FXとは?初心者のための基礎知識

クレジットカード人気おすすめランキング【2020年10月】No.1クレカはズバリこれ!

結局どれが一番おすすめのクレジットカードなのか分からない!
お得に使えるクレジットカードだと何がおすすめ?

このようにお悩みの方も多いのではないでしょうか。

クレジットカードは種類が多すぎて、どうやって選ぶべきか分からないですよね。

利用する人によって、オススメのクレジットカードはそれぞれ異なります。

本記事では、マネーRおすすめのクレジットカードや、学生・主婦向けのおすすめクレジットカード、さらに年会費無料のおすすめのクレジットカードゴールドカードをご紹介します。

また、そもそもクレジットカードの選び方がわからない!という方や、主婦や学生の方に向けて、クレジットカードを選ぶ際のポイントについても詳しくご説明しています。

本記事を読めば、クレジットカード選びがスムーズにできるようになるのみならず、自分に合ったクレジットカードを見つけることができます。
ぜひ最後までご覧ください。

▼オススメのクレジットカードの比較だけみたい!という方や、学生や主婦の方にオススメのクレジットカード、ゴールドカードについてだけ見たい!と言う方は、以下のリストから飛んでくださいね。

おすすめのクレジットカードをざっくり言うと
  • クレジットカードを選ぶ際は「カードを使う目的」「ポイント還元率」「年会費」「国際ブランド」の4つのポイントに着目しましょう!
  • マネーRおすすめのクレジットカードは「JCB CARD W」「Orico Card THE POINT」「dカード」「楽天カード」「アメリカン・エキスプレス・カード」!
  • 学生におすすめのクレジットカードは信頼性があり、いつでもポイント2倍の「JCB CARD W」!
  • 主婦におすすめのクレジットカードは女性に嬉しい「お守りリンダ」というサポート付きの「JCB CARD W plus L」!
  • 年会費無料のおすすめのクレジットカードは「オリコモール」経由でポイントがどんどん貯まる「Orico Card THE POINT」!
  • ゴールドカードのおすすめはポイント還元率UPの「dカード特約店」が豊富な「dカードGOLD」!
  • 迷ったら年会費無料・ポイント高還元・セキュリティ安心なJCB CARD W」を選びましょう!

JCBカード

\高還元率&年会費無料/
>>> JCB CARD Wを新規作成!<<<

JCB CARD W 公式サイトはこちら

  • クレジットカードを14ジャンル別にランキング化!
    第1位だけを集めた一覧はこちらをご覧ください!
【2020年10月最新版】クレジットカードおすすめ人気ランキング|14ジャンル別に1位だけを厳選紹介

クレジットカードおすすめの選び方|還元率だけで決めるのはNG

クレジットカード_選ぶポイントここでは、クレジットカードを選ぶ際のポイントについてご紹介していきます。

クレジットカードを選ぶ際のポイント
  • カードを使う場所や目的を明確にする
  • ポイント還元率
  • 年会費
  • 国際ブランド

カードを使う場所や目的を明確にする

クレジットカードを選ぶ際、まずいちばん最初にするべきことです。

利用する場所や目的をはっきりさせることで、選ぶべきクレジットカードをかなり絞り込むことができます。

例えば、出張で飛行機をよく利用する!というような方は、ANAカードやJALカードなどの航空系カードからカードを決めることができます。

他にも、特定のスーパーやコンビニ、百貨店を利用することでポイントが貯まりやすいカードも存在します。

まず自分がどこで何のためにカードを使うのか?ということがわかれば、選ぶべきクレジットカードはおのずと決まっていくでしょう。

ポイント還元率

クレジットカードのポイント還元率は、だいたい0.5%が平均となっています。

以下は各社カードのポイント還元率の早見表です。

カード ポイント還元率
楽天カード 1.0%
イオンカード 0.5%
エポスカード 0.5%
ビュー・カード 0.5%
JCB一般カード 0.5%
三井住友VISAカード 0.5%
Orico Card THE POINT 1.0%

ポイント還元率0.5%とは、200円で1円相当のポイントが貯まるということです。

1.0%だと、100円で1円相当のポイントが貯まります。

ポイント還元率が高ければ高いほど、クレジットカードを利用するたびにポイントがたまりお得になります。

ただし、ポイント還元率が高くても年会費が高すぎるというカードも存在するので、いたずらにポイント還元率の高いカードを選ぶのは控えましょう。

最初のうちはポイント還元率0.5%以上のもの、というざっくりとした基準で探すのがオススメです。

年会費

年会費に関しては、無料のものから年間約30万円のカードまで幅広く存在します。

年会費が無料のカードには、支払い以外の機能がほとんどありませんが、年会費が有料のカードにはそれに応じたステータスや優待特典があります。

優待特典はカードによって様々ですが、手厚いサービスが受けたい!という方は有料のカードにすると良いでしょう。

また、有料のカードの中でもゴールドカードの場合、サービスがかなり充実しています。

おすすめのゴールドカードを見る

また、年会費が高くても、使用回数が多ければ結果的にお得になるカードもあります。

ただしポイント還元率と同様、年会費の安さだけでいたずらにカードを決めると、結果的に損する可能性もあるので注意しましょう。

はじめてクレジットカードを利用する方は、損失のない年会費無料のカードを利用するのが無難でしょう。

年会費無料のクレジットカードを見る

国際ブランド

国際ブランドは、世界で使えるカードブランドのことを指します。

国際ブランドのついたカードがあれば、海外でもスムーズに買い物することができます。

日本のクレジットカードにはどれも大体国際ブランドがついており、代表的なものとしては以下のブランドが挙げられます。

代表的な国際ブランド
  • Visa
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club
  • 銀聯カード

各ブランドによって特徴は異なりますが、クレジットカードを初めて利用する方には、シェア率の極めて高いVisaかMasterCardがオススメです。

はじめての人はVisaかMasterCardがおすすめ

クレジットカード_Visa_Mastercard単刀直入に言うと、クレジットカードをはじめて利用する方にオススメの国際ブランドはVisaかMasterCardです。

VisaとMasterCardは、国際ブランドの中でも特に二大ブランドと呼ばれており、この二つのカードを持っていればほとんどの店舗で決済可能と言われています。

また、VisaとMasterCardの全世界の加盟店の数は、2018年の「ニルソン・レポート」という文書において「4,720万店舗」と公開されており、両社とも他ブランドと比べても圧倒的な加盟店数を誇っています。

また、利用者の数に関しても、他ブランドを大きく突き放しています。

初めてクレジットカードを作るならVisaやMasterCardがおすすめですが、既に持っている場合はポイント還元率の非常に高い「JCB CARD W」をおすすめします!

JCBカード

\高還元率&年会費無料/
>>> JCB CARD Wを新規作成!<<<

JCB CARD W 公式サイトはこちら

おすすめクレジットカードランキング

クレジットカード_おすすめ_比較ここまでクレジットカードの選び方についてご説明しましたが、結局どのカードが良いのか、オススメをある程度知りたい!という方も多いと思います。

ここではマネーRおすすめのクレジットカードについて、詳しくご紹介し、比較します。

JCB CARD W

JCBカードW

詳細はこちら

dカード

dカード

詳細はこちら

楽天カード

楽天カード

詳細はこちら

第4位

Orico Card THE POINT

オリコカードザポイント

詳細はこちら

第5位

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカンエキスプレスカード

詳細はこちら

JCB CARD W

JCB CARD W

年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 無料
ポイント還元率 1.0~5.5%
国際ブランド JCB
電子マネー機能 なし
追加カード ETCカード(無料)、家族カード(無料)
スマホ決済 Apple Pay、Google Pay
保険 海外旅行傷害保険※最高2,000万円(利用付帯)
ショッピング補償※最高100万(利用付帯)
主な特典 JCBオリジナルシリーズパートナー利用でポイント最大10倍
付帯サービス JCBプラザ
JCB旅行ガイドアプリ

この表は横にスクロールできます

JCB CARD W39歳以下限定のクレジットカードです。

基本のポイント還元率は1.0%と、比較的高めになっています。

さらに、JCBのオリジナルパートナーとしては、以下のようなサービスが受けられます。

JCBオリジナルパートナー サービス例
  • Amazon・セブンイレブンでの利用は還元率2%
  • スターバックスでは還元率5.5%

年会費無料でありながらも高い還元率・保険付というお得すぎるカードになっています。

2020年10月現在、JCB CARD Wでは、新規入会の方限定で以下のキャンペーンを実施中です。

JCB CARD W キャンペーン情報(2020年9月現在)
  • Apple Pay、Google Pay利用20%還元(最大5000円)(2020年12月31日まで)
  • インターネット新規入会最大14,500円分プレゼント(2021年3月31日まで)
  • カード入会時にスマリボ登録&利用でポイント10倍
  • スターバックスカードへのオンライン入金Oki Dokiポイントが10倍貯まる

新規入会でここまでお得になるカードは、なかなかありません。

この機会にぜひ、申し込んでみてはいかがでしょうか。

>>> JCB CARD Wに申し込み!<<<

JCB CARD W
公式サイトはこちら

dカード|docomoユーザーの方に

dカード

年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 無料
ポイント還元率 1.0~1.5%
国際ブランド Visa、MasterCard
電子マネー機能 iD
追加カード ETCカード(初年度無料・年550円*1)、家族カード(無料)
スマホ決済 Apple Pay
保険・特典 お買い物あんしん保険※年間100万円まで(利用付帯)
dカードケータイ補償※最大1万円
付帯サービス 海外サポートデスク

*1 年1回以上の利用で翌年度無料

この表は縦にスクロールできます

dカードは、ドコモのクレジットカードです。

通常のポイント還元率1.0%ですが、d払いの際支払いをdカードにすると最大2%ポイントが還元されます。

またdポイントの加盟店でdカードを利用すると、優待割引を受けられたり、ポイント還元率がアップしたりします。

dカード 優待例
  • マツモトキヨシ→税抜金額から最大4%ポイントが貯まる

さらに、携帯電話の紛失や修理不能(水漏れ・全損)を最大1万まで補償してくれる特典もついています。

そして2020年10月現在、dカードでは新規入会の方対象に以下のキャンペーンを実施中です。

dカード キャンペーン情報
  • 新規申し込みと同時にドコモのケータイ料金をdカード払いに設定1000ポイント進呈
  • 入会〜入会翌月・翌々月の利用金額に対してdポイント25%ポイント還元
  • 入会後はじめて合計1万以上買い物した方1000ポイントプレゼント
dカードでは新規入会対象者のみならず、カード会員限定のキャンペーンもかなり頻繁に実施しているので、この機会にぜひ入会申し込みしてみてはいかがでしょうか。

dカード こんな人にオススメ
  • マツモトキヨシをよく利用する方
  • メルカリをよく利用する方

>>> dカードに申し込み!<<<

dカード公式サイトはこちら

楽天カード|使い勝手抜群!楽天をよく利用する方におすすめ

楽天カード

年会費(初年度) 無料
年会費(2回目以降) 無料
ポイント還元率 1.0~3.0%
国際ブランド Visa、MasterCard、JCB、American Express
電子マネー機能 楽天Edy
スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天Pay
追加できるカード 家族カード(無料)、ETC(年会費550円*1
保険・特典 海外旅行傷害保険※最高2,000万円(利用付帯)
ネット不正あんしん制度
商品未着あんしん制度
カード利用おしらせメール
新規入会で楽天ポイント2,000円相当プレゼント※
カード利用で楽天ポイント5,000円相当プレゼント※
付帯サービス American Express invites(国際ブランドがAMEXの場合のみ)

*1 楽天PointClub会員ランクがカード申込時点でプラチナ会員の場合、楽天カードに付帯して発行する楽天ETCカードの初年度会費無料、または楽天PointClub会員ランクがETCカード年会費請求月にプラチナ会員の場合、次年度1年間の年会費無料

この表は縦にスクロールできます

楽天カードは、2019年度日本版顧客満足度調査のクレジットカード業種で、11年連続で第1位を獲得するほどユーザー満足度の高いカードとなっています。

楽天カードはクレジットカードだけではなく、楽天ポイントカード楽天Edyの主に3つの機能があり、非常に使い勝手の良いカードとなっています。

また、楽天カードは「昨年もっとも貯まったポイント」のランキングでも1位を獲得するほど、ポイントがたまりやすいカードとなっています。

楽天カードのポイント還元のしくみ
  • 楽天市場→ポイント最大3倍
  • 楽天トラベル→ポイント最大2倍
  • 楽天カード優待店→ポイント2倍以上

通常時のポイント還元率1.0%なので、クレジットカードの中でも還元率がかなり高い方となっています。

しかも貯まったポイントは楽天市場のみならず、マクドナルドやすき家、ファミリーマートや大戸屋などかなり多くの店舗で利用することができます。

さらに、楽天Edyという電子マネーの機能も搭載しています。

楽天Edy(電子マネー)とは?
  • 年会費・入会費無料
  • 使える店舗数は62万箇所以上(2020年10月現在)
  • 還元率0.5%(200円ごとに1ポイント)
  • チャージ方法が多い(現金・楽天ポイント・クレジットカード・おサイフケータイ)
  • 楽天カードでチャージすればポイントの2重取りでさらにお得に!

使い勝手・ポイント還元率と共にピカイチな誰にでもオススメできるカードです。

また、2020年10月現在、楽天カード新規入会&利用で5000円ポイントプレゼントのキャンペーンを行っています。

 

この機会にぜひ、入会してみてはいかがでしょうか。

楽天カードこんな人にオススメ
  • はじめてクレジットカードをつくる方
  • 高還元率のカードが欲しい方
  • 楽天市場をよく利用する方

>>> 楽天カードに申し込み!<<<

楽天カード公式サイトはこちら

Orico Card THE POINT|高還元率で旅行保険も充実

オリコカードザポイント

年会費(初年度) 無料
年会費(2回目以降) 無料
ポイント還元率 1.0%~2.0%
国際ブランド MasterCard、JCB
電子マネー機能 iD、QUICPay
追加カード 家族カード(無料)、ETCカード(無料)
スマホ決済 Apple Pay、楽天Pay
保険・特典 海外旅行傷害保険※最大2000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険※最大1000万円(利用付帯)
ショッピングプロテクション(利用付帯)
シートベルト傷害保険200万円
入会後6ヶ月間ポイント還元率2%
オリコモールで+0.5%の特別加算
付帯サービス 海外Wi-Fiレンタルサービス
国内格安航空券サービス
海外サポートデスク
ウェルネスフラワーサービス
スーツケースレンタルサービス
パッケージツアー優待サービス

この表は縦にスクロールできます

Orico Card THE POINTは、年会費無料にも関わらず、還元率・保険ともにかなり充実したカードです。

また、ネットショッピングサイト「オリコモール」を経由して買い物をした場合、通常のオリコポイント獲得分に加えて、0.5%分のオリコポイントがさらに付与されます。

オリコポイントは「Amazonギフトカード券」や「iTunesギフトコード」などとリアルタイムで更新が可能です。

さらにオリコポイントは航空会社のマイルや「Tポイント」「楽天スーパーポイント」への移行もできます。

ポイントを安定的に貯めやすいカードといえるでしょう。

さらに、旅行の際の保険や優待サービスなどが非常に充実しているので、旅行好きの方に強くオススメできるカードでもあります。

Orico Card THE POINT こんな人にオススメ
  • 年会費無料でポイント還元率の高いカードをもちたい方
  • 旅行によく行く方

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスグリーン)|ステータス性の高いカード

アメリカン・エキスプレス・カード

年会費(初年度) 13,200円
年会費(2年目以降) 13,200円
ポイント還元率 1.00%
国際ブランド AmericanExpress
電子マネー機能 なし
追加カード ETCカード(年会費無料・発行手数料935円)、家族カード(年6,600円)
スマホ決済 Apple Pay
保険・特典 海外旅行傷害保険※最高5,000万円補償(利用付帯)
国内旅行保険補償※最高5,000万円補償(利用付帯)
プロテクション・サービス(利用付帯)
プライオリティ・バス・メンバーシップ
メンバーシップ・リワード
アメリカン・エキスプレス・コネクト(カード会員限定のキャンペーン情報まとめサイト)
付帯サービス 空港での優待サービス※表以下に詳細
トラベルサービス※表以下に詳細
COTTON CLUB優待サービス(東京丸の内のCOTTON CLUBが優待価格で利用可能)
新国立劇場優待サービス
(ドリンク券・チケット先行購入・チケット郵送無料・オペラトーク無料)
チケット・アクセス
(音楽、演劇、スポーツ、イベント、アートのチケットが優待価格で利用可能)

アメリカン・エキスプレスカードはステータス性の高いカードとして有名です。

ポイント還元率も1.0%と高めではありますが、アメリカン・エクスプレスカードは単にポイントを貯めるだけのカードとして使うだけなら、あまり持つ意味はありません。

アメリカン・エクスプレスカードは旅行やレジャー、エンターテイメントなどを存分に満喫したい!という方におすすめのカードとなっています。

アメリカン・エクスプレスの最大の特徴はなんといってもその特典サービスの豪華さです。

年会費が13200円なだけあって、かなり充実したものになっています。

空港ラウンジサービス 国内28か所海外1か所の空港ラウンジを、同伴者1人と無料で利用できる

(対象空港:国内主要空港・ダニエル・K・イノウエ国際空港)

プライオリティ・パス 国内1,200か所以上の空港ラウンジを基本カード会員、同伴者も1回32ドルで利用できる「プライオリティ・パス・メンバーシップ」に年会費無料で登録できる
手荷物無料宅配サービス 海外旅行の出発時・帰国時に自宅から空港間まで、カード会員1人につきスーツケース1個を無料で配送(対象空港:成田空港・中部国際空港・関西国際空港・羽田空港第3ターミナル)
大型手荷物宅配優待特典 海外旅行の際、段ボール自動車など大きな手荷物を預かる「大型手荷物宅配」を、カード会員1名につき1000円割引
(対象空港:成田空港、羽田空港第3ターミナル、中部国際空港)
エアポート送迎サービス 海外旅行時に提携タクシー会社(MKグループ)の車を会員専用でチャーターし、利用可能地域内の指定場所から空港間の送迎を割安の料金で利用できる
(対象空港:成田国際空港、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港)
空港パーキング 出発の2日前までに、webサイトまたは電話で優待価格で車を預ける予約ができる
(対象駐車場:成田国際空港、羽田国際空港、関西国際空港、福岡空港)
無料ポーターサービス 出発時には空港の駅改札口やバス停からチェックインカウンターまで、帰国時は到着ロビーから空港の駅改札口やバス停まで、専任スタッフが荷物を運んでくれる
空港クロークサービス 手荷物を無料で2個までクロークに預けられる
(対象空港:中部国際空港)
エアポート・ミール 搭乗日当日、空港内の対象レストランでの食事が1000円割引になる
(対象空港:羽田空港・伊丹空港)
※H.I.S アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクで搭乗の1週間前までに対象空港を離発着する国内線航空券を購入した場合に適用
レンタカーサービス オリックスレンタカー、トヨタレンタカー、日産レンタカー、ニッポンレンタカー、タイムズカー レンタルが5%OFFで利用できる
海外携帯レンタルサービス レンタル料金を半額通話料金を10%OFFで利用できる
オンライン旅行予約サイト優待サービス アメリカン・エキスプレス トラベル オンライン、一休.com、日本旅行、Expedia、アップルワールド.comを優待価格で利用できる
海外サポートデスク 現地での観光案内・各種予約、トラブル時に日本語で対応してくれるグローバル・ホットラインが利用できる

また、アメックスグリーンは使い続けることでアメックスゴールドへの招待状が届きます。

さらにアメックスゴールドに切り替わりそれを使い続けた場合、アメックスプラチナカードへの招待状が届きます。

つまり、アメックスカードは使い込めば使い込むほど、成長するステータスカードとなっているのです。

アメリカン・エキスプレスカード こんな人におすすめ

学生向けおすすめのクレジットカードの選び方

クレジットカード_学生_選び方ここでは、学生がクレジットカードを選ぶ際に注目したいポイントについてご紹介します。

学生がクレジットカードを選ぶ際のポイント
  • カードを使う場所・目的を明確にする
  • 学生限定の特典付のものを選ぶ
  • 年会費はなるべく無料のものを選ぶ

カードを使う場所・目的を明確にする

特に学生は徹底してカードの用途を検討しましょう。

一人暮らしの学生の場合、家賃やスマホ代、食費の支払いでもクレジットカードを使えば、ポイントが還元され日々の必要経費を節約することができます。

また飲み会や留学や旅行、ショッピングに至るまで学生のカードの用途と利用する場面は多岐にわたるかもしれませんが、その中でも自分が特に利用する場所や目的に応じたクレジットカードを選ぶことで、ポイントが貯まりやすくなります。

数ポイント分の積み重ねが、大学生にとっては大切になっていきます。

学生限定の特典付のものを選ぶ

学生向けを謳うクレジットカードの中には、学生だけの優待特典が用意されているものがあります。

一般のカードよりも高いポイント還元率が設定されていたり、海外で買い物した場合に数%をキャッシュバックしてくれたりなど、各社によって学生限定の特典は様々です。

学生のうちにしか利用できないものは、とことん利用するのが吉でしょう。

学生限定の特典付のクレジットカードを見る

年会費はなるべく無料のものを選ぶ

一般的なクレジットカードには年会費があることが多いですが、年会費を払って受けられるサービスを学生の間では生かしきれないことが多いです。

学生であるうちは収入もあまり多くはありません。

なるべく年会費無料のカードを選ぶと良いでしょう。

年会費無料のクレジットカードを見る

学生にオススメのクレジットカード3選

クレジットカード_学生_おすすめここでは、学生にオススメのクレジットカードを3つご紹介していきます。

学生におすすめのクレジットカード

JCB CARD W

JCB CARD W

年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 無料
ポイント還元率 1.0~5.5%
国際ブランド JCB
電子マネー機能 なし
追加カード ETCカード(無料)、家族カード(無料)
スマホ決済 Apple Pay、Google Pay
保険 海外旅行傷害保険※最高2,000万円(利用付帯)
ショッピング補償※最高100万(利用付帯)
主な特典 JCBオリジナルシリーズパートナー利用でポイント最大10倍
付帯サービス JCBプラザ
JCB旅行ガイドアプリ

この表は横にスクロールできます

JCB CARD W39歳以下限定のクレジットカードです。

基本のポイント還元率は1.0%と、比較的高めになっています。

さらに、JCBのオリジナルパートナーとしては、以下のようなサービスが受けられます。

JCBオリジナルパートナー サービス例
  • Amazon・セブンイレブンでの利用は還元率2%
  • スターバックスでは還元率5.5%

年会費無料でありながらも高い還元率・保険付というお得すぎるカードになっています。

学生のうちから信頼性のあるJCBカードを持っておくといいでしょう。

2020年9月現在、JCB CARD Wでは、新規入会の方限定で以下のキャンペーンを実施中です。

JCB CARD W キャンペーン情報(2020年9月現在)
  • Apple Pay、Google Pay利用20%還元(最大5000円)(2020年12月31日まで)
  • インターネット新規入会最大14,500円分プレゼント(2021年3月31日まで)
  • カード入会時にスマリボ登録&利用でポイント10倍
  • スターバックスカードへのオンライン入金Oki Dokiポイントが10倍貯まる

新規入会でここまでお得になるカードは、なかなかありません。

この機会にぜひ、申し込んでみてはいかがでしょうか。

>>> JCB CARD Wに申し込み!<<<

JCB CARD W
公式サイトはこちら

学生専用ライフカード

ライフカード

年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 無料
ポイント還元率 0.5~5.0%
国際ブランド Visa,MasterCard,JCB
電子マネー機能 なし
追加カード ETC(無料)
スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天Pay
保険 海外旅行損害保険※最高2,000万円(自動付帯)
主な特典 海外での利用で5%キャッシュバック(年間最大50,000円)
入会初年度はポイント還元が1.5倍
誕生日月の還元率は3倍

この表は横にスクロールできます

学生専用のライフカードは、18~25歳までの学生が申込可能のカードとなっています。

年会費が永年無料なのにもかかわらず海外旅行の保険が充実しているので、留学を考えている方や海外旅行が好きな学生さんにはオススメのカードとなっています。

また、海外での利用での5%キャッシュバックはライフカードでも学生の間だけの特典となっています。

普段から使う分にも、入会初年度と誕生月にのみ使い倒してポイントを貯めるだけでもよし、全く使わないでも良し、というように、持っていて一切損のないカードとなっています。

2020年10月現在、ライフカードでは新規入会の会員の方限定で最大10,000円プレゼントのキャンペーンを行っているので、今ならお得にカードを発行することができます。

ぜひ申し込んでみてはいかがでしょうか。

>>> 学生専用ライフカードに申し込み!<<<

学生専用ライフカード
公式サイトはこちら

三井住友デビュープラス

三井住友カードデビュープラス

年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 1,250円※年一回でも利用すれば無料
ポイント還元率 1.0%~3.0%
国際ブランド Visa
電子マネー機能 なし
追加カード ETCカード(初年度無料・年550円*1)、家族カード(年440円*2
スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天Pay
保険 ショッピング補償※最高100万円(利用付帯)
主な特典 Vポイント(200円につき2ポイント、ポイントを貯めて景品や他社のポイントに以降可能)

*1 年1回以上の利用で翌年度無料

*2 一人目は初年度会費無料、翌年度以降は家族カードでの前年の買い物利用回数が3回以上の場合無料。2人目以降は所定の年会費がかかる。  

この表は横にスクロールできます

三井住友デビュープラスは、三井住友が18歳〜25歳未満を対象として、「初めての1枚におすすめのカード」として発行しているカードです。

三井住友が発行している他のカードと比べて、デビュープラスは常に二倍ポイントが貯まります。

さらに入会してから3ヶ月間はポイントが5倍となっているので、新生活などお金をたくさん使うタイミングでカードを発行するとお得に利用することができます。

また、三井住友VISAカードは審査が厳しめなことで有名ですが、このカードの審査はそこまで厳しくありません。

しかもこのカードは、26歳まで使うと自動的に三井住友プライムゴールドカードに昇格します。

他社にはこのような制度はなかなかありません。

使い続けるだけで、ステータスの高いゴールドカードを持つための準備ができるのは、嬉しいですよね。

主婦向けおすすめのクレジットカードの選び方

クレジットカード_主婦_選び方ここでは、主婦の方がクレジットカードを選ぶ際に注目すべきポイントについてざっくり説明します。

主婦がクレジットカードを選ぶ際のポイント
  • カードを使う場所・目的を明確にする
  • 女性向けのクレジットカードを選ぶ

カードを使う場所・目的を明確化する

主婦のみなさんは、特にクレジットカードを使ってお得に買い物をしたいという気持ちが強いのではないでしょうか。

しかし、とにかくお得そう!という理由だけで、ポイント還元率が高いものを選ぶのは得策ではありません。

ポイント還元率が高くても年会費が高すぎて元がとれない、というようなパターンも存在します。

そこで、まずは百貨店でのショッピング、スーパーでの食料品の購入、家族旅行の飛行機代、ネットショッピングなど、カードを使う場所・目的を明確にする必要があります。

そうすることで、自ずと選ぶべきカードを絞り込むことができるからです。

「お得」という謳い文句に流されることなく、自分にとって必要なことをまず考えることが、お得なクレジットカードを決めるために重要になってくるのです。

女性向けのクレジットカードを選ぶ

無収入の専業主婦の方や収入の少ない主婦の方は、一般的にクレジットカードの審査に通りづらいと言われています。

しかし、女性向けクレジットカードは主婦層もターゲットとしているため、審査がそこまで厳しくありません。

無収入であっても、審査に通過することが可能です。

また女性向けクレジットカードは、還元率の優遇のみならず、旅行保険の優遇買い物の割引特典など、女性にとって嬉しい特典がついている場合が多いです。

さらに、女性向けのクレジットカードはデザインが可愛らしいものも多く、思わず使いたくなるようなものが多いのも特徴となっています。

主婦にオススメのクレジットカード4選

主婦_おすすめ_クレジットカードここでは、主婦の方にオススメのクレジットカードを4つご紹介します。

主婦向けクレジットカードその①JCB CARD W plus L

JCB CARD W plus L

年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 無料
ポイント還元率 1.0%~3.5%
国際ブランド JCB
電子マネー なし
追加カード ETCカード(無料)、家族カード(無料)
スマホ決済 Apple Pay、Google Pay
保険 旅行傷害保険※海外最高2,000万円
ショッピングガード保険※海外最高100万円
オプションの保険「お守リンダ」※
主な特典 JCB ORIGINAL SERIESパートナーでの買い物で還元率アップ※
「LINDAリーグ」による女性向け人気ブランドの情報のお届け※

この表は横にスクロールできます

JCB CARD W plus L18歳〜39歳までが対象の女性向けクレジットカードです。

ポイントの還元率が最低でも1.0%からと常に高く、また年会費も無料であるため、持っていて損のない、非常にお得なカードと言えるでしょう。

カードの審査が緩めなことでも有名なので、作ろうと思えば誰でも作ることができるカードです。

そしてなんと言っても、JCB CARD W plus Lのいちばんの魅力は女性向けの充実した保険や特典です。

JCB CARD W plus Lでは旅行・ショッピングの保険のみならず、低価格で女性に嬉しい「安心」を備えた保険、「お守リンダ」を用意しています。

お守リンダ
  • 女性特定がん向け保険に月々30円から入れる!
  • 天災限定傷害保険に月々60円から入れる!
  • ひったくり・ストーカー・空き巣などの犯罪被害を補償してくれる保険に月々100円から入れる!
  • 急なケガでの入院費を補償してくれる保険に月々390円から入れる!

さらにスターバックスやAmazonなどの、JCB ORIGINAL SERIESパートナーで「JCB CARD W plus L」使用することで、かなりお得にポイントを貯めることができます。

JCB ORIGINAL SERIESパートナーでのポイント還元一例
  • Amazonなら2%
  • スターバックスなら5.5%

そして、「LINDAリーグ」では、ロクシタンなどの女性向け人気ブランドの情報が届けられます。

ここまで女性の嬉しさに特化したクレジットカードはなかなかありません。

2020年9月現在、JCB CARD W plus Lでは、新規入会の方限定で以下のキャンペーンを実施中です。

JCB CARD W plus Lキャンペーン情報(2020年10月現在)
  • Apple Pay、Google Pay利用20%還元(最大5000円)(2020年12月31日まで)
  • インターネット新規入会最大14,500円分プレゼント(2021年3月31日まで)
  • カード入会時にスマリボ登録&利用でポイント10倍
  • スターバックスカードへのオンライン入金Oki Dokiポイントが10倍貯まる

このお得な機会にぜひ、入会してみてはいかがでしょうか。

>>> JCB CARD W plus Lに申し込み!<<<

JCB CARD W plus L
公式サイトはこちら

主婦向けおすすめクレジットカードその②三井住友カードアミティエ

三井住友カードアミティエ

年会費(無料) 無料
年会費(2年目) 1,250円※
ポイント還元率 0.5%~2.5%
国際ブランド Visa,MasterCard
電子マネー iD
追加カード ETCカード(初年度無料・年550円*1)、家族カード(年440円*2
スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天Pay
保険 国内・海外旅行保険※最高2,500万円(自動付帯分と利用付帯分で料金が異なる)
ショッピング保険※年間100万円まで(自動付帯分と利用付帯分で料金が異なる)
主な特典 レストラン・居酒屋や宿泊施設をお得に利用できる
「VJ CHECK&CHECK CLUB」
アジア9カ国のレストランや免税店で利用できるクーポンサービス「GlobePass」
全国のリゾート・ホテルを優待料金で利用できる「VJホテルステイプラン」

*1 年1回以上の利用で翌年度無料

*2 一人目は初年度会費無料、翌年度以降は家族カードでの前年の買い物利用回数が3回以上の場合無料。2人目以降は所定の年会費がかかる。ただし、VisaとMasterCard2枚申込の場合は2枚目の年会費は275円

この表は縦にスクロールできます

三井住友カードアミティエは、18歳以上の方なら誰でも申し込めるカードです。

ショッピングや旅行が好きな女性にオススメのカードになっています。

また、公共料金携帯電話の料金の支払いにおいて、還元率が2倍の1.0%になるのが特徴です。

三井住友クラシックカードには、この特典はありません。

さらに、セブンイレブンファミリーマートローソンマクドナルドにおいては、還元率が5倍の2.5%になるのも嬉しいポイントです。

2年目以降の年会費に関しては、以下の条件を満たすことで無料になります。

2年目以降の年会費が無料になる条件
  • マイ・ペイすリボへの登録
  • 年一回以上のリボ払い手数料の支払い

そして三井住友カードアミティエは、24時間365日体制でモニタリングを実施しており、セキュリティ面も万全の体制をとっています。

2020年10月現在、三井住友カードアミティエでは、新規入会で最大12,000円が還元されるキャンペーン(利用金額の20%キャッッシュバック)を実施中です。(2020年11月30日まで)

三井住友カード_新規入会キャンペーン

この機会にぜひ、お得に入会してみてはいかがでしょうか。

>>> 三井住友カードアミティエに申し込み!<<<

三井住友カードアミティエ
公式サイトはこちら

主婦向けおすすめクレジットカードその③エポスカード

エポスカード

年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 無料
ポイント還元率 0.5%~1.25%
国際ブランド Visa
電子マネー機能 なし
追加カード ETCカード
スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天Pay
保険 海外旅行傷害保険※最高2,000万円(自動付帯)
疾病・治療費保険※最高270万円
主な特典 年4回の「マルコとマルオの7日間」の期間中の買い物が10%割引
グルメ、アミューズメント、スパ等1,0000店舗での優待割引やポイントアップ

この表は横にスクロールできます

エポスカードは、特にマルイでよくお買い物する方におすすめのカードです。

しかし、エポスカードのいちばんの魅力は、優待割引を受けられる店舗数の多さとバリエーションの豊さです。

以下のような優待が受けられます。

エポスカードで受けられる優待
  • 全国の飲食店での割引・特典
  • 遊園地での入場割引
  • カラオケ割引
  • 美容院・ネイル割引
  • スパ・温泉での入場割引
  • 舞台・イベントのチケット優待
  • レンタカー・カーシェアの割引
  • 旅行予約・出発によるポイントアップや特典

家族での外食や娯楽をお得に楽しむことができるのは、エポスカードの強みといえます。

また年会費無料にも関わらず、旅行保険もかなり充実しています。

家族との時間をお得に楽しみたい方に、おすすめのカードです。

入会特典で、2000円分のエポスポイントもゲットできます。

>>> エポスカードに申し込み!<<<

エポスカード公式サイトはこちら

主婦向けおすすめクレジットカードその④イオンカード

イオンカード

年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 無料
ポイント還元率 0.5%~1.33%
国際ブランド Visa、MasterCard、JCB
電子マネー機能 WAON
追加カード ETCカード(無料)、家族カード(無料)
スマホ決済 Apple Pay、楽天Pay
保険 なし
主な特典 「お客さま感謝デー」(毎月20・30日)はイオングループの買い物で5%割引
「お客さまわくわくデー」(毎月5日・15日・25日)はWAONの利用でWAONポイントが2倍
毎月10日はポイント2倍
ショッピング保険(利用付帯)
優待加盟店での買い物でポイントが2倍~3倍にアップ
優待加盟店での割引
いつでも映画料金が300円オフ、「お客さま感謝デー」では700円オフ
など

イオンカードは、特にイオングループでの買い物が多い方にオススメのカードです

イオンカードは通常200円ごとの支払いで1ポイント貯まる仕組みになっていますが、イオングループでの支払いの際はいつでもポイントが2倍となっており、100円で1ポイント貯まる仕組みになっています。

流通系のクレジットカードの中でも審査基準がかなり甘めなので、無収入の専業主婦の方でも気軽に持てるカードとなっています。

そしてなんといってもイオンカード最大の特徴は、特典の豊富さです。

イオングループでの買い物であれば、ポイントがザクザク貯まる仕組みになっています。

また、貯まったポイント(ときめきポイント)は商品と交換できたり、イオン系列のオンラインショッピングで使えたり、電子マネーWAONに交換することができます。

WAONに交換すれば、実生活での買い物代金を浮かせることができるので、生活費の節約をすることが可能です。

イオンカードでは2020年10月現在、Webによる新規入会特典で1500円相当の電子マネーWAONプレゼントしてくれるキャンペーンを実施中です。

日々の買い物をお得に済ませたい方はぜひ、申し込んでみてはいかがでしょうか。

年会費無料のおすすめクレジットカード3選

クレジットカード_年会費無料_おすすめ年会費無料のクレジットカードに関しては、持っていても損をすることはありません。

特にクレジットカードを初めて持つ場合、いきなり年会費のかかるカードを選んでもうまく使いこなせないこともあります。

そこで、ここでは年会費無料でお得に使えるおすすめのクレジットカードを3つご紹介します。

年会費無料のおすすめクレジットカード3選

Orico Card THE POINT |高還元率!ポイントが貯まりやすい

オリコカードザポイント

年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 無料
ポイント還元率 1.0%~2.0%
国際ブランド MasterCard,JCB
電子マネー iD、QUICPay
追加カード 家族カード(無料)、ETCカード(無料)
スマホ決済 Apple Pay、楽天Pay
保険 海外旅行傷害保険※最大2000万円
国内旅行傷害保険※最大1000万円
ショッピングプロテクション
シートベルト傷害保険200万円
主な特典 入会後6ヶ月間ポイント還元率2%
オリコモールで+0.5%の特別加算
サービス付帯 海外Wi-Fiレンタルサービス
国内格安航空券サービス
海外サポートデスク
ウェルネスフラワーサービス
スーツケースレンタルサービス
パッケージツアー優待サービス

この表は縦にスクロールできます

Orico Card THE POINTは、年会費無料にも関わらず、還元率・保険ともにかなり充実したカードです。

また、ネットショッピングサイト「オリコモール」を経由して買い物をした場合、通常のオリコポイント獲得分に加えて、0.5%分のオリコポイントがさらに付与されます。

オリコポイントは「Amazonギフトカード券」や「iTunesギフトコード」などとリアルタイムで更新が可能です。

さらにオリコポイントは航空会社のマイルや「Tポイント」「楽天スーパーポイント」への移行もできます。

とにかくポイントが貯まりやすいカードなので、お得感を求めるならまず持っておきたい1枚となっています。

Booking.comカード | 旅行によく行く方に

Booking.comカード

年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 無料
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド VISA
電子マネー iD
追加カード ETCカード(初年度無料・年500円*1
スマホ決済 Apple Pay、Google Pay
保険 ショッピング保険※最高100万円(利用付帯)
国内・海外旅行保険※最高2,500万円(利用付帯)
主な特典 レンタカー優待価格※
ブッキングドットコムで予約した宿泊施設での支払いの際の利用で還元率が5.0%

*1 前年度に一度もETCカードの利用がない場合、年会費がかかる

この表は横にスクロールできます

Booking.comカードは、世界最大級のホテル予約サイトのブッキング・ドットコムと、三井住友カードが提携したカードです。

ポイントは自動的に請求金額に充当されるため、確実に1.0%の還元を受け取ることができます。

失効の心配などがカードにはつきものですが、Booking.comカードならば面倒なポイント管理は一切不要なのです。

ホテル予約サイトのカードなだけあって、旅行に嬉しい特典が盛り沢山のカードとなっています。

レンタカーは「Rentalcars.com」の価格から更に8%OFFで利用できます。

さらに入会先着5万名限定で「Booking.Genius」会員に完全無料でアップグレードできます。

Booking Genius会員 受けられるサービス
  • ホテル宿泊料10%OFF
  • 無料空港送迎
  • ウェルカムドリンク
  • レイトチェックアウト
  • 駐車場無料

旅行をとにかくお得に済ませたい方にオススメのカードになっています。

ライフカード | クレカで損はしたくない人に

ライフカード

年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 無料
ポイント還元率 0.5%~1.5%
国際ブランド Visa、MasterCard、JCB
電子マネー機能 なし
追加カード ETCカード(無料)、家族カード(無料)
スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天Pay
保険 海外旅行傷害保険※最高2,000万円
国内旅行傷害保険※最高1,000万円
ショッピングプロテクション※年間300万円
シートベルト損害保険※200万円
主な特典 入会初年度はポイント還元が1.5倍
誕生日月の還元率は3倍
サービス付帯 旅行予約デスク
Travel Gate

この表は横にスクロールできます

ライフカードは、通常のポイント還元率こそ0.5%と普通ですが、入会初年度や誕生月の還元率の跳ね上がりが大きいカードとなっています。

つまり使うタイミングをうまく調整すれば、お得に買い物ができるカードとなっています。

また永年無料にも関わらず、旅行保険やショッピング保険もしっかりついているため、持っていて損は一切ないカードとなっています。

無難かつ損のないカードとして、オススメのカードとなっています。

2020年10月現在、ライフカードでは新規入会すると最大10,000円相当のポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。

この機会にぜひ、入会してみてはいかがでしょうか。

>>> ライフカードに申し込み!<<<

ライフカード公式サイトはこちら

おすすめのゴールドカード4選

おすすめ_ゴールドカードここでは、おすすめのゴールドカードを4つご紹介します。

dカードGOLD

dカードGOLD

年会費(初年度) 11,000円
年会費(二年目以降) 11,000円
ポイント還元率 1.0%~4.5%
国際ブランド Visa、MasterCard
電子マネー機能 iD
追加カード ETCカード(無料)、家族カード(年会費1,100円・初年度無料)
スマホ決済 Apple Pay
保険・主な特典 海外旅行保険※最大1億円(自動付帯)
国内旅行保険※最大5000万円(自動付帯)
ショッピング保険※最大300万円(利用付帯・海外国内対応)
ドコモの携帯料金・ドコモ光の利用でdポイント10%還元(利用料金1000円につき100ポイント)
ケータイ補償(購入から3年間、最大10万円まで補償)
特約店でポイントが多く貯まる
付帯サービス 空港ラウンジサービス
海外サポートデスク
会員専用デスク

dカードGOLDは、特にドコモユーザーの方におすすめしたいカードです。

最大の特徴は、ドコモ光・スマホの利用者は利用料金の10%のdポイントが還元されることです。

この貯まったポイントで年会費も賄うことができるので、ゴールドカードの中でもお得に利用しやすいカードとなっています。

さらにdポイント加盟店では、dポイントカードGOLDの提示で利用料金の1%のポイントを貯めることができ、dカード特約店では還元率がさらに上がったり、利用料金自体が割引になります。

dカード特約店
  • マツモトキヨシ
  • ドトールバリューカード
  • スターバックスカード
  • ENEOS
  • ビッグエコー
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善ジュンク堂書店
  • タワーレコード
  • 洋服の青山・コナカ・フタタ・THE SUIT COMPANY
  • ショップジャパン
  • 高島屋・伊勢丹・三越
  • オリックスレンタカー
  • JAL・JALパック
  • JTB
  • dトラベル・dショッピング・d fashion・dデリバリー・ドコモオンラインショップ等

自動付帯の旅行保険の補償額もかなり高額となっています。

2020年10月現在、dカードGOLDでは新規入会の方に合計最大13,000ポイントプレゼントのキャンペーンを実施中です。

dカードGOLD_キャンペーン

この機会にぜひ、入会してみてはいかがでしょうか。

dカードGOLD

>>> dカードGOLDに口座開設!<<<

dカードGOLD公式サイトはこちら

JCBゴールド

JCBゴールドカード

年会費(初年度) 無料(オンライン申込可能)
年会費(2年目以降) 11,000円
ポイント還元率 0.5%~1.5%
国際ブランド JCB
電子マネー機能 QUICPay
スマホ決済 Apple Pay、Google Pay
追加できるカード ETCカード(無料)、家族カード(年会費は一人は無料、二人目以降から1,100円)
保険・特典 国内旅行保険※最高5000万円(自動付帯)
海外旅行保険※最高1億円(自動付帯)
ショッピングガード保険※最高500万円まで補償(海外と国内に対応・利用付帯)
国内・海外航空機遅延保険
ORIGINAL SERIESパートナー加盟店でのポイント還元率アップ
ドクターダイレクト24
JCB暮らしのお金相談ダイヤル
付帯サービス 空港ラウンジサービス(国内32空港/海外1空港)
高級グルメ料金割引

JCBゴールドは、日本発の国際ブランド「JCB」が発行するクレジットカードです。

旅行の保険が自動付帯で、補償金額はゴールドカードの中でも最高クラスとなっています。

また、JCBゴールドと当日の乗車券を提示すると、空港のラウンジを無料で利用することができます。

空港のラウンジでは、以下のようなサービスを無料で受けることが可能です。

空港ラウンジサービス
  • ドリンクサービス
  • 軽食
  • 新聞・雑誌の閲覧
  • 電話・FAX、Wi-Fiの利用
  • 会議室やシャワールームの利用

ラウンジの利用料金は一般的に1000円前後なので、年11回以上ラウンジを利用すると年会費の元を取ることができます。

さらに、JCBゴールドは日常生活をサポートする特典が充実しているのも特徴です。

ドクターダイレクト24」では、医師や看護師が24時間365日、医療や育児などに関する相談を無料で電話対応してくれます。

また、「JCB暮らしのお金相談ダイヤル」では、専門スタッフが税務・年金・資産運用といったお金に関する相談に無料で電話対応してくれます。

時には税理士やフィナンシャルプランナーに電話を繋げてくれるので、確定申告などの面倒な手続きの際も安心です。

JCBゴールドは2020年10月現在、新規入会の方に向けて以下のキャンペーンを実施中です。

JCBゴールド キャンペーン(2020年10月現在)
  • Amazon.co.jp利用でポイント最大8倍(2020年11月30日発行分まで)
  • インターネット新規入会申込で最大16,500円分プレゼント(2021年3月31日まで)
  • インターネット新規入会申込で初年度会費無料(2021年3月31日まで)

安心とクオリティーを両立したゴールドカードが欲しい!という方は、お得なキャンペーン中の今、申し込んでみてはいかがでしょうか。

>>> JCBゴールドを新規作成!<<<

JCBゴールド 公式サイトはこちら

ライフカードゴールド

ライフカードゴールド

年会費(初年度) 11,000円
年会費(二年目以降) 11,000円
ポイント還元率 0.5%~1.00%
国際ブランド Visa、MasterCard
電子マネー機能 なし
追加カード ETCカード(無料)、家族カード(無料)
スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天Pay
保険・特典 海外旅行保険※最大1億(自動付帯)
国内旅行保険※最大1億(自動付帯)
ショッピング保険※最大(利用付帯・海外国内対象)
入会後1年間はポイント1.5倍
年間50万円以上利用で300ポイントサービス
誕生月は基本ポイントが一律3倍
LIFE CARD GOLDデスク
付帯サービス ロードサービス
弁護士無料相談サービス
空港ラウンジサービス

ライフカードゴールドは、年会費無料高還元で有名なライフカードのゴールドカード版です。

年会費はかかってしまいますが、他社のゴールドカードと比べると比較的安い1,1000円となっています。

普通のライフカードとの違いは、まずなんといっても最高額なんと1億円の、自動付帯の旅行傷害保険の存在です。

他にも各種お問い合わせや手続き、カード利用に関する相談が可能なLIFE CARD GOLDデスクや、ライフカードが提携している港国際法律事務所に1時間無料相談できる弁護士無料サービスも提供しています。

さらに、ロードサービスもかなり充実しています。

バッテリー上がり バッテリージャンピング作業(ケーブルを接続してエンジンを稼働)
タイヤパンク 車載スペアタイヤとの交換作業※タイヤ1本まで
燃料切れ(ガス欠) ガソリンを現場に届け、給油作業を行う※10リットルまで・ガソリン代はカード保持者負担
鍵の閉じ込め 車内にキーをとじこんだ場合、ドアの解錠作業を行う※盗難防止装置付車は解錠できないことがある
落輪時の引き上げ 落差1m以内の側溝などに車輪を落ち込ませた場合、路面への引き上げ作業※クレーンなどの特殊作業を除く
その他 ボルトの緩み、バルブ切れなど、30分以内の応急作業※交換部品等はカード保持者負担
電車・バス・タクシー・飛行機 帰宅の際、交通公共機関を利用する場合、1名上限2万円以内の実費負担※タクシーに相乗りされる場合は2万円を限度額とする
レンタカー レンタカー(1800ccクラスまで)を使用する場合、1台分24時間以内のレンタル費用を負担※目的地での乗り捨て代、ガソリン代、オプション代を除く
臨時の宿泊 トラブル発生のため、予定外のホテル等に宿泊する場合、1名につき最長1泊(15,000円以内)の宿泊代を実費負担※飲食代を除く
修理完了車両の納車サービス 上記のアフターフォローサービスを利用した場合、修理完了車両を自宅(登録住所)まで納車※陸送業者を利用し、日程を調整(上限5万円)

そして、ライフカードゴールドは、成田国際空港羽田空港中部国際空港大阪国際空港伊丹空港)・関西国際空港のラウンジで提示することで、ラウンジを無料で利用することができます。

ポイント還元率は普通のライフカードとは変わりませんが、保険の条件・サービスとともに充実しているので、安心性や安全性の高いゴールドカードが欲しい方におすすめのゴールドカードです。

>>> ライフカードゴールドを新規作成!<<<

ライフカードゴールド公式サイトはこちら

楽天ゴールドカード|気軽にゴールドカードを持ちたい方におすすめ

楽天ゴールドカード

年会費(初年度) 2,200円
年会費(2回目以降) 2,200円
ポイント還元率 1.0~5.0%
国際ブランド Visa、MasterCard、JCB
電子マネー機能 楽天Edy
スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天Pay
追加できるカード 家族カード(年会費550円)、ETCカード(無料)
保険・特典 海外旅行傷害保険※最高2,000万円(利用付帯)
ネット不正あんしん制度(利用付帯)
商品未着あんしん制度(利用付帯)
カード利用おしらせメール
付帯サービス 空港ラウンジサービス※
トラベルデスクサービス

この表は縦にスクロールできます

楽天ゴールドカードは、安い年会費で気軽に持つことができるゴールドカードです。

楽天カードとのいちばんの違いは還元率の高さです。

楽天ゴールドカードは楽天市場の利用の際、通常の楽天カードを使うよりも2%分多くポイントが貯まる仕組みになっています。

年会費の分も勘定すると、楽天市場や楽天ブックスで年間12万円利用する人の場合は、通常の楽天カードよりも楽天ゴールドカードをつくった方がお得にポイントをゲットすることができます。

また空港ラウンジサービスでは、国内の空港ラウンジと一部の海外ラウンジが年間2回まで利用できます。

ただし、保険については通常の楽天カードと差はありません。

楽天ゴールドカード こんな人におすすめ
  • 安い年会費でゴールドカードをもちたい方
  • 楽天市場や楽天ブックスでかなり買い物する方(年間12万以上)

おすすめのクレジットカードまとめ

クレジットカード_おすすめ_まとめ本記事では、クレジットカードを選ぶポイントやおすすめのカードについて詳しくご紹介しました。

最初から自分にあった最高のクレジットカードを見つけるのは大変ですが、本記事がみなさんのカード選びの助けになれば幸いです。

最後に、記事のおさらいをします。

おすすめのクレジットカードまとめ
  • クレジットカードを選ぶ際は「カードを使う目的」「ポイント還元率」「年会費」「国際ブランド」の4つのポイントに着目しましょう!
  • マネーRおすすめのクレジットカードは「JCB CARD W」「Orico Card THE POINT」「dカード」「楽天カード」「アメリカン・エキスプレス・カード」!
  • 学生におすすめのクレジットカードは信頼性があり、いつでもポイント2倍の「JCB CARD W」!
  • 主婦におすすめのクレジットカードは女性に嬉しい「お守りリンダ」というサポート付きの「JCB CARD W plus L」!
  • 年会費無料のおすすめのクレジットカードは「オリコモール」経由でポイントがどんどん貯まる「Orico Card THE POINT」!
  • ゴールドカードのおすすめはポイント還元率UPの「dカード特約店」が豊富な「dカードGOLD」!
  • 迷ったら年会費無料・ポイント高還元・セキュリティ安心なJCB CARD W」を選びましょう!

JCBカード

\高還元率&年会費無料/
>>> JCB CARD Wを新規作成!<<<

JCB CARD W 公式サイトはこちら