで売るという方法もあります。

CASHは家にあるものを写真でとるだけで、お金が振り込まれるというサービスです。

写真でとったものは2週間以内にCASHに送れば大丈夫。

写真にとるだけで、すぐにお金が手に入るのが革命的なサービスです。

メルカリ・ヤフオクなどで不用品を売る

今すぐお金が必要_フリマアプリメルカリ・ヤフオクなどのフリマアプリで不用品を売るという方法もあります。

フリマアプリはブックオフなどで売るよりも、比較的高い値段で売れるのが特徴です。

ただ、自分で買い手に送らなければいけない手間がかかりますし、売れるまでに多少の時間はかかります。

中には手軽にコンビニで発送できるフリマアプリもあるので、利用を検討しましょう。

バイト・副業で「稼ぐ」ことで今すぐお金を用意する14個の方法

今すぐお金が必要_稼ぐ
お金を稼ぐことで、今すぐお金を用意する方法は以下の14個です。

お金を稼ぐ方法14個
  • 日雇いバイト
    1日働けば1万円程度手に入る。その場で手渡しでお金がもらえる場合も多い
  • 治験
    新薬などの臨床試験に参加する。副作用のリスクはあるが、1週間で15万円など高額報酬がもらえる場合もある
  • ポイントサイト
    ゲーム・スタンプラリーをするだけで現金に交換できるポイントが手に入る
  • アンケートモニター
    アンケートに答えるだけでお金がもらえる
  • ゲームモニター
    未発売のゲームで遊んだり、バグを探したりするとお金を稼げる。報酬を得るまでに1ヶ月程度かかる
  • Uber Eats
    Uber Eatsで配達してお金を稼ぐ。報酬は週単位で受け取れる
  • リゾートバイト
    人気のリゾート地などでバイトをする。1週間で得られる報酬は8~20万円程度
  • セルフバック
    アフィリエイトサイトで自分で商品・サービスを申し込むとお金が手に入る。報酬が手に入るまで2ヶ月程度かかる
  • クラウドソージング
    ネットを介して仕事を発注してもらえるサービス。アンケートへの回答、イラスト、ライティングなどの仕事がある。報酬が手に入るまで1ヶ月程度かかる
  • せどり
    安く買った商品を出品して稼ぐ方法
  • 車レンタル
    持っている車をシェアリング業者に預けることでレンタル料を手に入れる。自分で使うこともできる
  • ブランドバッグ貸出
    レンタルサイトにブランドバッグを預けておくだけで報酬がもらえる
  • レンタルフレンド
    友達として一緒に出かけるだけでお金が手に入る
  • チャットレディ
    ライブチャットで話すだけでお金がもらえる。女性向けの仕事

この中でも特におすすめの3つの方法について、詳しく見ていきましょう。

【即日お金が欲しい場合】日雇いバイト

今すぐお金が必要_バイト
日雇いバイトは即日お金が欲しい場合に最適です。

工場勤務、ティッシュ配りなど単純作業が多いものの、労働が終わったらすぐにお金がもらえる場合が多いのが魅力的です。

稼げる金額は働く時間にもよりますが、だいたい1日7,000~1万円程度です。

【大きく稼ぎたい場合】治験

今すぐお金が必要_治験
治験では新薬などの臨床試験に参加することで報酬がもらえます。

報酬の振込までに1ヶ月程度かかってしまうのが難点ですが、1週間で15万円以上稼げる場合もあります。

また、治験では無料で健康診断が受けられる、などの特典がある場合もあります。

治験は新薬などの臨床試験なので、思わぬ副作用が生じるリスクがある点には注意が必要です。

【カンタンにお金を手に入れたい場合】ポイントサイト

今すぐお金が必要_ポイント
ポイントサイトでは、ゲームをしたり、スタンプラリーをしたりしてポイントを集めると、現金などに交換できます。

家でスマホを操作するだけでポイントを稼げるので、カンタンなのが何よりの魅力です。

スキマ時間を有効に活用できるのもうれしいですね。

【絶対禁止】今すぐお金が必要でも、やってはいけない3つのこと

今すぐお金が必要_禁止
今すぐお金が必要なでも、決してやってはいけないことがあります。

それは以下の3つです。

この3つの行為は、一時的にお金を手に入れられる可能性はあります。

しかし、人生を破滅に導きかねない危険な方法です。

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

【絶対禁止①】ヤミ金からお金を借りる

今すぐお金が必要_ヤミ金
ヤミ金とは、お金を借りれなくて困っている人に違法な高金利でお金を貸し付ける業者のこと

ヤミ金を利用すると、以下のような事態になってしまうので、絶対に利用しないようにしましょう。

ヤミ金のリスク
  • 違法な高金利なので、すぐに利息がふくらんで借金が無限に増えてしまう
  • 恐喝まがいの強引な取り立てを行う
  • 借りた人だけでなく、会社や周りの人にも執拗に取り立てを行う

お金を借りれなくて困っている場合、法テラスなどの法律の専門家に相談するのがおすすめです。

相談だけなら無料で乗ってくれます。

【絶対禁止②】クレジットカードの現金化

今すぐお金が必要_現金化
クレジットカードの現金化とは、クレジットカードのショッピング枠で商品などを購入させ、それを業者が買い取って消費者に現金を渡すという方法です。

クレジットカードの現金化では以下のようなリスクがあります。

クレジットカード現金化のリスク
  • クレジットカード会員規約に違反する行為で、クレジットカードの強制解約を受けることもある
  • 業者の取り分が多く、受け取れる現金が少ない場合がある
  • クレジットカード現金化が違法だと知りながら利用した場合、詐欺罪に問われる可能性がある

クレジットカードの現金化をするような人は、お金に困っているのだと思います。

クレジットカードの現金化は「違法行為」ですし、現金を手に入れる方法として効率が良いわけでもありません。

上で紹介しているほかの方法を利用しましょう。

【絶対禁止③】ギャンブルでお金を増やす

今すぐお金が必要_ギャンブル
ギャンブルでお金を増やすのは、合法ではありますが、絶対にやめたほうが良いでしょう。

なぜなら、ギャンブルには親(運営元)の取り分があるため、そもそもお金を賭けた人が損するようにできているからです。

たとえば、10人の参加者が100万円ずつ出してギャンブルを行い、親の取り分が300万円だったとします。

すると、10人の参加者は700万円を奪い合うことになります。

得られるお金は平均して70万円で、30万円の損になります。

その上、お金がない状態でギャンブルをすると、「今度は大儲けして大金が手に入るかもしれない」と次々と借金を重ねる原因にもなりかねません。

これは人生の破滅につながりかねないので、「お金を増やすために」ギャンブルをするのが絶対に避けましょう。

なお、ギャンブルはあくまで「エンターテイメントとして楽しむ」だけにするべきです。

「今すぐお金が必要」にならないためにやるべきこと5つ

お金_余裕
すぐにお金を用意する方法が見つかったら、今後「今すぐお金が必要」という状況にならないために必要なことも確認しておきましょう。

「今すぐお金が必要」にならないために重要なのは、まずは支出を減らす手段を考えることです。

なぜなら、収入を増やすより、支出を減らすほうが何倍も簡単だからです。

支出を減らし、今あるお金の中でできるポイントを5つご紹介します。

「今すぐお金が必要」にならないためにやるべき3つのこと

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

光熱費・ネット回線などの固定費を減らす

今すぐお金が必要_固定費

支出を減らすために一番重要なのは、光熱費・ネット回線の料金など、毎月もしくは毎年払わなければならないお金を減らすことです。

このようなお金は「固定費」と呼ばれますが、私たちの生活でかかっている固定費は主に以下のようなものです。

主な固定費
  • 家賃(もしくは住宅ローン)
  • 電気料金
  • ガス料金
  • 水道料金
  • 光回線など固定回線の料金
  • スマホ料金
  • 保険料

固定費の見直しは、一度行えばその後も継続して節約できるというメリットがあります。

上記の中でも特に重要なのは、「スマホ料金」「保険料」を見直こと

まず「スマホ料金」については、docomo、au、ソフトバンクで契約している場合、悪いことは言いません、今すぐ格安SIMに変えましょう。

格安SIMに変えるだけで、スマホの月額料金が半額以下になります。

家族3人で格安SIMに乗り換えた場合、1万円以上節約になるのはほぼ確実です。

保険料」はいつの間に不要な保険に加入してないか確認しておきましょう。

そもそも、公的な制度を活用すれば、入る価値のある保険はほとんどありません。

保険を必要最低限にすれば、年間数万円の節約になるでしょう。

他にも、「電気代とガス代をセットにする」と、割引を受けられる場合があります。

面倒に感じる人は、一度で全体的に固定費を全て見直し、手続きを行ってしまいましょう。

食費や交際費の見直し

固定費に対して、食費や交際費などを「変動費」といいます。

食費は見直しがしやすい項目です。

普段使用するスーパーを変えたり、利用頻度を週3回から週2回に減らすだけでも、出費が減るでしょう。

コンビニの利用頻度を減らすだけでも、1ヶ月で換算すれば大きく違います。

交際費についても、見直しの対象となります。

付き合いで何となく飲み会に参加するよりも、優先順位や回数、予算を決めましょう。

家計簿をつける

今すぐお金が必要_家計簿
「支出を減らしたい」と考えている方は、家計簿をつけてみてください。

「たったそれだけ?」と思うかもしれませんが、家計簿をつけるだけで支出は減ります。

「今月はこんなに使ってしまった」と感じ、財布のひもが固くなるからです。

「家計簿をつけるのは面倒くさい」という方もいるかもしれませんが、つけるだけで支出になるなら安い手間です。

スマホのアプリなら簡単に家計簿をつけられますよ。

本当に必要な出費か考える

今すぐお金が必要_考える
買う前に、「本当に必要な支出か」考えるのも重要です。

何も考えずに衝動買いを繰り返していると、どんなにお金があっても足りません。

支出を少しでも抑えるために、モノを買う前には必ず「本当に必要な支出か」自分に問いかけてみましょう。

ネットショッピングではすぐには購入せず、数日カートに入れて本当に必要か考えるのもいいでしょう。

先取貯金

先取貯金

今すぐお金が必要とならないためにも、貯金は必要です。

とはいえ、「余った中から貯金する」のでは、いつまで経ってもたまりません。

少しでも余ったら、「自分へのご褒美に」なんて使ってしまうのが人間です。

それよりも給料日に先取貯金をしましょう。

5千円でも、1万円でも構いません。毎月貯めることが大切です。

はじめにお金をひき、「これしかない」と思い込んで生活する方が、貯金できます。

先取貯金先でおすすめなのは次の方法です。

先取貯金のおすすめな方法

・財形貯蓄(勤務先)

・社内預金(勤務先)

・自動積立定期預金(各金融機関)

・普段使用しない銀行の預金口座(各金融機関)

上記のように簡単には引き出せない方法を選びましょう。

「今すぐお金が必要」な時に使える方法のまとめ

今すぐお金が必要_まとめ
「今すぐお金が必要」な時に使える方法は以下のとおりです。

「今すぐお金が必要」な時に使える33の方法
お金を「借りる」方法

  • クレジットカードのキャッシング枠
    キャッシング枠がついているクレジットカードでお金を借りる方法
  • 消費者金融のカードローン
    プロミス、アコムなどの消費者金融でお金を借りる方法
  • 個人向け公的融資を利用する
    自治体からお金を借りる方法。「生活福祉資金貸付制度」などがあり、利率がかなり低い
  • 銀行のカードローン
    銀行からお金を借りる方法
  • 信販会社のローン
    信販会社からお金を借りる方法。消費者金融より利率は低いが、審査は厳しい
  • 質屋
    ブランド品などを担保にしてお金を借りる方法
  • 生命保険の契約者貸付制度
    保険を契約している場合、平均2~4%の低い金利でお金を借りれる
  • 目的ローン
    「マイカー購入費」などお金の使い道が指定されているローン。使い道は限定されるが利率はやや低くなる
  • 知人・親戚からお金を借りる
    無利子で借りれることが多いが、人間関係が崩れる原因にもなるので注意
  • 従業員貸付制度
    勤務先の会社に「従業員貸付制度」があればお金を借りれる
  • ろうきんカードローン
    カードローンの中でももっとも金利が低いが、融資までに1ヶ月程度かかる

モノを「売る」方法

  • ブックオフで本を売る
    家に不要な本がある場合におすすめ。すぐに売れるが、買取金額は安い
  • CASHで売る
    アプリで服・アクセサリー・電子機器などを撮影すればすぐにCASHが買い取ってくれる
  • メルカリ・ヤフオクなどで不用品を売る
    売れるまで時間はかかるが、色々なものが売れ、手に入る金額も大きめ
  • ハードオフ・オフハウスなどで不用品を売る
    系列店でさまざまな不用品が売れる。買取金額は安い
  • 金券を売る
    図書カード・商品券などの金券を持っている場合は金券ショップで売れる
  • ブランド品専門の買取サイトで売る
    手元にブランド品がある場合はブランド品買取サイトで売れる。ブランド品なので買取金額が高め
  • 車・バイクを売る
    車・バイクを使ってない場合、中古業者に売れば大きなお金になる
  • 持ち家や土地を売る
    持ち家や土地を売ればかなり大金が手に入る

お金を「稼ぐ」方法

  • 日雇いバイト
    1日働けば1万円程度手に入る。その場で手渡しでお金がもらえる場合も多い
  • 治験
    新薬などの臨床試験に参加する。副作用のリスクはあるが、1週間で15万円など高額報酬がもらえる場合もある
  • ポイントサイト
    ゲーム・スタンプラリーをするだけで現金に交換できるポイントが手に入る
  • アンケートモニター
    アンケートに答えるだけでお金がもらえる
  • ゲームモニター
    未発売のゲームで遊んだり、バグを探したりするとお金を稼げる。報酬を得るまでに1ヶ月程度かかる
  • Uber Eats
    Uber Eatsで配達してお金を稼ぐ。報酬は週単位で受け取れる
  • リゾートバイト
    人気のリゾート地などでバイトをする。1週間で得られる報酬は8~20万円程度
  • セルフバック
    アフィリエイトサイトで自分で商品・サービスを申し込むとお金が手に入る。報酬が手に入るまで2ヶ月程度かかる
  • クラウドソージング
    ネットを介して仕事を発注してもらえるサービス。アンケートへの回答、イラスト、ライティングなどの仕事がある。報酬が手に入るまで1ヶ月程度かかる
  • せどり
    安く買った商品を出品して稼ぐ方法
  • 車レンタル
    持っている車をシェアリング業者に預けることでレンタル料を手に入れる。自分で使うこともできる
  • ブランドバッグ貸出
    レンタルサイトにブランドバッグを預けておくだけで報酬がもらえる
  • レンタルフレンド
    友達として一緒に出かけるだけでお金が手に入る
  • チャットレディ
    ライブチャットで話すだけでお金がもらえる。女性向けの仕事

この中でもリンクをつけている方法は特におすすめです。

逆に、いくらお金が必要でも以下の3つのことは絶対にやってはいけません。

人生を破滅に導く危険性があります。

いくつかの方法を組み合わせるのもおすすめです!

自分に合った方法を選びましょう。