アイフルおまとめローン「おまとめMAX」を徹底解説!審査の流れや在籍確認の回避方法まで!

おまとめローンで返済負担を減らしたい!
アイフルのおまとめローンってどうなの?

なんて思っている方、ご安心ください!

おまとめローンってなんなのか、というところからアイフルのおまとめローン「おまとめMAX」について分かりやすく解説します!

本記事を読んで、おまとめMAXの特徴や、在籍確認の回避方法まで理解しましょう!

本記事で分かること
  • おまとめローンはなんと総量規制の対象外
  • おまとめMAXの利用で、返済負担を大幅軽減可能
  • おまとめMAXはクレジットカードのリボ払いにも対応
  • 追加融資はなくなるので要注意
  • 郵送物・カードなしで利用が可能
  • 在籍確認は書類でOK

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

アイフルの無料登録はこちら

 

 

おまとめローンとは?

そもそもおまとめローンはどういったものなのか、あまりよく知らない方も多いと思います。

ここでは、アイフルのおまとめローン「おまとめMAX」とはどんなものかについて解説していきます。

基本的で大事な情報が詰まっているので、しっかりと理解しておきましょう。

おまとめローン_おすすめ_アイキャッチおまとめローンおすすめ人気ランキング10選!金利や審査から徹底比較!

複数の借り入れを1つにまとめるもの

おまとめローンとは?

複数の金融機関からのローンを1つの借入先にまとめてしまう商品のこと

つまり、おまとめローンとは2社以上からお金を借りている人向けの金融商品となります。

例えば、以下のように3社から借入があるとします。

 借入残高毎月返済額金利
A社クレジットカード20万円12000円17.0%
B社銀行カードローン40万円15000円16.0%
C社消費者金融ローン30万円14000円18.0%

合計90万円を借入しており、金利もバラバラで毎月の返済もそれぞれ行わなければなりません。

おまとめローンは、この3社の借入を一本化するサービスです。

つまり、新たに金利15%のD社から90万円の融資を受け、A・B・C社の借り入れを完済してしまうという事です。

 借入残高毎月返済額金利
D社おまとめローン90万円33000円15%

このように、発生する利息や毎月の返済の負担を軽減できることが、おまとめローンの魅力です!

通常のアイフルのカードローンとの違い

アイフルのおまとめローン「おまとめMAX」は、アイフルのカードローンとは何が違うのか、解説します。

この2つの基本情報をまとめた表がこちらです。

 金利限度額融資回数返済期間
アイフルカードローン3.0〜18.0%1〜800万円限度額の範囲内であれば何度でも最長14年6ヶ月151回
おまとめMAX3.0〜17.5%1〜800万円最初の一度のみ
追加融資はなし
最長10年120回

金利・融資回数・返済期間に違いがある事がわかりますね。

アイフルのおまとめMAXに限らず、おまとめローンは返済専用のローンということになります。

アイフルでのお金の借り方完全ガイド|カードローンで借りる方法を解説!

おまとめローンは総量規制の対象外

総量規制とは?

借入の総額が「年収の3分の1まで」に制限する貸金業法の規則のこと。

消費者金融のカードローンや信販会社のキャッシングなどのサービスでは、複数の会社から借入をする際にも、借入額の合計が年収の3分の1を超えることはできません

しかし、おまとめローンはこの総量規制の対象外となります

つまり、審査次第では年収の3分の1を超える金額を、アイフルのおまとめMAXを使うことにより一本化して借入できる可能性があるということです。

「借り換え」との違い

おまとめローンに似たもので、「借り換えローン」というものもあります。

アイフルには、「おまとめMAX」の他に「かりかえMAX」というサービスがあります。

結論から言ってしまうと、呼び方・商品名だけの違いです。

アイフルのおまとめローン「おまとめMAX」と借り換えローン「かりかえMAX」の基本情報がこちらです。

 おまとめMAXかりかえMAX
金利3.0〜17.5%3.0〜17.5%
借入限度額1〜800万円1〜800万円
返済期間最長10年(120回)最長10年(120回)
対象者アイフルを利用中の方アイフルを初めて利用する方
担保・保証人不要不要

アイフルをすでに利用しているかしていないかだけの違いだという事がわかると思います。

  • アイフルを含む複数のローン利用している人が、アイフルにまとめて一本化→おまとめMAX
  • 他者のローンを複数利用していて、アイフルにまとめて一本化したい→かりかえMAX

このような認識で良いと思います。

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

アイフルの無料登録はこちら

MEMO
かりかえMAXもおまとめMAXも、アイフルの窓口は一緒のようなので例え申し込み時に間違えても問題なし!

アイフルおまとめローンおまとめMAX4つのメリット

アイフルのおまとめローン、おまとめMAXの4つのメリットについて解説します。

おまとめMAXを利用することにより、返済負担の軽減を初め、さまざまなメリットを得られる事ができます。

それでは、1つずつチェックしていきましょう!

①返済負担を軽減できる

アイフルのおまとめローン「おまとめMAX」を利用することで、以下の2つの点において返済の負担が軽減されます。

  • 金利が低くなる
  • 毎月の返済額が少なくなる

それぞれの点について、解説していきます。

金利が低くなる

「おまとめMAX」を利用する事で、金利の負担を軽減することができます

「おまとめMAX」の上限金利は17.5%です。

それを踏まえた上で、大手消費者金融の金利がこちらです。

消費者金融金利
レイクALSA4.5~18.0%
アコム3.0~18.0%
プロミス4.5~17.8%
アイフル3.0~18.0%
SMBCモビット3.0~18.0%

上限金利はほとんどが18%に設定されています。

もし、消費者金融から17.5%以上の金利で借入をしている場合は、「おまとめMAX」を利用する事で自動的に金利の引き下げができるということになります。

注意しなければならないのは、銀行カードローンを利用中の場合です。

銀行カードローン
金利
みずほ銀行カードローン2.0~14.0%
三井住友銀行カードローン4.0~14.5%
三菱UFJ銀行カードローン1.8~14.6%

銀行カードローンは、おまとめMAXの上限金利17.5%よりも低い金利で借入ができています。

よって、おまとめMAXの利用で金利が下がることはありません。

自分の借入先の金利など、一度整理して考えてみましょう!

毎月の返済額が少なくなる

おまとめMAXを利用する事で、毎月の返済額が減少する事がほとんどです。

(例)アコム30万円・プロミス20万円・SMBCモビット50万円の計100万円を3年で完済する場合

 金利借入額月々の返済額
アコム18.0%30万円10845円
プロミス17.8%20万円7210円
SMBCモビット18.0%50万円18076円
合計100万円36131円

これを、アイフルおまとめローン「おまとめMAX」に一本化すると…

 金利借入額月々の返済額
おまとめMAX17.5%100万円35000円

36131円−35000円=1131円 

毎月「1131円」の差額

借入額大きければ大きくなるほど、返済額の差は大きくなります。

ぜひ、アイフルおまとめローン「おまとめMAX」の利用を検討してみてください!

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

アイフルの無料登録はこちら

②返済管理がしやすくなる

借入先が多ければ多いほど、毎月の返済回数が多くなります。

返済日が同じであっても、返済のためのまとまったお金と時間を確保する必要があります。

また、借入先が複数ある場合だと、それぞれの具体的な借入残高や「あとどのくらいで完済できるのか」など把握できていない方も多いと思います。

「おまとめMAX」を利用し借入を一本化することで、返済計画が明確になるので、結果的に完済も早くなる事でしょう。

③クレジットのリボ払いも対応

おまとめMAXでは、クレジットカードのリボルビング払いもまとめる事ができます。

クレジットカードのリボルビング払いの残高が増え、カードの利用可能額が少なくなってしまったり、カードが利用できないなんてことありますよね。

「おまとめMAX」を利用すればクレジットカードの残高も清算することになり、クレジットカードの枠も回復し利用しやすくなります!

おまとめMAXで一本化できる対象の債務をまとめています。

おまとめMAX対象の主な債務
  • 消費者金融からの借入
  • 銀行カードローン
  • クレジットカードのショッピング枠
  • クレジットカードのキャッシング枠
  • 街金からの借入

④おまとめMAXは誰にも知られずWeb完結

アイフルのおまとめローン「おまとめMAX」は以下の方法から申し込みが可能です。

  • Web
  • 店頭窓口
  • 電話

いずれの申し込み方法を利用したとしても、カードレス・郵送物なしで利用することができます。

審査に通過した後の手続きもWeb上で完結することも可能です。

家族など、誰にも知られず利用する事ができるのは、「おまとめMAX」の魅力ですね!

アイフルおまとめローンおまとめMAXのデメリット

ここまで「おまとめMAX」がとても便利なサービスである事がわかっていただけたと思います。

一方で、デメリットもあることは確かです。

「おまとめMAX」のデメリットを3つ、ご紹介します。

ご自身が損しないためにも、ぜひチェックしてみてください!

借入先が多すぎると審査に落ちてしまう

現在借入しているローンをまとめるサービス、といっても、利用するには審査があります

審査次第では、おまとめMAXが利用できないなんてこともあり得ます。

利用できたとしても、利用中のローンの全てをまとめることはできず、一部のみまとめることもあります。

  • 借入先があまりにも多い
  • 借入総額が返済能力を超えてしまっている
  • 過去に返済を何度も遅延した
  • 安定した収入がない

このような場合は、審査に不利になると言えます。

追加融資ができなくなる可能性も…

カードローンなどは、限度額の範囲内であれば返済中であっても追加の融資を受ける事ができます。

アイフルのおまとめローンに限らず、おまとめローンというものは返済に特化したサービスです。

よって、何かあった場合なども追加の融資はできません。

場合によっては支払い総額が増えてしまう

「おまとめMAX」を利用すれば、金利と毎月の返済額を抑えられるのは確かです。

しかし、返済期間が延びると返済負担が増えてしまう可能性もあります。

・大手消費者金融3社で100万円を3年で完済する場合

 借入額総返済額利息金額
アコム30万円462295円162295円
プロミス20万円306995円106995円
SMBCモビット50万円770493円270493円
合計100万円1,539,783円539,783円

・アイフルおまとめローン「おまとめMAX」で100万円を10年で完済する場合

 借入額総返済額利息額
おまとめMAX100万円1,792,103円792,103円

この場合だと、利息負担の差は、おまとめMAXの方が「252,320円」多くなります。

毎月の返済負担が減るのは確かですが、この例のように返済期間を延ばしすぎてしまうと結果的にかなりの利息負担が生じる場合があります。

注意して利用するようにしましょう!

おまとめMAXの審査の流れ

アイフルおまとめローン「おまとめMAX」の審査について解説します。

おまとめMAXの申し込み方法は以下の3つです。

  • Web申し込み
  • 電話
  • 店頭窓口

また、他社のローンをまとめるだけと言っても、審査にあたって在籍確認も行われます。

おまとめMAXの在籍確認の電話回避方法についても解説します。

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

アイフルの無料登録はこちら

アイフル_審査_アイキャッチアイフルの審査は甘い? 厳しい? 審査基準から審査に通るコツまで解説!

申し込みはWeb完結がおすすめ!

おまとめMAXの申し込みは、Web申し込みがおすすめです。

Web申し込みのメリットは3つあります。

Web申し込みのメリット
  1. 郵送物が一切なし
  2. 来店不要。全国どこにいてもすぐに借入可能
  3. カードレスによって、便利とプライバシーの両立

Web申し込み以外を使う理由が見つかりませんね。

Web申し込みを使えば、アイフルのおまとめMAXを利用することは確実に周囲にはバレません。

カードレスなので、カードを紛失するリスクもないのは良いですよね。

申し込みに必要な書類

アイフルのおまとめローン「おまとめMAX」の申し込みに当たって、必要な書類が大きく分けて3つあります。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書
  • 他社借入確認書類

それぞれ解説していきます。

本人確認書類

まず、本人確認書類の提出が必要となります。

以下のボックス分け①・②・③の中からいずれか2点が必要です。

③の中からから2点などでも大丈夫です。

① 運転免許証

  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード

  • 健康保険証
  • 年金手帳
  • 母子健康手帳
  • 戸籍抄本
  • 住民票
  • 住民票記載事項証明書

収入証明書

続いて、収入証明書が必要となります。

以下の書類の中から、いずれか1点が必要です。

有効な収入証明書
  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給料明細書(直近2ヶ月分)
  • 確定申告書
  • 所得証明書

他社借入確認書類

他社の借入もおまとめMAXに一本化するに当たって、他社からの借入が確認できる書類が必要です。

  • 借入条件
  • 借入残高

以上2つの情報が分かる書類を準備しておきましょう。

Web申し込みの流れを3STEPで解説

アイフルおまとめローン「おまとめMAX」の申し込みはたったの3STEPで完了します。

申し込みステップ
  1. 申し込み&審査
  2. 契約手続き
  3. 他社借入を返済

以上のような流れになります。

STEP1:申し込み&審査

アイフル公式サイトの申し込みフォームから必要事項を入力し、申し込みを行います。

このタイミングで、必要書類の提出も求められます。

Webからの申し込みなら24時間365日いつでも申し込みが可能です。

注意
土日祝に申し込みをした場合は、平日に比べ審査に時間がかかってしまうこともある!!

STEP2:契約手続き

アイフル公式サイトもしくはアプリから会員ログインをし、「契約締結」のアイコンから手続きを行います。

この時に、

  • カードレス
  • 口座振替登録

この2つを選択すれば、郵送物は一切なしでおまとめMAXを利用する事ができます。

周囲にバレるリスクを少しでも抑えたい方は、必ずチェックしておきましょう。

STEP3:他社借入を返済

他社借入分が、アイフルから融資されます。

その資金で、他社借入分を完済してしまいましょう。

あとはアイフルに返済していくのみです!

在籍確認に要注意

他社の借入をまとめるローンとは言っても、新規の契約となるため「在籍確認」が行われます。

在籍確認とは?
申込者が勤務先にちゃんと在籍しているか確認するもの

アイフルの在籍確認は基本的に電話で行われます。

電話での在籍確認は勤務先にバレてしまうリスクが少なからず高まります。

なんとアイフルでは、審査の段階で電話で問い合わせをすれば、書類での確認に在籍確認の方法を切り替えてくれます!

  • 勤務先を確認できる社会保険証
  • 直近の給与明細書

このいずれかの書類を提出すれば、在籍確認はクリアできます。

この方法を使えば、勤務先へ電話がかかってくる心配はいりません。

ぜひ、活用してみてください!

アイフルの在籍確認方法は?確認タイミングや時間指定ができるかも解説!

アイフルおまとめローンまとめ

ここまで、アイフルのおまとめローン「おまとめMAX」について解説してきました。

複数の消費者金融から借入をしているには、非常におすすめのサービスだと言えます。

返済を計画的に行うためにも、ぜひ「おまとめMAX」の活用を検討してみて下さい!

本記事のまとめ
  • おまとめローンはなんと総量規制の対象外
  • おまとめMAXの利用で、返済負担を大幅軽減可能
  • おまとめMAXはクレジットカードのリボ払いにも対応
  • 追加融資はなくなるので要注意
  • 郵送物・カードなしで利用が可能
  • 在籍確認は書類でOK

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

アイフルの無料登録はこちら