【2021年最新版】おすすめのデビットカード6選|デビットカードを使うメリットやクレカとの違いを徹底解説

debit_card

おすすめのデビットカードってあるの? 
そもそもデビットカードはどんな仕組みなんだろう…

デビットカードは、クレジットカード同様、お買い物などの決済時に使うカードです。

しかし、デビットカードの仕組み種類選び方など、詳しく知らない方も多いでしょう。

編集者

そこで今回は、デビットカードの仕組み、選び方だけでなく、おすすめのデビットカードもご紹介します。

この記事を読めば、デビットカードについてマスターできるだけでなく、作るデビットカードまで決まってしまうでしょう!

「デビットカード」をざっくり言うと

>>>あおぞら銀行デビットカードを作成<<<

GMOあおぞら銀行デビット
公式サイトはこちら

\マネーR 人気のクレジットカードTOP3/

←機種に応じて横にスワイプできます→

カード名 公式サイト 特徴

JCB CARD W
jcbcardw
・年会費無料
・還元率が1.0%と高還元率
・スタバなどの提携店でポイントアップ

エポスカード
・年会費無料
・全国10000店舗以上で優待特典
・最短即日発行可能
・審査が比較的甘い

ライフカード
・年会費無料
・誕生日月はポイント3倍
・学生用、旅行用などのカードもある
・利用額に応じてポイントがアップ

そもそもデビットカードって何?

デビットカード_とは

それでは、早速「デビットカード」の基本を理解するところから始めましょう!

デビットカードの仕組み

デビットカード_仕組み

デビットカードは、カードを使った際、支払いと同時にリアルタイムで、あなたの銀行口座から引き落としがされる仕組みのカードです。

デビットカードを使えば、事前に銀行口座からお金を引き出す必要がありません。

編集者

ちなみにクレジットカードは1か月分の支払額を、翌月以降にまとめて支払います。

そのため、手数料の節約や現金を持ち歩く不安の解消に繋がります。

また、銀行口座の残高以上のお金を使う心配もないため、安心して利用することができます。

\年会費・発行手数料無料!!/

おすすめのデビットカードはこちら

デビットカードの使い方

デビットカード_使い方

デビットカードは、現金またはクレジットカードの代わりに気軽に使うことが可能です。

デビットカードは以下の場面で使うことができます。

デビットカードが使える3つの場面
  1. コンビニエンスストアやスーパーマーケットなど
  2. オンラインショッピング(使用方法はクレジットカードと同じ)
  3. 海外のATM(現地通貨を手に入れることが可能)

デビットカードを使用する際は、クレジットカードと同じように提示します。

気になる支払い回数ですが、デビットカードは、クレジットカードのように分割払いやリボ払いができません

編集者

支払いの際には「一回で(一括払いで)」と店員に伝えましょう。

また、オンラインショッピングでデビットカードを使用する際は、カード番号有効期限セキュリティ番号を入力します。

すると、支払いと同時にあなたの銀行口座から即座に引き落としがされます。

MEMO

デビットカードには2つの種類があります。

  1. J-Debit:日本デビットカード推進協議会
  2. 国際ブランドデビットカード:VISAやJCB(日本国内)

\年会費・発行手数料無料!!/

おすすめのデビットカードはこちら

デビットカードとクレジットカードはどう違う?

デビットカード_クレジットカード_違い

デビットカードとクレジットカードの違いをひとつひとつ見ていきましょう!

デビットカードとクレジットカードの違い一覧表

デビットカードとクレジットカードの違いを表にまとめてみました。

今後の参考にしてください。

←端末に応じて横にスワイプできます→

デビットカード クレジットカード
支払い日 即時引き落とし 後払い制(分割・リボ払い可)
発行対象者 15歳以上(中学生を除く) 18歳以上(高校生を除く)
利用可能時間 24時間・365日※一部例外あり
(J Debitの場合は銀行の営業時間に基づく)
24時間・365日
利用加盟店 全世界の国際ブランド加盟店 全世界の国際ブランド加盟店
ポイント・還元 ポイント・キャッシュバックあり ポイント・キャッシュバックあり
審査(与信審査) なし※一部例外あり あり
利用限度額 銀行口座の残高 カードのランクや顧客情報による
キャンセル・返金手続き 難しい(時間がかかる) 簡単

なぜデビットカードは審査なしで発行できるのか

デビットカード_審査ない_理由

クレジットカードを発行する際、審査が必ずありますが、基本的にデビットカードの発行は「審査不要」です。

その理由はシンプルで、信用情報が必要ないからです。

クレジットカードは支払い後、カード会社がお金を一度立て替え、後日請求されるので、信用取引となります。

しかしデビットカードは、支払った直後に銀行口座からお金が引き落とされるので、信用取引にはならないため審査がないのです。

デビットカード支払いの流れ
  1. デビットカードが使えるお店・加盟店で何かを購入し支払う
  2. 支払い情報がデビットカード発行会社に送られる
  3. デビットカード発行会社が情報を受け取り次第、その場であなたの銀行口座から引き落としされる
  4. デビットカードを使うと、その都度メールで利用通知が届く

よって、あなたの銀行口座に十分な資金がない場合は、デビットカードでの支払いは不可能となります

編集者

デビットカードで支払う前に、銀行口座の残高を確認しておくとよいでしょう。
注意点
  • ガソリンスタンドなど、各社デビットカード加盟店によっては、「後日」引き落としになる場合もあります。
  • また、審査(与信審査)が必要なデビットカードも存在します。(例:イオンデビットカードなど)

\年会費・発行手数料無料!!/

おすすめのデビットカードはこちら

おすすめのデビットカードの選び方

デビットカード_選び方

デビットカードを選ぶ際に、最低限抑えておきたいポイントを3つ紹介します。

年会費がかからないもの

年会費_無料

年会費の有無は、デビットカードを選ぶ上で大切なポイントのひとつです。

年会費無料のデビットカードと、そうでないカードがあります。

年会費が有料のカードは、年会費以上の価値があるかを検討してから申し込みましょう。

なるべく還元率が高いもの

還元率_高い

デビットカードのほとんどは、ポイント還元もしくはキャッシュバックを提供しています。

ポイント還元とキャッシュバックの違い
ポイント還元は、支払額に応じてカード会社独自のポイントが付与されます。キャッシュバックは支払い額に応じて、現金が自動入金されます。

キャッシュバックの場合は、還元率は0.2%〜0.5%と低めの設定が多いです。

還元率の高いカードの方がお得になるので、還元率の高いデビットカードを選ぶことをおすすめします。

\年会費・発行手数料無料!!/

おすすめのデビットカードはこちら

ATM手数料などが無料になるカードもある

ATM_無料

デビットカードは、キャッシュカードとセットになっていることが多いです。

コンビニのATMで入出金や振込をする場合、手数料がかかる場合が多いので、特典としてATM手数料を無料に設定している会社もあります。

ATMを無料で利用できるかも、事前に確認しておくと良いでしょう。

デビットカードの作り方

デビットカード_作り方

選び方が分かったところで、デビットカードの作り方について解説していきます。

本サイトからでも発行可能ですので、ぜひ発行してみてください。

デビットカードを作るときに必要なものと申し込み方法

デビットカード_申し込み_必要なもの

デビットカードを作るときに必要なものは以下の3点です。

デビットカードを作るときに必要なもの
  • 本人確認書類(免許証、パスポート、住民票など)
  • 印鑑
  • 本人名義の口座
注意点
  • 学生証は本人確認書類としては使用できません。

お申し込み方法は以下の三種類があります。

WEB申し込み デビットカードの公式サイトから申し込む
銀行窓口で申し込む 実際に銀行窓口に行き、申し込む
郵送で申し込む 必要書類を郵送し申し込む

最速かつ確実にデビットカードが作れるのは、銀行窓口に行く方法です。

WEB申し込みは銀行に行く暇がない方や、行くのが面倒な方におすすめです。

そこで次に、WEB申し込みでデビットカードを作る方法について解説していきます。

ステップ1:作りたいデビットカードを選ぶ

デビットカード_選ぶ

まずは先程解説した選び方を参考に、デビットカードを選びます。

また、国際ブランド付きのデビットカードが使い勝手が良いので、そちらをおすすめします。

国際ブランド_VISA_mastercard_JCB

\年会費・発行手数料無料!!/

おすすめのデビットカードはこちら

ステップ2:お申し込みフォームをタップし必要事項を記入する

必要事項_記入

作りたいデビットカードを決めたら、そのカードの公式サイトにアクセスし、お申込みフォームをタップします。

すると、本人情報を記入する項目へと切り替わるので、間違いのないように記入しましょう。

注意点
  • 基本的に本人確認書類は画像で記入欄に添付しますが、郵送が必要になる場合もあります。

ステップ3:後日デビットカードを受け取る

デビットカード_受け取る

後日、自宅にデビットカードが届きます。

印鑑が必要になる場合が多いので、印鑑を押して受け取りましょう。

MEMO
デビットカードはお申し込みから到着まで、通常1~2週間ほどかかります。

\年会費・発行手数料無料!!/

おすすめのデビットカードはこちら

おすすめデビットカード6選

デビットカード_おすすめ_6選

  • 年会費
  • 還元率
  • 国際ブランド

以上のポイントを踏まえ、おすすめのデビットカードを6つ紹介します!

ぜひ、デビットカード選びの参考にしてみてください。

GMO あおぞら銀行デビットGMOあおぞらネット銀行_デビットカード

詳細はこちら

ソニー銀行デビットソニー銀行_デビットカード

詳細はこちら

イオン銀行デビットイオン銀行_デビットカード

詳細はこちら

楽天銀行デビット楽天銀行_デビットカード

詳細はこちら

auじぶん銀行デビットauじぶん銀行_デビットカード

詳細はこちら

ジャパンネット銀行デビットジャパンネット銀行_デビットカード

詳細はこちら

GMOあおぞらネット銀行デビットカード

GMOあおぞらネット銀行_デビットカード
年会費なし
審査なし
(※例外あり)
発行手数料なし
対象者学生OK
15歳以上
発行会社GMOあおぞらネット銀行
国際ブランドVISA
PLUS
銀行サービス銀行・コンビニなど国内提携ATMで利用可能(通常手数料110円)
カスタマーステージ応じてATM手数料が無料になる
24時間365日いつでも取引可能
ポイント還元率キャッシュバック
決済額(売上確定分)の0.6~1.5%
1日最大利用限度額口座に預け入れている残高

GMOあおぞら銀行デビットカードは、Visaデビット付きのキャッシュカードです。

「発行手数料・年会費・審査」は一切ありません!

15歳以上の学生も申し込むことができるデビットカードです。

GMOあおぞらネット銀行デビットカードは、ポイント還元ではなく「キャッシュバック」を導入しています。

「GMOあおぞらネット銀行デビットカード」はこんな人におすすめ!
  • クレジットカード=借金
  • 買い物をし過ぎた翌月の支払いが怖い
  • 18歳未満でまだクレジットカードが持てない
  • キャッシュレス生活を導入したい

>>>あおぞら銀行デビットカードを作成<<<

GMOあおぞら銀行デビット
公式サイトはこちら

ソニー銀行デビットカード

ソニー銀行_デビットカード

出典:https://moneykit.net/

年会費なし
審査なし
発行手数料なし
対象者満15歳以上
発行会社ソニー銀行
国際ブランドVisa
銀行サービスコンビニ・銀行など国内提携ATMで利用可能
他行への振込手数料無料回数1回アップ
コンビニATMや提携ATM時間外手数料無料
※引出し(月4回まで無料)・預入れ無料
特典新規口座開設:5回以上利用1,000円キャッシュバック(期限あり)
キャッシュバックClub Sのステータスにより還元率が変わる(0.5%~2.0%)
最大2%キャッシュバック
1日最大利用限度額口座に預け入れている残高
利用限度額設定可能

このカードは、ソニー銀行が発行するデビットカードで、Sony Bank WALLETと呼ばれています。

現在、Visaデビット機能が付いていないキャッシュカードをお持ちの場合、サービスサイト上でSony Bank WALLETに切り替えることが可能です。(タカシマヤプラチナデビットカード・ANAマイレージクラブ/Sony Bank Wallet除く)

計5つのデザインからあなた好みのカードを選ぶことができますが、タカシマヤプラチナデビットカードは年会費(33,000円税込)がかかるので注意しましょう。

「ソニー銀行デビットカード・Sony Bank WALLET」はこんな人におすすめ!
  • 貯めてきた外貨をそのまま外貨で使いたい
  • PlayStation Networkやソニーストアで買い物をする
  • 海外ATM手数料を抑えたい

>>> SonyBankWALLETを発行<<<

ソニー銀行
公式サイトはこちら

イオン銀行デビットカード

イオン銀行_デビットカード

出典:https://www.aeonbank.co.jp/

年会費なし
審査あり
発行手数料なし
対象者学生OK
15歳以上
発行会社イオン銀行
国際ブランドJCB
Cirrus
銀行サービス他行宛振込手数料なし
他行ATM入出金手数料0円(最大5回)
特典毎月20・30日「5%OFF」
毎月10日電子マネーWAONポイント基本の5倍
ポイント還元率電子マネーWAONポイント
ときめきポイント
1日最大利用限度額口座に預け入れている残高
利用限度額設定可能

このカードは、イオン銀行が発行しているデビットカードです。

こちらも15歳以上の学生から申し込むことができるデビットカードではありますが、審査を受ける必要があります。

イオン銀行キャッシュ+デビットカードは、3種類(一般・ディズニー・スイーツ)から選択することができます。

オンラインでカードの申し込みが完結します。(書類の準備や配送、お届け印不要!)

「イオン銀行キャッシュ+デビットカード」はこんな人におすすめ!
  • イオン系列でよくお買い物をする
  • 電子マネーWAONポイントやときめきポイントを貯めている
  • 限定特典でポイントを貯めたい
  • 5000円以上の商品・180日間保証
  • 不正利用の保障が充実しているカード会社を探している

>>> イオン銀行「デビット」を発行<<<

イオン銀行
公式サイトはこちら

楽天銀行デビットカード

楽天銀行_デビットカード

出典:https://www.rakuten-bank.co.jp/

年会費なし
審査なし
発行手数料なし
対象者16歳以上
発行会社じぶん銀行(アプリ内)
国際ブランドMastercard
JCB
Visa
銀行サービス他行宛振込手数料なし(ランクによる)
特典100円につき1ポイント貯まる
1ポイント=1円でデビットの支払い可能
1日最大利用限度額口座に預け入れている残高(普通預金口座)
利用制限・利用限度額の設定可能

このカードは、楽天銀行が発行しているデビットカードです。

16歳以上の方なら申し込むことが可能です。本人認証サービスやデビットの利用制限により、第三者によるカード不正使用を防いでくれるカード。

カード使用後、すぐにアプリで簡単に利用内容を確認することもできます。

デビットカードの支払いに、ポイントが使えるのは「楽天銀行」だけです!

「楽天銀行デビットカード」はこんな人におすすめ!
  • 楽天で頻繁に買い物をする
  • 楽天スーパーポイントを貯めている
  • 貯まったポイントをデビットの支払いに充てたい
  • 国際ブランドを選びたい
  • 充実したセキュリティー対策

auじぶん銀行デビットカード

auじぶん銀行_デビットカード

出典:https://www.jibunbank.co.jp/

年会費なし
審査なし
発行手数料なし
対象者16歳以上
発行会社じぶん銀行(アプリ内)
国際ブランドJCB
銀行サービス他行宛振込手数料なし
特典毎月3回最大5万円がもらえるチャンスあり
一流ホテル・旅館優待サービス(Relux)
1日最大利用限度額口座に預け入れている残高(円普通預金口座)
利用限度額設定可能

このカードは、じぶん銀行が発行している「じぶん銀行スマホデビット」と呼ばれるデビットカードです。

16歳以上であれば審査は一切不要。

じぶん銀行アプリから最短「30秒」で即時発行されるため、カードの郵送を持つ必要がありません!

毎月3回最大5万円もらえるチャンスもあるのは「じぶん銀行スマホデビット」だけの特典です。

ただし、毎週土曜日23:50~翌6:10(毎週第2土曜日は21:00~翌7:00)の時間帯は利用できませんので、ご注意ください。

「じぶん銀行スマホデビット」はこんな人におすすめ!
  • au PayマーケットやAmazonでの買い物でも使いたい
  • 他行にはない特典を探している
  • 単体のカードをこれ以上増やしたくない
  • スマホでラクに利用したい

ジャパンネット銀行デビットカード

ジャパンネット銀行_デビットカード

出典:https://www.japannetbank.co.jp/

年会費なし
審査なし
発行手数料なし
対象者満15歳以上
発行会社ジャパンネット銀行
国際ブランドVisa
銀行サービス三井住友銀行感の振込手数料無料
定額自動入金サービスあり(手数料無料)
特典新規口座開設:3回以上利用1,000円キャッシュバック
マイナポイント登録:最大5,000円分還元
ポイント還元500円につき1JNBスター
1JNBスター=1円
(有効期限あり)
1日最大利用限度額口座に預け入れている残高(円普通預金口座)
利用限度額設定可能

このカードは、ジャパンネット銀行が発行しているデビットカードです。

キャッシュカード一体型のデビットカードであるため、ジャパンネット銀行の口座を持っている人なら審査不要で利用することが可能です。

JNBカードレスVisaデビットは、4つ番号を発行することができ、1日最大5回まで番号の変更が可能です。

カードが届くまで最短5日かかるため、ジャパンネット銀行のVisaデビットの利用を検討している方は、早めに申し込むと良いでしょう。

「ジャパンネット銀行Visaデビット」はこんな人におすすめ!
  • Tポイントを現金に還元したい
  • Yahoo!ウォレットが使いたい
  • スマホで簡単に申し込みたい
  • デザインを選びたい
  • Visaタッチ決済対応のカードを探している

デビットカードを使うメリット

デビットカード_メリット

デビットカードのメリットを4つ紹介します。

使いすぎを防げる

デビットカード_メリット_使い過ぎ防止

デビットカードの利用限度額は、あなたの引き落とし口座の残高です。

また、利用可能額も設定できるので、使い過ぎを事前に防ぐことが可能になります。

カード発行の審査がない

デビットカード_メリット_審査がない

デビットカードは、支払い時に銀行口座から引き落とされるため、基本的にカード発行の審査(与信審査)はありません。

デビットカードを提供している銀行口座が開設できれば、収入のない高校生でもデビットカードを持つことができます。

家計管理が簡単になる

デビットカード_メリット_家計管理が楽

デビットカードを利用すれば、即時に利用した日、金額などの決済履歴が残ります。

よって、その利用履歴がそのまま家計簿の役割を果たすため、家計管理がより簡単になるのです。

海外でも安全にATMから引き出しができる

デビットカード_メリット_海外でも安全

海外へ行く時、見知らぬ土地で現金を持ち歩くのは非常に危険です。

しかし、デビットカードを海外ATMで利用すれば、現地通貨を両替所へ行くことなく手に入れることができ、安心して旅を続けることが可能になります。

\年会費・発行手数料無料!!/

おすすめのデビットカードはこちら

デビットカードはこんな人におすすめ

デビットカード_こんな人におすすめ

おすすめのデビットカードが分かったところで、デビットカードをおすすめする人について解説します。

ご自身が当てはまるかチェックしてみましょう。

アルバイトを始めた高校生

デビットカード_おすすめ_高校生

デビットカードはアルバイトを始めた高校生に非常におすすめです。

アルバイトを始めることで、自由に使えるお金が増え、お金を使う機会が増えます。

お金を使うたびに、銀行に行きお金を下ろすのは時間の無駄になり、多額の現金を持ち歩くのも、少々不安になると思います。

デビットカードを持っておくことで、そのようなリスクもなくなり、スムーズにお買い物ができるようになります。

MEMO
高校生はクレジットカードを作れないので、金銭管理の練習としてもデビットカードは非常におすすめです。

▼高校生とクレジットカードに関する記事はこちら

高校生でもクレジットカードは作れる?カードの作り方や高校生でも作れるカードを紹介!

金銭管理が苦手な人

デビットカード_おすすめ_金銭管理が苦手な人

クレジットカードは締め日と支払日というものがあり、支払日に1か月分の利用額を銀行口座に残しておく必要があります。

そのためアプリなどを使い、自分はお金をいくら使ったのか、使えるのかを常に意識しておく必要があります。

反対にデビットカードは、それを意識する必要はありません。

その場でお金が引き落とされるので、買いたいものの値段以上のお金が口座にあれば、使用することができます。

使用した金額を意識する必要がないのも、デビットカードの魅力の1つです。

\年会費・発行手数料無料!!/

おすすめのデビットカードはこちら

デビットカードを使うデメリットや注意点

デビットカード_デメリット_注意点

デビットカードには様々なメリットがあることを見てきましたが、デビットカードにはデメリットや注意点もあります。

カードに紐づいた銀行口座を開設する必要がある

デビットカード_デメリット_口座開設

デビットカードは、支払いをすると、カードに紐づいた銀行口座から即時に引き落としされる即時払いです。

そのため、デビットカードに紐づいた銀行口座を開設する必要があります。

クレジットカードに比べてポイント還元率が低い

デビットカード_デメリット_還元率が低い

デビットカードのポイント還元率は、クレジットカードに比べると低いと言われていますが、ポイントが貯まることには変わりません。

中には、クレジットカードに劣らないポイント還元率のデビットカードも存在しますので、しっかりと事前調査しましょう。

口座残高以上の買い物ができない

デビットカード_デメリット_残高がないと使えない

デビットカードは、カードに紐づけられている銀行口座の残高までしか利用できません

例えば、あなたの銀行口座の残高が10万円だった場合、11万円の買い物はできない、ということです。

口座残高以上の金額をデビットカードで支払おうとした場合、自動引き落としができずエラーが表示されます。

また、利用可能額を設定している場合、その金額が口座残高未満の場合、残高金額以下の金額を支払おうとしてもカードを利用することはできません。

分割払い、リボ払いができない

デビットカード_デメリット_分割できない

先にもお伝えしましたが、デビットカードは、カードを使って支払いをした時、その場で、即時にあなたの銀行口座から引き落としされる「即時支払い」です。

つまり、デビットカードは一括払いしか対応していないということが言えます。

そのため、分割払いやリボ払いを利用することはできません。

デビットカードに関するQ&A

デビットカードに関するQ&A

ここでは、デビットカードに関するQ&Aをご紹介していきます。

デビットカードに関する悩みはここで解決しましょう!

デビットカードとクレジットカードは何が違うの?

クレジットカード

デビットカードは決済と同時にお金が引き落とされます。

それに対してクレジットカードは、ひと月分の決済合計額を後日まとめて支払います。

そのため、クレジットカードを発行する際には支払者に返済能力があるかを判断するために審査が行われます。

デビットカードは基本的に審査は行われません。

編集者

また、デビットカードはクレジットカードのように分割払いができません。

デビットカードはどこで使えるの?

デビットカードが使えるお店

デビットカードは世界中のお店で使うことができます。

デビットカードが使用できる店舗には国際ブランドのロゴが提示されています。

国際ブランドとは
JCB、Visa、Mastercardなどのロゴのことです。

持っているデビットカードの国際ブランドが提示されている場合は、そのお店で使えるということです。

デビットカードってどうやって使うの?

カードを使っている画像

まず、お買い物の際にデビットカードを提示し、店員に「カードで」と伝えます。

次に支払い回数を聞かれるので、「一括で」と伝えます。

その後暗証番号を入力またはサインをすると、決済が完了します。

デビットカードが使えない場所はある?

高速道路

デビットカードが使えない場所は以下の通りです。

デビットカードが使えない場所
  • 高速道路料金
  • 飛行機の機内販売
  • ガソリンスタンド
  • 紙伝票
  • 月々の支払い(サブスクリプションなど)

例外もありますが、これらの5パターンはデビットカードが使えない場合が多いです。

もしどうしてもカードで払いたい場合は、クレジットカードの発行をおすすめします

おすすめのクレジットカード3選

クレジットカード_おすすめ_3選

ここまでデビットカードについて解説してきました。

デビットカードには審査がない、使いすぎを防げるなどのメリットがありますが、前述で述べたようなデメリットもあります。

人によっては「それならクレジットカードを使った方がいい」という方もいらっしゃるでしょう。

ここからはおすすめのクレジットカードを3つご紹介します。

クレカ博士

高校生はクレジットカードを作れないので注意しましょう!
おすすめのクレジットカード3選

JCB CARD W

JCBカードW

年会費 永年無料
ポイント還元率 1.0~7.0%
国際ブランド JCB
保険 旅行傷害保険:最高2,000万円(海外)

ショッピングカード保険:最高100万円(海外)

特徴 39歳以下が対象のクレカ

いつでもポイント2倍

OkiDokiランド経由でポイント最大20倍

JCB CARD W39歳以下が対象のクレジットカードですが、人気の理由は何と言ってもポイント還元率の高さです。

通常のJCBカードに比べて常に2倍のポイントが貯まるのです!

ポイントアッププログラムに提携しているセブンイレブン、スターバックスなどでの利用でさらにポイントは最大10倍まで上がります。

また、JCBが運営する「OkiDokiランド」というサイトを経由してAmazon楽天市場Yahoo!ショッピングで買い物をするだけでポイントは最大20倍になります。

JCBが発行しているカードなため、セキュリティや信頼性は圧倒的です!

JCB CARD Wの入会キャンペーン(2021年3月31日まで)

  • 新規入会でAmazonプライムギフトコード3ヶ月分プレゼント
  • Amazon.co.jpで利用すると30%キャッシュバック
  • 新規入会限定で入会後3か月間ポイント4倍
  • スマリボ登録で最大4か月分のポイント10倍

>>> JCB CARD Wを新規作成する!<<<

JCB CARD Wの公式サイトはこちら

ライフカード

ライフカード

年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5~1.5%
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
保険 海外旅行傷害保険:2,000万円

国内旅行傷害保険:1,000万円

ショッピングプロテクション:300万円

シートベルト傷害保険:200万円

特徴 入会後1年間はポイント1.5倍

誕生月は永年ポイント3倍

ETCカード、家族カードの発行無料

ライフカードは、年会費無料で保険や補償の内容が充実しています。

維持費はかけずに、保有しているだけで安心して旅行やショッピングができますね!

誕生月にはポイントが3倍(1.5%)になるため、「誕生月にはライフカードを沢山使う」などと使い方を工夫するとお得にクレジットカードを使いこなせそうです。

貯まったポイントはAmazonギフト券や楽天ポイントに交換可能なため、ポイントの使い道も様々です。

>>> ライフカードを新規作成する!<<<

ライフカードの公式サイトはこちら

エポスカード

エポスカード

年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5~1.12%
国際ブランド VISA
保険 傷害死亡・後遺傷害:500万円

障害治療保険:200万円疾病治療保険:270万円

賠償責任:2,000万円

救援者費用:100万円

携行品損害:20万円

特徴 各種保険は自動付帯

丸井グループでは常にポイント2倍

マルイ以外でも全国約1万店舗で特別優待として割引が受けられる

マルイの店舗で直接カード発行ができる

エポスカードは、丸井グループが発行するクレジットカードです。

年会費は無料ですが、海外旅行保険が豊富に、しかも自動付帯で付いてくるため利用しなくても持っているだけでサービスを受けることができます。

マルイでのお買い物でポイント還元が2倍になりますが、マルイ以外の全国約1万の提携店舗で特別優待を受けられます。

エポスカードで特別優待が受けられる例
  • シダックス:30%OFF
  • タイムズレンタカー15%OFF
  • イオンシネマ:500円OFF

エポスカード_キャンペーン

エポスカードに申し込むと2,000円分のエポスポイントをゲットできるお得なキャンペーンを行なっているため、この機会に申し込んでみてはいかがでしょうか。

>>>エポスカードを新規作成する!<<<

エポスカードの公式サイトはこちら

あなたにおすすめのデビットカードまとめ

デビットカード_おすすめ_まとめ

デビットカードは、お買い物をしたり、レストランでの飲食後の支払い時に、即時にあなたの銀行口座から引き落とされる「即時支払い」です。

デビットカードには様々なメリットがあります。

これからはキャッシュレスで生活したい方、何かしらの理由でクレジットカードを持つことができない方は、デビットカードの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

デビットカードを持っていれば、海外旅行中も現金を持ち歩く必要がないため、安心して買い物や飲食を楽しむことも可能です。

中にはポイント還元率やキャッシュ還元率がクレジットカードに劣らないカードもあります

お金の使い過ぎを防ぎたい、家計管理をもっと容易にしたいと考えている方は、この機会にデビットカードを作成しておくことをおすすめします。

「デビットカードとは?」まとめ

>>>あおぞら銀行デビットカードを作成<<<

GMOあおぞら銀行デビット
公式サイトはこちら

\マネーR 人気のクレジットカードTOP3/

←機種に応じて横にスワイプできます→

カード名 公式サイト 特徴

JCB CARD W
jcbcardw
・年会費無料
・還元率が1.0%と高還元率
・スタバなどの提携店でポイントアップ

エポスカード
・年会費無料
・全国10000店舗以上で優待特典
・最短即日発行可能
・審査が比較的甘い

ライフカード
・年会費無料
・誕生日月はポイント3倍
・学生用、旅行用などのカードもある
・利用額に応じてポイントがアップ