FXとは?初心者のための基礎知識

クレジットカードとは?クレカの仕組み・メリット・選ぶ際のポイントまで徹底解説!

クレジットカードを作ろうと思ってるけど、どうやって選べば良いのかわからない、、
そもそもクレジットカードって詳しく知らないな、、、

そのようなお悩みをお抱えの方もいらっしゃると思います。

クレジットカードは日本だけではなく、世界中で広く使われている便利なカード。

しかし、クレジットカードの仕組みや種類、選び方など実際は詳しく知らないと言う方が多いと思います。

ここではクレジットカードとは?と言った基本的な仕組みや基本情報、さらに初心者におすすめのクレジットカードの選び方やおすすめ人気カードなどを詳しく解説していきます!

この記事を読めばクレジットカードの仕組みを理解して不安を解消し、初めてのクレジットカードを決めることができるでしょう!

「クレジットカードとは?」をざっくり言うと、、、
  • クレジットカードは世界中で広く利用されている金融カード!
  • クレジットカードには、主に5つの国際ブランドがある
  • 初心者におすすめのカードは「JCBカードW」「三井住友カード」「ライフカード」の3つ
  • クレジットカード初心者がカードを作る際の選び方は「年会費」「ポイント還元率」「付帯特典」「利便性」などを見るのがおすすめ!
  • 中でもJCBカードWはポイント還元率が非常に高いからお買い物がお得にできる
  • JCBカードWは年会費無料だからずっと持ち続けても損はない
  • 今ならJCBカードWに無料加入するだけで最大11,500円分ゲットできるキャンペーン中!

クレジットカード_JCBカード

>>> JCBカードWを新規作成!<<<

JCBカードW 公式サイトはこちら

クレジットカードとは?わかりやすく基本の仕組みを解説!

クレジットカードとは

現金を使わずにショッピングやサービスを利用することができる非常に便利な「クレジットカード」ですが、実際には詳しくよくわかっていないという方が多くいらっしゃると思います。

この章ではクレジットカードの基本的な情報や仕組みについて詳しく解説していきます。

クレジットカードとは?基本を解説

クレジットカードとは

多くの方がクレジットカードを利用する大きな理由は「カード1枚でショッピングが可能」という点だと思います。

実際クレジットカードがあれば財布を持っていなくても大体の決済は完了します。

最近ではキャッシュレスが促進されていおり、一層クレジットカード利用者は増えてきています。

まずは、クレジットカードの特徴を見ていきましょう。

クレジットカードの特徴
  • 買い物時に現金を出す必要がなく、便利に買い物ができる
  • クレジットカードの支払いは毎月締め日までの金額をまとめて支払い
  • 一括払いや二回払いなら基本的に手数料が不要だから余計な料金がかからない
クレジットカードとは?

クレジットカードはカード利用者の信用性(=クレジット)でショッピングやサービスの決済を後払いにすることができるカード

それでは次の章で実際にクレジットカードの仕組みについてもう少し詳しく見ていきましょう。

クレジットカードの仕組み

クレジットカード_仕組み

まず、クレジットカードの具体的な仕組みについて解説していきます。

クレジットカードには「カード利用者」「カード決済加盟店」「カード会社」の3者で取引が行われます。

カード利用者

カード利用者はショッピングなど決済時に実際にカードを利用して決済する立場です。

利用者は加盟店において現金を直接支払う必要がありませんが、カード会社に後日まとめて支払う必要があります。

カード利用者のメリットはクレジットカードを利用することによって現金を使う必要がないので、楽に会計を行うことができます。

さらに利用しているクレジットカード会社によってはポイントが溜まったり、海外旅行時の保険など様々な特典を受けられるというメリットがあります。

カード利用者のメリット
  • 支払いがスマートになる
  • ポイントを始めとした特典が受けられる
  • 海外旅行保険や紛失保険などの利用が可能

カード決済加盟店

カード加盟店は実際にカード利用者によって購入された代金を後日カード会社から支払われます。

加盟店がカード会社から受け取る金額は商品代金から一部カード決済利用手数料を差し引かれます。

お店がクレジットカード加盟店になるメリットはクレジットカードを利用できることで集客力の向上、売り上げの管理、会計業務の効率化などが挙げられます。

また、クレジットカード決済を導入することによって利用者は財布の中の現金を気にすることなく買い物ができるので一人当たりの購入単価が上がる傾向にもあります。

カード決済加盟店のメリット
  • 集客力アップ
  • 売上管理、会計業務の効率化
  • 1人あたりの売上金額がアップ

カード会社

カード会社は実際に利用者と加盟店の間に入って取引を成立させている立場です。

カード会社は利用者には後日利用金額を受け取り、決済加盟店には利用された分の金額を支払います。

カード会社はカード決済加盟店から一部手数料を得ることによって利益をあげています。

カード会社のメリット
  • カード決済加盟店からの手数料が利益

クレジットカードとデビットカード、プリペイドカードの違いは?

クレジットカード_違い

クレジットカードとデビットカード、プリペイドカードを混同してお考えの方がいらっしゃるかと思います。

実際これらのカードの性質は非常に近いものですが、それぞれ異なるサービスです。

この章ではデビットカードやプリペイドカードをクレジットカードとの違いなどを踏まえて解説していきます。

デビットカードとは?

クレジットカード_デビットカード

デビットカードは支払い利用時にその場で利用者自身の銀行口座から利用分の金額が引き落とされるカードです。

そのため、後日にまとめて支払うクレジットカードとは性質が異なり、指定した銀行口座に保管されている以上の金額を利用することはできません。

さらに、デビットカードはクレジットカードと違い、一括払いしか利用することができずに、キャッシング機能もついていません。

デビットカードはクレジットカードの利便性を残しつつ、銀行口座に入金されている金額以上は利用できないので、使いすぎも防ぐことができるカードです。

デビットカードとは?

銀行口座と紐付けて利用時に即引き落とされるカード。

利用限度額が銀行口座に入金されている金額なので、使いすぎを防止することができる。

また、海外ATMで現地通貨を降ろせるというのも特徴的。

プリペイドカードとは?

クレジットカード_プリペイドカード

プリペイドカードは利用する際にあらかじめ料金をチャージして利用するカードです。

そのため、実際に現金を使うのは会計利用前のチャージするタイミングなので後払いのクレジットカードや利用時に引き落としのデビットカードとも異なります。

プリペイドカードは事前にチャージしている分現金と同じで使いすぎるということがなく、安心して利用することができます。

プリペイドカードとは

プリペイドカードは事前にお金をチャージして利用するカード。

チャージした金額以上には使用することができないので無駄遣いしにくいのが特徴

代表的なものとしてはSuicaなど交通系ICが挙げられ、年齢に関係なく作成が可能。

クレジットカードの種類|ブランドやランクを知ろう

クレジットカード_ブランド

ここまででざっくりとクレジットカードの基本情報や仕組みなどについて解説してきました。

ここからは実際にクレジットカードを作るときに必要なカードブランドの種類やクレジットカードの会員ランクなどについて解説してきます。

クレジットカードの種類は「ブランド」と「会員ランク」の2つの軸で種類分けすることができます。

それではそれぞれ見ていきましょう。

主要ブランドは主に5種!

クレジットカード_国際ブランド

クレジットカードを作るときに大事なのは「どのブランドを利用するか」という点が挙げられます。

クレジットカードには国際的なブランドが5つあります。

クレジットカードの国際主要ブランドは以下の通りです。

クレジットカードの主要ブランド
  • MasterCard(マスターカード)
  • VISA(ビザ)
  • AmericanExpress(アメリカンエクスプレス)
  • DinersClub(ダイナースクラブ)
  • JCB(ジェイシービー)

上記の5大ブランドであれば世界中どこの国や地域でも幅広く提携している店舗があるので、日本だけではなく世界中どこの国でも利用することができます。

これらのブランドは世界的に利用することができるので、クレジットカードの特典や海外旅行保険など、カードに付帯している補償なども海外で利用することができます。

カードのブランドをどこにすれば良いのかまだ決まっていない方は世界的に加盟店が多い、VISAやMasterCardを選択するのが無難です。

クレジットカードランクの違い

クレジットカード_会員ランク

クレジットカードの種類には上の章で解説した「ブランド」の他に「ステータス」という会員ランクが存在します。

クレジットカードの会員ランクであるステータスはざっくりと5段階あります。

クレジットカード_ランク

クレジットカードを初めて利用する際は年会費無料カードや普通カードの利用から始まります。

その後、利用可能限度額や付帯サービスを目的にゴールドカードを自分で申し込み審査に通ればゴールドカードを手に入れることができます。

その上のプラチナカード、ブラックカードはクレジットカードを継続的に利用し続け、クレジットカード会社から直接招待が届けば申し込むことができます。

初心者の最初の1枚におすすめのクレジットカード人気ランキング!

クレジットカード_ランキング

ここまででクレジットカードの基本情報や仕組みを解説してきました。

この章では実際にまだクレジットカードを持っていない人が最初の一枚におすすめのクレジットカードを解説していきます。

今回ご紹介するクレジットカードは「年会費」「ポイント還元率」「カードの付帯特典」「利便性の高さ」の4つの項目から比較したおすすめ人気クレジットカード3選をご紹介します。

初心者におすすめ人気クレジットカード

初心者におすすめ人気クレジットカード1位|JCBカード W

クレジットカード_JCBカード

(引用:JCB公式サイト)

JCBカードWの評価
年会費
(5.0)
ポイント還元率
(5.0)
特典
(4.5)
利便性
(4.5)
総合評価
(4.5)

初心者におすすめの人気クレジットカードランキング1位は「JCBカード W」です。

JCBカードWは国内で高い人気を誇っているクレジットカードです!

JCBカードWの特徴は以下の通りです。

JCBカードWの特徴
  • 常にポイントが2倍!
  • JCBオリジナルパートナーズのお店で利用するとポイント2倍から最大10倍!
  • Amazonでの利用でも常にポイントが10倍もらえる!
  • 年会費がずっと無料!
  • 今ならカード作成後3ヶ月は全てポイントが4倍!
  • さらに無料でカードを作るだけで最大11,500円分ゲットできる!

JCBカードWは多くの人が利用しているだけあり、かなり豊富な特典がついています。

中でも魅力的なのはJCBオリジナルパートナーのお店でポイント2倍から最大で10倍もらえると言う点です。

JCBオリジナルパートナーになっているお店は国内ではかなり多くあり、それらのお店でならポイント還元率が非常に良いです。

JCBオリジナルパートナー加盟店
  • セブンイレブン
  • ビッグカメラ
  • 高島屋
  • 成城石井
  • ウエルシア
  • スターバックス
  • ドミノピザ等

>>> JCBカードWを新規作成!<<<

JCBカードW 公式サイトはこちら

初心者におすすめ人気クレジットカード2位|三井住友カード

三井住友カード_クレジットカード

三井住友カードの評価
年会費
(5.0)
ポイント還元率
(5.0)
特典
(4.5)
利便性
(4.5)
総合評価
(4.5)

初心者におすすめの人気クレジットカードランキング2位は「三井住友カード」です。

三井住友カードの特徴は以下の通りです。

JCBカードWの特徴
  • 18歳以上であれば利用可能!
  • ポイントを電子マネーや他の会社のポイントに交換可能!
  • 利用料金の20%もの現金還元
  • 対象店舗で利用すれば最大5倍ものポイントがつく!
  • カードを作った初年度の年会費が無料!
  • さらに無料でカードを作るだけで最大8,000円分ゲットできる!

三井住友カードはメガバンクである三井住友銀行が提供するクレジットカードです。

他のクレジットカードは成人のみ作成可能としているところが多い中、三井住友カードなら18歳以上でカードを作ることができます。

さらに三井住友カードならカードを作成した月(加入月)から2ヶ月後までの利用金額から20%還元されると言う豪華なキャンペーンを実施していることがあります。

カードを作成した年度は年会費が一切かからず、逆にカードを無料で作れば最大で8,000円もらえるので作っておいて損はないカードです。

初心者におすすめ人気クレジットカード3位|ライフカード

クレジットカード_ライフカード

ライフカードの評価
年会費
(5.0)
ポイント還元率
(5.0)
特典
(4.5)
利便性
(4.5)
総合評価
(4.5)

初心者におすすめの人気クレジットカードランキング3位は「ライフカード」です。

ライフカードの特徴は以下の通りです。

JCBカードWの特徴
  • 年会費が永久に無料!
  • 保険・補償が充実!
  • 家族カードやETCカードなども発行手数料が完全無料!
  • 誕生月ならカード利用時の獲得ポイントが3倍!
  • さらに無料でカードを作るだけで最大10,,000円分ゲットできる!

ライフカードはVISA,Master,JCBの3つの国際ブランドを選択可能、さらに最短で3営業日でのカード発行と非常に早い発行スピードを誇ったクレジットカードです。

いますぐにクレジットカードが欲しい!と言う方にはイチオシです。

ライフカードは無料でカードを作ると最大で10,000円もらえるキャンペーン実施中です!

>>> ライフカードを新規作成!<<<

ライフカード 公式サイトはこちら

クレジットカードの選び方|初心者は4つのポイントを抑えよう!

クレジットカード_選び方

実際にまだクレジットカードをお持ちではない方がクレジットカードを選ぶ際に「どうやって選べば良いのかわからない」という方は多いと思います。

今回は初心者の方でも失敗しない初めてのクレジットカードの選び方を解説していきます。

初心者の方がしっかりと見るべきクレジットカードの選び方は4つのポイントです。

失敗しないクレジットカードの4つの選び方
  • 年会費や会員ランク
  • ポイントの還元率
  • カードの付帯特典
  • ウェブサイトやスマホアプリの使いやすさ

クレジットカードの選び方①年会費や会員ランク

クレジットカード_年間費

最初に見るべきポイントの1つは「年会費」です。

クレジットカードはそれぞれ会社によって年会費が異なります。

年会費が無料のカード会社から年会費が10,000円以上かかるカード会社まで千差万別です。

クレジットカードの年会費は大きく分類すると4種類あるのでまとめると以下の通りです。

年会費 特徴
年会費無料 年会費無料カードは初心者の最初の1枚におすすめのカードです。
無料タイプでは永久的に無料のタイプと本当なら有料級のカードが
期間限定でキャンペーンなどの場合があります。
年会費2,000円 年会費2,000円はクレカ年会費の平均的な金額です。
標準型のクレジットカードと言えます。
年会費5,000円 年会費5,000円クラスだと海外旅行保険の充実さや
ラウンジサービスの特典など様々なメリットが付帯してきます。
年会費10,000円 年会費が10,000円を超えてくると
ゴールドカードクラスのステータスになります。

クレジットカードの選び方②ポイントの還元率

クレジットカード_ポイント還元率

クレジットカード選び方として「ポイント還元率」も非常に重要なポイントです。

クレジットカードではカードを利用して貯まるタイプのポイントと、カードを所持しているだけで貯まるタイプのポイント、カードの特典キャンペーンを利用して溜めるタイプのポイントなどがあります。

基本的にどこのクレジットカード会社でも利用したらポイントがつく、還元型のポイントは付帯しますが、その還元率はそれぞれ異なるのでポイント還元率は非常に大事なじっくり見るべきポイントです。

ただし、利用者によってそれぞれ主な利用シーンは異なるので、目先のポイントだけで判断するのは危険と言えます。

ポイント還元率は年会費の金額と比例している傾向にありますが、最低でも1%あるクレジットカードがおすすめです。

クレジットカードの選び方③カードの付帯特典

クレジットカード_特典

クレジットカードには利用時のポイント還元以外にも様々な特典が付帯しています。

クレジットカードの付帯特典で有名なのは海外旅行の際の保険などが挙げられます。

海外旅行の際にもし万が一財布などを無くしてしまったとしても利用しているクレジットカード会社によっては損失分を保証してくれる場合もあるのでしっかりと確認しましょう。

クレジットカードのよくある付帯特典
  • 空港ラウンジ利用可能
  • レストラン・ホテルなどの優遇サービス
  • 特定のお店での割引価格利用
  • マイル還元

▼クレジットカードの選び方についてはこちらの記事でも詳しく解説しています。

クレジットカードの選び方④ウェブサイトやスマホアプリの使いやすさ

クレジットカード_WEB・アプリ

クレジットカードの選び方として4つ目のポイントは「ウェブサイトやスマホアプリの使いやすさ」という点です。

クレジットカードは一回一回の支払いで現金を支払う必要がなく、利用金額の把握はウェブサイトやスマホアプリ上で行うことができます。

クレジットカード会社によってそれぞれウェブサイトやアプリのデザインは異なり、中には見にくいものや確認するまでに非常に長いステップを踏まなくてはいけない場合もあります。

出来るだけ簡単に利用金額の確認や使用可能限度額の確認ができるカード会社を選びましょう。

クレジットカードを利用するメリット

クレジットカード_メリット

これからクレジットカードを作ろうとしている方にとっては実際にクレジットカードを利用するメリットを知りたいですよね。

クレジットカードを利用するメリットはたくさんありますが、この章では4つのクレジットカードのメリットをご紹介します。

クレジットカード利用の4つのメリット
  • オンラインサイトで簡単に決済ができる
  • ATM手数料を節約することができる
  • 利用すればポイントやマイルが溜まり、特典を受けることができる
  • お金の流れの管理がしやすくなる

オンラインサイトなどで決済が簡単にできる

クレジットカード_決済

Amazonや楽天などのオンラインショッピングとクレジットカードはかなり親和性が高いです。

クレジットカードを利用すればオンラインショッピングですぐに決済が可能です。

クレジットカードを持っていない場合、オンラインショッピングの支払い方法は銀行振り込みや代引き、コンビニ決済など時間と手間がかなりかかってしまう決済手段しかありません。

クレジットカードを持っていればカード情報を入力して支払うだけなので購入まで1分以内に完了することが可能です。

今のご時世ではオンラインで大半のものは手に入れることができるので、すぐに購入することができるというのは大きなメリットと言えるでしょう。

ATM手数料を節約することができる

クレジットカード_ATM手数料

クレジットカードを利用する機会が増えればATM手数料も減らすことができます。

クレジットカードを使用する頻度が増えれば増えるほど現金を利用する機会が減っていきます。

現金を使う頻度が減れば減るほどATMでお金を下ろす機会が減るのでその分ATM手数料を節約することができます。

ATMは時間帯や平日・休日によって利用料金は変わりますが、大体目安として1回の利用あたり110円-220円ほどかかります。

ATMを毎月10回使っていれば1月で最大2200円、年間で25,000円以上になります。

クレジットカードをメインに使うようになればそのATM利用料とATMにわざわざいく時間を節約することができます。

利用すればポイントやマイルが溜まり、特典を受けることができる

クレジットカード_マイル

クレジットカードが現金での支払いよりも優れている大きな理由として決済に利用することでポイントやマイルが溜まり特典を受けることができるという点が挙げられます。

基本的にスーパーやコンビニなどで現金払いする際に貯まるポイントはそのお店のポイントカードのみです。

しかし、そこでクレジットカードを使えばお店のポイントカードに加えてクレジットカードのポイントも貯まる2重取りができます。

さらに上述してきましたが、クレジットカードにはポイントやマイルだけではなく、空港のラウンジを利用することができたり、海外旅行の保険などがついてきます。

利用する事はなくても所持しているだけで保険など付帯サービスが使えるカードもあるので海外に行く際にはクレジットカードを1枚でも持っていくことをおすすめします。

お金の流れをわかりやすく把握できる

クレジットカード_お金管理

クレジットカードを利用していない人が言うことで「クレジットカードだといくら使っているかわからないから怖い」「使っている気がしなくて使いすぎちゃいそうで怖い」と言う意見をよく聞きます。

しかし、実際にはクレジットカードを使った方がお金を使った額の管理がしやすいと言えます。

クレジットカードを利用すれば利用した額をスマホアプリやウェブサイトで確認することができたり、毎月利用した額をクレジットカード会社が家に利用明細書として送付してくれます。

現金では毎日利用した額を家計簿などで記録する以外保管方法はありませんが、クレジットカードを利用する場合、それらをすぐに自動的に確認することができます。

クレジットカードの支払い方法

クレジットカード_支払い

クレジットカードは上述してきた通り、利用料金は後日後払いとなります。

クレジットカードには様々な料金の支払い方法があり、ご自身の状況に合わせて支払い方法を変更することも可能です。

クレジットカードの支払い方法では手数料が生じるもの、生じないものがあるため、この章ではクレジットカードの支払い方法について具体的に解説していきます。

クレジットカードの支払い方法
  • 一括払い•••一括で利用料金を支払いきる支払い方法
  • 分割払い•••複数回に分けて利用料金を支払う方法
  • ボーナス一括払い•••ボーナスの際にまとめて引き落とされる支払い方法
  • リボ払い•••利用金額に関わらず支払額が一定の支払い方法

一括払い

一括払いとは?

利用金額を毎月所定日に一括で支払うシンプルな支払い方法

一括払いはクレジットカードの最も基本的な支払い方法です。

その名の通り利用料金を毎月の所定日に一括で引き落とされます。

クレジットカードでは基本的に特に支払い方法を選択しなければ一括払いとなるケースが多いです。

一括払いの場合手数料が一切かかりません。

分割払い

分割払いとは?

利用金額を任意の支払い回数に分割して支払う方法

分割払いはクレジットカード利用料金を任意の支払い回数に指定する支払い方法です。

基本的に支払い回数は好きな回数に分けて支払うことができるので、自分の収支的に一括で支払うことが難しい買い物などでも分割設定することで無理なく購入することができます。

分割払いは2回までは手数料が基本的に無料ですが、3回払い以降は手数料がかかるケースが多いです。

ボーナス一括払い

ボーナス一括払いとは?

ボーナス一括払いは夏か冬のボーナスが入った翌月にまとめて一括払う支払い手段です。

ボーナス一括払いを利用することで支払いが翌月にならないため、支払いを先延ばしにすることができます。

すぐに現金を用意することができない方でもボーナス一括払いを利用すれば買い物やサービスを利用することができます。

また、ボーナス一括払いも手数料が発生しません。

リボ払い

リボ払いとは?

リボ払いとはクレジットカードの利用回数に関係なく、支払う金額を毎月一定にする支払い方法

リボ払いは、クレジットカードの利用回数や利用金額に関わらず、毎月の支払い金額を一定にする支払い方法です。

リボ払いを利用すると、毎月のクレジットカード支払い金額が一定になるため、お金の管理がしやすくなります。

また、リボ払いでは繰上げ返済も可能なので、臨時収入などが入った場合にまとめて支払うことも可能です。

リボ払いは毎月の支払い金額が一定になり便利である一方、手数料が発生してしまいます。

クレジットカードとは?まとめ

クレジットカード_とは

いかがだったでしょうか。

今回はクレジットカードについて詳しく解説してきました。

クレジットカードは生活を非常に便利にしてくれるおすすめのカードです。

これからクレジットカードを作成しようとしている方に少しでも参考になれば幸いです。

それでは全体のまとめをしていきます。

クレジットカードとはまとめ
  • クレジットカードは世界中で広く利用されている金融カード!
  • クレジットカードには、主に5つの国際ブランドがある
  • 初心者におすすめのカードは「JCBカードW」「三井住友カード」「ライフカード」の3つ
  • クレジットカード初心者がカードを作る際の選び方は「年会費」「ポイント還元率」「付帯特典」「利便性」などを見るのがおすすめ!
  • 中でもJCBカードWはポイント還元率が非常に高いからお買い物がお得にできる
  • JCBカードWは年会費無料だからずっと持ち続けても損はない
  • 今ならJCBカードWに無料加入するだけで最大11,500円分ゲットできるキャンペーン中!

クレジットカード_JCBカード

>>> JCBカードWを新規作成!<<<

JCBカードW 公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です