アコムおまとめローンのメリット・デメリットを解説!審査や注意点もご紹介!

毎月の返済負担が苦しい
アコムのおまとめローンってどんなサービスなんだろう

こんなお悩みを本記事で全て解決してしまいましょう!

正しい知識を持って、アコムの「借換え専用ローン」を利用する事で完済が早まることは間違いありません。

返済を前向きに進めていくためにも、まずはどんなサービスなのかというところから見ていきましょう!

本記事でわかること
  • 借換え専用ローンと通常カードローンとの違いは自由度にあり
  • アコムおまとめローンはなんと総量規制の対象外
  • アコムおまとめローンの申し込みは電話受付のみ
  • アコムおまとめローンの利用で金利・返済額の大幅軽減が可能!
  • 借入・返済の自由度が低いからこそ完済は早くなる

アコムのおまとめローン「借換え専用ローン」とは

まず、アコムのおまとめローンはどういったサービスなのか確認していきましょう。

知ってて損はない基本的な情報になります。

しっかりチェクしていきましょう!

そもそもおまとめローンって何?

そもそも「おまとめローン」って何?という疑問を解決しましょう。

おまとめローンとは?

複数の金融機関からのローンを1つの借入先にまとめてしまう商品のこと

おまとめローンは、複数の会社から融資を受けている方へのサービスです。

イメージが湧きやすいように、実際の例を用いて紹介します。

<例>

以下のように、3社から90万円の借入があるとします。

 借入残高毎月返済額金利
A社クレジットカード20万円12000円17.0%
B社銀行カードローン40万円15000円16.0%
C社消費者金融ローン30万円14000円18.0%

それを…

 借入残高毎月返済額金利
D社おまとめローン90万円33000円15%

このように、3社のローンをまとめてしまい、利息や返済負担を軽減できるサービスです。

おまとめローン_おすすめ_アイキャッチおまとめローンおすすめ人気ランキング10選!金利や審査から徹底比較!

通常のアコムカードローンとの違いは?

アコムには、通常のカードローンのサービスもあります。

アコムのおまとめローン「借換え専用ローン」とは、一体何が違うのでしょうか。

それぞれの基本情報をここでみてみましょう。

 借換え専用ローン通常のカードローン
金利7.7~18.0%
※100万円を超える融資の場合7.7~15.0%
3.0~18.0%
借入限度額300万円800万円
契約後の追加の借入できない適用限度額の範囲であれば自由
返済額の変更できない最低返済額以上であれば自由
返済方法口座振替のみ・ATM
・口座振替
・インターネット返済
借入金の使用用途他社返済のみ原則自由
総量規制なし他社借入を含め、年収の3分の1まで

追加借入や返済に関して、借換え専用ローンの方が制約が多いように感じます。

おまとめローンは原則として、

  • 複数の債務で返済負担が重くなってしまっている方への救済措置

という認識を持っておきましょう。

返済に関しては、おまとめローンの方が制約が多い一方で、メリットも多数あることを忘れてはいけません。

消費者金融でも総量規制の対象外

そもそも、”総量規制”という言葉に馴染みがない方も多いと思います。

総量規制とは?

借入の総額が「年収の3分の1まで」に制限する貸金業法の規則のこと。

要するに、収入の3分の1以上の借金はできませんよ、という規則です。

しかし、おまとめローンはこの総量規制の対象外です。

つまり、おまとめローンでは年収の3分の1以上の金額を借入できる可能性もあるという事です。

しかし、審査次第な部分もあるので、まずは申し込みをしてみましょう!

アコムおまとめローンの審査・申し込みについて

アコムのおまとめローンの、審査・申し込みについて解説していきます。

他社の借入をまとめるもの、とはいってもサービスの利用のためには審査が行われます。

アコムの通常のカードローンとは異なる部分もあるので、要チェックです。

申し込みは電話受付のみ

アコムの借換え専用ローンの申し込みは、電話のみです。

インターネットやアプリからは申し込みはできないので注意しましょう。

アコムのフリーコール

0120-07-1000

申し込みはこちらの電話番号から可能です!

申し込み時の必要書類

申し込みに際して、必要な書類は2種類です。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書類

それぞれ詳しく解説します。

本人確認書類

本人確認書類の提出にあたって有効なものは以下の通りです。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 保険証
  • パスポート(写真・住所記載部分)
  • マイナンバーカード(顔写真付き)

こちらの中からいずれか1点、用意しておきましょう。

収入証明書類

収入証明書類の提出にあたって有効なものは以下の通りです。

収入証明書類
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 所得(課税)証明書
  • 給与明細書

こちらの中から、いずれか1点必要です。

注意
直近のもののみ有効なので要注意!!

申し込み・審査の手順

続いて、申し込み・審査の手順について確認していきましょう。

通常のカードローンと違い、オンラインのみでの完結ができないので受付時間等に注意が必要です。

①アコムのフリーコール(0120-07021766627-1000)より申し込み

②必要書類を持って、お近くのアコム店舗または自動契約機(むじんくん)へ行く

③その場で行われる審査の結果を確認、契約

④借入・他社ローンの返済

この流れで申し込み・審査は行われます。

MEMO

店舗・自動契約機の審査受付時間はアコム公式サイトからチェックできます!

アコムの審査は誰でも通る?審査に落ちてしまった場合の対処法まで徹底解説!

アコムおまとめローンの3つのメリット

アコムおまとめローン「借り換え専用ローン」のメリットを解説します。

主なメリットは3つあります。

アコム借り換え専用ローンのメリット
  1. 毎月の返済額を減らせる
  2. 返済管理がしやすくなる
  3. 即日融資も可能

それぞれの項目について、詳しく解説していきます!

①毎月の返済額を減らせる

アコムのおまとめローンを利用することにより、毎月の返済額を減らすことができます。

実際にイメージしやすいように、例を用いて解説します。

<例>

以下のように3社から借入があったとします。

 金利借入残高毎月返済額
A社18.0%500,00015,000
B社16.0%300,0009,000
C社17.0%400,00012,000
合計1,200,00036,000

この借入を、アコムおまとめローンでまとめると…

 金利借入残高毎月返済額
アコム借換え専用ローン15.0%1,200,000円28,547円

バラバラだった金利も、15%と大幅軽減

返済は、今回のように5年60回で完済する計算でも約8,000円軽減できます。

このように、アコムおまとめローンを使うことにより金利・返済額において大幅に負担を軽減できることができます。

借入総額や適用金利、返済期間によってはさらに返済額を軽減することも可能です。

MEMO

アコム公式サイトでは簡単に返済シミュレーションもできるのでアクセスしてみましょう!

②返済管理がしやすい

借入先が多いと、返済回数も増えてしまうのは当たり前のことですよね。

返済回数に限らず、借入先が多いと以下のようの状況になると思います。

  • ちゃんとした借入残高を把握していない
  • いつ完済するのか、返済計画がない
  • 複数の返済で手数料がかかってしまう

アコムの借り換え専用ローンで借入を一本化する事で、このような状況を防ぐことができます。

自分の借入残高・返済計画がはっきりするので結果的に完済も早くなることでしょう。

③即日融資も可能!

アコムのおまとめローンは、融資スピードが魅力の1つです。

通常のアコムカードローンと同じスピード感で借入をすることができます。

審査にかかる時間:最短30分

実際に融資を受けるまでの時間:最短1時間

アコムおまとめローンの3つのデメリット

アコムおまとめローン「借り換え専用ローン」のデメリットを解説します。

主なデメリットは3つあります。

アコム借り換え専用ローンのデメリット
  1. 金利がやや高め
  2. 上限金額が低い
  3. 借入と返済の自由度が低い

捉え方によっては、メリットになり得る場合もあります

それでは、それぞれ確認していきましょう。

①金利がやや高め

アコムのおまとめローンと他社のおまとめローンの金利比較がこちらです。

商品名金利
アコム・借り換え専用ローン7.7~18.0%
アイフル・おまとめMAX12.0~15.0%
プロミス・おまとめローン6.3~17.8%

アコムの借り換え専用ローンの金利は、7.7~18.0%に設定されています。

100万円を超える借入の場合は、利息制限法により金利は15.0%以下に設定されます。

この表を見る限りでは、比較的金利が高めな印象を受けますね。

続いて大手消費者金融カードローンの金利をまとめた表がこちらです。

消費者金融金利
レイクALSA4.5~18.0%
アコム3.0~18.0%
プロミス4.5~17.8%
アイフル3.0~18.0%
SMBCモビット3.0~18.0%

消費者金融からの複数の借入をアコムまとめローンで一本化すると、適用金利はほぼ変わらず返済管理がしやすくなることになります。

ただ、消費者金融からの複数の借入が100万円を超える場合は、アコムおまとめローンでは金利15.0%で一本化できるので、大幅な金利負担の軽減ができます。

アコムの金利ってどうやって決まる?金利の計算方法から返済のコツまで徹底解説!

②上限金額がやや低め

アコムおまとめローン借り換え専用ローンの融資額は、1万円から300万円までです。

いくら複数の借入をまとめれるローンとはいっても、借入金額の合計が300万円を超える場合は全ての借金をまとめられません。

MEMO

おまとめローンは全部をまとめなくてもOK!

借入金額が300万円を超える場合は、借入先を減らすという認識で利用してみましょう!

③自由に借入と返済を繰り返せない

おまとめローンは...
返済に特化したサービス!!

通常のカードローンでは、適用された限度額の範囲内であれば自由に返済・借入を繰り返すことができます。

何かあった場合も追加の借入ができないという、おまとめローンの自由度の低さはデメリットと言えるかもしれません。

しかし、返済に特化したサービスなので、返済に関してはかなりのメリットがあります。

返済に集中するためには、この自由度の低さはメリットであるとも言えますね!

審査に落ちてしまう人の特徴

続いては、アコムおまとめローン「借換え専用ローン」の審査に落ちてしまう人の特徴を解説します。

審査に落ちてしまう要因として、主に3つが挙げられます。

審査に落ちてしまう要因
  • 信用情報に傷がある
  • 借入件数が5件上ある
  • 借入総額が年収の半分を超えてしまっている

ご自身が当てはまっているかどうかも含め、それぞれ確認していきましょう!

信用情報に傷がある

まず、信用情報に傷があると審査において不利になります。

これは、アコムおまとめローンに限った話ではありません。

信用情報とは?

クレジットやローンの申し込みや契約に関する情報のこと。

  • 過去にクレジットやローンの支払遅延が複数回ある
  • 携帯電話料金の支払遅延が過去に複数回ある
  • 奨学金の返済を放置してしまっている

以上のような場合で、信用情報には傷が入ってしまいます。

自分の信用情報がどのように登録されているのか、信用情報期間のホームページから信用情報を開示することもできます。

気になる方は一度チェックしてみてもいいかもしれません。

借入件数が5件以上ある

アコム借り換え専用ローンの申し込む際、借入件数が5件以上あると審査に落ちてしまう可能性が高まります。

借り換え専用ローンでは、借入金額よりも借入件数の方を重要視される傾向にあります。

例えば、同じ100万円の借入でも2社から借りている場合と5件から借入している場合とでは、2件の方が審査に通りやすいということです。

MEMO
借入件数には、クレジットカードの利用状況や銀行カードローンなどは含まれません。

借入額が年収の半分を超えている

おまとめローンは、総量規制の対象外となることは最初の項目でご説明しましたね!

アコム借換え専用ローンを利用すれば、年収の3分の1以上の金額でも借入は可能です。

しかし、借入希望額が年収の半分を超えていると審査に落ちてしまうと流石に審査は厳しくなります。

MEMO

「審査落ち」だけでなく「借入希望額以下での契約」もあり得るので、ダメもとで申し込んでみるのもアリかもしれませんね!

アコムおまとめローンの注意点

アコムおまとめローンを利用するに当たっての注意点を解説していきます。

おまとめローンのメリットが逆にデメリットになり得る場合もあるので、ここでしっかりと確認しておきましょう。

利息金額が増えてしまうこともある

アコム借換え専用ローンのメリットとして「毎月の返済額が軽減できる」というものがあります。

しかし、借入金額が減っているわけではないので、毎月の返済額が軽減されるとその分返済期間は長くなってしまいます。

返済回数が多くなると引き起こる現象は以下の2つです

・返済期間が長くなり利息金額が増える

・結果的に返済総額が増えてしまう

「生活が苦しいので毎月の返済負担を減らしたい」という方にはおまとめローンの利用はおすすめです。

しかし、あまり返済負担を減らすことは結果的に自分の生活を切迫させる原因にもなり得ます

アコム公式サイトから一度返済シミュレーションをしてみると良いかもしれませんね!

銀行カードローンやクレジットカードのリボ払いは対象外

  • 銀行カードローンからの借入
  • クレジットカードのリボ払いの利用残高

この2つはアコムおまとめローンでは、おまとめの対象外となってしまいます。

消費者金融・銀行カードローンなどから借入がある方は、この2つは除外しておまとめをすることになります。

銀行カードローンや、クレジットのリボ払いで苦しんでいる方は、他社のおまとめローンを見てみても良いかもしれませんね。

アイフルおまとめローン「おまとめMAX」を徹底解説!審査の流れや在籍確認の回避方法まで!

在籍確認は必ず行われる

「在籍確認」はローンを利用する際に1番気になる部分ではないでしょうか

おまとめローンは、他社のローンをまとめるローンです。

しかし、おまとめローンも新たな契約となるため審査の際に「在籍確認」が行われます

在籍確認とは?

申込者が勤務先にちゃんと在籍しているか確認するもの

アコムの在籍確認のポイントをまとめました。

アコムの在籍確認のポイント
  • 在籍確認はアコムから申込者の職場への電話で行われる
  • アコム審査担当者は、「アコム」を名乗らず担当者の個人名で電話をしてくれる
  • 在籍確認が行われるタイミングは、店舗・無人契約機で審査を行っている時なので、本人は電話に出ることはできない
  • 勤務先の電話担当者から「席を外しています」「本日はお休みです」など在籍が確認できる返答をもらえればOK

どうしても職場に電話をされたくないということであれば、例外的に書類で在籍確認を済ませてくれるケースもあります。

申し込みの際に、1度アコムに問い合わせてみても良いと思います!

アコムの在籍確認内容は?必要書類や確認タイミングを解説【確認免除はあるのか?】

アコムおまとめローンまとめ

複数社からの借入は、金額的な面はもちろん精神的にも大きな負担となります。

おまとめローンは、「返済に特化したローン」です。

正しい知識を持っておまとめローンを利用する事で、確実に完済は近づきます

ぜひ、アコムおまとめローン「借換え専用ローン」の利用を検討してみてください!

本記事のまとめ
  • 借換え専用ローンと通常カードローンとの違いは自由度にあり
  • アコムおまとめローンはなんと総量規制の対象外
  • アコムおまとめローンの申し込みは電話受付のみ
  • アコムおまとめローンの利用で金利・返済額の大幅軽減が可能!
  • 借入・返済の自由度が低いからこそ完済は早くなる