消費者金融おすすめランキング|FPが選んだ最強の会社はここだ!【2020年最新版】

消費者金融_おすすめ_サムネ

消費者金融を利用したいけど、どこを選べばいいんだろう?

そのような悩みを持っている方は多いのではないでしょうか。

どの消費者金融も数多くの広告を打っています。

それだけ身近に浸透しているということなのですが、そのぶん情報過多になってしまい、「いったい今の自分にとって、どの会社がいちばん適しているのか」がさっぱりわからない、という事態にも陥りやすくなっています。

何となく見ているだけだと、どこもそれほど違いがないように感じられる消費者金融。

でも、きちんと調べていくと、それぞれの会社ごとに独自性を打ち出しているのがわかってきます。数字も少しずつ異なっています。

この記事では、そんな消費者金融の違いを明確にし、今のあなたにとってどの会社がおすすめなのかを、わかりやすく提示していきます。

この記事をざっくりいうと
  • 消費者金融のおすすめの選び方がわかる
  • 総合評価、およびタイプ別のトップ5をご紹介
  • 消費者金融を利用するべき理由とは?
  • 消費者金融に関するよくある疑問への回答
キャッシングは即日でできる?審査からおすすめカードローンまで徹底解説!

消費者金融のおすすめの選び方!重視するべきポイント5選

消費者金融_おすすめ_ポイント

数ある消費者金融の中から、自分にぴったり合ったおすすめを見つけ出すには、どうすればよいのでしょうか?

その答はズバリ、「優れた消費者金融のポイントをしっかり押さえること」です。

具体的に何に長けていれば、優れた消費者金融であると言えるのか?

それをきちんと頭に入れたうえで、各社のサービス内容を比較検討していくのです。

ここではそのポイントの中でも、特に重要なものを5つ選んで、順に解説していきます。

消費者金融選びの5つのポイント
  • 融資までのスピード
  • 適用金利
  • 連絡方法
  • 審査通過率
  • 無利息期間

融資までのスピードがどのくらいか

大抵の場合において、消費者金融を利用したいと思っている人は、資金繰りを急いでいます。

お金に関して、すべてが計画通りに進んでいるのであれば、消費者金融について考えること自体、そもそもほとんどないでしょう。

多かれ少なかれ緊急事態に陥っているからこその、消費者金融なのです。

であるならば、まず第一に求めるものは、実際に融資がおりるまでのスピードがどれくらいであるか、ということになります。

どれだけ他の要素が優れていたとしても、あなたの事情に融資が間に合わないのでは、まったく意味がありません。

どこよりも素早く貸してくれること――これは消費者金融の大きな魅力となります。

適用金利がいくらになるのか

「消費者金融でお金を借りるべきではない」という忠告を、あなたも耳にしたことがあるのではないでしょうか。

その理由としてもっとも大きいのは、「金利が高いから」というものです。

言うまでもなく、100万円を借りたら、100万円を返して終わりにはなりません。借入額に対して課せられた金利を払っていく必要があります。

日本には利息制限法という法律があります。

この法律により、借入額によって金利の上限が以下のように定められています。

【利息制限法】

 上限金利
10万円未満20%
10万円以上100万円未満18%
100万円以上15%
これを超える率の金利は無効となります。

いわゆる「ヤミ金」はこの限りではありませんが、正規の消費者金融は必ずこの規則の範囲で金利を決めています。

こう書くと、危機感の強い方は次のように考えるかもしれません。

「上限が決まっているのであれば、どの会社もその上限ギリギリに金利を設定しているんじゃないの?」

それは半分正解です。

通常の場合、消費者金融は初回の借入の際には、上で説明した上限金利が設定されます。

つまり、どの会社で借りたとしても、それが初めて利用するところなのであれば、金利については変わらないということになります。

しかし逆に言えば、それは初回の話。

2回目以降に借入をする際には、それぞれの会社ごとにある程度の違いが出てきます。

もちろん、業界の相場というものがありますので、一社だけ極端に違うということはないのですが、自由競争のもとに自然と数字に差が生まれているわけです。

この「2回目以降の金利」は、選ぶうえでのポイントとなり得ます。

連絡が何で来るのか

消費者金融からお金を借りること、借りていることを、周囲に知られたくないという人は多いでしょう。

借金すること自体は悪いことではないのですが、やはりどうしても世間のイメージというものがあり、それを気にしてしまいがちです。

ですが消費者金融から借入をするにあたっては、在籍確認と呼ばれるものが必須となります。

これは、あなたが申請したとおりの社会的立場にあるかどうかを、消費者金融側が確認するために行うものです。

その性質上、連絡手段としては職場への電話という方法が採られることがほとんどです。

しかし、周囲に知られたくない場合、職場へ電話されるのは嫌ですよね。

一応、先方は会社名を名乗らずに連絡をしてくれることが多いのですが、「会社に個人宛の電話がかかってきた」というだけで、勘のいい同僚ならおおよそのところは察してしまうでしょう。

できればそれは避けたいものです。

このような場合に、電話以外の連絡手段を選択することのできる会社と、そうでない会社があります。

あなたが会社への電話をどうしても控えて欲しいのであれば、連絡手段の変更がきく会社であるかどうかも、大事なポイントになるでしょう。

審査通過率がどのくらいか

消費者金融から借入をしようと申請しても、そのすべてが通るわけではありません。

然るべき審査がなされ、それに通過することができなければ、お金を借りることはできません。

これは当然ですね。消費者金融もビジネスですので、返済不能に陥るリスクの高い人には貸したくないわけです。

これにより、消費者金融の世界には「審査通過率」という数値が存在します。

読んで字の如く、審査を通過した申請が全体のどれくらいを占めているのか、という率を、各社が公表しているのです。

この数値が高ければ高いほど、あなたの申請が審査を通る確率も高いと考えてよいでしょう。

したがって、この審査通過率も借入の際には注目すべきポイントになります。

無利息期間があるかどうか

消費者金融の中には、「初回借入○○日間は無利息期間」などのサービスを用意しているところがあります。

このサービスのいちばんのメリットは、その期間内に全額を返済することができれば、金利が一切かからないということです。

少額が短期間必要になる場合には、非常におトクであると言えるでしょう。

このサービスを実施しているかどうか、そして無利息期間の長さがどれくらいかは、会社によって異なるので、この点の見極めも大切になってきます。

5つの重要ポイントまとめ
  • 融資までのスピード
  • 適用金利
  • 連絡方法
  • 審査通過率
  • 無利息期間

おすすめの消費者金融ランキングTop5!それぞれを5つのポイントから徹底比較

消費者金融_おすすめ_ランキング

前項で挙げた、重視すべき5つのポイントをもとに、各消費者金融会社の提供するサービスを比較してみましょう。

本記事では、大小さまざまな会社を徹底的に調べたうえで、「これがトップ5だ」と言えるものをご紹介します。

あなたが何らかの特殊な事情を抱えている場合、あなたにおすすめの会社はあなた自身にしか判断することができません。

しかしそうでないのであれば、以下に挙げるランキングはきっと参考になることでしょう。

すでに自力で調べたという方も、再チェックの意味で読み進めてみてください。

第1位:プロミス

出典:https://cyber.promise.co.jp/Pcmain

堂々の第1位は、プロミスです。

消費者金融といって真っ先に出てくる名前の一つですね。

オリコン調べによる顧客満足度第1位に輝いており、もっとも信用できて使いやすい会社の一つであると言えます。

業界最速クラスの融資スピード、適用金利の低さなど、基本的なところで他社を一歩リードしており、今後しばらくのあいだ、この地位は揺らがないでしょう。

融資までのスピード審査期間最短30分
適用金利4.5%~17.8%
連絡方法電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください
審査通過率42%前後
無利息期間初回のみ30日間の無利息期間あり

第2位:アコム

消費者金融_おすすめ_アコム

出典:https://www.acom.co.jp/p/lp/cashing/10/

第2位はアコムです。

日本人の多くが「初めてのアコム」というフレーズを覚えているほど、知名度の高い消費者金融ですね。

プロミス同様に業界最速クラスの融資スピードを誇っています。

しかし電話以外の手段で在籍確認を行うことができないため、どうしても電話を避けたいという方は、残念ながら選択肢から外れてしまいます。

融資までのスピード審査期間は最短30分
適用金利3.0%~18.0%
連絡方法自宅あるいは勤務先に電話連絡
審査通過率48%前後
無利息期間初回のみ30日間の無利息期間あり

第3位:アイフル

消費者金融_おすすめ_アイフル

出典:https://www.aiful.co.jp/cashing/ld2/

第3位はアイフルです。こちらも「どうする、アイフル?」のフレーズで有名ですね。

審査期間は上記2社と同様に最短30分となっているのですが、実際にはそれよりやや長くなる傾向があり、平均すると1時間半ほどかかると言われています。

コンピューターによる自動審査の範疇でOKが出れば早いのですが、そうならないケースがそれなりに多いようです。

融資までのスピード審査期間は最短30分(ただし実質は1時間半ほど)
適用金利3.0%~18.0%
連絡方法職場への電話連絡、ただし書類による在籍確認可(給与明細書や保証書必須)
審査通過率45%前後
無利息期間初回のみ30日間の無利息期間あり

第4位:SMBCモビット

消費者金融_おすすめ_SMBC

出典:https://pc.mobit.ne.jp/web/pc/AP300S0000.do
第4位はSMBCモビットです。

第1位から第3位までと比較すると、世間的な知名度はやや劣るかもしれませんが、じゅうぶんに大手と言える会社であることは間違いありません。

大手他社と同じく審査期間は最短30分となっていますが、SMBCモビットが実質的なスピードに関して定評があります。

また、「Web完結申込」を利用することで、電話による在籍確認を回避することができます。ただし申込時に給与明細書や保証書などの提出は必要です。

難点としては、無利息期間を設けていないことが挙げられます。

したがって、1ヶ月などの短期で返済可能な額を借り入れたいという方にとっては、あまり適していないと言えるでしょう。

融資までのスピード審査期間は最短30分
適用金利3.0%~18.0%
連絡方法職場への電話連絡、ただしWeb完結申込を選択すれば書類による在籍確認可(給与明細書や保証書必須)
審査通過率非公開
無利息期間
なし

第5位:レイクALSA

消費者金融_おすすめ_レイク

出典:http://lakealsa.com/landing/index.asp

第5位はレイクALSAです。

2018年に、新生銀行カードローン エル(旧・新生銀行レイク)がリニューアルすることで生まれました。

銀行ローンから、消費者金融へと業態を変えたわけです。

レイクALSAのデータで目立つのは、審査通過率が大手他社と比べて低いことです。

具体的な審査基準は公表されていませんが、それだけ審査が厳しいという説や、下記の無利息サービスの充実を求めて、財政状況の苦しい人が多数申請するからという説などがあります。

初回の借入に限り、契約翌日から30日間が無利息期間となる点は、大手他社と同様ですが、レイクALSAはさらにこれを押し進めたサービスを提供しています。

Webから申し込み、借入額が200万円以下である場合には、期間が60日間に伸長。

さらに、借入額のうち5万円までは、無利息期間が180日間となっているのです。

ただし、これらの制度を併用することはできません。

タイプ別|おすすめの消費者金融ランキング

消費者金融_おすすめ_タイプ別
ここまで、消費者金融を利用したい人の一般像をもとに、おすすめの会社を紹介してきました。

基本的には、トップ5のどれかを選んでおけば、特に困ったことにはならないと考えて構いません。

いずれもブランドイメージを大切にしている大手企業ですから、ヤミ金のような悪質なことはしません。きちんと法律にのっとった契約をし、取り立てを行っています。

それはわかったけど、少しでも自分に合った会社を選びたい
でも、じっくり比較する時間も精神的な余裕もない……

そう考える方も多いことでしょう。

そこでこの項では、消費者金融を利用したい方のタイプ別に、どの会社がもっとも適しているのかをおすすめしていきます。

次の5つのタイプを想定しました。

消費者金融を利用したい人の5つのタイプ
  • すぐに借り入れがしたい
  • 家族や職場に内緒で借りたい
  • 金利を安く抑えたい
  • サービスが充実しているところを選びたい
  • 借り入れ初心者におすすめなところを選びたい

上記のそれぞれについて、おすすめの会社を順に紹介していきます。

すぐに借り入れがしたいなら|プロミス

出典:https://cyber.promise.co.jp/Pcmain

申し込みをしたあと、少しでも早くお金を手にしたいのであれば、プロミスがおすすめとなります。

消費者金融でお金を借りたいを思ってから、実際に融資がおりるまでには、まず審査があり、それに通ってから融資、という段取りを経ることになります。

前項で紹介したとおり、審査の時間については、最短30分となっているところが多く、この点ではそれほどの差はつきません。

しかし、その審査のあとどれくらいの時間で融資を受けられるかどうかとなると、各社にある程度の違いが生まれます。

この点、プロミスは即日融資のシステムに力を入れており、業界では最速となっています。

振込キャッシング可能時間が原則24時間なのも嬉しいですが、それに加えて「瞬フリ」というサービスも行っています。

これは、三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座を持っていれば、土日関係なく24時間最短10秒で振込でキャッシングしてもらえるサービスです。

家族や職場に内緒で借りたいなら|SMBCモビット

消費者金融_おすすめ_SMBC

出典:https://pc.mobit.ne.jp/web/pc/AP300S0000.do

できるだけ周囲の人間に知られないように借入をしたいのであれば、SMBCモビットがおすすめとなります。

「Web完結申込」を利用すれば、カードや契約書類の郵送が一切ないまま借入を進めることができます。

自宅や勤務先への電話連絡は一切ありません。

Web完結申込の利用条件は、以下の2つとなります。

Web完結申込の利用条件
  1. 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の口座を持っている
  2. 社会保険証or組合保険証を持っている

また、三井住友銀行のローン契約機を利用することができるので、ローンカードを使いたい場合もSMBCモビットにしておけば安心できます。

金利を安く抑えたいなら|プロミス

出典:https://cyber.promise.co.jp/Pcmain

少しでも金利を安く抑えたいのであれば、プロミスがおすすめです。

どの消費者金融も、公式には金利についてある程度の幅を設定していますが、実際に借りるときには、そのいちばん高い数字が適用されることになります。

つまり、金利幅の上限がもっとも低い会社が、もっとも低い金利で借入のできる会社ということになるわけです。

この観点で比較をしていくと、他の大手消費者金融の上限金利が18%であるのに対し、プロミスは17.8%と、わずかながら低く設定されているので、プロミスの金利が実質的にはもっとも低いと言うことができます。

また、ほとんどの消費者金融は提携ATMの手数料を有料にしているのに対し、プロミスは三井住友銀行ATMの手数料を「いつでも無料」としています。

したがって、借入のあとに利用していくうえでも、プロミスは安く済ませることができるということになります。

サービスが充実しているのは|レイクALSA

消費者金融_おすすめ_レイク

出典:http://lakealsa.com/landing/index.asp

サービスの充実度で選ぶのであれば、レイクALSAがおすすめです。

実のところ、大手の消費者金融はどこもきちんとしたサービスを提供しており、それほど大きな違いがあるわけではありません。

しかしその中でも、レイクALSAは無利息期間に関するサービスに特徴を持たせており、Web申込なら60日間、5万円までは180日間といった、実質期間延長ができるようになっています。

この点で、レイクALSAをおすすめしたいところです。

借り入れ初心者の方におすすめするなら|プロミス

出典:https://cyber.promise.co.jp/Pcmain

初心者の方におすすめするのであれば、やはり前項において第1位に選ばせていただいたプロミスとなります。

これまで紹介してきたさまざまなメリットを総合的にみて、プロミスの提供するものには隙がありません。

この会社を選択しておけば、消費者金融を利用する際にありがちな困りごとを最小にすることができるでしょう。

消費者金融が銀行やクレジット会社よりおすすめな理由とは?

消費者金融_おすすめ_クレジット

かつて法整備がきちんと為されていなかった頃の名残りで、消費者金融には悪いイメージ、というより怖いイメージが未だにつきまとっています。

高すぎる金利をふっかけられるんじゃないか……
怖い人達が、執拗な取り立てに来るんじゃないか……

しかし、現在ではどの消費者金融もきちんと整備された法律にのっとって営業しているので、あなたが法律をきちんと理解していれば、そういったトラブルはありません。

また、どんな物事もそうであるように、消費者金融も要は「賢い使い方」にかかっています。

ここでは、消費者金融が銀行やクレジット会社よりもおすすめできる要素がどのあたりにあるのか、について解説していきます。

結論から言ってしまうと、消費者金融のメリットは以下の2つです。

消費者金融のメリット
  • 融資までのスピード
  • 無利息サービス

融資までのスピード

消費者金融は、銀行のローンなどと比べると、申込をしてから実際に融資を受けられるまでのスピードが圧倒的に早くなっています。

審査にかかる時間は最短30分としているところが多く、審査終了後に融資がおりるまでの時間も、即日としている会社があるくらいです。

この融資までのスピードは銀行カードローンなどには比較にならないほどの速さを誇っています。

無利息サービス

消費者金融の金利は確かに高めに設定されていますが、それと引き換えに、短期間で返済するのであれば初回に限り利息をゼロにするというサービスを行っているところが多くあります。

たとえば、半月後には返済できるが、今日明日中にどうしても20万円ほど必要だというときには、この無利息サービスを利用して借入をすることで、その20万円だけを返済すればよいということになります。

こういったサービスは、銀行のローンなどには見られない特徴です。

消費者金融に関するよくあるQ&A

消費者金融_おすすめ_Q&A

消費者金融を利用してみたいけれども、よくわからないところがあって不安……そんな方も多いのではないかと思います。

この項では、その中でも特によくある疑問について、一つ一つ解説をしていきます。

学生でもお金は借りられるの?

成年に達していて、安定した収入があれば、借りることができます。

学生の場合の「安定した収入」というのは、つまりアルバイトのことですね。

単発や短期ではなく、長期間続くアルバイトをしていることが、ここでの条件となります。

未成年が借入をするのは、不可能ではありませんが、残念ながら難しいです。

また、その場合は法律上、親の同意を必要としますので、家族に内緒で借入をしたい、というのは不可能となります。

主婦でもお金は借りられるの?

パートやアルバイトなど、長期にわたる安定した収入がある場合には、消費者金融で借入をすることができます。

しかし、そういった収入のない専業主婦の場合、大手の消費者金融はどこも審査を通ることはまずありません。

これは、配偶者に安定した収入がある場合であっても変わりません。

専業主婦でも借入ができる可能性のある会社としては、ベルーナノーティスがあります。

ベルーナノーティスは公式サイトにおいて、「配偶者に安定した収入があれば借入が可能」と明記しているので、専業主婦の方はここを頼みの綱としてみましょう。

大手と中小消費者金融のどちらがおすすめ?

多くのポイントにおいて、大手のほうが基本的にはおすすめです。

大手のほうが金利が安めに設定されており、借りられる額の上限も高く、各種のサービスも充実しています。

特に提携ATMと無利息サービスについては、圧倒的に大手のほうが魅力的なものとなっています。

中小の消費者金融を利用するメリットとしては、審査が柔軟である点が挙げられます。

大手の会社では借入できなかった方でも、中小であれば審査が通ることもあり得ますので、まずは大手に申し込んでみて、それが通らなかったら中小に頼ってみる、という順序で利用するのがよいでしょう。

消費者金融とクレジット会社や銀行との違いってなに?

まず適用される法律が異なります。

たとえば、消費者金融は貸金業法に基づいて経営されていますが、銀行は銀行法に基づいています。

そのため、提供するサービスに違いが生まれるのです。

消費者金融の特徴としては、先述したとおり、融資までのスピードが早いことと、無利息サービスが存在することが挙げられます。

これらはメリットですが、逆にデメリットとしては、保証会社がバックにいないため、金利が高めであることなどが挙げられます。

消費者金融を利用すると就職や転職に影響する?

結論として、影響することはありません。

消費者金融や銀行などから借入をすると、その情報が「信用情報機関」と呼ばれるところに登録されます。

この信用情報機関には、借入を申し込んだ履歴や、氏名、年齢、住所、電話番号といった情報が細かく記載されており、金融機関は審査の際にこれらをチェックすることで、あなたが返済可能な人物であるかどうかを判断します。

しかし、この信用情報機関の情報は、ローンやクレジットカードの審査以外では利用してはいけない旨が規約に明記されています。

したがって、企業があなたを採用するかどうかを決める際に、それらの情報にアクセスすることはできず、利用歴が知られることは一切ないということになります。

消費者金融のおすすめまとめ

消費者金融_おすすめ_まとめ

以上、おすすめできる消費者金融について、そのポイントも含めて解説いたしました。

生活していくうえで、もちろん常にお金に余裕があればそれに越したことはないのですが、時にはどうしてもまとまったお金が不足することもあります。

その際には、消費者金融について、曖昧なイメージで遠ざけたり、あるいは逆に何のチェックもせず適当な会社に飛びついたりせず、しっかりとした知識をつけて利用することが重要です。

本記事をしっかりと活用して、賢い借入計画を立ててみてください。

記事のまとめ
  • 消費者金融は融資のスピード、金利、連絡方法、審査通過率、無利息サービスで選ぼう
  • 総合的におすすめできるのはプロミス!
  • 融資のスピードや無利息サービスを受けたいなら、銀行ローンよりも消費者金融
  • 現代の消費者金融は怖くない!