会社員におすすめのカードローン6選!低金利・即日融資のものを紹介!

カードローン_会社員_アイキャッチ

会社員だけど、カードローンでお金を借りたい……
会社員におすすめのカードローンってある?

会社員は安定した収入があるので審査に通りやすく、お金を借りるさまざまな選択肢があります。

その分、どれを選んだらよいかわからなくなってしまいますよね。

そこで、この記事では会社員のカードローンの選び方から、おすすめのカードローン、審査に通りやすいポイントや疑問などを徹底解説してます!

ぜひ参考にしてみてください。

会社員におすすめの即日融資可能なカードローン3選

会社員のカードローンの3つの選び方

カードローン_会社員_選び方
まずは会社員がカードローンを選ぶ際のポイントを確認しておきましょう。

会社員は以下の3点に気をつけてカードローンを選ぶのがおすすめです。

それぞれの選び方について詳しく見ていきましょう。

選び方①:できるだけ上限金利が低いカードローンにする

カードローン_会社員_上限金利
まずはできるだけ上限金利が低いカードローンの中から選ぶのがおすすめです。

金利が低いカードローンで借りるときに、参考にすべきは上限金利

逆に、下限金利は見てもほとんど参考にならない場合が多いのです。

なぜなら、カードローンの貸付は上限金利の付近の金利で行われることが多いから。

カードローンの中でも、特に上限金利が低いのは銀行のカードローンです。

おすすめの銀行のカードローンは下で解説しています。

おすすめの銀行カードローン

ただし、銀行のカードローンは金利が低く設定されている分、審査も厳しめ。

銀行のカードローンの中には、数点の情報を入力するだけで審査に受かるかどうか簡単に診断できるサービスを提供しているところもあります。

たとえば、三井住友銀行のカードローンお借り入れ10秒診断」では、「年齢、年収、他社カードローン借入金額」を入力するだけで、簡単に審査に受かるかどうか判定できます。

カードローン_会社員_診断

出典:三井住友銀行

まずはこのような診断で、自分が審査に受かりそうか確かめてみましょう。

審査に受かりそうもないと思ったら、次の「即日借りれるカードローン」の中から選びましょう。

選び方②:即日借りれるカードローンにする

カードローン_会社員_即日
すぐにお金がほしいという方は、即日借りれるカードローンの中から選ぶのがおすすめです。

残念ながら金利が低い銀行のカードローンは即日融資ができませんが、消費者金融では即日借りることができます。

その上、消費者金融では銀行に比べて金利は高いものの、銀行より柔軟に審査してくれます。

即日借りれるおすすめのカードローンは下で解説しています。

即日融資が可能なカードローン

選び方③:無利息期間が長いカードローンにする

カードローン_会社員_無利息期間
無利息期間が長いカードローンを選ぶのもおすすめです。

大手消費者金融や銀行のカードローンでは、無利息サービスを行っている会社が多くあります。

無利息サービス
「初めてなら30日間利息ゼロ」といった無利息期間が設定されています。無利息期間では利息が発生しないので、お得にお金を借りることができます。

期間や条件は会社によって異なるので、確認してみましょう。

【即日融資対応】すぐ借りたい会社員におすすめのカードローン3選

カードローン_会社員_すぐ借りたい
会社員におすすめのカードローンのうち、即日融資に対応していてすぐに借りれるものは以下の3つです。

会社員におすすめの即日融資可能なカードローン3選

それぞれの即日融資可能なカードローンについて詳しく見ていきましょう。

アイフル

即日融資_アイフル

出典:アイフル

アイフルも大手消費者金融の1つ

東証一部上場企業である、アイフル株式会社が運営しています。

スマホローンなら、来店も郵送物もなしで借り入れができます。

無利息期間も30日間用意されています。

金利 3~18%
限度額 800万円
審査時間 最短30分
無利息期間 初回のみ30日
審査対応時間 9-21時

ファイナンシャルプランナー 宮野茉莉子

最短30分審査、最短1時間融資に対応しています。アプリで申込みから借り入れまで完結。カードレスなので郵送物がくる心配もありません。

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録!

プロミス

出典:プロミス

プロミスはシェアも顧客満足度もNo.1の消費者金融です。

プロミスは最大の消費者金融ですし、2020年のオリコン顧客満足度ノンバンクカードローン部門でも1位を獲得しています。

もちろん即日融資に対応していますし、無利息期間も30日間あるのでお得です。

必ず女性オペレーターが対応してくれるレディースキャッシングもありますので、女性の利用でも安心です。

金利 4.5~17.8%
限度額 500万円
審査時間 最短30分
無利息期間 初回のみ30日
審査対応時間 9-21時

ファイナンシャルプランナー 宮野茉莉子

カードレス対応で、最短1時間で融資まで可能です。アプリを利用すれば、スマホで申込みから借り入れ、返済もでき便利でしょう。

>>> プロミスの公式サイトはこちら<<<

プロミスに無料登録する!

アコム

即日融資_アコム

出典:アコム

「はじめてのアコム」でお馴染みのアコムは、大手の消費者金融のひとつ

三菱UFJ銀行のグループ会社が運営しています。

最大30日間の利息が0円なのでお得ですね。

すぐに借り入れができるかどうかわかる、3秒診断というサービスも展開しています。

金利 3~18%
限度額 800万円
審査時間 最短30分
無利息期間 初回のみ30日
審査対応時間 9-21時

ファイナンシャルプランナー 宮野茉莉子

「はじめてのアコム」でおなじみのアコムは、三菱UFJフィナンシャル・グループ。最短30分という審査スピードの早さに定評があります。30日間の無利息サービスに対応。WEBでは24時間申込に対応しています。

お得に借りたい会社員におすすめのカードローン3選

カードローン_会社員_お得次に、金利が低い銀行のおすすめカードローンをご紹介します。

それぞれのカードローンについて詳しく見ていきましょう。

楽天銀行スーパーローン

カードローン_会社員_楽天銀行

出典:楽天銀行

楽天銀行スーパーローンは、楽天銀行が運営するカードローンサービスです。

上限金利が14.5%と低くなっているのが特徴です。

その上、楽天銀行スーパーローンでは、借りる金額が大きいほど、上限金利も低くなっていきます。

とにかく金利を低くしたい人におすすめです。

金利 1.9~14.5%
限度額 20~800万円
無利息期間 なし
–>

みずほ銀行カードローン

カードローン_会社員_

出典:みずほ銀行

みずほ銀行カードローンは大手銀行のみずほ銀行が提供するカードローンです。

みずほ銀行のキャッシュカードで利用できるので、みずほ銀行に口座を持っている人は特に便利です。

上限金利が14%と低くされているのも魅力的です。

金利 2~14%
限度額 10~800万円
無利息期間 30日間(キャンペーン)

三井住友銀行カードローン

出典:三井住友銀行

三井住友銀行カードローンは、大手銀行の三井住友銀行が提供するカードローンです。

三井住友銀行の口座を持っている方なら、申込みから契約までWebで完結するのが便利です。

※三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結。

上限金利も14.5%と低めに設定されています。

金利 年1.5% ~ 14.5%
限度額 10~800万円
無利息期間 なし

会社員がカードローンの審査に通過する3つのポイント

カードローン_会社員_ポイントカードローンの申込みで、最も気になるのが審査でしょう。

会社員がカードローンの審査を受ける時には、以下の3つのポイントに注意すると通りやすくなります。

それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

ポイント①:申し込み前に簡単診断を受けてみる

カードローン_会社員_簡単診断
カードローンに申し込む前には、まず簡単診断を受けておきましょう。

審査に通る望みもないのに、カードローンに申し込むのはあまり良いことではありません。

カードローンの会社が審査の時に必ず参照する信用情報機関のデータベースに、カードローンの審査に落ちた事実が記載されてしまうからです。

そうなると審査で不利になってしまいます。

簡単診断で借りれそうだとわかったら、申し込んで審査を受けると良いでしょう。

ちなみに、銀行のカードローンの場合は三井住友銀行の「お借り入れ10秒診断」、大手消費者金融の場合はアコムの「3秒診断」がおすすめです。

ポイント②:1度に申し込むのは1社だけにする

カードローン_会社員_1社

1度に申し込むのは1社だけにして、複数社申し込まないのも重要なポイントの1つです。

先ほども少し説明しましたが、カードローンの申込み情報は信用情報機関のデータベースに記録されています。

同時に複数社に申し込むと、「お金にかなり困っているのかな」と思われて、審査に落ちてしまう可能性が高まります。

また、申込みブラックと判断されるリスクもあります。

申込みブラックとは
6か月以内に複数社の申込みを行うと、「申込みブラック」と判断されることがあります。申込みブラックになると信用情報に履歴が残り、6か月間は審査に通らなくなります。公表されていませんが、一般的には3社以上で申込みブラックとされるのではないかといわれています。

同時に複数社申し込んで、「数撃ちゃ当たる」戦法をするのは、カードローンではむしろ逆効果になります。

自分に合ったカードローンを吟味しましょう。

ポイント③:申込時にウソを書かない

カードローン_会社員_ウソ
申し込みをする時にはウソを書かず、すべて正直に記入するのも大切です。

金融機関はこれまで何万人もの人を審査してきているので、申込内容がウソかは案外わかるものです。

そして、友達に「お金を貸してくれ」と言われた時も、理由がウソだったら貸そうと思いませんよね。

金融機関も、ウソが書いてあると「信用できない」と感じ、お金を貸してくれない可能性が高まります。

会社員がカードローンの審査で抱えがちな4つの疑問

疑問_会社員

いざ審査となると、疑問や不安に思うことも多くあるでしょう。

ここでは会社員の方がよく抱えがちな審査に関する疑問についてお答えします。

いくらまで借りられる?

限度額

カードローンでいくらまで借りることができるかは、個人によって異なります。

会社ごとに限度額は異なるので、確認しておきましょう。

また、借りる際に意識しておきたいのが消費者金融が対象となる総量規制です。

総量規制とは

消費者金融が対象としている貸金業法の中にある「総量規制」。総量規制により、借り入れできる金額は年収の3分の1までと決められています。他社の借入も合わせ、年収の3分の1以上の借入は審査に通らないので注意しましょう。

ちなみに、銀行のカードローンは総量規制の対象外です。

しかし銀行でも、借り入れは年収の3分の1までなど、自主ルールを設けている会社が多くなります。

契約社員や派遣社員でも審査に通る?

派遣_契約社員

契約社員や派遣社員であっても、審査には通る可能性はあります。

審査で判断されるのは「返済能力」ですから、毎月安定した収入があれば、審査に通る可能性は高くなります。

ただし信用情報に問題があるなど、他の項目で審査に通らないこともあるので注意しましょう。

在籍確認で会社にバレない?

在籍確認

審査の際に気になる在籍確認

在籍確認とは

カードローン会社が、申告した会社に在籍しているかどうか確認するものです。基本的に電話で行われます

会社によって異なりますが、在籍確認の電話は会社名でなく個人名で行われるところもあり、基本的には会社にバレにくく配慮されています。

また、電話の時間帯やかける部署については、相談も可能です。

不安な場合は電話で相談してみるといいでしょう。

SMBCモビットのWEB完結を選べば、必要書類の提出のみで電話での在籍確認は不要のため、どうしてもバレたくない人におすすめです。

勤務年数が短くても審査に通る?

勤続年数

転職したばかりや入社したばかりで審査に通らないのでは、と不安になる方もいるでしょう。

たしかに、勤務年数が長ければ長いほど、返済能力も高いと判断され審査では有利です。

しかし勤務年数だけで審査に落ちるとも言い切れません。

一般的には、勤続1年以上経てばカードローンの審査に通りやすくなると言われています。

1年未満では審査が難しくはなりますが、そのほかの部分で対策を立てると審査に通ることもあります。

【注意】カードローンの審査に通らない会社員の3つの特徴

カードローン_会社員_特徴
会社員はカードローンの審査で有利ですが、中には審査に通らない人もいます。

それは以下のような特徴を持つ人です。

それぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

特徴①:ブラックリストに登録されている

カードローン_会社員_ブラックリスト
いくら審査が柔軟でも、ブラックリストに登録されている人に貸してくれる金融機関はありません。

もし貸してくれるとしたらヤミ金ですが、ヤミ金は人生を破滅に導きかねないので絶対に使わないようにしましょう!

ちなみに、ブラックリストに登録されてしまう条件は、以下のようなものです。

ブラックリストに登録される条件
  • 5年以内の3ヶ月以上の滞納歴がある
  • 5~10年以内の債務整理(自己破産、任意整理、個人再生など)歴がある
  • 5年以内の保証会社による代位弁済歴がある
  • 5年以内のカードの強制解約歴がある など

一度ブラックリストに登録されてしまったら、時間が経ってブラックリストから消えるまでお金を借りることはできないので注意しましょう。

特徴②:借金が年収の3分の1を超えている

カードローン_会社員_総量規制
借金が年収の3分の1を超えている場合も、審査落ちの可能性が非常に高くなっています。

先ほども確認しましたが、総量規制の影響で、消費者金融などの貸金業者から年収の3分の1を超える借り入れをすることはできません。

銀行の業務を規定している銀行法に総量規制のルールはありませんが、銀行も貸付を年収の3分の1程度に自主規制している場合が多いです。

借金が年収の3分の1を超えている場合は、返済して借金を減らすか、年収を増やさないと借り入れはできないのです。

特徴③:借り入れ先が多い

カードローン_会社員_多い
借り入れ先が多い場合も、審査に落ちてしまう可能性が高いでしょう。

借金の総額や収入にもよりますが、おおむね4社以上から借り入れをしている場合は、これ以上借金をすることは難しいです。

借り入れ先が多い場合は、返済で借り入れ先を減らす努力をするのも大切ですが、「おまとめローン」を活用するのもおすすめです。

「おまとめローン」とは、複数の借金を1つにまとめられるローンです。

「おまとめローン」なら借り入れ先が減るため借金をしやすくなりますし、月々の返済額が減る可能性もあります。

おすすめのおまとめローンについては以下の記事で詳しく解説しています。

おまとめローン_おすすめ_アイキャッチ おまとめローンおすすめ人気ランキング10選!金利や審査から徹底比較!

会社員におすすめのカードローンまとめ

カードローン_会社員_まとめ
会社員の場合、「上限金利が低く」「即日借りれて」「無利息期間が長い」カードローンを選ぶのがおすすめです。

そして、数あるカードローンの中でも、即日融資に対応しているおすすめのカードローンは以下のとおりです。

会社員におすすめの即日融資可能なカードローン3選

そして、以下のようなコツを抑えれば、カードローンの審査に通りやすくなるでしょう。

逆に、以下のような人は審査に落ちてしまう可能性が高いので注意が必要です。

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録!

この記事のアドバイザー(専門家)

宮野茉莉子
1984年生まれ。東京女子大学卒業後、野村證券に入社。ファイナンシャルプランナーとして活躍。2011年よりフリーランスでライターとして活動し、マネー分野の記事を執筆している。
得意分野:金融商品、投資
資格:2級FP技能士証券外務員一種中学高校社会科教員免許