FXとは?初心者のための基礎知識

アコムの金利ってどうやって決まる?金利の計算方法から返済のコツまで徹底解説!

アコムに金利ってどのくらいなの?
アコムの返済方法が知りたい!
アコムの評判って実際どうなんだろう??

なんて思った方、いるのではないでしょうか。

本記事は、アコム以外の会社もたくさんある中で、どこでお金を借りるのが良いのか判断する材料にもなると思います!

アコムの金利の解説だけでなく、アコムをお得に利用するポイントまで解説していくので、この記事を読んでアコムをお得に上手に活用していきましょう。

この記事で分かること
  • 消費者金融や銀行カードローンの利息金額は金利だけで決まらない
  • 金額や期間によっては、利息0円で利用できる
  • アコムの金利の計算方法とあなたが払わなきゃいけない利息金額
  • アコムの審査基準と評判

アコムの金利って高い?低い?他社と比較

アコムの金利は他社と比べてどのくらいなのか、気になりますよね。

ここでは、アコムの金利と他の消費者金融、銀行カードローンとの金利を徹底比較していきます。

他の消費者金融との金利比較

消費者金融金利
アイフル3~18%
レイク4.5~18%
プロミス4.5~17.8%
アコム3~18%
SMBCモビット3~18%

この表を見ると、アコムの金利は「普通」と言ったところでしょうか。

消費者金融全体に言えるのは、上限金利が高くなっているということです。

その分、借入限度額が高額になるにつれて、銀行カードローンとの差はなくなっていきます。

よって、少額の融資を受けたい場合は、消費者金融を利用すると金利が高くなってしまう傾向にあることが分かりますね。

銀行カードローンとの金利比較

銀行カードローン金利
楽天銀行スーパーローン1.9~14.5%
みずほ銀行カードローン2~14%
三菱UFJ銀行カードローン1.8~14.6%
オリックス銀行カードローン1.7~17.8%
三井住友銀行カードローン4~14.5%

この表を見ると、消費者金融よりも金利が低くていいじゃん!と思うかもしれません。

金利という側面だけで見ると、銀行カードローンの方が優れているように思えます。

しかし、銀行カードローンは消費者金融に比べ、審査が厳しく、手続きが面倒という側面もあるため、一概に優劣を判断できるものではないと言えるでしょう

アコムの借入方法を3STEPで解説!

アコムは以下のいずれかの方法で申し込みが可能です。

申し込み方法
  • インターネット
  • 店頭窓口
  • 自動契約機
  • 郵送
  • 電話

スマホ・パソコンをお使いの方は、インターネット申し込みがオススメ。

24時間365日どこからでも申し込みが可能です。

ここでは、インターネット申し込みの方法を3STEPで解説していきます。

1.氏名や住所、勤め先の情報などを入力する。

最初のページでの入力事項
  1. 氏名・生年月日・性別・メールアドレスなどの、個人情報
  2. 住所・電話番号・家賃支払いの有無などの、自宅情報
  3. 勤務先の会社名・勤務先住所・収入などの、勤め先情報

学生などで、「就職はしていないけど、アルバイトはしている」なんて人は、勤め先情報はアルバイト先のものでOK!

2.送られてくるメールに記載されたURLからログインし、本人確認書類を提出。

書類の提出方法は以下の4つ

・アコム公式サイトに会員ログインし、アップロード

郵送で送る

FAXで送る

店頭窓口、自動契約機で提出

インターネットのみでの完結のためには、会員ログインからのアップロードが必要。

とは言っても、運転免許証などの本人確認書類をお手持ちのケータイで撮って、アップロードするだけ!

50万円を超える契約を行う場合と、他社を含めた借入総額が100万円を超える場合は収入証明書(源泉徴収票または給与明細書など)が必要となります。

3.審査の結果のメールを受信し、契約内容を確認し同意すると契約完了。

最短30分の審査に合格した場合、「契約手続きのお願い」というメールがアコムから送信されます。受信した「契約手続きのお願い」メールから契約内容を確認し、同意をすれば契約完了となります。

アコムの返済方法を詳しく解説!

 

アコムの返済方法は主に以下の3つの方法があります!

アコムの返済方法
  • インターネット振込
  • 銀行、ATMから振込
  • 口座引き落とし

方法によって、手数料が変わってきたり、場合によっては余分な利息が生じる場合があるので、しっかりとチェックしていきましょう!

インターネット振り込みをする

いつでもどこでも、24時間ご返済可能かつ手数料無料の方法です。
事前にアコムのインターネット返済が可能な金融機関にて「インターネットバンキング」のご契約が必要となります。
インターネット返済3つメリット
インターネット返済の3つのメリット
  • 振込手数料無料
  • 24時間いつでもすぐに返済可能
  • 土日祝日OK
中でも、土日祝日OKが大きなメリットとなります!
これにより、無駄な日割り利息が付かずに済みます。

銀行・ATMから振り込みをする

振り込み口座番号は、アコムのサイトにログインし、「返済時の振込入金口座照会」から確認できます。

金融機関の窓口・ATM・インターネットバンキングからの振込による返済となります。※別途手数料あり

土・日・祝日、年末年始は、アコムが休業となるため、翌営業日に取引が更新されることとなります。つまり、取引が更新されるまでの日割りの利息が加算されてしまうということになります。

自分の口座から引き落としをする

口座振替(自動引き落とし)の登録をすると、指定した金融機関より毎月6日に自動的に引き落とされます。

ただ、登録から口座振替の開始まで2~3ヵ月かかるようなので、それまでは別の返済方法を利用しなければならないので、注意が必要です。

アコムの金利の計算方法

ここでは、アコムの金利の計算方法と、簡単なシュミレーションを紹介します。

利息金額は金利だけで決まらないという事がココを読めばすぐに理解できると思います!

アコムの金利を求める計算式は意外と簡単!

利息=借入残高×金利÷365×借入日数

この式を使えば、利息を簡単に求めることができます。

アコムで1ヶ月間10万円を借りた場合の利息

例えば、10万円を金利18%で1ヶ月間(30日間)借りた場合の利息がいくらかになるかを計算してみます。

先ほど紹介した公式にこの数字を当てはめていくと、

100,000(円)×0.18(%)÷365×30(日間)=1479.45

約1,479円になります。

意外と簡単な金利の計算方法はお分かりいただけたことだと思います。

しかし、金利にばかり目が行きがちなところを、「返済金額をほんの少し増やすこと」を意識すると、アコムの金利は大きく抑えることができます。

消費者金融3社で同じように10万円を借りた場合のシュミレーションを見ていきましょう。

各社が指定している最低返済額と想定できる金利を加味すると以下の通りになります。

 想定金利最低返済額返済期間利息金額総返済額
アイフル18%4000円32ヶ月26260円126260円
プロミス17.8%4000円32ヶ月25864円125864円
アコム18%5000円24ヶ月19772円119772円

この表を見ると、利息が最も少なくなったアコムとアイフルの間には、6488円の差が発生していることが分かります。

金利のパーセンテージにばかり目を向けるのではなく、毎月の返済額が1000円変えるだけで、最終的な利息金額に大きな差を生むことがわかって頂けたと思います。

アコムをお得に利用するための3つのポイント

アコムを利用する上で知っておくべきポイントを3つ解説していきます。

この3つを知らないか知っているかで自分の背負う利息金額が大きく変わることを覚えておいてください。

無利息期間を利用する

アコムで初めて契約をした人は、30日間無利息で利用することができます。

金額や期間によっては、利息0円で済む場合もありつつ、消費者金融よりも低金利な銀行カードローンよりも大幅に利息の負担を軽減することができます。

手数料のかからない返済方法を選ぶ

なるべく手数料のかからない返済方法を選択することもカギとなってきます。

アコムで30万円に借入をして、仮に1年以内に返済ができたとしても、毎月15000円を24回振り込むこととなります。金利18%で考えて、58314円の利息にプラス、ATMなどからの手数料220円で振込を24回行うと、5280円を失うこととなります。

このように、1回の手数料は200円前後かもしれませんが、回数を重ねるうちに思っているよりも大きな金額となっています。

余裕がある時はなるべく多く返済する

アコムの利息のシュミレーションでも触れたように、金利だけに注意を向けずに借入日数や借入残高にも注意を向けましょう。幸いアコムの金利は日割計算です。余裕のある時に1000円でも2000円でも多く支払いをすることで、アコムの金利は大きく抑えられることになります。

アコムに関する評判・口コミ

アコムの金利や、借入・返済方法など、アコムについてのある程度の知識はバッチリだと思います。

では、実際にアコムを利用した方がどう思っているのか、評判・口コミが気になりますよね。

いくつかのアコムに対する口コミを紹介していきます。

申し込んだ時は大学生でしたが学生でも問題なく利用できました。24万円の枠で利用開始となりました。
必要な時に借りられて助かった。金利がもっと低いと良かったけど。
無利息期間が思っていたよりもありがたかった!
ここの審査のスピードには驚きました。かなり昔に事故を起こしている私にも30万即可決して頂きました。無理だと思っている方も審査する価値はあると思います。しっかり返済します。
契約までの簡単さには驚いたが、今は利息面で少し後悔がある。
家族や友人に相談することも躊躇われ、本当に困っていて時に助けていただきました。仮審査を通過して本審査申し込みから審査まで約2時間程度で契約完了しました。

アコムの、申し込みから実際に現金が振り込まれるまでの所要時間については、一定の評価があることが分かります。

審査も厳しくないことも分かるので、学生などの定職に着いていない方でも安心して利用できると思います。

金利の面で、少々否定的な意見も見えますが、本記事でも伝えてきたように、使い方次第でコントロールできる部分はたくさんあります。

口コミから分かるアコムの特徴
  • 申し込みから借入までのスピードは業界随一
  • 審査は割とユルめ
  • 無利息期間は偉大

アコムの金利まとめ

アコムの金利は他の消費者金融とも大して変わらず、銀行カードローンと比較するとむしろ高く感じた方もいると思います。

しかし、利息金額は金利だけで決まるとは言えないということを分かったと思います。アコムの金利は、返済金額や返済期日、無利息期間などを上手に活用することで大幅に抑えることができます。

計画をしっかりとたて、アコムを金利負担を軽減しながら利用していきましょう。

この記事で分かること
  • 消費者金融や銀行カードローンの利息金額は金利だけで決まらない
  • 金額や期間によっては、利息0円で利用できる
  • アコムの金利の計算方法とあなたが払わなきゃいけない利息金額
  • アコムの審査基準と評判