ステータス別クレジットカード10選|ハイステータスカードのメリットや還元率を徹底解説!

クレジットカード_ステータスの高いカード

クレジットカードのステータスが高いカードに憧れる

ステータスの高いカードを持ってみたいけど招待制されないとだめなの?

ステータスの高いクレジットカードは、種類が多いですよね。

結局どれがいいのか分からなくなってしまう方やステータスカードって必要?などと思っている方もいるでしょう。

そこで今回はステータスの高いクレジットカードを「ゴールド」・「プラチナ」・「ブラック」に分けて徹底解説します!

この記事を読むと、あなたに合ったおすすめの「ステータスの高いカード」が分かります!

クレジットカードのステータスをざっくりいうと
  • ステータスが1番高いのはブラックカード!
  • ブラックカードは招待でしか発行できないが、若いうちから返済履歴を積むことで発行できる
  • ハイステータスカードの中には、年会費も50万以上するカードもある!
  • ブラックカードの中でも1番ステータスが高いのは「アメリカン・エキスプレス・センチュリオン」のカード!
  • プラチナカード・ゴールドカードもステータスが高いカードは「アメリカン・エキスプレス
  • ステータスが高いと言えば「アメックスゴールド

アメックス_ゴールド

>>> アメックスゴールドを新規作成!<<<

アメックスゴールド
公式サイトはこちら 

\マネーR 人気のクレジットカードTOP3/

←機種に応じて横にスワイプできます→

カード名 公式サイト 特徴

JCB CARD W
jcbcardw
・年会費無料
・還元率が1.0%と高還元率
・スタバなどの提携店でポイントアップ
Amazon利用でポイント最大8倍!!(~12/31)

エポスカード
・年会費無料
・全国10000店舗以上で優待特典
・最短即日発行可能
・審査が比較的甘い

ライフカード
・年会費無料
・誕生日月はポイント3倍
・学生用、旅行用などのカードもある
・利用額に応じてポイントがアップ

クレジットカードのステータスとは?

クレジットカード_ステータスとは
ステータスを辞書で引くと「社会的地位・身分」という意味です。

「ステータスが高い」とは「社会的地位が高い」ということ。

クレジットのステータスが高いとは、どんな種類のカードがあるのでしょうか。

クレジットカードのステータス(ランク)は4種類

クレジットカードのステータスのランクは、以下4種類に分けられます。

クレジットカードのステータスランク
  1. ブラックカード
  2. プラチナカード
  3. ゴールドカード
  4. 一般カード

ブラックカードが1番ステータスが高く、その次にプラチナカードという順番です。

審査基準に関しても、上位になればなるほど厳しくなります。

また上位ランクのカードは、招待でしか発行しないカードもあります。

審査も厳しく、招待制であればより「ステータスが高い」=「社会的地位が高い」と言えるでしょう。

おすすめのステータスカードはこちら

ブラックカードを持てる人は、カード会社に招待された人のみ

ブラックカード

1番上のランクである「ブラックカード」を持てるのは、カード会社から「インビテーション」という招待状をメールか郵便で届いた人のみが発行できます。

「インビテーション」が届けられる条件とは何でしょうか?

インビテーションが届けられる条件
  • クレジットカードを使用して、一般カード→ゴールドと順番に上がり「利用履歴」(別名:クレジットヒストリー(通称クレヒス))を磨く
  • クレヒスを磨くことで招待される
  • 招待される基準は明確にしていない

編集者

支払い延滞リボ払いなどによりクレヒスに傷がついてしまう場合もあります。

利用金額や、利用回数が多いほどクレヒスが磨かれます。

ブラックカードや招待制のカードを保有したい場合は、クレヒスを磨くといいでしょう。

おすすめのステータスカードはこちら

ステータスの高い国際ブランドはどこ?

手に地球を持つ画像

国際ブランドのカードとは、海外でも使用できるカードのことを言います。

最も多く使われている国際ブランド5つはこちら。

  1. VISA
  2. MasterCard
  3. JCB
  4. アメリカン・エキスプレス
  5. ダイナースクラブ

この中で世界で大きなシェアを占めているのが、VISAとMasterCardです。

「価格.com」が2015年に実施したアンケートで、「ステータスを感じる国際ブランドは?」を実施していました。出典:https://kakaku.com/card/gold-card/status.html

ステータスを感じる国際ブランドは?

1位:アメリカン・エキスプレス(通称:アメックス)
2位:ダイナースクラブ
3位:VISA
4位:MasterCard
5位:JCB

アメックスが1番、国際ブランドのステータスが高い結果になりました。

やはり、日本で初めてゴールドカードを発行したアメックスが、知名度とともに選ばれました。

アメックスは、資産家にも人気が高く、またサービスの質も高いことから、国際ブランドでは最もステータスが高いカードとなりました。

アメックスゴールド
公式サイトはこちら

クレジットカードのステータスのまとめ
  • ステータスが高い人は、社会的地位も高い
  • ブラックカードは招待制のみでしか発行できないので、最もステータスが高い
  • クレヒスが傷つくと、ステータスが高いカードの審査に響く
  • 世界で最もシェアを占めている国際ブランドは、「VISA」と「MasterCard」
  • ステータスが1番高く感じる国際ブランドは、アメリカン・エキスプレス

アメックス_ゴールド

>>> アメックスゴールドを新規作成!<<<

アメックスゴールド
公式サイトはこちら 

クレジットカードのステータス4段階を詳しく解説!

クレジットカード_ステータスの4段階

前章でも記載した通りクレジットカードには、4段階のステータスがあります。

1番上からブラックカード、次にプラチナカードという順番になります。

それぞれのステータスのカードについて、メリット・デメリットで説明致します。

クレジットカードの4段階のステータス

一般カード

ステータス_一般カード_アメックスグリーン

一般カードとは、1番初めに持つスタンダードなカードです。

メリット
  • 年会費が無料(かかっても数千円)
  • 18歳以上(高校生は不可)であれば持てる
  • 海外旅行保険が付いている所もある
  • ポイントが貯めやすい
デメリット
  • 利用可能額が少ない
  • 優待サービスはない
  • 国内旅行保険はない
  • ショッピング保険はない

一般カードは学生や主婦でも持てるのと、ポイントも貯めて交換できるので、1番導入しやすいカードです。

\ランクアップを目指すなら/

JCB一般カード
公式サイトはこちら

ゴールドカード

ステータス_ゴールドカード_アメックスゴールド

一昔前は、ゴールドカードが最高ランクに位置してました。

最近は、審査も甘くなり、毎月安定した収入がある人なら手に入れることができるカードです。

メリット
  • 優待サービスが多い
  • 空港ラウンジが利用できる
  • 海外、国内ともに旅行保険が付いている
  • ショッピング保険が付いている
  • ポイントが貯まりやすい
デメリット
  • 年会費が高め
  • 審査は一般カードよりも厳しめ
  • 学生は不可
  • カードにより、パート・アルバイトも不可

年会費は高いがサービスが充実しているので、それに見合った使い方ができれば、とても使いやすいカードになります。

\殿堂入りの高ステータスカード!!/

アメックスゴールド公式サイトはこちら

プラチナカード

ステータス_プラチナ_アメックスプラチナ

ゴールドカードよりも1ランク上のプラチナカード。

一部では、招待制にしているカードもあり、選ばれた人だけが持てるカードです。

メリット
  • 優待サービスが多い
  • コンシェルジュが付いている
  • 富裕層向けの特典が付いている
  • 海外・国内の空港ラウンジが利用できる
  • 海外・国内旅行保険やショッピング保険の補償金額が高い
  • 還元率が高いカードが多い
デメリット
  • 年会費が高額
  • 審査が厳しい

プラチナカードは、優待サービスやコンシェルジュが付いているなど、富裕層向けのカードとなっています。

持っているだけで、ステータスが高いと思われる憧れのカードの一つです。

\最高峰のプラチナカード!!/

アメックスプラチナ公式サイトはこちら

ブラックカード

ステータス_ブラック_アメックスセンチュリオン

最高ランクのステータスに位置するブラックカード。

招待制のみでしか発行できないので、「選ばれた人」だけが持てるカードです。

メリット
  • 限度額が桁違いになる
  • 優待サービスが最高級になる
  • コンシェルジュがプラチナよりグレードアップ
  • 富裕層向けの特典が増える
  • 海外・国内旅行保険やショッピング保険の補償金額がさらに高くなる
  • 海外・国内の空港ラウンジのサービスのレベルが上がる
  • 還元率が高いカードが多い
デメリット
  • 年会費が高すぎる
  • 招待制なので申込めない

ブラックカードは、どうすれば招待されるのか明確な基準がありません。

また高級車1台を買えるような限度額と、サービスも超一流となります。

持っているだけで、最も社会的地位のある人と認められるカードです。

\招待でランクアップ!!/

JCBゴールド_キャンペーン画像

クレジットもステータス4段階のまとめ
  1. 一般カードは、年会費が無料だが優待サービスがない
    18歳以上からranking発行できるため、1番利用しやすいカード
  2. ゴールドカードは年会費が数万程度必要だが、優待サービスやポイント還元率もアップする
    国内・海外旅行傷害保険も付いているので、旅行が多いなら一般よりもゴールドカードがおすすめ
  3. プラチナカードは、ゴールドカードよりも審査に厳しいが、豪華な優待やコンシェルジュのサービスが受けられる
    年会費は高いが、保険の補償額もグレードアップするので、人生で一度は持ってみたいカード
  4. ブラックカードは、クレジットカードの最高峰
    年会費は1番高いが、優待・コンシェルジュ・保険の補償額が全てグレードアップ
    招待制でしか発行しない希少価値のあるカード
    持っているだけでステータスが最も高い証になる

おすすめのステータスカードはこちら

ステータスのあるおすすめゴールドカードはこれ!

クレジットカード_ステータス_ゴールドカード

ゴールドカードは一般のクレジットカードよりも、一つ上のステータスのカード。

審査は一般のクレジットカードよりは、厳しめです。

ゴールドカードは「一般のカードよりもステータスが高く、特典の付いたカード」です。

それでは、ステータスのあるおすすめのゴールドガード3つ紹介します。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

アメックス_ゴールド

年会費 31900円(税込)
還元率 1.00%
国際ブランド
ポイント移行先 ANAマイル、スカイマイル
アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの主な特徴
  • 家族カードの年会費が1枚無料!
  • レストランで所定のコースを2名以上で、1人分のコース代金無料!
  • 飛行機の遅延による臨時出費を補償!

日本で初めてのゴールドカードが誕生したのが、このアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードです。

そのためステータスが高く、憧れの象徴として知られているゴールドガードです。

家族カード 1枚目:無料
2枚目:13,200円(税込)”
ポイント名 メンバーシップ・リワード
スマホ決済 Apple Pay
海外旅行傷害保険 ・カード本人:傷害死亡 後遺傷害保険 最高1億円
・家族カード:傷害死亡 後遺傷害保険 最高5,000万円
国内旅行傷害保険 ・カード本人:傷害死亡 後遺傷害保険 最高5,000万円
家族カードも同じ額が補償
ショッピング保険 ・国内外ともに年間500万補償
・カードで購入して返品できなくても、
90日以内なら1つ最高3万(年間15万)まで払い戻し可能
アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードのサービス
  • カード会員専用旅行サイト(アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン)が利用できる
  • 電話1本でHISの旅行手配
  • 海外旅行時の自宅〜空港間、カード会員1名につき、スーツケース1個を無料で配送
  • 海外旅行時、指定の場所〜空港までタクシー(MKグループ)の送迎を割安の定額料金で提供
  • 空港ラウンジがカード会員+1名まで無料で利用可能
  • 空港VIPラウンジが年間2回まで無料で利用可能

また、安心サポートは以下のようになっています。

  • 海外旅行先で、レストランの予約・緊急時など世界中から24時間無料で電話サポート
  • 急な出張や病気などで行けなくなった時、カード払いの旅行やコンサート費用のキャンセル代金を年間10万まで補償
  • 海外旅行時の、飛行機の遅延トラブルなどで必要になったホテル代・食事代・生活必需品の購入費用も補償
申込みできる人 20歳以上で、安定した収入がある
申込みできない人 パート・アルバイト・学生は不可
(年金受給者は申込み可ですが、審査によります)
審査 年収・勤続年数・個人信用情報で判断
この中で最も重要に見ているのが「年収」
審査結果 オンラインで申し込むと、最短60秒で分かる
カードの受取日数 申込み受付てから、1〜3週間

以前は審査が厳しかったですが、プラチナカードが出来てから、現在は昔ほど審査も厳しくはありません。

年収が350万以上・勤続年数3年以上で安定した収入があるなら、審査に有利でしょう。

編集者

条件クリアで最大30000ポイントプレゼントキャンペーン実施中です!!

>>> アメックスゴールドを新規作成!<<<

アメックスゴールド公式サイトはこちら 

JCB GOLD

JCB_ゴールド

年会費 11000円(税込)
還元率 0.50%
国際ブランド
ポイント移行先 ANAマイル、JALマイル、スカイマイル
JCB GOLDの主な特徴
  • インターネットで申込むと初年度の年会費無料!
  • 全国250店舗の飲食店で20%割引!
  • 国内やハワイの空港ラウンジが無料で使える!

JCBクレジットカードの「ゴールドガード」。

ステータスの始まりに持つと、最適であるカード。

条件を満たせばさらに上の「JCBゴールド ザ・プレミアム」、「JCBザ・クラス」へのグレードアップの案内があります。

さらに今なら、インターネット新規入会で合計最大16500円が貰えるチャンスもあります。

家族カード 1枚目:無料
2枚目:1,100円(税込)”
ポイント名 Oki Dokiポイント
スマホ決済 ・Apple Pay
・Google Pay
追加可能カード ・ETC
・QUICPay
・家族カード
海外旅行傷害保険
(カード本人・家族会員)
・死亡後遺傷害 最高1億円
・賠償責任 最高1億円
国内旅行傷害保険 死亡後遺傷害 最高5,000万円
ショッピング保険 ・国内外ともに年間500万補償
・一回の事故につき自己負担額 3,000円
JCB GOLDのサービス
  • 予約が取れない名門コースなど、全国1,200ヵ所のゴルフ場の手配をしてくれる。また、ゴルフコンペの参加可能
  • 世界1,100ヵ所以上のラウンジを利用できるラウンジ・キーが、1回につきUS32ドルで利用できる
  • JCBが運営するポイントが溜まるサイト「Oki Dokiランド」が利用できる
  • 年間の利用額次第で、ポイントが10%〜60%上がる「JCBスターメンバーズ」になれる
  • 映画館やスポーツクラブで利用できる優待サービスがある

安心サポートは以下のようになっています。

  • ゴールド会員専用の電話(通話無料)サポートがある
  • 海外旅行時の、飛行機の遅延トラブルなどで必要になったホテル代・食事代を補償
  • 預けた荷物が遅延・紛失した場合、衣類購入費用を補償
  • 海外旅行中に盗難にあった場合、最大50万まで補償
  • 国内旅行の傷害保険に、入院・手術・通院費が含まれる
申込みできる人 20歳以上で、安定した収入がある
申込みできない人 学生は不可
審査 年収・勤続年数・個人信用情報・他社カードの利用実績で判断
この中で最も重要に見ているのが「他社カードの利用実績」
審査結果 インターネットで申し込むと、即日で分かる
カードの受取日数 インターネットで申し込むと、最短で当日発行
翌日に届けられる

他社での利用実績、また過去に遅延トラブルなどないかを重視しています。

クレヒスにも傷がなく、安定した収入なら、審査に有利でしょう。

編集者

新規入会&ご利用でもれなく5000円分プレゼント!!

JCBゴールド_キャンペーン画像

>>> JCBゴールドを作る!<<<

JCBゴールド公式サイト
はこちら

三井住友ゴールドカード

三井住友ゴールドカード

年会費 11000円(税込)
還元率 0.5%
国際ブランド
ポイント移行先 ANAマイル、JALマイル
三井住友ゴールドカードの主な特徴
  • 30代から持てるステータスカード!
  • インターネット入会で初年度年会費無料!
  • 安心のセキュリティ体制!

三井住友ゴールドカードは30歳以上の方のみが持てるステータスカードです。

旅行保険、ラウンジサービスなど多くの特典がありますが、特にセキュリティ面が非常に優れているカードです。

家族カード 1枚目:無料
2枚目以降:1100円(税込)
本会員が無料期間中は、家族カードも同じく無料期間となる
ポイント名 vポイント
スマホ決済 ・Apple Pay
・Google Pay
追加可能カード ・ETC
・iD
・家族カード
海外旅行傷害保険
(カード本人・家族会員)
死亡後遺傷害 最高5,000万円
国内旅行傷害保険 死亡後遺傷害 最高5,000万円
ショッピング保険 国内外ともに年間300万補償
三井住友ゴールドカードのサービス
  • 年会費優遇サービス
  • ポイント優待店でポイント+2%
  • 全国28か所での空港ラウンジサービス
  • 一流ホテル、旅館予約・割引サービス

安心サポートの内容は以下のようになっています。

  • ゴールドデスク
  • 24時間365日ドクターサービス
  • 不正利用が発生した場合、紛失・盗難の届け出日から60日前までの損害を補償可能
  • 顔写真付きICカードを発行可能(セキュリティ対策)

続いて、申込みできる人や審査までの日数について説明します。

申込みできる人 原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
申込みできない人 学生・未成年は不可
審査 三井住友ゴールド独自の審査基準で審査が行われる
審査結果 インターネットで申し込み、電話で在籍確認後、
メールにて結果が送られる
カードの受取日数 インターネットで申し込むと、最短で3営業日に届けられる

満30歳以上かつ安定継続収入のある方が審査対象です。

30歳以下の場合、安定継続収入があっても審査には通過できないのでご注意ください。

編集者

新規入会&Vpassアプリログインで最大8000円プレゼント!!

>>> 三井住友ゴールドを作る!<<<

三井住友ゴールド
公式サイトはこちら

ステータスのあるゴールドカードのまとめ
  1. アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードは、年会費は31,900円(税込)
    レストランでコース料理が1人無料になるなどの特典が多い
    海外旅行の補償やサービスが多いので、海外旅行によく行く人はおすすめ
  2. JCB GOLDは、初年度の年会費は無料、2年目から11,000円(税込)
    レストランで20%割引などがある
    海外・国内のラウンジも無料で利用できるので、国内旅行やレストランによく行く人におすすめ
  3. 三井住友ゴールドカードは、初年度無料で2年目からは11,000円(税込)
    30歳以上の方のみ申し込み可能なカード
    セキュリティ体制が非常に優れているカードなので、カードの保管が不安な方にはおすすめ

アメックス_ゴールド

>>> アメックスゴールドを新規作成!<<<

アメックスゴールド
公式サイトはこちら 

ステータスのあるおすすめプラチナカードはこれ!

クレジットカード_ステータス_プラチナカード

ゴールドカードよりもグレードが高いプラチナカード。

最高級な宝石はプラチナダイヤというように、プラチナカードも最高ランクに位置しています。

ただ審査は厳しく、招待でしか発行できないカードもあります。

招待される基準は公開していないため、持っているだけでも「選ばれた人」となるカードです

それでは、おすすめの3つのプラチナカードを紹介します。

アメリカン・エキスプレス・プラチナカード

アメックス_プラチナ

年会費 143000円(税込)
還元率 1.00%
国際ブランド
ポイント移行先 ANAマイル、スカイマイル、他提携している合計15の航空パートナーに移行可
アメリカン・エキスプレス・プラチナカードの主な特徴
  • 家族カードの年会費が4枚まで無料!
  • 1年に1度、国内の対象ホテルがペア一泊宿泊無料!
  • レストランで所定のコースを2名以上で、1人分のコース代金無料!
  • 持っている家電やパソコン、カメラが壊れた場合、購入価格の50〜100%補償!

アメリカン・エキスプレスのブランドから出たステータスが高い「プラチナカード」。

プラチナの中では、「最高峰のカード」とも言われています。

招待制ではなく、条件を満たせば申込みができます。

ただ審査は厳しいので、限られた人だけが持てるカードになります。

家族カード 4枚目まで無料
ポイント名 メンバーシップ・リワード
スマホ決済 ・Apple Pay
海外・国内
旅行傷害保険
・傷害死亡・後遺傷害保険 最高1億円
カード会員以外の家族にも適用
個人賠償責任保険 1回の事故につき支払限度1億円
ショッピング保険 ・国内外ともに年間500万補償
全体で年間最高10億円が限度
・カードで購入して返品できなくても、90日以内なら1つ最高3万(年間15万)まで払い戻し可能
ゴルフ保険 死亡・後遺障害保険金 最高1,000万円
アメリカン・エキスプレス・プラチナカードのサービス
  • 24時間毎日、専属秘書のようなサポートがある「プラチナ・コンシェルジュ・デスク」が利用できる
  • 世界1,100ヵ所以上の一流のホテルやリゾートで、レイト・チェックアウトができる
  • 各国の空港1,200ヵ所以上の空港ラウンジが無料で利用できる
  • 海外旅行時、自宅〜空港までスーツケース2個を無料で配送してくれる
  • 予約が取れない人気レストランが、貸切にできる
  • 限られた人だけが利用できる会員制のスポーツクラブの優待サービスが付いている
  • トップクラスのゴルフクラブ会員権がなくても、同伴者とともにビジター料金でプレー可能
  • 100円で3ポイント貯まる「メンバーシップ・リワード・プラス」の登録が無料

安心サポートは以下のようになっています。

  • 海外旅行時の困りごとなどのサポートに「プラチナ・カード・アシスト」専用の電話サポートがある
  • アメリカン・エキスプレスで購入した家電製品など、購入日から3年の保証が付く「ワランティー・プラス」のサービスがある
  • 海外旅行時の、飛行機の遅延トラブルなどで必要になった場合、ホテル代・食事代・生活必需品の購入費用もさらに補償がアップ
  • 国内・海外旅行傷害保険に、入院・通院・手術にも補償される
  • ゴルフ保険は、入院・通院・クラブが破損などの時も補償対象
  • 急な出張や病気などで行けなくなった時、カード払いの旅行やコンサート費用のキャンセル代金をさらに年間50万まで補償アップ
  • 人間ドック・セカンドオピニオンなどが無料で利用できる

ゴールドカードよりは審査が厳しいです。

2017年から招待制を廃止したことを考えると、他のプラチナカードよりは、審査が甘いといえるでしょう。

申込みできる人 20歳以上で、安定した収入がある
申込みできない人 パート・アルバイト・学生は不可
(年金受給者は申込み可ですが、審査によります)
審査 年収・勤続年数・個人信用情報で判断
この中で最も重要に見ているのが「年収」
審査結果 オンラインで申し込むと、最短60秒で分かる
カードの受取日数 申込み受付てから、1〜3週間

年収が500万以上で、勤続年数3年以上なら、審査に有利です。

ただ年収が400万台でも審査に通ったという声もあります。

その場合クレヒスが傷がないようであれば、審査に通る可能性もあるでしょう。

編集者

条件クリアで最大40000ポイントプレゼントキャンペーン実施中です!!

>>> アメックスプラチナを作る!<<<

アメックスプラチナ
公式サイトはこちら

JCB プラチナ

JCB_プラチナカード

年会費 27500円(税込)
還元率 0.50%
国際ブランド
ポイント移行先 ANAマイル、JALマイル、スカイマイル
JCB プラチナカードの主な特徴
  • 家族カードの年会費が1枚まで無料!
  • 有名レストランで所定のコースを2名以上で、1人分のコース代金無料!
  • 「プライオリティ・パス」で海外空港ラウンジが無料で利用できる

2017年に発行されて歴史が浅いカード。

国際ブランド「JCB」の中でも最高級なカード。

招待制ではなく、条件を満たせば申込み可能です。

持っていると、より質の高いサービスが受けれるカードです。

家族カード 1枚目:無料
2枚目:3,300円(税込)
ポイント名 Oki Dokiポイント
スマホ決済 ・Apple Pay
・Google Pay
追加可能カード ・ETC
・QUICPay
・家族カード
海外・国内
旅行傷害保険
傷害死亡・後遺傷害保険 最高1億円
個人賠償責任保険 1回の事故につき支払限度1億円
ショッピング保険 国内外ともに年間500万補償
(一回の事故につき自己負担額 3,000円)
JCB プラチナカードのサービス
  • 24時間毎日、専属秘書のようなサポートがある「プラチナ・コンシェルジュデスク」が利用できる
  • 国内で人気のある旅館・ホテルがお得に利用できる「スペシャルプライスプラン」がある
  • 全国の飲食店で、割引きが適用できる優待サービスがある
  • 全国1,200ヵ所のゴルフ場の予約や、ゴルフコンペの開催がある
  • ネットショッピング「Oki Dokiランド」を利用して買い物すれば、ポイント最大20倍になる
  • 会員情報雑誌「JCB THE PREMIUM」で、旅行・食事・趣味などの情報雑誌が届く

安心サポートは以下のようになっています。

  • 海外旅行時の、飛行機の遅延トラブルなどで必要になったホテル代・食事代を補償
  • 預けた荷物が遅延・紛失した場合、衣類購入費用を補償
  • 海外旅行中に盗難にあった場合、最大100万まで補償
  • 国内旅行の傷害保険に、入院・手術・通院費が含まれる

ゴールドカードよりは審査が厳しいです。

2017年から招待制を廃止したことを考えると、他のプラチナカードよりは、審査が甘いといえるでしょう。

申込みできる人 25歳以上で、安定した収入がある
申込みできない人 パート・アルバイト・学生は不可
審査 年収・勤続年数・個人信用情報で判断
この中で最も重要に見ているのが「個人信用情報」
審査結果 不明
カードの受取日数 申込み受付てから、最短3営業日で発行後1週間で届く

年収400万でも審査に通る可能性もあります。

ただし、クレヒスに傷がなかったり、他社で借入れしていないなどの条件があります。

JCB GOLDから段階上げて行くのが確実です。

JCB GOLDでクレヒスを磨いていきましょう。

編集者

新規入会&ご利用でもれなく8000円分プレゼント!!


>>> JCBプラチナを新規作成!<<<

JCBプラチナ 公式サイトはこちら

Mastercard Black Card

マスターカード_ブラックカード

年会費 100000円(税込)
還元率 1.25%
国際ブランド
ポイント移行先 ANAマイル、JALマイル、ハワイアン航空、ユナイテッド航空
Mastercard Black Cardの主な特徴
  • ポイントバックが1.25%の高還元率
  • ワインお買い物券への交換は最大2.75%還元
  • 世界の3,000を超えるホテルで1滞在あたり55,000円の特典が付く
  • 空港ラウンジは2人まで無料で利用できる
  • 全国の一流レストランで、所定のコースが2名以上で1人無料

2016年にアメリカで発行された富裕層に向けて発行している「ラグジュアリーカード」。

アメリカ以外で初めて発行されたのが、日本です。

名前はブラックカードとされていますが、ランクはプラチナカードに位置します。

新生銀行グループのアプラスが富裕層に向けて発行されたプレミアムカードです。

家族カード 25,000円(税込)
ポイント名 Mastercard ポイント
スマホ決済 ・Apple Pay
・Suica
・QUICPay
海外旅行傷害保険 傷害死亡・後遺傷害保険 最高1億2千万円
国内旅行傷害保険 傷害死亡・後遺傷害保険 最高1億円
個人賠償責任保険 最高1億円
ショッピング保険 国内外ともに年間300万補償
Mastercard Black Cardのサービス
  • 24時間毎日、専門知識をもったコンシェルジュの利用できる
  • 会員限定のイベント交流会が、一流ホテルで開催している
  • リムジンで送迎サービスがある
  • レストランで料理のグレードアップや、ウエルカムドリンクなどの「おもてなし」サービスがある
  • 海外旅行時、自宅〜空港までの荷物宅配がカード1枚につき最大3個まで無料
  • HawaiianMilesのエリート会員が利用できる
  • 国内美術館・企画展の鑑賞が、2人まで何回でも無料
  • 全国のTOHOシネマズの映画が毎月最大3回まで無料
  • 美容室EARTH・プライベートジム「CLUB 100」・バイリンガルのベビーシッターで優待が利用できる

安心サポートは以下のようになっています。

  • 海外・国内ともに飛行機が遅延・欠航した場合、宿泊代・食事代・生活必需品の費用を補償
  • また飛行機遅延などの場合、チャーター機、プライベートジェットなど国内外ともに相談できる
  • カードで不正利用があった場合、一部または全額補償
  • 交通事故で死亡・後遺傷害の場合、最高1億円まで補償
  • 国内旅行中での事故は、入院・通院補償が付いている

続いて、申込みできる人や審査までの日数について説明します。

招待制ではないので、そこまで審査は厳しくないですが、Mastercard Goldよりは厳しいです。

申込みできる人 20歳以上で、安定した収入がある
申込みできない人 学生は不可
審査 年収・勤続年数・個人信用情報で判断
この中で最も重要に見ているのが「個人信用情報」
審査結果 不明
カードの受取日数 不明。時間がかかる場合もある

年収400万以上でも審査に通る可能性もありますが、クレヒスの傷がないことが大事です。

少しでも傷があると、審査は厳しいです。

Mastercard Goldでクレヒスを磨くと、審査も通りやすいでしょう。

>>> Mastercard Black Cardを作る!<<<

Mastercard Black Cardの公式サイトはこちら

ステータスのあるおすすめプラチナカードのまとめ
  1. アメリカン・エキスプレス・プラチナカードは年会費143,000円(税込)
    年会費は1番高いが、特典やサービスは豪華
    世界の一流ホテルでレイトチェックアウトや空港ラウンジが無料なので、ビジネスで海外によく行かれる人はおすすめ
  2. JCB プラチナカードは年会費27,500円(税込)
    年会費はプラチナカードの中でも安いが、コンシェルジュが利用できたり、レストランではコース料理が2人以上で、1人無料の特典もあり
    ネットショピングや国内でよく旅行する人にはおすすめ
  3. Mastercard Black Cardは年会費100,000円(税込)
    ホテルで55,000円の特典がついたり、リムジンでの送迎サービスもあり
    ポイント還元率が1.25%と高いため、買い物や旅行、ビジネスなど幅広く利用する人におすすめ

\ランクアップを目指すなら/
>>> JCBカードを新規作成!<<<

JCBカード 公式サイトはこちら

ステータス性最高のブラックカードはこれ!

クレジットカード_最高のステータス_ブラックカード

クレジットカードの中でも、最上級のランクであるブラックカード。

クレジット会社の中でも、限られた数しか発行していない超プレミアムカードです。

そのため厳しい条件で入会制限があり、基本インビテーション(招待制)でしか利用できません。

そんな最高峰のカードの中から、特にステータスが高いカードを紹介します。

アメリカン・エキスプレス・センチュリオンカード

アメックス_センチュリオン

年会費 350000円(税別)
還元率 1.00%
国際ブランド
ポイント移行先 ANAマイル、JALマイル、他提携している合計15の航空パートナーから移行可
アメリカン・エキスプレス・センチュリオンカードの主な特徴
  • 希望すれば、1枚ずつ手作りのチタン製のカードが届く!
  • 「No」とは言わないパーソナルコンシェルジュが有能!
  • レストランで所定のコースを2名以上で、1人分のコース代金無料!
  • 国内のハイクラスなホテルのスイートルームが、通常の50%割引で利用できる

ブラックカードの中でも最上位に位置しています。

ごくわずかな「超富裕層」だけが持てるカード。

センチュリオンの媒体概要2020年度では、会員の平均世帯収入は180万ドル(日本円では約1億9102万)。

企業のオーナー率が53%と、オーナーが高い割合です。

また不動産も平均で6つ所有していることが分かります。

センチュリオンは資産家が持てるハイクラスなカードです。

入会金 500,000円(税別)
家族カード 4枚目まで無料
配偶者までがセンリュリオンカード利用できる
配偶者以外の家族カードはプラチナになる
ポイント名 メンバーシップ・リワード
海外・国内
旅行傷害保険
傷害死亡・後遺傷害保険 最高1億円
カード会員以外の家族にも適用
個人賠償責任保険 1回の事故につき支払限度1億円
ショッピング保険 ・国内外ともに年間500万補償
全体で年間最高10億円が限度
・カードで購入して返品できなくても、
90日以内なら1つ最高3万(年間15万)まで払い戻し可能
ゴルフ保険 死亡・後遺障害保険金 最高1,000万円
テニス保険 死亡・後遺障害保険金 最高250万円
スキー保険 死亡・後遺障害保険金 最高500万円
アメリカン・エキスプレス・センチュリオンカードのサービス
  • 10時〜18時半までだが、会員1人ずつのパーソナルコンシェルジュが付く
    それ以外の時間は他のコンシェルジュが対応する
  • 各国の空港1,200ヵ所以上の空港ラウンジが無料で利用できる
  • 国内航空券が、ANAだとスーパープレミアム、JALはファーストクラスに無料でグレードがアップする
  • 対象の路線を購入すると、空港〜ホテルまでをエアポート送迎してくれる
  • 海外旅行時、自宅〜空港までスーツケース2個を無料で配送してくれる
  • 高級ブランドショップ・美術館を貸切にできる
  • 「京都瑠璃庵」ラウンジが利用できる
  • 会員制のトップクラスのゴルフクラブをビジター料金で利用できる
  • プロ野球はグリーンシート、シーズンシートのVIP観戦ができる
  • プライベートクルーズの利用可能

安心サポートは以下のようになっています。

  • アメリカン・エキスプレスで購入した家電製品など、購入日から3年の保証が付く「ワランティー・プラス」のサービスがある
  • 海外旅行時の、飛行機の遅延トラブルなどで必要になった場合、ホテル代・食事代・生活必需品の購入費用もさらに補償がアップ
  • 国内・海外旅行傷害保険に、入院・通院・手術にも補償される
  • ゴルフ保険は、入院・通院・クラブが破損などの時も補償対象
  • 急な出張や病気などで行けなくなった時、カード払いの旅行やコンサート費用のキャンセル代金をさらに年間50万まで補償アップ
  • 人間ドック・セカンドオピニオンなどが無料で利用できる
  • 海外旅行中に盗難にあった場合、10万まで補償
  • アメリカやカナダでレンタカー利用した場合、盗難や損傷が最高5万米ドル補償、また賠償責任は100万米ドルまで補償

センチュリオンは、招待制のみでしか発行できないカードになります。

そのためカードの審査というより、どうすれば招待状が届くのかをフォーカスしてみました。

申込みできる人 招待状がある人のみ
招待状が届く基準 ・アメリカン・エキスプレス・プラチナカードを5〜10年以上保有
・年間2,500万円以上利用がある
・通算で1億円以上の利用がある

年収よりも利用実績を重視しています。

年間3,000万円以上利用していると、突然届くので驚かれる人も多いです。

また今は、公式ホームページにも「センチュリオン」の詳細が記載していません。

周囲に持っている人も少なく、飲食店などで見せるとびっくりされるでしょう。

そのため、選ばれた人だけが持てる最上位のステータスのカードです。

アメックスセンチュリオン
詳細はこちら

Mastercard Gold Card

マスターカード_ゴールドカード

年会費 200000円(税別)
還元率 1.50%
国際ブランド
ポイント移行先 ANAマイル、JALマイル、ハワイアン航空、ユナイテッド航空
Mastercard Gold Cardの主な特徴
  • ポイントバックが1.5%の高還元率
  • ワインお買い物券への交換は最大3.3%還元
  • 世界の3,000を超えるホテルで1滞在あたり55,000円以上の特典が付く
  • 空港ラウンジは2人まで無料で利用できる
  • 全国の一流レストランで、所定のコースが2名以上で1人無料

国際ブランドは「Mastercard」で、マスターカードではトップに位置する「ワールドエリート」です。

日本ではアプラスが発行しているカード。

カードは1枚ずつの手作りで表は24金を施しており、裏はカーボン素材でできています。

カード1枚に特許技術が52もあり、最新の小さなチップを搭載しているのでセキュリティ面でも安心です。

金属製の上質なカードは、見た目もラグジュアリー感たっぷりで人気があるカードです。

年会費 200,000円(税別)
家族カード 50,000円(税別)
ポイント還元率 1.5%
ポイント名 Mastercard ポイント
ポイント移行先(マイル) ・ANA
・JAL
・ハワイアン航空
・ユナイテッド航空
スマホ決済 ・Apple Pay
・Suica
・QUICPay
追加可能カード ETC
海外旅行傷害保険 傷害死亡・後遺傷害保険 最高1億2千万円
国内旅行傷害保険 傷害死亡・後遺傷害保険 最高1億円
個人賠償責任保険 最高1億円
ショッピング保険 国内外ともに年間300万補償
Mastercard Gold Cardのサービス
  • 24時間毎日、専属秘書のようなサポートがあるコンシェルジュが利用できる
  • 会員限定のイベント交流会が、一流ホテルで開催している
  • 記念日などにリムジンで片道送迎サービスがある
  • レストランで料理のグレードアップや、ウエルカムドリンクなどの「おもてなし」サービスがある
  • ラウンジ空間でビジネスなどができる「ビジネスアワー」がある
  • カード会員同士の交流を深める「ソーシャルアワー」がある
  • 自宅でゆっくりしたい時にワインが特別価格で購入できる「ホームソーシャルアワー」がある
  • 世界でも最上級のチョコレートを使用したガトーショコラのお店「ケンズカフェ東京」を毎日限定で取り置きしている
  • 海外旅行時、自宅〜空港までの荷物宅配がカード1枚につき最大3個まで無料
  • HawaiianMilesのエリート会員が利用できる
  • コンシェルジュにて一定額以上の国際航空券を購入すると、リムジンサービスやトラベルクレジットがプレゼントされる
  • 美術館・博物館・観光名所などが無料で利用できる

安心サポートは以下のようになっています。

  • 海外・国内ともに飛行機が遅延・欠航した場合、宿泊代・食事代・生活必需品の費用を補償
  • 海外旅行中の事故などに損保ジャパンの日本興亜の海外メディカルヘルプラインが、24時間毎日対応してくれる
  • 損保ジャパンの日本興亜の対応病院なら、キャッシュレスで治療してくれる
  • 飛行機遅延などの場合、チャーター機、プライベートジェットなど相談できる
  • カードで不正利用があった場合、一部または全額補償
  • 交通事故で死亡・後遺傷害の場合、最高1億円まで補償
  • 国内旅行中での事故は、入院・通院補償が付いている

続いて、審査について説明します。

Mastercard Gold Cardは、招待制のみでしか発行できないカードになります。

そのためカードの審査というより、どうすれば招待状が届くのかをフォーカスしてみました。

申込みできる人 招待状がある人のみ
招待状が届く基準 Mastercard Black Cardで実績を磨く
年間200〜300万円以上利用がある

明確な基準が公表されていませんが、年間利用で200万以上でもインビテーションが届いたという声もあります。

クレヒス(過去に遅延やリボ払いなど)に傷もなく、磨き上げるのが1番です。

また個人ではインビテーションのみですが、法人なら申込みは可能です。

法人では事業開始してから3年以上でないと、審査は通りにくいでしょう。

Mastercard Gold Cardの詳細はこちら

ダイナースクラブ プレミアムカード

ダイナースクラブ_プレミアムカード

年会費 143000円(税込)
還元率 0.80%
国際ブランド
ポイント移行先 ANAマイル、アリタリア航空、アメリカン航空、デルタ航空、ユナイテッド航空、大韓航空
ダイナースクラブ プレミアムカードの主な特徴
  • マイルが100円で2マイルと高い還元率
  • レストランの所定のコースが2人以上で1人分、もしくは6人グループ以上で2名分が無料
  • 一流ホテルや旅館が特別割引で泊まれる
  • 家族会員は何人でも無料

ダイナースクラブ プレミアムカードは、国際ブランドでもある「ダイナースクラブ」の中の最上位のクレジットカード。

日本では、三井住友信託銀行グループの三井住友トラストクラブ(株)から発行しています。

インビテーション(招待状)のみでしか入会ができず、極上のサービスや特典が多いラグジュアリーカードです。

家族カード 無料
ポイント名 ダイナースクラブ リワードプログラム
スマホ決済 ・Apple Pay
追加可能カード ・ETC
海外・国内旅行傷害保険 傷害死亡・後遺傷害保険 最高1億円
個人賠償責任保険 最高1億円
ショッピング保険 国内外ともに年間500万補償
ゴルフ保険 賠償責任:最高1億円
死亡:300万円
ダイナースクラブ プレミアムカードのサービス
  • 24時間毎日、専属秘書のようなサポートがあるコンシェルジュ・プレミアムデスクが利用できる
  • 旅行専用のプレミアムデスクがある
  • 銀座ラウンジ・D’sラウンジトーキョーの利用が可能
  • レストランで料理のグレードアップや、ウエルカムドリンクなどの「おもてなし」サービスがある
  • 世界1,000カ所以上の空港ラウンジ「ラウンジ・キー」や「プライオリティ・パス」が無料で利用できる
  • 旅行時、手荷物宅配サービス・コート預かりの利用可能
  • 会員限定ツアーで、最上級ホテルの宿泊優待と、空港までの送迎サービスがある
  • 乗馬やミニクルーズの体験が無料でできる
  • ゴルフのプライベートレッスンの割引、コンペなどの優待がある

安心サポートは以下のようになっています。

  • 海外・国内ともに飛行機が遅延・欠航した場合、宿泊代・食事代・生活必需品の費用を補償
  • プレミアムカード決済での旅行が入院などによりキャンセルになった場合、最高20万円補償
  • 国内旅行の障害保険は、入院・手術・通院にも補償
  • 海外旅行中に病気や怪我があった場合、「東京海上日動海外総合サポートデスク」で24時間サポート
  • 東京海上日動火災保険が提携している病院なら、自己負担することなく治療が可能
  • 海外旅行中に、外貨が盗難にあった場合年間最高10万円まで補償

続いて審査について説明します。

ダイナースクラブ プレミアムカードは、招待制のみでしか発行できません。

そのためカードの審査というより、どうすれば招待状が届くのかをフォーカスしてみました。

申込みできる人 招待状がある人のみ
招待状が届く基準 ・ダイナースクラブの保有者
・27歳以上である
・年200万円以上の利用がある

ダイナースクラブの入会が27歳以上でしか利用ができません。

招待状が届くには、ダイナースクラブで利用実績を上げるしかありません。

そのため、年収よりも利用実績を重視しています。

選ばれた人のみが持てるカードなので、最高のステータスのカードと称されるでしょう。

ダイナースクラブ プレミアムカード
詳細はこちら

JCB ザ・クラス

JCB_ザクラス

年会費 50000円(税別)
還元率 0.50%
国際ブランド
ポイント移行先 ANAマイル、JALマイル、スカイマイル
JCB ザ・クラスの主な特徴
  • 家族カードの年会費が8枚まで無料!
  • 「メンバーズセレクション」で毎年カタログギフトから3万円ほどプレゼント
  • 「プライオリティ・パス」で海外空港ラウンジが2人まで無料で利用できる
  • 国内の対象の最上級レストランで、所定コースが2人以上で1人無料

国際ブランド「JCB」の最上位のカード。

JCB自らが発行しています。

インビテーション(招待)が届いて発行できるチタン製のカードです。

家族カード 1枚目:無料
2枚目:3,300円(税込)
ポイント名 Oki Dokiポイント
スマホ決済 ・Apple Pay
・Google Pay
追加可能カード ・ETC
・QUICPay
・家族カード
海外・国内
旅行傷害保険
傷害死亡・後遺傷害保険 最高1億円
個人賠償責任保険 1回の事故につき支払限度1億円
ショッピング保険 国内外ともに年間500万補償
(一回の事故につき自己負担額 3,000円)
ゴルフ保険 賠償責任:最高1億円
死亡:100万円
JCB ザ・クラスのサービス
  • 24時間毎日、専属秘書のようなサポートがあるJCB ザ・クラス専用の「コンシェルジュデスク」が利用できる
  • 全国の対象レストランで、飲食代・コース代金が30%割引になる「ダイニング30」が利用できる
  • 京都の駅ビル内で「JCB ラウンジ京都」が2人まで無料で利用できる
  • USJ内のJCBラウンジを年1回利用可能
  • アトラクションを優先搭乗できるサービスも
  • 東京ディズニーリゾート内のラウンジを年1回利用できる
  • 世界1200ヵ所以上の空港ラウンジを、2人まで無料で利用できる
  • 関東・関西で年1回、会員限定のグルメイベント開催(有料)

安心サポートは以下のようになっています。

JCB プラチナカードとの大きな違いは、ゴルフ保険が追加になりました。

  • 海外旅行時の、飛行機の遅延トラブルなどで必要になったホテル代・食事代を補償
  • 海外で損害や怪我をした場合、24時間日本語でサポートするホットラインサービスがある
  • 預けた荷物が遅延・紛失した場合、衣類購入費用を補償
  • 海外旅行中に盗難にあった場合、最大100万まで補償
  • 国内旅行の傷害保険に、入院・手術・通院費が含まれる

続いて、審査についてご説明します。

JCB ザ・クラスは、招待制のみでしか発行できません。

そのためカードの審査というより、どうすれば招待状が届くのかをフォーカスしてみました。

申込みできる人 招待状がある人のみ
招待状が届く基準 ・プラチナカードもしくは、JCBゴールド ザ・プレミアカード保有者
・30歳以上である
・年400万円以上の利用がある

年400万以上利用があっても、インビテーションが来ない場合もあります。

まずはプラチナやプレミアカードで、クレヒスを磨きましょう。

JCB ザ・クラスの詳細はこちら

ステータス性最高のブラックカードのまとめ
  1. アメリカン・エキスプレス・センチュリオンは入会金50,000円年会費35,000円(どちらも税別)とハイクラス
    「No」とは言わないパーソナルコンシェルジュが会員1人ずつに付く
    招待状で発行、また会員の平均年収は1億9102万と最上位のステータスカード
  2. Mastercard Gold Cardは年会費200,000円(税別)
    記念日にリムジンの送迎、ラウンジでビジネスができるなど優待がハイクラス
    招待状で発行するので、限られた人しか持てないためステータスがハイレベル
  3. ダイナースクラブ プレミアムカードの年会費は143,000円(税込)
    マイル還元率が高いのと、家族会員は何枚でも無料なのが特徴
    乗馬やミニクルーズの体験が無料ができ、優待サービスもトップクラス
    招待状で発行するので、ステータスが高い人しか持てないカード
  4. JCB ザ・クラスは年会費50,000円(税別)
    年会費は、ブラックカードの中では安い
    毎年カタログギフトから3万円プレゼントや、USJや東京ディズニーリゾートで年に1回ラウンジが無料で使える豪華な特典も多い
    こちらも招待状でしか発行できないので、ステータスが高い人しか持てない

JCBゴールド_キャンペーン画像

クレジットカードのステータスが必要な人の特徴

クレジットカード_ステータス_必要な人_特徴

クレジットカードにステータスは必要かそうでないかの基準は人それぞれです。

この章では、ステータスが必要な人の特徴をご紹介します。

ご自身が当てはまるようでしたら、ステータスカードの発行を考えてみてはいかかでしょうか。

海外旅行や出張に頻繁に行く

ステータス_必要な人_特徴_海外によく行く

ステータスの高いクレジットカードは、手厚い旅行保険が付帯していることが非常に多いです。

また空港ラウンジサービスや、海外サポートデスクなどのサービスも付帯していることが多いので、海外によく行く方はステータスカードの発行をおすすめします。

おすすめのステータスカードはこちら

最大限特典を活用したい

ステータス_必要な人_特徴_特典を活用したい

ステータスの高いクレジットカードには基本的に、様々な特典が自動付帯しています。

編集者

ゴルフ優待サービスなどのライフスタイルサービスが豊富です。

クレジットカードを通して、ご自身の生活を華やかにしたい方には、ステータスカードはぴったりかもしれません。

かっこいいクレジットカードが欲しい

ステータス_必要な人_特徴_かっこいいカードが欲しい

かっこいいクレジットカードが欲しい方にはステータスカードは非常におすすめです。

デートの際にステータスの高いカードを利用すると、好感度が上昇すること間違いなしです。

おすすめのステータスカードはこちら

クレジットカードのステータスがいらない人の特徴

クレジットカード_ステータス_不要な人_特徴

次にクレジットカードのステータスが不要な人の特徴をご紹介します。

これらの項目が当てはまる方は、ステータスではなくポイント還元率など、他の点を重視してクレジットカードを選んでみましょう。

海外旅行や出張にはあまり行かない

ステータス_不要な人_特徴_海外旅行に行かない

海外にあまり行かない人は、ステータスの高いクレジットカードは必要ない可能性があります。

ステータスの高いカードは海外に関する保険やサービスが付帯していることが多いので、十分にカードの特典を使いきれない場合があります。

年会費をできるだけ安く済ませたい

ステータス_不要な人_特徴_年会費を抑えたい

ステータスの高いクレジットカードは、豊富なサービスや保険の代わりに年会費が高額になってしまうことが多いです。

年会費を安く済ませたい方は、年会費無料の一般カードなどをおすすめします。

クレジットカードを決済目的以外で使わない

ステータス_不要な人_特徴_カードは決済目的でしか使わない

クレジットカードの利用用途が決済のみの場合は、ステータスは必要ありません。

なぜなら、ステータスの高いクレジットカードの魅力は決済のしやすさではなく、サービスや保険の質であるからです。

クレジットカードのステータスまとめ

クレジットカード_ステータス_まとめ

クレジットカードのステータスについて説明致しました。

プラチナやブラックカードは憧れますね。

まずは、あなたに合うカードを始めてみてはいかがでしょうか?

それからクレヒスを磨き、ステータスの高いカードに上げていきましょう。

クレジットカードのステータスをざっくりいうと
  • ステータスが1番高いのはブラックカード!
  • ブラックカードは招待制でしか発行できない!
  • 年会費も50万以上するカードもある!
  • ブラックカードの中でも1番ステータスが高いのは「アメリカン・エキスプレス・センチュリオン」のカード!
  • プラチナカード・ゴールドカードもステータスが高いカードは「アメリカン・エキスプレス
  • ステータスの高いカードが欲しい方には「アメックスゴールド」がおすすめ!

 

アメックス_ゴールド

>>> アメックスゴールドを新規作成!<<<

アメックスゴールド
公式サイトはこちら