SMBCモビットの審査は甘すぎ!?在籍確認の方法から審査基準を徹底解説!

SMBCモビットの審査に通るにはどうしたら良い?
SMBCモビットの審査に落ちる人はどんな人?

と言った疑問にお答えします。

SMBCモビットの審査は甘い?厳しい?といった根拠のない口コミが多くありますが、本記事を読んで本質を掴みましょう。

SMBCモビットでお金を借りようと考えている方は、この記事で解説している審査基準を把握して、審査に通過する方法を試してみてください。

審査に通過しやすい方法を理解することで、闇雲に審査を受けるより確実に通りやすくなります。

結論、今すぐにお金が必要な方にとってSMBCモビットから借りるのはベストです!

この記事で分かること

・SMBCモビットとは?
・SMBCモビットの審査基準
・SMBCモビットの審査に通るコツ
・SMBCモビットの審査に落ちる人の特徴
・SMBCモビットの審査に必要な書類
・SMBCモビットの審査でよくある質問
・SMBCモビットの口コミ

>>>SMBCモビットの公式サイトはこちら<<<

今すぐSMBCモビットに無料登録!

SMBCモビットとは?

SMBCモビットとは?

SMBCモビットは株式会社SMBCモビットが運営している消費者金融会社で

安定した収入のある方であれば、ほとんどの方が融資を受けうることができます。

SMBCモビットで融資を受けるメリットとしては、限度額が800万円と高額で、即日融資も可能ということです。

SMBCモビットで問題なく融資を受けるために、審査の流れや審査基準について詳しく紹介していきます。

商号 株式会社SMBCモビット(英名 SMBC Mobit Co.,Ltd.)
本社 〒163-0810
東京都新宿区西新宿2丁目4番1号 新宿NSビル10階
設立 2000年5月17日
開業 2000年9月18日
資本金 200億円
株主 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
従業員 300名(役員、パート社員、派遣社員を除く)
登録番号 関東財務局長(8)第01239号
日本貸金業協会会員 第002980号
実質年率 3.0%〜18.0%
限度額 800万円
審査時間 10秒の簡易審査
無利息期間 なし
審査対応時間 9:00〜21:00
SMBCモビットのおすすめポイント
  • Web完結申し込みをすることで、電話連絡・郵送物なしで借入を受けられる
  • 他の消費者金融より上限金利がやや低い
  • 24時間振り込みでの借り入れが可能
  • 審査通過率が高い

SMBCモビットが他の消費者金融会社より優れている点は大きくこの4つです。

一番の魅力はなんといっても、電話連絡・郵送物なしで借入を受けられることですよね。

通常、消費者金融会社から借り入れをする場合、在籍確認として、勤務先への電話連絡や自宅への郵送物が必ずあります。

この在籍確認により、身内や職場の人に借金がバレてしまう可能性があります。

しかしSMBCモビットではこれがないため、万が一にもバレてしまう可能性がありません。

こっそり借入をしたい方や、事情がある方にSMBCモビットはおすすめです。

>>>SMBCモビットの公式サイトはこちら<<<

今すぐSMBCモビットに無料登録!

SMBCモビットでお金を借りるための審査の流れ

SMBCモビットでお金を借りるための審査の流れ

まずはSMBCモビットでお金を借りるための審査の流れを解説します。

STEP.1
申し込み
 
STEP.2
審査
 
STEP.3
カード発行
 
STEP.4
借り入れ
 

この流れで審査が行われます。

申し込み方法によって、融資を受けるまでにかかる時間が異なるので、各申し込み方法について詳しく解説します。

申し込み

申し込み

SMBCモビットに融資を申し込む方法は以下の通りです。

SMBCモビット申込方法
  • WEB申し込み
  • 郵送で申し込み
  • 電話で申し込み
  • ローン契約機で申し込み

最も審査にかかる時間を短くできるのはWEBで申し込む方法です。

WEBで行うと、申し込みから借り入れまで、最短即日で融資を受けることができます。

次に電話では不明点を質問しながら審査まで進めることができ、店舗に来店する必要もありません。

振込融資を希望することも可能です。

次にローン契約機は、借り入れを人に知られたくない方や、土日または夜間に手続きを行いたい方におすすめの方法です。

最後に郵送で申し込む方法は、借り入れまで最も時間がかかるものの、機械の操作がよく分からない方でも書類を送るだけなので簡単に行えます。

>>>SMBCモビットの公式サイトはこちら<<<

今すぐSMBCモビットに無料登録!

審査

審査

審査では申し込み時に提出またはお伝えした内容に間違いがないかの事実確認を行います。

下で解説しているSMBCモビットの審査基準を満たしているかを審査しています。

スムーズに審査が進めば最短30分ほどで完了して、借り入れできるようになるでしょう。

カード発行

カード発行

借り入れを行うためには、振込キャシングもしくはローンカードを発行する必要があります。

申し込みから即日で借り入れを行うには振込キャシングではなく、カードによるATM引き出しでお金を引き出します。

SMBCモビットカードは審査が終了した時点で発行されます。

SMBCモビットカード受け取り方法
  • 三井住友銀行内ローン契約機
  • 郵送

借り入れ

借り入れ

最後に、実際にお金を引き出す方法は以下の2通りあります。

SMBCモビットでお金を引き出す方法
  • 提携ATMを利用する
  • 振込キャシングを利用する

まず提携ATMを利用する方法には、解説した通りSMBCモビットカードが必要になります。

モビットカードがあれば、銀行またはコンビニにある提携ATMからお金を引き出すことができます。

引き出しには手数料が発生しますが、三井住友銀行のATMを利用すれば手数料無料で利用可能です。

次に振込キャシングでは口座を事前に登録しておき、スマートフォンやパソコンから好きなタイミングで引き出せます。

即日でお金が必要な方は振込キャシングを利用することができないので

まずはSMBCモビットカードを発行して、提携ATMから引き出す方法がおすすめです。

>>>SMBCモビットの公式サイトはこちら<<<

今すぐSMBCモビットに無料登録!

SMBCモビットの審査は実際どう?審査基準を徹底解説

まず、SMBCモビットに限らず、審査が「甘い」カードローンは存在しません。

審査が「甘い」と宣伝することは、貸金業法第16条で禁止されているからです。

審査に通りやすいカードローンを選ぶ時には、以下の3点に気をつけると良いでしょう。

審査に通りやすいカードローンの選ぶポイント3つ

それぞれの詳細について詳しく見ていきましょう。

選び方①:消費者金融の中から選ぶ

カードローン_審査_甘い_消費者金融
審査に通りやすいカードローンを選ぶ時には、消費者金融の中から選ぶようにしましょう。

なぜなら、一般的には、カードローンは以下のような順番で審査の難易度が高いと言われているからです。

カードローンの審査の難易度
  1. 銀行のカードローン
  2. 信販会社のカードローン
  3. 消費者金融のカードローン

銀行や信販会社は消費者金融より利率が低めですが、その分、審査の難易度も高くなっています。

そして、消費者金融は大きく大手消費者金融と中小消費者金融に分けられます。

大手消費者金融は主に以下の5社です。

大手消費者金融5社
  • SMBCモビット
  • アイフル
  • プロミス
  • アコム
  • レイクALSA

大手消費者金融のほうが中小消費者金融より審査は厳しめですが、その分金利はやや低くなっています。

ちなみに、大手消費者金融の審査に受かるかどうかはオンライン上の簡単診断で簡単に確かめることができます。

まずは試してみましょう。

簡単診断で審査に受かりそうであれば、大手消費者金融で借りると良いでしょう。

お金を借りる方法 完全ガイド【厳選30種類】無利子・審査なし・即日などパターン別お金を借りる方法を徹底解説

選び方②:成約率を見る

カードローン_審査_甘い_成約率
審査に通過しやすいか判断する時は、成約率を参考にすると良いでしょう。

MEMO

成約率とは、申し込んだ人の中で、審査に通過した人数の割合のことです。

成約率が高ければ、審査に通過できる確率も高いと考えられます。

選び方③:絶対に「ヤミ金」は選ばない

カードローン_審査_甘い_ヤミ金
「審査が甘い」「審査なし」などと書かれていても、決してヤミ金は選ばないようにしましょう。

そもそも、上でも解説したとおり、審査が「甘い」と宣伝することは、貸金業法第16条で禁止されているからです。

法律で禁止されている行為をやっているということは、違法な運営をしている「ヤミ金」ということになります。

「ヤミ金」には以下のようなリスクがあるので、借金をするのは絶対に厳禁です。

ファイナンシャルプランナー 宮野茉莉子

ヤミ金業者は、ダイレクトメールや電話、広告などを使い、低金利などと好条件で勧誘をします。実際は違法な高金利で貸し出したり、悪質な取り立てを行うので、絶対に利用しないようにしよう。
「ヤミ金」のリスク
  • 違法な高金利で貸すので、借金が際限なく増える
  • 恐喝まがいの強引な取り立てが行われる

SMBCモビットの審査の基準

これから審査基準について詳しくみていきましょう。

結論を言いますと、SMBCモビットの明確な審査基準は公開されていません。

しかし、一般的な消費者金融の基準としては以下の条件は最低でも満たしておく必要があります。

一般的な消費者金融の審査基準
  • 安定した収入があるかどうか
  • 収入に対して支出が大きすぎないか
  • ブラックリストに登録されていないか
  • 在籍確認の取れる方
  • 提出書類に不備がない方

この条件を満たしていればほとんどの方が審査に通過することができるでしょう。

審査基準①:安定した収入があるかどうか

カードローン_審査_甘い_安定消費者金融の審査では、安定した収入があるかどうかが重要なポイントになってきます。

安定した収入があれば、そこから返済に回せるため、返済能力が高いと考えられるからです。

もう一度言いますが、消費者金融の審査では「安定した」収入であるということが重要です。

消費者金融が「安定した収入があるかどうか」を判断する時には、カードローンを申し込む時に記入する以下のような情報が使用されます。

「安定した収入があるか」の判断材料
  • 年収
  • 勤続年数
  • 雇用形態 など

特に、この中でも重要なのは勤続年数です。

勤続年数が長ければ、この先も同じ会社にいる可能性が高くなるため、収入がこれからも不安定になりにくいと判断されます。

一方、勤続年数が短い場合は、すぐに会社を辞めて無収入の期間が生じる可能性があるため、審査ではやや不利です。

>>>SMBCモビットの公式サイトはこちら<<<

今すぐSMBCモビットに無料登録!

審査基準②:収入に対して支出が大きすぎないか

カードローン_審査_甘い_支出

収入に対して支出が大きすぎないかも重要な審査基準です。

いくらお金を稼いでいても、支出が収入を上回っていては、借金の返済が滞ってしまう可能性が高いからです。

逆に、収入が低めでも、支出が収入を下回っていたら、審査で有利になります。

カードローンでは、申し込む時に入力された以下のような情報から支出がどのくらいあるか把握しています。

「支出の額」の判断材料
  • 家族構成
  • 子どもがいるかどうか
  • 持ち家か賃貸か
  • 住宅ローンがあるかどうか

当たり前の話ですが、子どもがいるほうが、いないよりも支出は大きくなりますよね。

審査基準③:ブラックリストに登録されていないか

カードローン_審査_甘い_ブラック消費者金融の審査では、ブラックリストに登録されていないかも、必ずチェックします。

ブラックリストに載っているかどうかは、信用情報機関という場所にある個人の信用情報のデータベースを参照すれば簡単に確かめることができます。

信用情報のデータベースを参照した時に、以下のような条件を満たしていた場合は「ブラックリストに登録されている」状態であり、お金を借りるのは極めて困難です。

ブラックリストに登録される条件
  • 5年以内の3ヶ月以上の滞納歴がある
  • 5~10年以内の債務整理(自己破産、任意整理、個人再生など)歴がある
  • 5年以内の保証会社による代位弁済歴がある
  • 5年以内のカードの強制解約歴がある
  • 現在の借入残高が年収の3分の1を超えている

なお、信用情報のデータベースには以下のような情報が掲載されています。

「信用情報」に記載されている情報
  • クレジットカードなどの契約内容
  • 申込情報
  • 過去に滞納があったか
  • 現在の借入残高・借入件数
  • 債務整理をしたことがあるか

そして、ブラックリストに載っていなくても、信用情報を参照した結果、審査に落ちる可能性もあります。

たとえば、現在の借入件数が4社を超えている場合は、審査で落ちてしまう可能性が高いでしょう。

>>>SMBCモビットの公式サイトはこちら<<<

今すぐSMBCモビットに無料登録!

SMBCモビットの審査に通るコツ

SMBCモビットの審査に通るコツ

SMBCモビットの審査に通るコツは以下の3つです。

SMBCモビットの審査に通るコツ
正しい情報の申告を行う
限度額を年収の3分の1ほどで希望する
・クレジットカードの返済遅延や借入額に注意する

審査をスムーズに通過するには、当たり前ですが、正しい情報を申告することが大切です。

消費者金融から融資を受けるには信用が全てなので、故意じゃないとしても、間違った情報を申告してしまうことは避けたいです。

また借入する金額も年収の3分の1ほどで希望することが大切です。

年収の3分の1を超えた額を借りたいと希望すると、審査に落ちてしまうケースが多いです。

SMBCモビットの審査に落ちる人の特徴

SMBCモビットの審査に落ちる人の特徴

SMBCモビットの審査に落ちてしまう人の特徴は以下の通りです。

SMBCモビットの審査に落ちる人の特徴
・収入が安定していない
・申告内容の事実検証が取れない
・既に他社から借入をしている
・信用情報に債務整理歴が記載されている

審査に落ちてしまう最も多い原因は収入が安定していないことです。

派遣やパート・アルバイトの方でもしっかりと収入が安定していれば、問題なく融資を受けることができます。

他社でも収入が安定していない方は審査に通ることは難しいです。

次に、収入が安定していても落ちてしまう人は、申告内容に誤りがあったり、信用情報に債務整理歴が記載されていることが原因です。

お金を借りるには信用が何よりも大切なので、申告情報の事実確認ができなかったり、返済遅延したことがある方は落ちてしまうでしょう。

他にも、年収の3分の1までしか借入を受けることができないという規制があるので、既に他社から借りている方は審査に落ちる可能性があります。

収入が安定しており、信用があり、他社から借りていないのであれば問題なく審査に通過できるので安心してください

>>>SMBCモビットの公式サイトはこちら<<<

今すぐSMBCモビットに無料登録!

SMBCモビットの審査を即日で通過する方法

SMBCモビットの審査を即日で通過する方法

SMBCモビットの審査を即日で通過する方法は以下の手順です。

STEP.1
WEBで申し込み
即日で融資を受けるにはWEBからの申し込みを行う必要があります。
STEP.2
コールセンターに連絡
WEB申し込みが完了すると、コールセンターの電話番号が表示されるので、審査の連絡を行います。コールセンターは9時から21時までしか行っていないので、気をつけてください。
STEP.3
審査
審査が完了するまで待ちましょう。
STEP.4
審査通過通知が届く
審査結果がメールで届きます。
STEP.5
会員登録後借り入れ
口座振替もしくは提携ATMでの引き出し方法があります。
MEMO
SMBCモビット会員専用サービスのMyモビを利用すれば、振込キャッシングで手続きすると最短で3分で振込が完了します。

>>>SMBCモビットの公式サイトはこちら<<<

今すぐSMBCモビットに無料登録!

SMBCモビットの審査に必要な書類

SMBCモビットの審査に必要な書類

SMBCモビットの融資を受けるために必要な書類は以下の通りです。

本人確認書類 ・運転免許証・健康保険証・パスポート
収入証明書類 ・源泉徴収票の写し・所得証明書の写し・税額通知書の写し・確定申告書の写し・給与明細書の写し
その他 個人事業主は上記に追加で、営業状況確認のお願いの書類提出(SMBCモビット公式サイトからダウンロード可能)

SMBCモビットから融資を受けるために必要なものは、他社から借りる場合と同じで、本人確認書類収入証明書が必要です。

SMBCモビットの審査でよくある質問

SMBCモビットの審査でよくある質問

SMBCモビットを利用した方のよくある質問を紹介します。

SMBCモビットの審査でよくある質問
・土日に審査は可能?
・借入増額も可能?
・無職でも審査に通る?
・派遣やパート・アルバイトでも審査に通る?

土日に審査は可能?

土日に審査は可能?

SMBCモビットは他の消費者金融では珍しい土日・祝日でも審査を受けることが可能です。

平日は忙しくて審査手続きが行えないという方は、SMBCモビットで土日に手続きを行いましょう。

土日・祝日に審査を受けて、即日で借りたい場合は以下の方法で手続きを行う必要があります。

土日・祝日に即日で融資を受ける方法
・午前中に申し込む
・WEBから申し込みを行う
・WEB完結申込ではなくカード申込を選ぶ

まず、審査にはある程度時間が必要になりますし、不備があった場合は再審査を行わないといけないので

なるべく午前中の早い時間に申し込みを行いましょう。

次に、審査にスムーズに入るために申し込みはスマートフォンやパソコンでWEBから行います。

そしてWEBで申し込みを行う方法にはWEB完結申込とカード申込の2種類があり、カード申込を選びます。

カード申込で手続きを行うと、ローン契約機でモビットカードを発行でき、提携ATMからすぐに借入を行えるようになります。

土日・祝日に即日で融資を受けたい方は、この方法で行ってみてください。

>>>SMBCモビットの公式サイトはこちら<<<

今すぐSMBCモビットに無料登録!

借入増額も可能?

借入増額も可能?

SMBCモビットでは借入額を増額することも可能ですが、別途審査が必要になります。

増額の審査基準は公開されていませんが、増額を検討している方は以下の点をチェックしてください。

借入額増額の審査基準
SMBCモビットの契約後、半年以上過ぎている
SMBCモビットの返済遅延をしたことがない
・クレジットカード払いや他社への返済遅延がない
増額後も借入額合計が年収の3分の1以内になる

基本的には問題なくSMBCモビットを利用している方は増額を行うことができるでしょう。

 

返済を遅延したことがなく、借入額も年収の3分の1以内に収まるようであれば、増額の希望を申請してみましょう。

無職でも審査に通る?

無職でも審査に通る?

無職で安定した収入がない方は残念ながら借入を受けることができません。

定職についていなくても収入がある方は収入証明書の提出により借入は可能ですが

無職の場合は、SMBCモビットだけでなく他社からも借入することは基本的にできません。

派遣やパート・アルバイトでも審査に通る?

派遣やパート・アルバイトでも審査に通る?

派遣やパート・アルバイトの方でも毎月定期的な収入がある方は問題なく融資を受けることができます。

注意
ただし借入額は年収の3分の1までと決められています。

実際にSMBCモビットの審査を受けた方の口コミ

実際にSMBCモビットの審査を受けた方の口コミ

SMBCモビットで審査結果をすぐに知りたい方は、フリーコールで電話をかけて審査結果を教えて欲しいと催促すると対応してもらえるようです。

そもそも審査結果を待っている時間がない方は、SMBCモビットの10秒簡易審査が良いです。

10秒でおおよその審査結果を知ることができ、他の消費者金融にも審査を行いたい方におすすめです。

ただし、審査を申し込んだ履歴は残ってしまうようなので、一手間かかりますが、借入診断を公式サイトで行った上で簡易診断に申し込むのが良いでしょう。

>>>SMBCモビットの10秒簡易審査で診断してみる

SMBCモビットの審査は?:まとめ

今回はSMBCモビットの審査基準や審査に通るコツについて解説しました。

SMBCモビットは土日・祝日でも即日でお金を借りることができ、他社と比べて借入を行いやすい特徴があります。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

この記事で解説した必要書類を用意した上で、審査に申し込んでみてください。

即日でお金が必要な方は、スマートフォンまたはパソコンからWEB申込を申請してみましょう。

>>>SMBCモビットの公式サイトはこちら<<<

今すぐSMBCモビットに無料登録!