即日でお金を借りる方法とは?すぐにでも借りたい人に向けの方法まとめ

お金借りる_即日_サムネ

お金を即日で借りたい!どこで借りれるの?

そう考えていませんか?

急な出費などで、どうしてもお金が足りない時ってありますよね。

そんな時に即日でお金を借りれる場所があったら便利ですよね。

しかし、実は、即日でお金を借りれる場所はとても限られています。

そこで、この記事では即日でお金を借りる方法を、ファイナンシャルプランナー2級の私がわかりやすく解説しています。

ぜひ参考にしてみてください。

「即日でお金を借りる方法」ざっくり言うと
  • 即日借りれるのは、消費者金融だけ!
  • オススメの消費者金融は、「SMBCモビット」か「プロミス」!
  • 中でもプロミスは原則24時間最短10秒でお振込可能!
  • プロミスなら初めて利用で30日間無利息サービスがある!※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<
今すぐお金を借りる方法完全ガイド|約35種類の方法を徹底比較!

即日お金を借りることができるカードローンは消費者金融だけ!

お金借りる_即日_消費者金融
実は、即日でお金を借りるには消費者金融を利用するしかありません。

お金を借りる方法には、ほかに銀行のカードローンを利用する方法などがあります。

以前は銀行のカードローンでも即日でお金を借りることができました。

しかし、現在では以下のように銀行カードローンで即日お金を借りることは不可能になりました。

2018年より、過剰な貸付けなどもあり、銀行の即日貸付が禁止になりました。
引用元:https://www.nikkei.com/article/DGXLASDF14H07_U7A910C1MM8000

そんなわけで、現在では即日お金を借りるなら消費者金融を利用する他ありません。

ただ、消費者金融と言っても、大手の会社から中小の会社までさまざまです。

その上、すべての消費者金融が即日融資に対応しているわけではありません。

そこで、次は特におすすめの消費者金融について解説していきたいと思います。

即日お金を借りるのにおすすめの消費者金融3選

お金借りる_即日_おすすめ
即日お金を借りれる消費者金融の中でも、特におすすめなのは以下の3社です。

おすすめの消費者金融3社

それぞれの消費者金融について詳しく見ていきましょう。

SMBCモビット

お金借りる_即日_SMBC
SMBCモビットは、SMBCグループが運営する大手の消費者金融です。

大手の三井住友銀行と同じグループなら、安心できますね。

SMBCモビットには以下のような特徴があります。

SMBCモビットの特徴
  • 最短10秒で事前審査結果が分かる
  • 限度額は800万まで可能
  • 利息は、実質年率3.0〜18.0%
  • 手続き完了後、原則最短3分で振込キャッシング/融資!

急にお金が必要な時に、手続きが終わってから原則最短3分で現金が口座に振り込まれるのは嬉しいですね。

申込み前には、借入れが可能かどうか「お借入診断」で、確認してみましょう。

SMBCモビットの申込み方法

申し込みできる人は、満20歳〜69歳以下の安定した定期的に収入がある人です。

そして、SMBCモビットへ申し込むためには以下のような本人確認書類が必要です。

SMBCモビットの申込みに必要な書類
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

ちなみに、本人確認書類が2つ必要な場合もあります。

また、収入が証明できる書類として、以下のうち1つが必要です。

収入が証明できる書類
  • 源泉徴収票の写し
  • 税額通知書の写し
  • 所得証明書の写し
  • 確定申告書の写し
  • 給料明細の写し

ちなみに、給料明細書の場合、直近2ヶ月分は必要になります。

いつ必要になっても良いように、給料明細書は保管しておきましょう。

SMBCモビットではネットでの申し込みのほか、三井住友銀行野中にあるローン契約機でも申し込みができます。

SMBCモビットの返済方法

SMBCモビットは以下のような方法で返済が可能です。

SMBCモビットの返済方法
  • 銀行・コンビニなどの提携ATM
  • 毎月自動で口座振替
    三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行の口座がある方のみ
  • 銀行振込み
    振込み手数料が必要になる

また、SMBCモビットは、返済するとTポイントが溜まるサービスもあります。

毎月の返済額がいくらになるか、事前に返済シミュレーションで確認してから、借入れましょう。

レイクALSA

お金借りる_即日_レイク
レイクALSAは、新生銀行グループの消費者金融です。

「レイク」だけなら、名前を聞いたことはあるかもしれません。

2018年に「レイクALSA」と名称を変更し、新生銀行のグループとして再出発した会社です。

レイクALSAの特徴
  • 最短15秒事前審査で結果が分かる※事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。※新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります。
  • 限度額は500万まで可能
  • 利息は、実質年率4.5〜18.0%
  • 手続き完了後、最短60分で借入れ可能!
  • 初めてでネットから申し込むと、60日間無利息!

SMBCモビットよりも審査結果・融資は遅いですが、魅力は60日間無利息のサービスです。

例えば、50万円を借入れ、年率18%、返済が毎月14,000円の場合、60日間無利息だと30,008円もお得になります。

また、 初めてで5万円までの借入れなら、180日間無利息プランもあります。

180日間までなら、何回でも5万円までの借り入れなら無利息です。

ただ5万円超えた分に関しては、利息が発生しますので、注意しましょう。

申込み前には、審査に通るかどうか「お借入診断」で、確認してみましょう。

レイクALSAの申込み方法

申し込みできる人は、年齢満20〜満70歳までの安定した収入がある人

申込みに必要な本人確認書類は以下のとおりです。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード・特別永住者証明書

本人確認書類は2つ必要な場合もあります。

また、50万を超える借り入れや、他社との合計借入額が100万を超える場合には、以下の書類のうち1つが必要です。

収入が証明できる書類
  • 源泉徴収票の写し
  • 住民税決定通知書・税額通知書の写し
  • 所得証明書の写し
  • 確定申告書の写し
  • 給料明細の写し

なお、借り入れる金額が50万円を超えてない場合は収入が証明できる書類は必要ありません。

レイクALSAの申し込み手段はいくつかありますが、パソコンやスマホでWebから申し込むのが一番速いです。

レイクALSAの返済方法

レイクALSAでは以下のような方法で返済ができます。

レイクALSAの返済方法
  • 新生銀行のインターネットバンキング
  • 新生銀行カードローンのATM
  • 新生銀行指定の銀行口座からの引落とし
  • コンビニなどの提携ATM
  • 銀行振込み

(振込み手数料が必要になる)

レイクALSAは、60日間無利息が魅力的ですよね。

プロミス

プロミスは昔からCMを放映しているので、聞いたことがある方が多いのではないでしょうか。

こちらもSMBCモビットと同じ、SMBCグループの消費者金融です。

公式サイトでは、満足度が2020年オリコン顧客満足度ランキング ノンバンクカードローン部門で第1位と高い評価を受けてます。

プロミスの特徴
  • 最短15秒事前審査で結果が分かる※事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。※新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります。
  • 限度額は500万まで可能
  • 利息は、実質年率4.5〜17.8%
  • 手続き完了後、最短10秒で口座に振込みできる!
  • 初めての人は、30日間無利息!

プロミスは、審査・融資の振込みまでが早いのが特徴です。

融資までスピーディな上に、30日間無利息がついてくるのはかなり魅力的ですよね。
プロミス_評判 プロミスの評判は最悪?利用者の口コミからメリットとデメリットを徹底比較!

プロミスの申込み方法

プロミスで申込みできる人は、年齢満20歳〜69歳以下の安定した定期的に収入がある人です。

申込みに必要な本人確認書類は以下のとおりです。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 健康保険証+住民票
  • パスポート

本人確認書類は2つ必要な場合もあります。

また、50万円以上の借り入れをする場合は、以下のような収入が証明できる書類も1つ必要です。

収入が証明できる書類
  • 源泉徴収票の写し
  • 税額通知書の写し
  • 所得証明書の写し
  • 確定申告書の写し
  • 給料明細の写し(直近2ヶ月)

なお、プロミスでは借入れが50万以下であれば、収入証明書類は必要ありません。

即日に借入れしたい場合はネット・電話・自動契約機で申込み可能です。

プロミスの返済方法

プロミスでは以下のような手段で返済ができます。

プロミスの返済方法
  • インターネットで返済
    約1,100ある金融機関から選べる
    振込み手数料は無料!
  • 毎月自動で口座振替
    一部使えない金融機関がある
  • コンビニ、プロミスのATM
  • 店頭窓口

プロミスの特典・サービス

プロミスには以下のサービスが付いています。

プロミスの特典・サービス
  • プロミスカード会員限定の優待サービス「おとくらぶ」が使える!
  • アプリ限定「アプリdeクーポン」利用可能!
  • 初めての契約で「三井住友VISAプリペイド」最大2,000円分プレゼント!
  • 女性専用のレディースキャッシングがある

プロミスは、審査結果・融資までのスピードが圧倒的に早く、様々な特典やサービスまで付いています。

満足度が1位になったのも納得ですね。

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<
即日お金を借りるのにおすすめの消費者金融3選のまとめ
  • SMBCモビットは、最短10秒で審査結果が分かる!
  • レイクALSAは、初めてなら60日間無利息!
  • プロミスは、契約してから10秒で口座に振込まれる!

即日でお金を借りるための5つのコツ

お金借りる_即日_コツ
この見出しでは、消費者金融で即日・最短でお金を借りるために必要な5つのコツについて解説していきたいと思います。

そのコツには、以下の5つです。

それぞれのコツについて詳しく見ていきましょう。

コツ①:書類は事前に用意しておく

お金借りる_即日_書類
即日でお金を借りたかったら、書類は事前に用意しておきましょう。

消費者金融の審査には、本人確認書類が必要なことが多いです。

また、50万円以上を借りる場合は以下のような収入を証明できる書類も必要です。

収入証明書類として使える書類
  • 源泉徴収票
  • 納税通知書
  • 課税証明書
  • 給与明細書
  • 支払調書
  • 確定申告書 など

※使える書類は各社で異なります

収入証明書類は特に用意するのに手間取ることが多いので、最初に入手しておきましょう。

コツ②:1度に申し込むのは1社だけにする

お金借りる_即日_1社
1度に申し込むのは1社だけにするのも大切です。

1度に複数社に申し込んでしまうと、即日融資が受けられないどころか、審査に落ちる可能性まで高まってしまいます。

1度に複数社に申し込むと、「そんなに審査に受かる自信がないのだろうか」と返済能力を低く見られてしまうからです。

1社で申し込んで、審査に落ちた時に初めて、別の会社で申し込むようにしましょう。

コツ③:借り入れ希望金額は最低限にする

お金借りる_即日_最低限
借り入れ希望金額を最低限にすると、審査がスムーズに進む可能性が高くなります。

あなたがお金を貸す時にも、額が少ない方が気軽に貸せますよね。

消費者金融でも貸す金額が大きいと慎重な審査が必要になって審査時間が伸びてしまいます。

とはいえ必要な金額が用意できなければ意味がないので、最低限必要な金額を入力するようにしましょう。

コツ④:遅くとも20時までには申し込む

お金借りる_即日_20時
遅くとも20時までには申し込むのも重要です。

大手の消費者金融では、21時までに審査が終わらないと次の日の融資になってしまうことが多いです。

審査に1時間程度はかかるので、即日でお金を借りたければ遅くとも20時までには申込みを行いましょう。

コツ⑤:オペレーターに「急いでいる」と伝える

お金借りる_即日_オペレーター
申し込みを行った後、オペレーターに電話して「急いでいる」と伝えると、優先的に審査を行ってくれる可能性があります。

消費者金融の審査は基本的に申し込み順で行われますが、「急いでいる」と言えば優先してくれるのです。

即日以外で気になるポイント別おすすめの消費者金融|在籍確認・審査通過率・金利

お金借りる_即日_ポイント

この章では、借入れをする時に気になるポイント別でおすすめの消費者金融を紹介します。

それぞれの詳細について詳しく見ていきましょう。

大手5社で唯一web完結なら電話連絡なしの消費者金融|SMBCモビット

お金借りる_即日_SMBCWEB完結で借入れするなら、SMBCモビットを利用するのがおすすめです。

消費者金融では、申し込んだ人が本当にその会社に勤務しているのか確かめるために在籍確認が行われます。

消費者金融の在籍確認では、担当者が個人名で会社に電話をかけてきます。

そのため、在籍確認で借金がバレることはほとんどありません。

しかし、借金がバレるリスクは少しでも減らしたいですよね。

そんな時に便利なのが、WEB完結なら電話連絡なしのSMBCモビットです!

SMBCモビットの公式サイトには以下のような記載があります。

SMBCモビット公式サイトの記述
  • WEB完結なら電話連絡なし
  • 郵送物なし

SMBCモビットでは、返済などに必要なモビットカードもコンビニなどで受取り可能です。

また、専用アプリならモビットカードを使わずに返済や借り入れが可能です。

職場や家族に借金がバレたくない時は、嬉しいサービスですね。

金利が安い消費者金融が良い場合|プロミス

お金借りる_即日_プロミス少しでも金利が安い消費者金融を選びたい場合は、プロミスがおすすめです。

金利が少しでも安ければ、返済が楽になりますよね。

なお、初めて借り入れをする場合は上限金利に近い金利で貸し出されることがほとんどです。

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<
消費者金融大手5社の金利を比較すると、以下の表のようになります。
消費者金融金利
プロミス4.5〜17.8%
アコム3.0〜18.0%
SMBCモビット3.0〜18.0%
アイフル3.0〜18.0%
レイクALSA4.5〜18.0%

プロミスは上限金利が他社より0.2%低くてお得です。

また、アイフルには「ファーストプレミアムカードローン」もあります。

このカードローンでは、以下の3つの条件を満たしていれば金利3.0~9.5%で借りることが可能です。

3つの条件
  • アイフルの利用が初めて
  • ネットでの申し込み
  • 23〜59歳で一定の年収がある

条件に当てはまる人はぜひ利用してみてください。

審査通過率が高い消費者金融を選びたい場合|アイフル

お金借りる_即日_アイフル

審査通過率が高い消費者金融を選びたい場合はアイフルの利用がおすすめです。

多くの消費者金融では、以下のような項目を点数化して、合計得点が一定以上なら審査に通過できるスコアリング審査を採用しています。

スコアリング審査
  • 年齢
  • 年収
  • 職業
  • 勤続年数
  • 他社での借入れ情報
  • 返済の履歴情報

ただ、点数の付け方などは消費者金融ごとに差があります。

実際に審査に通過しやすいかどうかは、大手の消費者金融が発表している「審査通過率」で判断することができます。

審査通過率が高いほど、審査に通りやすい消費者金融と言えます。

大手の消費者金融を審査通過率で比較すると以下の表のようになります。

審査の通過率
アイフル 44.5%
アコム 42.4%
プロミス 42.3%
SMBCモビット 42.3%
レイクALSA 30.6%

大手消費者金融の中でも、もっとも審査通過率が高いのはアイフルであることがわかります。

即日以外で気になるポイント別おすすめの消費者金融のまとめ
  • WEB完結なら電話連絡なしで郵送物もないのは、SMBCモビット!
  • 金利が1番安いのは、プロミス!
  • 審査の通過率が高いのは、アイフル!

即日でお金を借りるなら中小消費者金融よりも大手5社がおすすめ!

お金借りる_即日_大手消費者金融には、これまでに紹介してきた大手消費者金融のほかに、中小の消費者金融もあります。

大手消費者金融のほうが以下のように信頼性が高く、サービスも良いので、基本的には大手消費者金融がおすすめです。

大手消費者金融の信頼性・サービス
  • 30日間の無利息期間、審査までが早い
  • 金利も中小消費者金融よりは優遇される
  • 自動契約機が多い
  • ネット上で即日振込が可能
  • 銀行グループの会社が多い

また、以下の表のように、金利や限度額も大手消費者金融のほうが有利になっています。

中小消費者金融の場合

消費者金融名金利限度額
セントラル4.8〜18.0%1〜300万
アロー15〜19.94%1〜200万
フタバ14.959〜17.950%1〜50万
フクホー7.3〜18.0%1〜200万
アルク10.0〜18.0%1〜50万
大手5社の消費者金融の場合
消費者金融金利限度額
アイフル3.0〜18.0%1〜800万
アコム3.0〜18.0%1〜800万
SMBCモビット3.0〜18.0%1〜800万
プロミス
4.5〜17.8%1〜500万
レイクALSA4.5〜18.0%1〜500万

ただ、中小消費者金融は大手の消費者金融より審査は柔軟と言われています。

まずは大手消費者金融で審査を受けてみて、落ちたら中小消費者金融を利用してみると良いでしょう。

即日で借りるなら中小より大手5社がおすすめのまとめ
  • 中小は金利が高い
  • 大手は無利息期間やサービス面が多い
  • 大手は銀行グループなので信頼性が高い

即日でお金を借りるのが難しい人の特徴3選

お金借りる_即日_難しい
以下のような人は即日でお金を借りるのは難しいでしょう。

即日でお金を借りるのが難しい人の特徴3選

それぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

特徴①:収入が安定していない人

お金借りる_即日_安定
消費者金融では申込みできる条件に、「安定した収入がある人」と明記しています。

逆に言えば、収入が安定してない人は審査に落ちてしまいます。

会社に雇われているサラリーマンはもちろん、アルバイトや派遣でも毎月の収入が安定しているなら問題ありません。

専業主婦(夫)が借り入れをするのは難しいですが、アルバイト・パートなどで安定した収入があれば可能です。

また、フリーランスや自営業の場合も、安定した収入があれば審査に受かるでしょう。

特徴②:過去に延滞・金融事故歴がある人

お金借りる_即日_延滞
過去に延滞や金融事故の履歴がある人は「ブラックリスト」に登録され、審査に落ちてしまいます。

具体的にブラックリストに載る条件は以下のようなものです。

ブラックリストに載る条件
  • 5年以内の3ヶ月以上の滞納歴がある
  • 5~10年以内の債務整理(自己破産、任意整理、個人再生など)歴がある
  • 5年以内の保証会社による代位弁済歴がある
  • 5年以内のカードの強制解約歴がある など

これらの条件を1つでも満たしている場合、まず審査には受かりません。

特徴③:未成年

お金借りる_即日_未成年
そもそも大手消費者金融では、未成年(20歳未満)は申し込みできません

申込みは「20歳から」と設定してます。

ではなぜ、未成年は借入れできないのでしょうか。

それは民放第5条に「未成年者が親権者(法定代理人)の同意なく交わした契約は無効であり、取り消しが可能」と定められているからです。

つまり、親の同意なしに契約した場合は、一方的に取り消しもできるし、そもそも無効なのです。

これでは貸す側の消費者金融はリスクが高いため、未成年者には貸さないと定めているのです。

なお、一部の学生ローンでは18歳以上なら借りれる可能性があります。

学生ローン_おすすめ_アイキャッチ おすすめの学生ローン15社を徹底比較!メリット・デメリットまで解説!
即日で借りるのが難しい人のまとめ
  • 安定した収入がないと借りるのは難しい
  • 専業主婦(夫)は借りれない
  • 3ヶ月以上の滞納がある人は難しい
  • 20歳未満の未成年者は消費者金融側のリスクが高いので難しい

消費者金融以外にお金を借りる方法

お金借りる_即日_方法
「消費者金融にはお金を借りたくないが、どこかでは借りたい」

そんな方のために、消費者金融以外でお金を借りる方法をまとめました。

その方法とは以下の4つです。

それぞれの方法について詳しく見ていきましょう。

方法①:銀行

お金借りる_即日_銀行
銀行では「銀行カードローン」というサービスでお金を借りれます。

「銀行カードローン」では申し込む時にその銀行の口座を開設する必要があるのがふつうです。

これには手間がかかるので、もしお金を借りるなら、すでに口座開設を済ませている銀行のカードローンを申し込むと良いでしょう。

銀行のカードローンは消費者金融より金利が低いのが魅力的です。

ただ、審査には時間がかかり、即日で借りることはできません。

方法②:クレジットカード会社

お金借りる_即日_クレジットカード
クレジットカードに付いている「キャッシング枠」を利用すれば、お金を借りることができます。

すでにクレジットカードがあれば審査は不要なので、気軽に借りることができます。

ただ、金利は消費者金融と同じくらい高いです。

またキャッシング可能額が予め決まられているので、それ以上借りる場合は審査が必要です。

手軽に借入れできるため、借り過ぎには注意しましょう。

方法③:国や自治体

お金借りる_即日_国
国や自治体が用意している「公的融資制度」でも借入れをすることができます。

「公的融資制度」は無利子~3.0%の超低金利なのがお得です。

ただ。審査に必要な書類が多く、借り入れまでには長い時間が必要です。

「公的融資制度」には主に以下の4種類があります。

公的融資制度貸付対象金利
生活福祉資金貸付制度・低所得世帯
・障害者世帯
・高齢者世帯
連帯保証人あり:無利子
連帯保証人なし:1.5%
求職者支援資金融資制度・職業訓練受講給付金の支給決定を受けた人
・ハローワークで求職者支援資金融資要件確認書の交付を受けた人
3.0%
母子福祉資金貸付
(父子・寡婦)
20歳未満の児童を扶養している配偶者のない女子または男子、寡婦など連帯保証人あり:無利子
連帯保証人なし:1.5%
(種類にもよる)
緊急小口資金貸付緊急的または、一時的に生計の維持が困難になった低所得者無利子
「公的融資制度」は貸付対象も厳しく、低所得者・寡婦家族(子はいるが、夫のいない家族)などが対象になります。

生活が貧窮して困っている人のための融資制度なので、あまり多くは借りれないのが特徴です。

方法④:その他(知人や家族、勤務先など)

お金借りる_即日_その他
知人や家族からなら、無利息で借りれますので、利子の支払いの心配もありません。

ただ、毎月きちんと返済しなければ、信用問題に関わってきます。

いくら仲が良い親しい知人でも、返済期限内には返しましょう。

「従業員貸付制度」がある会社なら、勤務先からお金を借りることも可能です。

「従業員貸付制度」は以下のような用途で利用することができます。

従業員貸付制度の利用条件
  • 病気や事故の療養費
  • 出産費用
  • 葬儀費用
  • 災害時に必要になった場合
  • 自宅を修繕する場合
  • 盗難などで生活資金がない場合
  • 本人が引越しした時の費用

金利も2.0〜4.0%と低くなってます。

ちなみに、利用できるのは正社員のみで、アルバイトやパートは申込みはできない場合が多いです。

消費者金融以外でお金を借りる方法のまとめ
  • 銀行は金利が低いが、融資までは数日必要!
  • クレジットカードはキャッシング枠を利用できる!
  • 公的融資で借入れできるが、利用できる条件が厳しい!
  • 知人や家族に借入れする場合は、きちんと返そう!
  • 勤務先で「従業員貸付制度」があり、条件に当てはまれば利用できる!

即日でお金を借りたい人に伝えたいこと、まとめ

お金借りる_即日_まとめ
即日でお金を借りたい方法について、説明致しました。

大手消費者金融は、ほとんどが大手銀行のグループです。

「貸金業法」で金利も決まっていますので、金利を多く取られることもありません。

大手消費者金融なら、無利息期間のサービスもあります。

まずはその期間だけ利用してみては、いかがでしょうか?

いずれの場合も、返済計画を経て、無理のない借入れをしましょう。

最後にこの記事全体をまとめます。

まとめ
  • 即日借りれるのは、消費者金融だけ!
  • クレジットカードのキャッシングも即日だけど、上限額が決まっている
  • 銀行は金利が安いが、借入れまで時間がかかる
  • 消費者金融はSMBCモビット・レイクALSA・プロミスがおすすめ!
  • SMBCモビットは、WEB完結なら電話連絡なしで審査も早い!
  • レイクALSAは、初めてなら60日間無利息!
  • プロミスは、借入れスピードも早く、サービスが多い!
  • 収入が安定していないと、借入れは難しい!

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<