お金が欲しい人必見!シチュエーション別のお金を得る方法15選【学生・主婦・社会人】

お金_欲しい_サムネイル

仕事が減って家計が苦しくなったのでお金が欲しい。
お金を手に入れる何か良い方法はないものか?

コロナ禍や災害などの影響で収入が大幅にダウンし、切実に「お金が欲しいなぁ…」と思い悩んでいる人は多いことでしょう。

そこでこの記事では、一時的にお金が欲しい人と、継続的にお金が欲しい人のそれぞれに向けて、シチュエーション別に「お金を得る方法」をご紹介します。

手軽に利用できるものから努力が必要なものまでいろいろまとめてありますので、あなたが置かれている状況や目標金額に合った方法を見つけて、必要なお金を手に入れましょう。

この記事をざっくり言うと
  • お金を得る手段を考えるときに考えるべき3つのポイント
  • 短期的・一時的にお金が欲しい人に向いている9つの方法
  • 長期的・継続的にお金が欲しい人に向いている6つの方法
  • 今すぐ確実にお金が欲しい人にはカードローンがおすすめ
キャッシングは即日でできる?審査からおすすめカードローンまで徹底解説!

お金を得る手段を考えるときに知っておきたいポイント

お金_欲しい_ポイント
どうやってお金を手に入れるか。その手段を考えるにあたっては、まず最初に自分なりの戦略を立てる必要があります。
その際にポイントとなるのは次の3つです。

自分の年齢・立場・目的にあった手段を選ぶ

未成年者や高齢者には利用できない手段もありますし、学生か社会人か、独り身か既婚者か、給与所得者か自営業者かなど、置かれている立場によっても選択肢が変わってきます。

また、急な出費を補充するためだけにお金が欲しいのか、生計を補うためにお金が欲しいのか、夢を実現するためにお金を貯めたいのかなど、目的によっても手段の選び方は違ってくるでしょう。

あなたの年齢・立場・目的に応じて最適な手段を選ぶことが必要です。

学生ローン_おすすめ_アイキャッチおすすめの学生ローン15社を徹底比較!学生がお金を借りるにはどうすれば良いの?

目標額を設定する

次に、必要とする金額の目標額を定めましょう。

数千円から数万円の現金が手に入れば事が足りるのか、数十万円以上のまとまったお金が欲しいのかによって、お金を得るための手段は大きく異なってきます。

期間を設定する

今日明日レベルで緊急にお金が欲しいのか、この先数ヶ月間にわたってお金が欲しいのか、あるいは長期的・継続的にお金が欲しいのか…など、お金を手に入れるまでのタイミング期間の設定も、手段を選ぶにあたっての重要なポイントとなります。

短期的・一時的にお金が欲しい人向け|お金を得る方法9選

お金_欲しい_一時的
まずは「短い期間でお金が欲しい」「一時的にお金が必要だ」という人に向いた9つの方法についてご紹介します。

カードローンを利用する

今すぐお金が欲しいとき、最も手軽でスピーディなのがカードローンです。

初めて利用する場合でも、定期的な収入がある人なら担保・保証人なしでまとまった額のお金が借りられます。

手続きはスマホのアプリからでもOK。最短で30分から1時間程度で融資が受けられ、コンビニのATMからでも24時間お金が下ろせるので、急に現金が必要になった場合など、いざというときにとても重宝します。

中でもSMBC系のプロミスは、金利の最大年率が大手4社の中で最も低く(17.8%)、さらに初めての人は「30日間金利0円※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。」なので、短期的・一時的にお金が欲しい場合は特におすすめです。

もちろん、ご利用は計画的に。賢く使うことが何よりも大切です。

知り合いから借りる

古典的な方法ですが、日頃の行いと相手との関係性によっては有効な手段の一つであり、無利息で借りられる点が最大のメリットです。

借りたお金をその都度きちんと返済して「信用」を積み重ねれば、今後のあなたにとっては貴重な財産となります。返済計画を示し、誠意を持ってお願いすることで道は開けるでしょう。

借りる相手としては、親戚・友人・知人・職場の先輩・同僚などいろいろありますが、一度でもお金を貸したことのある相手ならお願いしやすいかも知れません。

不要なものを売る

不要な品を売れば手っ取り早くお金が手に入ります。

モノを売る方法は大きく分けて次の2つです。

モノを売る方法
  • ネットオークションやフリマアプリを利用する
  • 実店舗やネット上の買取サービスを利用する

使わなくなったブランド品や貴金属、アクセサリー、パソコン、スマホ、カメラ、腕時計といった高価な品はもちろんのこと、レトロな家具や日用品、趣味で集めたグッズ、使いかけのコスメなどでも、ネットオークションやフリマアプリを利用して出品すると、意外な高値で売れることがあります。

押入れやクローゼットの中に眠っているものを一度かき集めて、メルカリ・ヤフオク・ラクマ・モバオクなどに出品したり、Amazonや楽天をはじめとする買取サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

日雇いバイト

その日のうちにどうしてもお金が欲しい人や、時間に余裕のある学生、フリーター向きなのが日雇いバイトです。

昔ながらの工事現場での肉体労働はもちろん、他にもイベント会場の設営スタッフや警備スタッフ、交通誘導、資格試験の監督や採点業務、飲食のデモンストレーター、交通量調査、検品・梱包などの軽作業が、日雇いバイトの代表的な仕事として挙げられます。

ここで挙げた仕事は未経験者でもできるシンプルな作業が多く、交通費全額または一部支給、弁当支給など条件が良い仕事も少なくないので、単純作業が苦にならない人にはおすすめです。

クラウドワークス

お金_欲しい_クラウドワークス
今やノートパソコンが1台手元にあれば、どこでも仕事ができる時代です。近頃はクラウドソーシングのサービスが充実しているため、初心者でもできる仕事がネット上で手軽に見つかります。

例えば国内最大級のサービス「クラウドワークス」には、システムやアプリの開発、デザイン、ライティング、写真撮影、動画編集、翻訳といった少し専門性の高い仕事はもちろん、単純な文字打ち、データ入力、アンケート調査といったシンプルな作業まで幅広い分野の仕事募集があります。

ネーミング1本50,000円など、競争は激しいものの、うまくいけば効率良く稼げる案件も多数あるので、腕に覚えのある人はぜひトライしてみてください。

ポイントサイト

ポイントサイトとは、その名の通り「ポイントを集めるサイト」のことです。

ゲームやクイズ、スタンプラリー、ビンゴに参加したり、毎日届くメール広告やサイト上のバナー広告をこまめにクリックするだけでポイントが獲得でき、そのポイントは現金や電子マネーに交換できます。

代表的なサイトとしては、「モッピー」「ECナビ」「げん玉」「colleee」などがよく知られています。

コツコツとポイントを溜めるだけなら月に数百円から数千円程度の稼ぎにしかなりませんが、ポイントサイト経由でネットショッピングや各種会員登録を行なったり、FXや仮想通貨・ネット証券の口座を開設したり、クレジットカードやカードローンを申し込んだりすれば、短期間で1〜2万円の収入が得られることもあります。

こうしたアクションを毎日積極的に行うことで、ポイントサイトで月10万円以上稼ぎ出している猛者も中にはいます。

メールアドレスさえあればすぐにスタートでき、元手がかからずリスクもない手段なので、スキマ時間を有効に活用しながらコツコツ取り組んでみるのも良いかも知れません。

アンケートサイト

お金_欲しい_アンケート
ポイントサイトと同様に、毎日のように公開されるさまざまなアンケートに答えるだけで、ポイントを貯められるのがアンケートサイトです。

登録料や利用料はかからず、数分で回答できるアンケートがほとんど。稼げる金額は月に数百円から数千円程度ですが、月に何度か行われる座談会企画やモニター調査などに応募して選ばれると、2時間程度の参加で3千円〜2万円前後の報酬をその場でゲットできることもあります。

代表的なサイトとしては「マクロミル」「リサーチパネル」「infoQ(インフォキュー)」「ライフメディア」などがよく知られています。

スキマ時間をうまく活用して、ちょっとしたお小遣いを稼いでみてください。

治験

治験とは、開発した新薬を正式に「薬」として厚生労働省に認めてもらうために、製薬会社が行う臨床試験のことです。

治験は有償のボランティアに支えられており、謝礼金が支払われることから、一般には「治験バイト」と呼ばれています。

治験バイトは「通院タイプ」と「入院タイプ」の2種類があり、謝礼は1日あたり1万~2万円程度が相場となっているため、入院タイプの治験に1週間ほど参加するだけで10万円超の収入が得られることもあります。

ただし入院中は基本的に病院からは出られず、食事や運動が制限される場合もあるため、それらが苦にならない人に向いたバイトと言えそうです。

ネットで「治験 バイト」と検索すればいろいろと見つかりますので、興味のある人は一度検討されてみてはいかがでしょう。

国からの補助金・助成金

国や自治体からの補助と言えば生活保護が頭に浮かぶ人も多いでしょうが、その他にも国や市区町村では多彩な支給制度が用意されています。

それらはお金が直接もらえる補助金・助成金だけではなく、本来支払うべきお金が減免・免除される制度もあり、お金をもらうのと実質的に変わらないケースも多くあります。

これらの補助金や各種制度は自ら申請し手続きをする必要があるため、知らずにいると損をすることもあるので注意が必要です。

代表的な制度をいくつかピックアップしてみましたので、これをきっかけに国や各自治体の広報サイトから情報を集めてみてください。

制度の名称内容
住宅関連助成金(自治体により各種名称あり)新築・中古物件・増改築・空き家購入等の際に助成金や利子を補給
職業訓練受講給付金雇用保険を受給できない求職者(受給を終了した人を含む)が、ハローワークの支援指示により職業訓練を受講する際、その間の生活支援として月10万円の給付を受けられる制度
出産一時金赤ちゃん一人当たり42万円を支給。市区町村によっては別途お祝い金やギフトが支給される場合もあり
高額療養費制度1ヶ月内に支払った医療関係費用が一定額を超えた場合、超えた分の金額を支給(収入に応じて基準額が異なる)
児童手当扶養する子供の年齢や人数に応じて年3回手当を支給
児童扶養手当父母が離婚、死亡、DV保護命令を受けた等の児童に支給
水道下水道料金免除児童扶養手当、老齢福祉年金などを受給している場合、上下水道の基本料金を免除する制度
移住支援金東京23区から地方に移住して就職・起業する場合、夫婦なら100万円、単身者には60万円を支給する制度(ただし移住支援事業を実施する都道府県・市町村に限る)
国民年金保険料免除世帯年収に応じて全額・4分の3・半額・4分の1を免除
NHK受信料免除障がい者がいる世帯で全額または半額を免除

長期的・継続的にお金が欲しい人向け|お金を得る方法6選

お金_欲しい_長期的
次に、「しばらくの間続けてお金が欲しい」という人に向いた6つの方法についてご紹介します。

セドリ

セドリ(瀬取り)とはもともと古書売買の世界で使われていた専門用語ですが、今日では古書店やリサイクルショップで掘り出し物を見つけ、高値で転売して利ざやを稼ぐビジネス全般を指しています。

扱われている商品のジャンルは広く、玩具、フィギュア、コミック、雑誌、ゲーム、家電、古着などがあります。

仕入れのポイントは下記のとおりです:

仕入れのポイント
  • 需要が高くプレミア価格が付きやすいもの
  • トレンドの真っただ中にあるもの
  • 「処分価格」で手に入るもの

仕入先はブックオフ、ハードオフ、ゲオ、家電量販店、ドンキホーテ、オークションサイトなどがよく利用されていますが、諸事情で店頭に置かれた「見切り品」「処分品」の中に有望な商品が混じることもあるので、日頃からアンテナを張り巡らせておくことが成功へのコツです。

一方の転売先としては、Amazonマーケットプレイス、ヤフオク、楽天オークション、ebayなどがよく利用されています。

なお、セドリ関係の動画は現在数多くネット上で公開されており、YouTubeの中にも初めての人に役立つ情報がいろいろ集まっています。

多少なりとも手持ちの資金がある人は、一度チェックされてみてはいかがでしょう。

お金_欲しい_株
企業(株式会社)が発行している株を安価で購入し、その企業の株価が上昇したタイミングで高く売って利益を得るのが、株によるお金の稼ぎ方の基本です。

株を買った企業の業績が好調だと配当金が支払われ、業種によってはさらに各種優待が受けられる場合もあります。

かつてはまとまった資金がないと手を出せない印象がありましたが、ネット上での取引が盛んになった昨今では、少ない元手で株取引を行う主婦や学生、OL、若いサラリーマンなどの個人株主が急激に増えました。

ただし株価は日々変動を繰り返しているため、動きを読むためにはその企業の業績のみならず、国内や海外の政治・経済の動向にも常に目配りする必要があります。

また、投資した企業がトラブルを起こしたり、業績が悪化して倒産したりすると、手持ちの株が紙切れ同然になるリスクもあるので、その辺りを踏まえた上で取り組むことが大切です。

FX

FXとは「外国為替証拠金取引(Foreign Exchange)」のことで、要するに外国の通貨の為替レートが上がるか下がるかを予想して収益を狙う取引です。

パソコンやスマホからでも、口座の開設や相場確認、為替取引がいつでも手軽にできるので、近頃はサラリーマンから主婦層、学生にまでユーザー層が広がってきました。

FXには以下の3つの特徴があります。

FXの3つの特徴
  • 手元資金を上回る金額(最大25倍)で取引ができること
  • 平日なら24時間取引できること
  • 手数料が低いこと

4000円程度の少ない資金からスタートすることができ、うまくいけば大金を稼げますが、失敗するとまたたく間に手元資金を上回る損害を負うリスクもあります。

詳しくはFXについて初心者向けに書かれたサイトが多数公開されているので、そちらを参考にしてください。

なお多くのFX会社では、実際のお金を使わずにトレード体験ができる「デモトレード」を用意しているので、初心者はそこから始めることをおすすめします。

アフィリエイト

アフィリエイトとは、自らのブログなどに企業の広告を掲載し、その広告をクリックした人が商品やサービスを購入してくれれば報酬が発生する成功報酬型広告のことです。

安定的に稼ぐには一定の知識と労力が必要ですが、いったん軌道に乗れば放っておいても収益が得られ、中には月に数百万円稼いでいる人もいるようです。

なお、アフィリエイトを始めるには、広告主との仲介役となるASP(アフィリエイト・サービス・プロパイダ)に登録する必要があります。

代表的なASPとしては以下が挙げられます。

名称特長
A8.net業界最大のASP。登録サイトは累計280万を超え「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査」で満足度9年連続1位
バリューコマース日本で最も歴史のあるASP。金融・旅行・食品系に強く、Yahoo!ショッピングのアフィリエイトが扱えるのがメリット
もしもアフィリエイト通常のアフィリエイト報酬に加え12%のボーナス報酬を加算する業界初の「W報酬制度」を採用
afb(アフィb)エステ・ボディケア・婚活関連など女性向けジャンルに強い。報酬額に消費税分が上乗せされて支払われるのが魅力
アクセストレード2001年から運営している老舗の一つ。通信系、金融系、ゲーム系などに強く、手数料が無料なのが魅力

ユーチューブ

お金_欲しい_ユーチューブ
動画撮影や動画編集が得意な人なら、ユーチューバーを目指す手もあります。

報酬が発生する条件は基本的に「動画が再生されること」なので、あなたが作成した動画を誰かが観てくれるたびに報酬が発生します。そのためファンを増やして再生回数を増やすことがポイントとなってきます。

ただしYouTubeで収益を上げるためには、下記の条件があります:

YouTubeで収益を上げるための条件
  • 18歳以上
  • チャンネル登録者数1000人以上
  • 年間再生数4000時間以上
  • 広告掲載に適したコンテンツである

また、これらの条件をクリアしても広告収入は1回の再生につき0.05~0.1円程度。 つまり10万回再生されても1万円に達しない場合もあるため、常に視聴者から注目される動画をアップロードし続けることが不可欠です。

ただいったん評判になると、一気にブレイクできるのもYouTubeの魅力。今ではライバルも多くマーケットは飽和気味ですが、成功すれば大きなリターンが得られるので、トライしてみる価値はあるかも知れません。

アルバイト

継続してお金が欲しい人にとって、最も確実なのはアルバイトです。セドリや株、FXなどは損失額が手元資金を上回る恐れがありますが、アルバイトには(よほど危険な労働でない限り)そのようなリスクはありません。

ここでは、比較的時給の良いアルバイトをいくつか挙げておきます。

パチンコ店

主な仕事はホール内外の清掃、景品交換、玉運びや玉を入れる箱の管理、飲食物の提供など。中には時給1,500円前後の店もあるので、週末だけでも1日8時間働けば、毎月10万円近くのお金を安定して稼げます。

引越し作業

主な仕事は家具の搬入搬出、荷物の梱包、移動と設置など。体力は使いますが、日給1万円以上が稼げます。交通費も支給してもらえる場合もあるので、そこそこ体力に自信がある人にはおすすめです。

夜間の軽作業

深夜の勤務をいとわない人なら、時給が高めのアルバイトが(1500円前後)が多数あります。主な仕事はピッキングやラベル貼り、検品、梱包など。単純作業が多いので、同じ作業の繰り返しが苦にならない人にはおすすめです。

Uber Eatsの配達員

飲食店やレストランの料理を依頼者の代わりに受け取り、バイクや自転車で届ける仕事です。配達距離に応じて報酬が支払われるシステムで、注文の多い日なら1日1万円以上稼げるため、副業として始める人が近頃増えています。

今すぐお金が欲しい人が確実にスピーディにお金を得るならカードローンがおすすめ

お金_欲しい_確実
いろいろご紹介してきましたが、「とにかく今すぐお金が欲しい」という差し迫ったときに、最もお手軽な手段はやはりカードローンです。

初めて利用する場合でも、定期的な収入がある人なら担保・保証人なしでまとまった額のお金が借りられます。

カードローンには「銀行系」と、TVCMでおなじみの「プロミス」「アコム」「レイク」「アイフル」などによる「消費者金融系」があります。

それぞれ一長一短ありますが、「消費者金融系」は多少利息が高い分審査基準が緩いため、早ければ30分〜1時間以内に融資が受けられます。

特におすすめの消費者金融はプロミス


中でもSMBC系で売上規模が業界第1位のプロミスは、金利の最大年率が大手4社の中で最も低く(17.8%)、初めての人は「30日間金利0円※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。」なので、差し迫った状況でお金が欲しい人には心強い見方になります。

また、国内外20万ヶ所以上の施設が割引利用できる会員優待サービス「おとくらぶ」や、三井住友VISAプリペイドカードのプレゼントなど、サービスが充実している点も魅力ですね。

もちろん言うまでもなく、カードローンは返済が必要です。大手各社ともスマホやPCで使える「返済シミュレーション」をHPに用意していますので、利用する際は必要最小限の金額に抑えることを意識しながら、計画的に賢く利用するよう心がけましょう。

お金が欲しい人に伝えたいこと、まとめ

お金_欲しい_まとめ
今回は「お金が欲しい」ときに使える15の方法をご紹介しました。

大きく分けると「借りる」「稼ぐ」「公的な支給を受ける」の3つの方向性に分かれますが、まずは欲しい金額と期間を明確に設定した上で、目的とシチュエーションに合った最適な手段を選ぶことが大切です。

お金が欲しい人に伝えたいこと、まとめ
  • 短期的・一時的にお金が欲しい人と、長期的・継続的にお金が欲しい人では取るべき手段は違う
  • 目標額と期間を設定した上で、自分の置かれた立場と目的に合う手段を選ぶこと
  • 今すぐお金が欲しい人にとっては、最速で30分〜1時間以内に必要な額の融資が受けられる消費者金融系カードローンが最も便利
  • 中でも金利の最大年率が大手4社で最も低く、各種サービスが充実している点ではプロミスがおすすめ