コンビニでお得なクレジットカード5選|コンビニでの正しい使い方も徹底解説

コンビニでお得なクレジットカード5選|コンビニでの正しい使い方も徹底解説

コンビニをお得に利用したい!

多くの人がよく利用するコンビニ。

コンビニが日常生活において欠かせないものになっている方も多いのではないでしょうか?

一度に使う料金は少なくても、何度も使っているとかなりの出費になってしまいますよね。

そこで今回は、「コンビニがお得になるクレジットカード」をご紹介していきます。

さらに、コンビニでのクレジットカードの使い方についても解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください!

コンビニでお得なクレジットカードをざっくりいうと
  • コンビニでクレジットカードは使える!
  • 暗証番号やサインは不要なので、店員さんの負担も和らぐ
  • コンビニでクレジットカードを使うことでポイントが貯まりお得に
  • 端末機に差し込むだけで支払いが終わるのでとてもスムーズ
  • 公共料金の支払い分割払いはできないので注意しよう
  • コンビニでお得になるクレジットカードは「三井住友カード(NL)」「JCB CARD W」「dカード

三井住友カード(NL)

\コンビニ3社でポイント最大10倍!/

>>> 三井住友カード(NL)を新規作成!<<<

三井住友カード(NL)
公式サイトはこちら

\当サイト人気クレジットカードTOP3!/

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)
年会費 永年無料
還元率 0.5%~5.0%
国際ブランド

VIASOカード

VIASOカード
年会費 永年無料
還元率 0.5%~1.0%
国際ブランド

ライフカード

ライフカード
年会費 永年無料
還元率 0.5%~1.5%
国際ブランド

コンビニでクレジットカードは使えるの?

コンビニでクレジットカードは使えるの?

先に結論から述べると、基本的にコンビニでクレジットカードは使えます。

セブンイレブンやファミリーマートなどほとんどのコンビニがクレジットカード決済に対応しています。

以下でコンビニでクレジットカードを使う際のポイントを紹介していきます。

少額でも大丈夫

クレジットカードは少額でも使えます。

中には「クレジットカードを使うことで店員さんの負担が増えるのではないか」と心配している方もいると思います。

しかし、実際には現金払いよりもカード払いの方がスムーズに終わり、店員さんの負担も和らぎます。

現金払いとクレジットカード払い

支払い回数は「一括のみ」

コンビニでの支払回数は一括払いのみになります。

基本的にコンビニでの利用額は少額になるので、そこまで気にすることはないと思いますが、一応頭に入れておきましょう。

編集者

支払い回数が固定されているので楽ですね!

暗証番号やサインは不要

コンビニでクレジットカードを使う際に暗証番号やサインは不要です。

一般的にクレジットカードを使う際には、暗証番号やサインが必要になります。

「コンビニでクレジットカードを使うのは面倒」と思っていた方も、これらをしなくていいとなると気が進むのではないでしょうか。

注意
会計金額が高額になった場合はサインが必要になります。

コンビニでクレジットカードを使うとお得になる理由

コンビニでクレジットカードを使うとお得になる理由

ではコンビニでクレジットカードを使うとなぜお得なるのか解説していきます。

利用額に応じてポイントやマイルが還元される

クレジットカードは利用額に応じてポイントやマイルが還元されます。

MEMO
ポイントは現金と同じように使ったり、ギフト券などに交換することができます。

では、どれくらいポイントが貯まるのかを見ていきましょう。

1か月のコンビニ利用額が10000円、ポイント還元率が1%のクレジットカードを例にします。

期間 利用額 ポイント
1か月 10000円 100ポイント
1年 100,000円 1000ポイント

今回は還元率が1%のカードを例にしていますが、実際にコンビニでお得なクレジットカードはそれ以上の還元率を誇るカードが多いので、さらにお得になります。

ATM手数料の節約に繋がる

コンビニで現金が足りなくなり、ATMを使った経験がある方も多いと思います。

コンビニでATMを使うと、手数料がかかります。

110円の商品を買うのに、110円の手数料を払うなんてもったいないですよね。

そこで、クレジットカードを使うことでATMを利用する必要もなくなり、手数料の節約に繋がります。

ATM手数料を節約

【コンビニ別】お得なクレジットカード5選

コンビニでお得なクレジットカード5選

ではコンビニでお得になるクレジットカードを紹介していきます。

今回は大手3社であるセブンイレブンファミリーマートローソンでお得になるカードを5枚厳選しました。

三井住友カード(NL)三井住友カード(NL)

詳細はこちら

JCB CARD Wjcbcardw

詳細はこちら

セブンカードプラス

詳細はこちら

ファミマTカード

詳細はこちら

dカードdカード

詳細はこちら

三井住友カード(NL)【大手3社すべて】

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)の特徴
  • コンビニ大手3社とマックでポイント最大10倍
  • 安心安全のセキュリティ性能
  • カード情報はアプリで簡単に確認

三井住友カード(NL)は三井住友銀行が発行するクレジットカードです。

NLとはナンバーレスの略称で、カード情報が記載されていないデザインとなっています。

そのため、万が一紛失しても不正利用のリスクを極限まで減らすことができます。

カード情報は専用のアプリを使うことで簡単に確認できます。

三井住友カード(NL)のアプリ

気になるコンビニでの還元率ですが、こちらのカードはセブンイレブン・ローソン・ファミリーマートの3社でポイントが+2.0%されます。

さらに、VISAタッチまたはMastercardコンタクトレス決済の利用で+2.5%され、コンビニ3社での還元率が5.0%になります。

三井住友カード(NL)のサービス

コンビニで圧倒的にお得になるカードなので、コンビニ利用を目的とするのであればこのカードを作らない手はありません。

MEMO
VISAタッチ、Mastercardコンタクトレスは各カードに自動付帯しています。

VISAタッチとMastercardコンタクトレス

年会費 永年無料
還元率 0.5%
国際ブランド Visa/Mastercard
ポイント vポイント
スマホ決済 Apple Pay/Google Pay
コンビニでの還元率 5.0%(最大)
申し込み条件 18歳以上

>>> 三井住友カード(NL)を新規作成!<<<

三井住友カード(NL)
公式サイトはこちら

JCB CARD W【セブンイレブン】

jcbcardw

JCB CARD Wの特徴
  • セブンイレブンでポイントアップ!
  • 18歳以上39歳以下が申し込み可能なクレジットカード
  • その他提携店舗でもポイントアップ

JBC CARD Wは株式会社JCBが発行するクレジットカードです。

申し込み対象は18歳以上から39歳までの方で、WEB入会限定となります。

MEMO
40歳以降も継続利用できます。

通常JCBカードのポイント還元率は0.5%ですが、このカードは常に2倍の1.0%となります。

セブンイレブンではポイントが通常の3倍になるため、1.5%となります。

セブンイレブンの他にも、スターバックスやAmazonでもポイントがアップし汎用性が非常に高いクレジットカードです。

JCBカードのサービス

年会費 永年無料
還元率 1.0%
国際ブランド JCB
ポイント OkiDokiポイント
スマホ決済 Apple Pay/Google Pay
コンビニでの還元率 1.5%
申し込み条件 18歳以上39歳以下

>>> JCB CARD Wを新規作成!<<<

JCB CARD W
公式サイトはこちら

セブンカードプラス【セブンイレブン】

セブンカードプラスの特徴
  • セブンイレブンでポイント2倍!
  • セブンイレブンで使えるnanacoポイントが貯まる
  • その他7&iグループでポイントアップ

セブンカードプラスはセブンイレブンが属する7&iグループが発行するクレジットカードです。

通常還元率は0.5%ですが、セブンイレブンでは2倍の1%になります。

また、nanacoチャージでも200円につき1ポイントが貯まるので、チャージしたnanacoをセブンイレブンで使うと、実質1.5%還元となります。

セブンイレブンだけでなくイトーヨーカドーなどその他7&iグループでもポイントが2倍になります。

貯まったポイントはnanacoにチャージすることで使えます。

年会費 永年無料
還元率 0.5%
国際ブランド Visa/JCB
ポイント nanacoポイント
スマホ決済 Apple Pay/Google Pay
コンビニでの還元率 2.0%
申し込み条件 18歳以上

ファミマTカード【ファミリーマート】

ファミマTカードの特徴
  • ファミリーマートでポイント4倍!
  • 万能なTポイントが貯まる
  • ETCカードも無料発行可能

ファミマTカードはリボ払い専用のクレジットカードです。

リボ払いとは

あらかじめ設定した金額を月々支払う方法のこと。

リボ払いについてはこちら

もしリボ払いにしたくない場合は、設定を変えることでリボ払いをやめることができます。

こちらのカードをファミリーマートで使うとポイントが4倍の2.0%になります。

また、利用額に応じてTポイントが貯まります。

Tポイントは万能なポイントなので、使い道に困ることがありません。

その他TUTAYAレンタルサービスやレンタカー割引なども受けられます。

年会費 永年無料
還元率 0.5%
国際ブランド JCB
ポイント Tポイント
スマホ決済 Apple Pay/Google Pay
サービス 1.0%
申し込み条件 18歳以上

dカード【ローソン】

dカード

dカードの特徴
  • ローソンでポイント2倍!
  • ポイントはd払いでそのまま使える
  • docomoユーザーは必須のクレジットカード

dカードはdocomoユーザーに特におすすめのクレジットカードです。

このカードでdocomo携帯料金を支払うことで、少額ですが割引されることがあります。

月々の支払いですので、少しでも安く済ませたいですよね。

また、ローソンで使うとお得になり、通常の2倍のポイントが貯まります。

d払いで使えるdポイントが貯まるので、使い道には困りません。

ローソンだけでなく、マツモトキヨシやENEOSなどでも還元率がアップするので、もちろんdocomoユーザーでない方にもおすすめです。

年会費 永年無料
還元率 1.0%
国際ブランド Visa/Mastercard
ポイント dポイント
スマホ決済 Apple Pay/Google Pay
コンビニでの還元率 2%
申し込み条件 18歳以上

>>> dカードを新規作成!<<<

dカード
公式サイトはこちら

コンビニでのクレジットカードの使い方

コンビニでのクレジットカードの使い方

コンビニでのクレジットカードの使い方を解説していきます。

基本的には以下の流れでクレジットカード払いを行います。

STEP.1
店員さんに「クレジットカード払いでお願いします」と伝える
STEP.2
レジ横の端末機にカードを差し込む(※ファミリーマートは店員さんにカードを渡す)
STEP.3
支払い完了

コンビニでクレジットカードを使う際には、基本的にサインや暗証番号は必要ありません。

また、支払い回数は「一括払い」のみで、2回払い・分割払い・リボ払いなどは使えないので注意しましょう。

クレジットカード払いの流れを覚えることで、次回からさらにスムーズに会計ができるようになります。

注意
会計額が高額だとサインが必要になる場合があります。

コンビニでクレジットカードを使うメリット

コンビニでクレジットカードを使うメリット

コンビニでクレジットカードを使うメリットはどのようなものが挙げられるのでしょうか?

メリットは以下の通りになります。

コンビニでクレジットカードを使うメリット
  • 利用額に応じてポイントが貯まる
  • 現金よりスムーズに決済ができる
  • コンタクトレス決済で感染予防にもなる
  • お釣りの間違いがなくなる
  • ATM手数料の節約につながる
  • コンビニで何を買ったかがすぐに分かる

利用額に応じてポイントが貯まる

前述しましたが、クレジットカードは利用額に応じてポイントやマイルが貯まります。

そのため、クレジットカードを使うことで、現金払いよりお得になります。

1度の決済では少量のポイントですが、積み重ねることでかなりの金額が還元されるでしょう。

現金よりスムーズに決済ができる

コンビニでのクレジットカード払いは基本的にサインや暗証番号が必要ありません。

また、小銭などを出す必要もないので非常にスムーズに決済ができます。

店員さんの負担も和らぐので一石二鳥ですね。

コンタクトレス決済で感染予防にもなる

コンタクトレス決済とは

非接触型決済。カードやスマートフォンを端末にかざすことで支払ができる決済方法のこと。

クレジットカードの中には「VISAタッチ」や「Mastecard🄬コンタクトレス決済」などコンタクトレス決済に対応しているものがあります。

VISAタッチとMastercardコンタクトレス決済

また、専用アプリにクレジットカードを登録することで、スマホを端末にかざすだけで決済ができるようになる「スマホ決済」ができるカードも多いです。

コンタクトレス決済を行うことで、感染予防にもなりさらにスムーズに決済ができます。

スマホ決済

お釣りの間違いがなくなる

お釣りを多く(少なく)もらってしまった。」という経験をしたことがある方も多いと思います。

クレジットカード払いをすることでそのようなトラブルもなくなり、ストレスも抱えずに済むでしょう。

ストレスを抱える女性

ATM手数料の節約につながる

コンビニのATMで現金を下ろすと、手数料がかかることが多いです。

支払い方法をクレジットカードにすることで、現金を下ろす必要がなくなるので、手数料の節約にもつながります。

コンビニで何を買ったかがすぐに分かる

クレジットカードは利用履歴がアプリですぐに確認できます。

コンビニでの利用額はついつい多くなりがちなので、何を買ったのかを確認したい方も多いと思います。

現金払いの場合はレシートをとっておく必要がありますが、クレジットカード払いの場合はスマホ一つですぐに確認できます。

三井住友カードのアプリ

出典:https://www.smbc-card.com/mem/vps/vapp/index.jsp

コンビニでクレジットカードを使う時の注意点

コンビニでクレジットカードを使う時の注意点

コンビニでクレジットカードを使うときにいくつか注意点があるので確認しておきましょう。

一括払い以外できない

クレジットカードは購入する商品の金額に合わせて、一括払いや分割払い、リボ払いなど様々な支払い方法を選択できます。

しかし、コンビニでクレジットカードを利用する場合は一括払いのみになります。

分割払いやリボ払いはできません。

MEMO
もし他の支払い方法に変更したい場合は、支払い後にアプリなどで変更しましょう。

クレジットカードが使えないケースもある

実はコンビニでクレジットカードを使えないケースがあります

該当するケースは以下の通りです。

コンビニでクレジットカードが使えないケース
  • 公共料金の支払い
  • マルチコピー機のサービス※一部チケット除く
  • 切手・印紙・はがき・年賀はがき
  • プリペイドカード
  • テレホンカード
  • クオカード
  • ビール券・酒クーポン券
  • 地区指定ごみ袋・ゴミ処理券
  • その他金券等
  • nanacoカード発行手数料

これらは現金しか利用できないので注意しましょう。

コンビニでクレジットカードを使いお得に生活しよう

コンビニでクレジットカードを使いお得に生活しよう

いかでしたでしょうか?

今回はコンビニでお得なクレジットカードをご紹介しました。

また、コンビニでクレジットカードを使うメリットコンビニでのクレジットカードの使い方についても解説してきました。

コンビニに頻繁に行く人こそ、クレジットカードは作るべきです。

もちろん、コンビニ以外でもクレジットカードは使うことができ、決済ごとにポイントが貯まります。

ぜひ、クレジットカードを作ってあなたの日常生活をより良い方向へと変えていきましょう!

最後に今回のまとめをします。

コンビニでお得なクレジットカードのまとめ
  • コンビニでクレジットカードは使える!
  • 暗証番号やサインは不要なので、店員さんの負担も和らぐ
  • コンビニでクレジットカードを使うことでポイントが貯まりお得に
  • 端末機に差し込むだけで支払いが終わるのでとてもスムーズ
  • 公共料金の支払い分割払いはできないので注意しよう
  • コンビニでお得になるクレジットカードは「三井住友カード(NL)」「JCB CARD W」「dカード

三井住友カード(NL)

\コンビニ3社でポイント最大10倍!/

>>> 三井住友カード(NL)を新規作成!<<<

三井住友カード(NL)
公式サイトはこちら