FXとは?初心者のための基礎知識

2020年仮想通貨おすすめランキング!本当に買いな銘柄はどれ?

 

仮想通貨のおすすめな銘柄を知りたいけれど、どこで教えてもらえるのかわからない!

今後儲けられそうな仮想通貨ってどれ?!

という悩みを抱えていませんか?

仮想通貨は有名なものから新しいものまで合わせると、その数はなんと1500銘柄以上種類がありますからね…。

その中から、今後も伸びる可能性がある仮想通貨を自分で見つけるのは難しいものです。

現在仮想通貨市場は、コロナショックによる影響でビットコインをはじめとして全体的に下落傾向にあります。

しかし、この下げ相場に対し『投資のチャンス』として捉える専門家は少なくありません。

実際に元コインチェックで証券アナリストの中島さんも下記のコラムで、大きなトレンドは上昇にあるのではと分析をしています。

証券アナリスト 中島 翔

(価格の)急落は拾っていくチャンスと捉えるのがいいと思っています。

見方は色々ありますが最終的に中期的な投資で考えたら参加者が増えている中大きく下がり続けることはないだろうと考えています。

そこで今回はこのチャンスを逃したくないあなたに、

2020年に注目したいおすすめの仮想通貨の銘柄をランキング形式にまとめました。

仮想通貨取引を行っている方も、これから始める方も是非、オススメの仮想通貨をチェックしましょう!

この記事を読み終わるころには、仮想通貨のおすすめな銘柄と仮想通貨と初心者でも稼げる方法を知ることができるでしょう!

日経ラジオパーソナリティーひろぴー

想通貨トレードの1つ目のメリットは、ボラティリティが高いことだ。つまり収益チャンスが多く、収益幅が大きいと解釈できるぞ!
ざっくり言うと…
  • 仮想通貨は、なんと1500種類以上もある!
  • 実際に自分で仮想通貨を買う時は、①予算を決めること,②通貨の信頼性,は要チェック!
  • オススメの仮想通貨は、有名なイーサリアムやリップルが信頼度が高く、低予算から十分取引できてオススメ
  • イーサリアムやリップルをはじめ仮想通貨は、『GMOコイン』や、『Coincheck(コインチェック)』から購入できる!
  • 中でもイーサリアムもリップルも取引手数料無料で取引できる『GMOコイン』は、仮想通貨を買うのであれば必ず持っておきたい取引所

>>>GMOコインの公式サイトはこちら<<<

GMOコインの公式サイトはこちら

仮想通貨って初心者でも稼げる?基礎知識をカンタンにおさらい

おすすめの仮想通貨をご紹介する前に、仮想通貨取引の基礎知識をカンタンにおさらいしましょう。

仮想通貨取引は、初心者でもやり方次第では稼ぐことができる取引です。

初心者が損をする確率を限りなく下げて儲けるには3つのポイントがあります。

以下ではこのような仮想通貨取引のポイントを解説します。

基礎知識をカンタンにおさらい
  • 仮想通貨は初心者でもやり方次第で稼げるし、損もする
  • 損をする確率を限りなく下げた取引をすることが重要
  • 損をする確率を限りなく下げるには『仮想通貨銘柄』『取引所』『手法』それぞれの選び方が重要

実際、仮想通貨って初心者でも稼げるの?

仮想通貨は実際に儲けることができるのか?という問いに対する答えは、『やり方次第』です。

仮想通貨で投資経験も知識もゼロの一般人が一瞬で巨額を手にすることがあったのは事実ですが、

反対にどんなに経験・知識があっても数年分の給料を飛ばしてしまう人もいるのも事実です。

かなり極端な例ですが、このように仮想通貨取引は絶対に儲かるということはありません。

損をするときはします。

しかし、損をする確率を限りなく下げて儲ける方法はあります。

この記事を読んでいる皆さんは、『損をする確率を限りなく下げて儲ける方法』で仮想通貨取引をしましょう。

『仮想通貨銘柄』『取引所』『手法』選びを間違えない

 

仮想通貨取引において損を限りなく下げるなら、『仮想通貨銘柄』『取引所』『手法』選びを間違えないことが重要です。

どんなに元手の資金が多くても、仮想通貨選びを間違えてしまえば、永遠に利益を得ることはできませんし

条件の悪い仮想通貨取引所に登録してしまえば、いくら儲けても取引所に手数料などで稼ぎを持って行かれ無駄な損をします。

初歩的ですが、自分にあった手法を選ばずに儲けることもできません。

この『仮想通貨銘柄』『取引所』『手法』選びを間違えないことは、仮想通貨取引をするにあたって基本のきなのです。

さて仮想通貨取引における重要なポイントを理解できたら、この記事で仮想通貨取引をするのに正しい『仮想通貨銘柄』『取引所』『手法』の選び方を学びましょう。

先に『おすすめの仮想通貨取引所』を読む

先に『おすすめの仮想通貨取引の手法』を読む

儲かる仮想通貨を選ぶ|たった2つのポイント

冒頭でも述べた通り、投資先の仮想通貨銘柄選びはかなり重要なポイントです。

とはいえ、仮想通貨は現在1500銘柄以上存在します。

その中から仮想通貨を選ぶのは大変ですよね。

初心者の方だとどこから手を付けて良いのか迷ってしまうと思います。

そこでまずは、仮想通貨を選ぶポイントをご紹介します!

仮想通貨選びのポイント
  1. 自分にあった投資スタイルを考える
  2. 運営会社が信頼できる銘柄を選ぶ

仮想通貨を選ぶポイント1:自分にあった投資スタイルを考える

仮想通貨はどれも同じように見えますが、実はそれぞれ特徴が異なります。

自分の投資スタイルを決めてから、それに合ったものを探すと選びやすいですよ。

最初は、仮想通貨取引にかけられる予算を決めてください。

その後、ハイリスクハイリターンにするか、ローリスクローリターンにするかなど、取引の形態を絞っていくのが良いでしょう。

まずはその辺りを踏まえてどのような仮想通貨取引を始めたいのか考えてみてくださいね。

投資の方向性を決めるだけでも仮想通貨を選びやすくなりますよ!

仮想通貨を選ぶポイント2:運営会社が信頼できる銘柄を選ぶ

仮想通貨の中には残念ながら実体のない詐欺コインというものもあります。

2017年には詐欺コイン「ライトライズ」が問題になりましたよね。

ライトライズは運営会社が出資金を1億ドル以上も集めておきながら、姿を消してしまいました。

第二第三のビットコインを見つけようと、マイナーな仮想通貨に目を付けることは悪いことではありません。

しかし、運営会社はちゃんとしているのか、仮想通貨が盗まれることのないシステムを使っているのか、など信頼できる仮想通貨なのかをしっかり確認することはとても大切です。

初心者の方はマイナーな仮想通貨よりもある程度有名な信頼できる仮想通貨から始めた方が良いかもしれませんね。

詐欺コインに気を付けて!

詐欺コインのことを「スキャム」と呼びます。スキャムに騙されないためにも、自分自身で情報収集して、他人の意見に流されないようにすることが大切ですよ!

【2020年版】これから伸びる期待大のおすすめ仮想通貨5選

投資の方向性が決まったらいよいよ今後は仮想通貨の銘柄選びです。

この章では、2020年におすすめの仮想通貨の銘柄をランキング形式でご紹介します!

各仮想通貨の特徴やおすすめポイントも併せてご紹介しますので、しっかり確認してくださいね。

おすすめ仮想通貨
  1. イーサリアム(ETH)
  2. リップル(XRP)
  3. ネム(XEM)
  4. リスク(LSK)
  5. ライトコイン(LTC)

おすすめ仮想通貨 第1位:イーサリアム

通貨名 イーサリアム(Ethereum)
単位 ETH
取引開始日 2015年8月7日
時価総額
¥1,389,444,441,649(2020年3月現在)
流通量
110,074,429 ETH(2020年3月現在)
発行上限 1年間に1800万枚
公式サイト https://www.ethereum.org/

ランキング第1位、まずおすすめできる仮想通貨はイーサリアムです。

時価総額は第2位と人気も上がり続けています。

つまり、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の中では時価総額が一番高い仮想通貨という所がおすすめのポイント。

イーサリアムの最大の特徴はスマートコントラクトというシステムを採用している点でしょう。

スマートコントラクトを使用することで、ブロックチェーン上に送金情報以外の条件を記入することができるようになりました。

スマートコントラクトの仕組みはビジネスにも活用できると多くの企業から注目されています。

マイクロソフトなどのグローバル企業だけでなく、日本の有名企業もビジネスに活用する流れができているんですよ!

また、2019年にはイーサリアムクラシックの51%攻撃によるハッキングやハードフォークの延期など残念なニュースが続きましたが、イーサリアムベースのトークンなどはこれからも多く発行されていくことが予測されます。

仮想通貨市場でビットコインの影響力が徐々に低下していると言われている昨今、今後のイーサリアムの動きには注目することをおすすめします。

ビットコインに代わる基軸通貨となれば更に人気が期待できます。

日経ラジオパーソナリティーひろぴー

今後イーサリアムをトレードする際には、特に400ドル(約41,000円)を目安に売買すると良いぞ!
スマートコントラクトとは?

スマートコントラクトとは、契約を自動化できるシステムのことです。契約行動全般をプログラム化できるようになったおかげで、あらゆる取引行動が自動化できるようになりました。

おすすめ仮想通貨 第2位:リップル

通貨名 リップル(Ripple)
単位 XRP
取引開始日 2013年9月
時価総額
¥658,561,701,024(2020年3月現在)
流通量
43,818,008,717 XRP(2020年3月現在)
発行上限 1000億XRP
公式サイト https://ripple.com/

次におすすめな仮想通貨は、リップルです。

日経ラジオパーソナリティーひろぴー

リップル(XRP)は、リップル社が発行する仮想通貨で、時価総額は世界第3位だ。

リップル社は高速な国際送金システムの実現を目指していて、実現すればこれまでの金融業務がより効率化すると言われています。

リップルは時価総額第3位の仮想通貨です。リップルの特徴は国際送金を簡単に行える点ですね。

今まで、国際送金ともなると手数料が高く、無事送金ができるまで時間がかかっていました。

ところがリップルなら送金に約4秒、手数料も数円しかかかりません。

仮想通貨は送金に便利ではありますが、ビットコインでも10分以上かかることもあります。

それを考えるとリップルがどれだけ簡単に送金できるかが分かりますよね。

送金手数料の安さやスピードの速さは、今後国際送金を大きく変えていくと期待されています

現在、リップルは世界各国の金融機関との提携を進めていて、システムを普及させています。

日本でも三菱東京UFJやみずほ銀行とも提携していて、リップルのシステム採用が決まっているんですよ。

多くの銀行と提携していることで、今後の期待が大きいことから非常におすすめな仮想通貨です。

仮想通貨としてのリップルはもちろん、システムとしても無視できない存在になりそうですね。

MEMO

リップルの取引には、現物取引からレバレッジ取引まで一つの取引所でできる、『GMOコイン』がオススメです!

GMOコインなら、リップルの取引手数料はもちろんのこと「入金・出金・送金手数料」まで全て無料ですよ!

>>>GMOコインの公式サイトはこちら<<<

GMOコインの登録はこちら

おすすめ仮想通貨 第3位:ネム

通貨名 ネム(NEM)
単位 XEM
取引開始日 2015年3月
時価総額
¥32,013,622,049(2020年3月現在)
流通量
8,999,999,999 XEM (2020年3月現在)
発行上限 約90億XEM(上限まで発行済み)
公式サイト https://nem.io/

3番目におすすめする仮想通貨はネムです。

ネムはイーサリアムやリップルと比べると時価総額は低めですが、その分まだ伸びしろがあると言える部分がおすすめの仮想通貨。

特に日本で人気が高いアルトコインです。

ネムの特徴はビットコインやイーサリアムの欠点を改良して作られた点でしょう。

そのため、決済スピードが早く、セキュリティもしっかりとしています

また、マイニングの方法も独特で「PoI(Proof of Importance=プルーフ・オブ・インポータンス)」というシステムを採用しています。

PoIでは、ネムの保有数や取引回数などが多い人ほどハーベスティング(マイニング)しやすくなるということです。

保有量のみで判断されるシステムだと、仮想通貨の流通を妨げる原因になりますが、PoIならそれを予防できますね。

2018年には「カタパルト」というアップデートもされ、更に処理速度や機能が充実すると言われています。

仮想通貨は人気が上がり、取引量が増えるとどうしても処理速度の問題が出てきてしまいますよね。

実際ビットコインやイーサリアムでは大きな問題となっています。

その点処理速度を重視しているネムは今後もスムーズな取引ができるのではないでしょうか?

MEMO

ネムの取引はGMOコインが最適!

ネムを扱っている仮想通貨取引所の中でも『手数料が最も安く』『アプリも快適』という特徴があるからです!

ネムの取引手数料だけでなく、出金・入金・送金手数料も全て無料!

>>>GMOコインの公式サイトはこちら<<<

GMOコインの登録はこちら

おすすめ仮想通貨 第4位:リスク

出典: https://xn--78j2ayab5g683tvm0atzcx31l5iau63a.com/574.html

通貨名 リスク(LISK)
単位 LSK
取引開始日 2014年1月18日
時価総額 ¥9,381,350,590 (2020年3月現在)
流通量
138,576,258 LSK(2020年3月現在)
発行上限 なし
公式サイト https://lisk.io/

第4位でおすすめする仮想通貨はリスクです。

リスクは2016年5月に登場した仮想通貨です。

リスクはイーサリアムと同様にスマートコントラクトが実装されています。

そして、最大の特徴はサイドチェーンと呼ばれるシステムが採用されている点でしょう。

サイドチェーンを使用することでセキュリティ対策がバッチリというわけですね。

リスクは高いセキュリティ面に注目され、マイクロソフトと提携を結んでいます。

どの仮想通貨もセキュリティ対策は行っていますが、それでも少し心配な部分がありますよね。

セキュリティ周りを特に重視した仮想通貨が良いという方はリスクがおすすめです。

サイドチェーンとは?

サイドチェーンとは新しく記録を作っておく仕組みのことです。記録のメインであるブロックチェーンとは分岐させて情報を残しておくことで、問題が発生しても元の状態を復元できます。

おすすめ仮想通貨 第5位:ライトコイン

通貨名 ライトコイン(Litecoin)
単位 LTC
取引開始日 2011年10月
時価総額 ¥215,854,266,006(2020年3月現在)
流通量 64,279,687 LTC(2020年3月現在)
発行上限 約8400万枚
公式サイト https://litecoin.org/ja/

第5位でおすすめする仮想通貨はライトコインです。

ライトコインは、2011年10月、ビットコインを元に、欠点を改善するように作られました。

そのため、取引の処理スピードが速く、送金手数料が安いのが魅力です。

2017年12月、ライトコインはゲーム配信サービス「Steam」で決済ができるようになりました。

「Steam」ではビットコインの決済に使っていましたが、価格変動が激しいためこれからはライトコインを使用することになったそうです。

今後もライトコインを決済手段として使用する企業が増えていけば、これからどんどん価値が上がっていきそうな気配なので、おすすめの仮想通貨です。

【2020年版】期待の仮想通貨時価総額ランキングTOP5

仮想通貨の時価総額とは、仮想通貨の価値や規模を表す指標です。

時価総額が大きいほど、多くの人から将来性を期待されていると言えます。

そのため時価総額が高い通貨ほど価値がゼロになるなどのリスクが低く、取引手法に関わらず重要な情報です。

2020年3月現在の時価総額ランキングは以下の通りです。

順位 名前 時価総額
1 ビットコイン(BTC) $144,590,578,184
2 イーサリアム(ETH) $21,959,612,144
3 リップル(XRP) $9,106,167,907
4 ビットコインキャッシュ(BCH ) $4,904,120,637
5 テザー(USDT) $4,654,072,982

2020年までビットコイン、イーサリアム、リップルの3つの仮想通貨は不動の上位3銘柄です。

リップル以下は、相場状況によって変化し力関係は安定していません。

そのため、手堅くローリスクで仮想通貨取引がしたいなら『ビットコイン・イーサリアム・リップル』を選ぶと間違いありません。

【2020年版】利益爆上げ?注目のおすすめ草コインTOP3

さて、前章ではローリスクで手堅い仮想通貨を紹介しましたが、ここではハイリスクで大きくリスクが狙えるおすすめの草コインを紹介します。

草コインとは

草コインとは、アルトコインの中でもかなりマイナーな通貨

1通貨1円未満の通貨が多く、少額でも多くの通貨を保有することができる。

それだけ注目度が低く、価値がゼロになる可能性はあるが、

一度注目されたら価格が140倍になった事例もある、いわば宝くじのような仮想通貨

2020年おすすめの草コイン

さて以下では、今年2020年特に注目の草コインを3つ紹介します。

ご紹介する草コインは、どれもプロジェクトが特徴的で実現可能性が高くかつ、インパクトの大きいものを厳選し、

今後価値が上がると予想できるものを厳選しました。

順位 名前 時価総額 取引所
93 Golem ¥4,569,117,927
  • Binance(バイナンス)
  • Bithumb(ビッサム)
39  ICON ¥17,169,368,259,
  • Binance(バイナンス)
  • Bithumb(ビッサム)
141 Factom ¥2,148,287,308
  • Bitrrex(ビットレックス)
  • UPbit(アップビット)

草コインは基本的に国内取引所』で購入することはできません。

さらに短期的に大きな利益を得られる訳ではない上に、コントロールが難しいので草コインへの投資は余剰資産で行いましょう。

草コインの投資方法についてより詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしましょう。

【厳選】仮想通貨を購入する際のおすすめ取引所ランキングTOP3

続いて、仮想通貨を購入する際の「おすすめ取引所ランキング」についてご紹介していきます。

上記で紹介した将来性のある仮想通貨を、よりおトクに購入しましょう!

おすすめ取引所 第1位:GMOコイン

GMOコインの特徴
  • 東証一部上場企業「GMOインターネットグループ」の傘下なので信頼感バツグン!
  • 「取引手数料」に加えて「入金・出金・送金手数料」の全て無料!
  • 9種類の通貨の現物・レバレッジ取引の両方に対応!

仮想通貨を購入するのに最もおすすめなのは、GMOコイン!

「GMOクリック証券」なども手がけている「GMOインターネットグループ」の傘下にあり、バツグンの安全性を誇ります。

加えて、GMOコインなら各種手数料が無料。

取引手数料だけでなく、出入金を行う際もほとんどお金がかからないのです!

手数料を抑えて安全に仮想通貨を買うなら、GMOコインへの登録は必須です!

>>>GMOコインの公式サイトはこちら<<<

GMOコインの公式サイトはこちら

おすすめ取引所 第2位:Coincheck(コインチェック)

Coincheck(コインチェック)の特徴
  • マネックス証券などを手がけている「マネックスグループ」の傘下!
  • 取引手数料・入金手数料が無料
  • スマホアプリがダントツで使いやすく、ダウンロード数は既に270万回を突破!

続いておすすめするのは、東証一部上場企業マネックスグループの傘下にある「Coincheck(コインチェック)」です!

国内最多の「14種類」もの仮想通貨を取り扱っており、色々な通貨を取引することができます。

Coincheckの魅力は、何といってもスマホアプリの使いやすさ。

その操作性の良さから、アプリダウンロード数はなんと「270万回」を突破済!

初心者から上級者の方にまで、幅広い層の方に愛されている取引所です!

>>>Coincheck(コインチェック)の公式サイトはこちら<<<

Coincheckの公式サイトはこちら

おすすめ取引所 第3位:DMM Bitcoin

DMM_Bitcoinの特徴
  • 大手企業「DMM.comグループ」の傘下にある取引所!
  • レバレッジ取引に特化しており、11種類もの通貨の「仮想通貨FX」を行うことができる!
  • 取引手数料に加えて「入金・出金・送金」も全て無料!コストがかからない!

続いておすすめするのが、数多くの事業を展開している「DMM.comグループ」の傘下にある、DMM Bitcoin!

GMOコインと同じく、ほとんどの手数料が「無料」に設定されているため、コストをかけずにトレードを行うことが可能です。

レバレッジ取引に特化しており、銘柄の種類も豊富!

18銘柄・11種類の「レバレッジ取引」に対応しており、現物取引よりも大きな利益を狙うことが可能です。

また現在DMM Bitcoinでは「口座開設キャンペーン」を実施中。

キャンペーン期間中に口座開設を行うと「1,000円キャッシュバック」を受けることができます!

もちろん口座開設は無料で行うことができますので、今のうちにサクッと登録しておきましょう!

>>> DMM Bitcoinの公式サイトはこちら<<<

DMM Bitcoinの登録はこちら

初心者が仮想通貨で利益を出すための3つの取引手法

仮想通貨取引で稼ぐには大きく分けて6つの手法があります。

この章ではその中でも初心者が利益を出しやすい手法を3つ厳選し解説します。

自分のレベルとライフスタイルにあった取引手法を選びましょう。

仮想通貨取引の手法
  1. 長期トレード
  2. 短期トレード
  3. 仮想通貨FX

初心者におすすめの仮想通貨取引方法①長期トレード

初めて仮想通貨取引をするなら、最もスタンダードな取引方法は『長期トレード』です。

仕組みも難しいことはなく、『価格が安い時に仮想通貨を買って』『価格が上がったら仮想通貨を売る』という単純なものです。

長期トレードは数ヶ月〜数年保有し売買をするのが一般的なので、普段取引をする時間がない人でも挑戦しやすい取引方法です。

投資の知識が全くなくてもトレード回数がそもそも少なく、価格があがるまで売らなければいいので、仮想通貨選びを間違えなければまず損をすることはありません。

そのためまずは長期トレードとして仮想通貨を保有してみると、分析方法などを勉強しながらも投資ができるので、初心者に最もおすすめです。

初心者におすすめの仮想通貨取引方法②短期トレード

短期トレードは『数時間〜数週間』でトレードを行う方法です。

長期トレードより、チャートの分析力や世界各国の経済情勢を分析するスキルが求められます。

そのため、初心者は勉強をしてから始めてみることをおすすめします。

分析スキルの学び方は当ブログでもプロのトレーダー監修の記事をたくさん公開しているのでブックマークをして勉強しましょう。

他にもユーチューブで勉強する方法などもあります。

MEMO

短期トレードはGMOコインがおすすめ!

GMOコインは取り扱い仮想通貨の銘柄も多く短期トレードをするには安心!

さらにどれだけ取引をしても手数料は『無料』なので、

短期トレードをするなら、他の仮想通貨取引所よりも安く取引をすることができます

>>>GMOコインの公式サイトはこちら<<<

GMOコインの公式サイトはこちら

初心者におすすめの仮想通貨取引方法③仮想通貨FX

仮想通貨FXは、実際に仮想通貨売買をするのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで、買い注文(ロング)・売り注文(ショート)をすることにより『建玉』を保有します。

保有した建玉を決済して、価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引のことです。

この説明だけでも『?』な方は多いと思いますが…要は実際に仮想通貨を保有するのではなく、将来の価格を予想して先に注文をしておき、発生した差額を利益としてもらうことができる手法です。

そうすることにより、『安く買って高く売る』だけでなく、『高く買って安く売る』こともできるので、仮想通貨の相場状況に左右されずに儲けることができるます。

さらに仮想通貨FXでは、元手の資金に数倍の『レバレッジ』をかけて、少額でも大きな額の取引をすることが可能なのです。

例えば、元手の資金が1万円しかなくても、レバレッジを使えば10万円分の取引を行えます。

このように、仮想通貨FXは、相場に左右されずに儲けることができる上に、リターンが大きい取引手法です。

しかし、求められるスキルもリスクも高いため初心者にはまず向いていません。

仮想通貨FXは勉強をしてから始めるのがおすすめです。

MEMO

仮想通貨FXの取引はGMOコインが最適!

仮想通貨取引所の中でも『手数料が最も安く』『アプリも快適』という特徴があるからです!

さらに、GMOコインなら仮想通貨の手数料に加えて「入金・出金・送金手数料」も全て無料です!

>>>GMOコインの公式サイトはこちら<<<

GMOコインの公式サイトはこちら

初心者必見|仮想通貨で安全に稼ぐために知っておきたいポイント

ここまでおすすめの仮想通貨の銘柄から手法まで解説していきました。

しかし、それだけでは実際取引する時にどのようなことに気をつければいいかわからないですよね。

そこでこの章では、実際に取引をするときに安全に』仮想通貨で稼ぐポイントを解説します。

仮想通貨で安全に稼ぐために知っておきたいポイント
  • 初めての取引は『販売所』で長期取引から始める
  • 最低限ファンダメンタル分析をする
  • 仮想通貨取引所は複数登録しておく

初めての取引は『販売所』で長期取引から始める

1つ目の仮想通貨で安全に稼ぐポイントは、『販売所』形式の取引で長期取引から始めることです。

仮想通貨で取引をするなら、必ず『仮想通貨取引所』を利用します。

仮想通貨取引所ではほとんどが、『販売所』『取引所』『仮想通貨(ビットコイン)FX』の3つの取引方法を用意しています。

中でも、『販売所』形式はもっとも簡単な取引方法で楽に取引を始めることができます。

他の2つより、実質取引手数料に当たる費用がかかるという点でデメリットはありますが、相場によって損をするというリスクが低く、安全に取引をすることができます。

初めて仮想通貨取引をするなら、まずは『販売所』で長期取引から取引をすることがおすすめです。

⬇︎仮想通貨取引所の取引方法についてもっと知りたい方は以下の記事をブックマークして勉強しましょう。

最低限ファンダメンタル分析をする

ポイントの2つ目は、『ファンダメンタル分析』をすることです。

仮想通貨取引におけるファンダメンタル分析とは、各国経済状況や仮想通貨に関連する技術的なニュースが要素となり、『中〜長期の価格分析』に有効です。

分析の方法は、ファンダメンタルズ分析だけではありませんが、長期保有をする場合は効果的でかつ気軽に始められる分析方法なので

最低限取り入れることがおすすめです。

以下では、ファンダメンタル分析に最低限必要な要素を簡単に解説します。

ファンダメンタル分析におすすめなツールを先に読む

各国の経済状況

仮想通貨は各国の経済状況の影響を受けることがあります。

例えば『キプロス危機の時のビットコイン上昇』など影響を受けた事例が挙げられます。

さらに中国が仮想通貨に規制をしいた時の下落など、各国の動向によって仮想通貨は影響を受けています。

そのため、各国の経済状況・動向を追うことが有効です。

仮想通貨に関連する技術的なニュース

仮想通貨に関連する技術的なニュースは、投資の動機に直結する要素です。

例えば、コインチェックの流出事件などネガティブなニュースが報道された時は仮想通貨の価格は全体的に下落しました。

逆にコインチェックにある銘柄が上場すると発表されると、流通拡大への期待から仮想通貨の価格は上昇しました。

このように仮想通貨に関連する技術的なニュースを追うことである程度価格の上下の要因を分析・予測することができます。

仮想通貨取引所は複数登録しておく

仮想通貨取引所を複数登録しておくことは、初心者が安全に稼ぐための重要なポイントです。

複数登録には『相場に合わせて取引所を使い分けることができるので損を最低限にできる』『流出などのリスクヘッジができる』というメリットがあります。

取引所には相場に合わせた実質手数料に値する費用(スプレッド)が、取引所によって設定されます。

この費用は取引所によっても、相場によっても異なるため複数登録しておき比較することによってその時の最安な取引をすることができます。

さらに複数の取引所を登録し資産を分散しておくと、流出などがあった場合でも資産を全て失うリスクをなくすことができます。

このようなメリットからも、初心者は特に始めから複数の仮想通貨取引所を登録しておくことが重要です。

これを使えば安心!仮想通貨取引で稼ぐためにおすすめのツール

さて、仮想通貨で稼ぐためのポイントを前章では解説しました。

この章では、仮想通貨で稼ぐためにおすすめしたい情報収集のツールを3つ紹介します。

仮想通貨取引におすすめのツール
  • 【仮想通貨全体の価格推移がわかる】コインマーケットキャップ
  • 【仮想通貨に関する速報をキャッチできる】ツイッター
  • 【仮想通貨のチャートをいつでもどこでも確認できる】ビットレ君

【仮想通貨全体の価格推移がわかる】コインマーケットキャップ

コインマーケットキャップ』は仮想通貨全体の価格水位が一気に見れるWebサイトです。

価格水位だけでなく、時価総額ランキング100も確認することができどの仮想通貨が注目を浴びているのかが確認できます。

仮想通貨取引を始めるなら、ブックマークをしておきたいサイトですね。

【仮想通貨に関する速報をキャッチできる】ツイッター

以外にいち早く仮想通貨に関する情報を日本語でキャッチできる方法は『ツイッター』です。

ツイッターを使って、仮想通貨取引に精通しているアカウントをフォローすることで常に最新の情報を手に入れることができます。

さらにプロの見解も知ることができるので、気軽な情報収拾のツールとしておすすめです。

Twitter

Twitter
開発元:Twitter, Inc.
無料
posted withアプリーチ

【仮想通貨のチャートをいつでもどこでも確認できる】ビットレ君

最後におすすめなのが、ビットレ君です。

ビットレ君とはGMOコインがリリースする仮想通貨FX向けのスマホアプリですが、チャートをスマホで確認するにはうってつけのアプリです。

仮想通貨FXをしなくても、常に高性能で見やすいチャートを見ることは重要なので、インストールしておくことをおすすめします。

ビットレ君なら様々なチャート表示ができ分析の練習にもうってつけです。

GMOコイン

GMOコイン仮想通貨FXアプリ ビットレ君

GMOコイン仮想通貨FXアプリ ビットレ君
開発元:GMO Coin, Inc.
無料
posted withアプリーチ

もし仮想通貨取引所が決まっていなければ、一緒にGMOコインに登録しておくのも良いですね。

GMOコインは初心者におすすめな販売所での長期取引を業界最安値ですることができる仮想通貨取引所です。

登録しておいて損することはないので、一押しです。

2020年仮想通貨おすすめランキングのまとめ

仮想通貨おすすめランキングのまとめ
  • まずは、仮想通貨取引の予算を決めよう!
  • 仮想通貨の投資スタイルを考えよう!
  • おすすめランキングを参考に銘柄を選んでみよう!

おすすめの仮想通貨いかがでしたでしょうか?

仮想通貨はたくさん種類があり、それぞれ異なる特性があるので最初は迷ってしまいますよね。

まずは、仮想通貨取引にかけられる予算や、投資スタイル(ハイリスクハイリターンなど)を考えてみましょう。

自分の投資スタイルがイメージできれば、そこから選ぶ仮想通貨が絞れてくるものですよ。

ここでは仮想通貨のおすすめな銘柄をご紹介してきましたので、ぜひ参考にして、仮想通貨取引に挑戦してくださいね!

はじめて仮想通貨取引する方には、取引手数料が無料で、スマホアプリから簡単にチャートや価格を確認できるGMOコインから仮想通貨取引に慣れていくことをオススメします!

>>>GMOコインの公式サイトはこちら<<<

GMOコインの公式サイトはこちら